カテゴリー「360『ロストオデッセイ』」の10件の記事

実績コンプなるか?

ロストオデッセイ。
ケロティメット対策のためアクセラレーターとローズクオーツのためK狩り。
と、昨日は5時間近くやって一度も出なかったのに、今日は開幕1発目でアクセラレーターゲット。
しかも続くローズクオーツもゴッドK3匹目が落とす。
おお、幸先いいなぁ・・。と、1ターンでうてるスキルを見ると・・え・・SP999も必要なの・・!?
こりゃあキツイわぁ。
ダイヤケロロン相手にSP稼ぎ。
結果、詠唱短縮IIIを4人に覚えさせたが、1ターンは・・これは時間掛かりそう。
仕方ないのでカイムにクオーツを装備させて一度ケロティメットに挑んでみることに。
開幕、4人の連続ディバイドが決まりケロティメットのHPが残り3万、
だがそこから回復で5万。
2ターン目、カイムはアルテマヒットでサラは強化アイテム、セス、ミンは連続ディバイド。
だがセス達よりも前にケロティがリフレクト。
二度ディバイドを食らいセスは回復するがミンが執念で生き残る。
パワードリンク+カイムのアルテマヒットで2万ちょっとのダメージ。
ケロティ回復で若干5万を割る。

3ターン目、弱魔法でリフレクトを消すが
逆にケロティメットヒットを食らい、カイム、セスが死亡で壊滅状態。

4ターン目、ジェノサイドが来ると予想してミンはリフレクト。
サラは前衛立て直し。
案の定、ジェノサイドを打ってくる。危機一髪。
ケロティのHPが7万あたりに戻っていく。

ここからが攻撃しては回復のシーソーゲームのはじまり。
リフレクトを消去して攻勢に移したいのだが、
その度にケロティメットヒット、ジェノサイドの応酬で
立てなおさないと全滅というパターンが続いてしまう。
だがその間、生存者の誰かが一人連続ディバイドを放ち、回復を阻害する。
全員立て直せたかと思いきや、ケロティはリフレクト。
弱魔法でリフレクトを打ち消せば、またケロティメットヒット。
こちらのリフレクトが切れかける頃にジェノサイドと、本当に嫌なヤツだこいつは・・。

だがそんな凶悪な攻撃に耐えつづけて10ターン以上が経過した頃・・。

ふと、ケロティメットの自然回復が途絶える。
ついにジェネラスの効果が消えたのだ。
あーやっぱりこの魔法って永久じゃなかったのね・・よかったー。

これは願ってもないチャンス、ジェネラスを再度使われる前に倒してしまおうと
メンバーが瀕死状態でも攻勢に転じる。
連続ディバイドで着実にダメージ、回復が切れた事もあるのか
ケロティがジーラスで回復するが、さすがに1000ちょっとの回復だけじゃ追いつくはずもなく。
それでも途中ジーラスをジェネラスと勘違いしてヒヤッとする場面がいくつかあったが・・。
ケロティのHPが残り2万という状況で
カイムがアルテマヒットを打ちたい・・だがMPが足りない。
なんてこった・・。
すぐにMPを回復させようとしたがケロティメットヒットでカイムが死亡・・なんてこったい。
だが、アルテマヒット待機中のセスが発動、これで決まるかと思いきや13000・・。
おいおい、後ちょっとだったのに。

そして次のターン。
ケロティがターン最後のジェノサイドモード。
だが、それよりも前にサラが連続ディバイドを発動。
合計18000ダメージ。

戦闘を開始して15ターン以上の死闘。
2戦目にしてはじめて凶悪ボス・ケロティメットを撃破した。

そしてそれと同時にロストオデッセイの42個目の最後の実績が解除された瞬間だった。

はぁぁ・・・長かった・・・。
なんとか勝てたよ。
これ対策しないと本当にキツイ相手だな(w

ということでこのゲームの実績もコンプリートしたので、ここら辺で幕を閉じようと思う。

ロスオデをプレイして・・・感想は、まぁまぁ面白かったよ。

戦闘に関しては、FFらしい従来のバトルコマンド採用で、久々にオーソドックスなRPGをプレイできた。
ただ難点はロードが長い。インストしても、コマンド入力まで15秒くらいかかるとか。
宝箱収集してる時は本当にこのロードに嫌気が差した。
なんでエンカウント無効のスキルがなかったのか。

敵から貰うダメージが多いので途中何度もストレスをためた事があったが
理不尽な要素はそれほどなかった。
少なくともどこぞのRPGみたくコントローラーを叩き割るような要素はなかった(w

ボスは、全体的に難易度高かった。
個性持たせてたのは○。

シナリオ中のミニゲームに関してはよく考えられてると思うけど
オレ的には、これらは楽しませるために作ってるのか?という疑問が残るだけで
それほど要らなかったような気も。
でもなかったら逆に雰囲気ゲーになっていたかもしれないな。

ストーリー~エンディングは、まぁ細かいところまで突っ込むと疲れるだけなので省略。
ただ最後は上手くまとめていたんじゃないかな。

というわけでロスオデはおしまい。
なんだかんだで10日で実績コンプか、はやいもんだ。

次何やろうかなぁ。

360でまだ未プレイなRPGというと・・。
ブルドラ、ショパン、TES4、キングダムアンダーファイア等・・。

まだあるっちゃああるんだが魅力的なのがそれほど・・。
TES4に関しては完全版待ちだし、きんぐだむってそもそもRPGなのか?というか・・。
明日プラチナ版のブルドラでも探してみるかな。

| | コメント (0)

バックヤード制覇&宝箱全取得

ロストオデッセイ。

カイム、セス、ミンのレベルが80となり
不死なるものにリベンジ。
どんどんこちらがダメージを受けている一方で
連続ウラミドで反撃。

ディバイドで瀕死状態に追いこまれるとウラミドの威力が絶頂に。
開始7,8ターンほどで不死なるもののHPが残り2万に。

これは反則過ぎる魔法だな(w

こちらが瀕死になればなるほどダメージを受けつづける不死なるもの。
結局最後も連続ウラミドで不死なるものを撃沈した。

★3つクリアし実績チャンピオンクラスマスター解除。

ふぅ、それなりにてこずった。
というわけで宝箱全取得の作業に戻る。

こればかりはもうWikiのお世話になるしかない。
取りにくい宝箱のほとんどを取っていなかったという事実。
盲点が多いなぁ。
後ウーラでも何かと取り損ねが多かった。
王城前の宝箱、路地裏のポスター。路地裏の地下・・等など。
捜索中に魔法を全てコンプして魔法全取得解除。今更感が強いな。
トスカ村の脇の壷ならまだしも
グランドスタッフ仮眠室の壷にも取り忘れ・・なんでこんなとこ見落としてたんだろ。

かれこれ回って全て集め終えたつもりがまだ解除されず、途方にくれる。
見落としやすい、ウーラ、イプシロン、灼熱あたり最探索する中
すっかり忘れていた王家の封印でもやっておくか、と
灼熱にて最後の王家のエンブレムを手に入れたとき・・。

ピコッ。

実績が解除されました「宝箱全取得」。

おおお、やったー!宝箱って王家の封印のも含まれてたのか・・。
よかったーまぁこれにて面倒くさい実績を一つ消化した。

続いて王家の封印のボスウーラ王と対決。

ここはトルタン一人のみの戦いだが、まぁちょっとしたイベント戦。
最後にアルテマヒット出さなければ死ぬ、ということなのでやってみたら審判の一撃を食らって死んだだけ、というオチ。

だが、ぶっちゃけトルタンが死んだところで、このストーリー自体それほど支障がないような。

結局、ウーラ王も倒して黄金の騎士の実績解除。

残りは不死者4人のスキルとケロティメットのみ。

深淵に潜ってスキル取得しながらケロティメットへと向かう。

ケロティメット対策のためアクセラレーターとローズクオーツを手に入れるために
スチームK、ゴッドKと戦うが中々落としてくれない・・どうなってんだこりゃ・・。

仕方ないので最深階まで潜りケロティメットと対峙してみる。
タコのような巨大ロボットを操作しているケロリン、というまぁオチは大体予想してたが。
コイツ強いのか?とやってみると開幕ジェネラスでHP20000の自動回復、その後リフレクト。
パワー2コンボで攻撃してみるがLV89のカイムでも1000ちょっとしかダメージ与えられない。
弱魔法何発か当ててリフレクト強制解除した瞬間、ジェノサイドで全員ダメージ無しの死亡・・。
うお・・マジかよ。
後でジェノサイドがリフレクトで跳ね返せることはわかったが・・
うーむ、コイツは・・。
詠唱短縮IIIと1ターンでうてるスキルが必要なのがよくわかった。
しっかしHP10万ほどだがターンごと20000回復ってキツイなこれ、一体何で削っていけば・・。
Wikiには連続ディバイドって書いてあったがそれでいけるのかぁ・・?

ともあれスキルが必要なので明日はスチーム、ゴッド狩り。
否応にもアクセラレーターとローズクオーツをゲットしてリベンジを誓う。

| | コメント (0)

バックヤード突入!

ロストオデッセイ。木の実集め。
残り1個の木の実を探しつづけてはや5時間・・昨日と合わせて8時間。
ようやく最後の一個発見。
場所はヌマラの跳ね橋付近の木の実だった、盲点過ぎるわ。
Wiki見ながらやってたが跳ね橋っていう表現が・・。左の路地の小さな橋だと気づかなかった。

ともあれようやく99個全て集めたのでピポットにそれをまとめてプレゼント。
アダマンシリーズいらねぇ・・。ピポットの首飾りゲット。
早速スキル取得も兼ねてサブイベのアイテム、宝箱回収に入る。

途中クックの全スキル取得を解除。これで残りは不死者4名のみ。これも先が長そう。
サラが3アクセサリーを覚え、それぞれ順繰りにアクセサリーを入れ替えながらSP稼いでスキル習得。
スキルリンクで温存していたヤンセン達を出勤させながら近場の雑魚でスキル習得。

その一方で3つ目の魔導錠の鍵が手に入ったのでバックヤードへ。

ライト、ミドル、ヘビーと順に制してスーパーヘビー。
犬っころのヤツで何度かFailed。カイム一人だけかと思ったが5人でもOKだと気づいたのが3戦目。
だがそれでも何度かFailed。犬っころは倒すんだがこの兵士、かなり強いんだよな。
執念つけたカイム、セス
二人揃ってるなら攻撃、どちらか死ねば生き返るまで防御。これを繰り返してなんとか倒した。
スーパーヘビーを制した後、最後のボス不死なるもの戦。

こいつはかなり強い。
クシャミで隊列乱されるだけならまだいいが、ごく平凡であるはずのシャデスで全員1000以上は食らう。
カウンターシャデスとディバイドが凶悪。
不死者は全員状態異常無効つけてるのでゼカースならラッキーなんだが。
軟体動物であろう割には防御がそこそこ硬い。
魔法が殆ど効かないので連続ギャンブル。最高で3000くらいは与えられる。

パワー強化すると超音波でリバース状態になり元に戻る。
再度ドリンク使ってもパワーが強化しない・・。
この状態、一度死なないと元に戻らない?

残りHP1万まで削ったが、最後でディバイド使われ全滅・・くぅぅ・・!
★3つにするためにはコイツを10~15ターンほどで倒さなけりゃならんらしい。
これ無理じゃね?とか思ったんだが、攻略法にウラミドが有効と書かれてあった。
あー、その手があったのか・・。ウラミドとかまた気づきもしなかった。

少しレベル上げて明日はそれで実践してみるか。

| | コメント (0)

・・・また、1000年生きてみるか。

ロストオデッセイ。
そろそろクリアして他実績に取りかかるためグランドスタッフ上層へと向かう。
宝箱を回収しながら上へ上へ。
二匹のボスを同時に倒した後、しばらくさ迷いながら元の場所へ戻りボス戦。
ここも回復を使うことなく撃破しガンガラ登場・・だがスタッフが鏡の塔と衝突したのを期に
またしても逃げてしまう・・うぜぇこいつ・・。
一行も鏡の塔へ。そして変身したガンガラ戦。

この戦いは不死者であるカイム、サラ、セス、ミンの4人固定。
二度戦うことになるが最初の一戦が演習だとは知らず
パワードリンクを使って本気で倒しにいっていたのが馬鹿らしい。
一戦目では参加できない仲間がガンガラの攻撃を受けては、オレ達がついている!と回復して援護してくれる。
なんかこの状況、FF4思い出すな(w
バリアの影響で仲間動けず二戦目からが本番。
余裕で倒せると思ったが意外とてこずる。
強化魔法等は即リセット。なるほどガチでやれって事か。
メンバーはカイム、セス、ミンがLV60代だがサラだけはLV31であったため
ガンガラの全体攻撃でサラだけが逝ってしまい3人で戦うことになる。
結果10ターンほどしてようやく倒した。

最後、カイムが鏡を壊し、セスが後は頼んだよ!とガンガラと共に鏡が壊れた歪へと消えていく・・。
あーーセスが消えたかー・・。このオチは・・。

サラやクック達絡みでカイムが消えても良かったような気がするんだけどなぁ。
セスが消えるとママー!ってどこぞのじいさんがキモイからな(w
そしてエンディング。

浜辺で遊ぶクックとマック。それを遠くから微笑ましく見つめるカイムとサラ。
そこにセド登場。ヤンセンとミンの結婚式にセドの相棒ノーチラスを足に向かう。
で・・じいさんタキシードか海賊とはいえタキシードか(w

で、結婚式
ヤンセンとミンが祝福のキス。
思えばヤンセンは最初から最後までどもり野郎だったな。
このコンビ、結婚後がどうなるのか見物ではあるが。

立会いのトルタンは最後まで空気だった。
王家の封印まだ解除してないのもあるんだろうが。

で、最後のシーン。

・・・また、1000年生きてみるか。

うーーん。なかなかいいんじゃないすかね。
また1000年、続編ありそうな気配するんだけどミストウォーカーは作る気あるだろうか。
資金繰りが悪くなっためクライオンを開発中止にしてる状況だから当分無理そうな気はするけど。
続編でるんなら買おうかな。いつ出るのかわからんけど。

最後のTHE ENDとか、この乱暴な字体って井上氏が手掛けてるものだよな。
バガボンドもそうだし。ロスオデのイメージとしてはあまり合わないような気がする。

と、まぁ一応クリアしたことだし、残りの実績消化に取りかかる。

一番面倒そうなのは宝箱全取得だが
その前に木の実99個の回収に取り掛かる。

オークションの宝箱を全て回収すると
主催者が「回収人のタキムが全て取り尽くした。後は君が回収する番だ。」とか言い出して
オークションが閉店。
タキム・・最後まで顔を見ることがなかったが、まぁ黒子ですな。
閉店後の垂れ幕に「またお会いできる日を楽しみにしています。」
こんな書き方されるとやっぱり続編出るのかなぁとか臭ってしまう。考え過ぎか。

残りの回収で適当にぶらついてるとヌマラで意外と取り損ねていることが判明。
10個近くも・・。赤い木の実・・恐るべし。
Wiki参考にしながらやった結果全部で98個、残り1個という状況に。
だがここから先が中々・・。

3時間近く探すが見当たらず・・。うお、地獄の始まりか。

| | コメント (0)

まだクリアせずに寄り道~。

ロストオデッセイ。
グランドスタッフが動き始め後を追う。
近くまで来た時、後に戻れませんと表示されるので今度こそラストかと思い
このまま終わるのも心もとないので先に寄り道のボスを倒しにいく。

ヌマラ環礁、ここでハープがあると聖獣が出てくるということでミンのハープを探すことに。
確かホワイトボアだったな、とボアの女王の部屋へと向かうと
ここに探してくれと言われていた海賊の一人を発見。
女王様が座っていた場所だぁ・・とか何考えてんだこの変態は。
その後ハープをゲットし環礁へ。

ハープを弾くと魔物が出現。どうやらこいつが聖獣のようだ。
弱点である火系の攻撃を繰り返せばあっさり倒すことが出来た。
途中ヤンセンが「千年の記憶」というアクセを盗む。
これがなんとスロット+10・・すげぇ。

聖獣をお別れした後、続いては老魔道士の館。

と、この館の左側にて海賊を発見。
行く先々で出てくるなこいつら(w

そのまま奥のペルソナと対決。
顔を表裏させることで物理・魔法のどちらかしか攻撃を受け付けないボス。
前に一度戦って面倒だったのでリセットしたが、確か表が物理、裏が魔法だったかな。
今回は上手いこと攻撃が決まったおかげで討伐成功。

こいつは聖獣のようにいいアイテムを持ってないのかと再戦して調べてみるが
どうやらこの手のボス達は倒してドロップするアイテムと同じものを盗めるだけのようだ。

続いて向かう場所はケロロンの里。
と、ここでも海賊発見~・・と何故かケロロンに襲われているので助けてやる。
ここではトーナメント形式でクック一人でケロロン達と戦っていく。
LV49だが大丈夫かなぁと不安だったが魔法中心の攻撃でどんどん倒していく。
そして最後に待ち構えていたのがマック。

マックはLV54とクックより高いため、能力的に不利なんじゃないかと思っていたが
この戦闘ではマックの能力が決められたものだったので、普通に倒すことが出来た。

そして最後にケロロンキング登場。
後ろに護衛の兵士達がいたようだが、回復する暇を与えることなく2ターンでキングを撃破して終了。
レベル64だからな・・。少し上げすぎたか。
今日はこの辺で。

| | コメント (0)

苦戦続き・・・かと思いきや。

ロストオデッセイ。
ストーリーを進めたいがウーラやゴッツァではサブイベが発生するだけ。
ヌマラ地下の段丘の洞窟へ潜るが、古代魚のゼストーラスで全員石化という苦い全滅を味わう。

一方、魔導カプセルイベントでガンガラの秘密の洞窟へと潜るが
ここの実験体がそれなりに強くレベルも上がりやすいのでしばらくお世話になろうとした・・が。
ここでも石化攻撃を食らいつづけ全滅・・くっそー石化防止のアクセってないのか・・??

ここでのレベル上げが苦だったことからこの際、DLCの深淵の探求者を落としてみることに。
え・・400MSP・・!?有料なのかよ・・。まいったな。
しかし幸いにもFable2 PUB GAMEの時のMSPが600残っていたので
せっかくなので有料コンテンツと合わせて全部使うことにした。

んで隠しダンジョンはどこにあるんだと内海を調べていると
沈んでいる塔を発見。そこは今や没になっていたエクスペリメントスタッフだった。

なんだここ・・?その時はここが隠しダンジョンであることも知らずに
一度戦闘してみると、ここでもゼストーラスの餌食に・・。もうやめてくれ。

とはいえ、昨日の36からレベルが49へと跳ね上がりある程度メンバーが強くなったことで
アサウルスのイベントをやってみる。
火属性耐性をつけていればヒートブレスはさほど怖くない。

連続魔などで着実にダメージを与え3ターンほどで倒す。
その後防衛イベントに入るが、3ターンで倒せるなら一気に倒してしまおうと
眠らせずに各個撃破。

ヌマラを防衛すると都へといけるようになるが、この時都に青印がついていたことから
やはりストーリーに関係していたのかと気づいた。

その後、カカナスの戦車と戦うがフルチャージ攻撃が強いので一旦リセットで態勢立てなおし。
カロン砲チャージのタンクから攻めて撃破。

これにてヌマラは安泰。ホワイトボアが手に入り氷の破片を渡ることが可能に。

そのままグランドスタッフに乗りこみガンガラの6人の僕と対決。
だが、何故か攻撃がミスばかり。ピンチの連続で死にかけた時に攻撃する順番があるのかと思いリセット。
態勢を立てなおす一方でホワイトボアで各地の氷河を渡ることが出来るので寄り道してみる。

最初は北西の雪原。
宝箱も何もないただ十字路のMAPが続くのみのフィールド。
だがそこにいるだけでMPが次第に減少していく。
注がれる光の粒子の方向へと進んでいくと、その奥にボス・ブルードラゴンが出現。
そういえばこいつ倒せば実績解除じゃなかったか・・?倒せば魔法が手に入るのでダメ元で挑んでみる。
固定ヤンセンはフレアラス、カイム、セスはパワードリンクで2コンボ。
終盤でドラゴンがレベラインを使ってきてピンチだったがなんとか倒すこと成功。
そのまま実績解除で黒魔法レベラインゲット。

雪原からやや右の氷河には忘れられた洞窟。
セスとアネーラが嘗て根城としていた場所らしい。
奥へと進むとケイヴウォームが出現。

ある程度ダメージを与えると絶対防御でダメージを与えられず
解除されれば今度は悪臭で状態異常と何気に嫌らしい敵だったが
それ以外で特に目立った攻撃もなく、倒すことに成功。
セスの武器グラビティレイブ、グラビティリング、アネーラの羽ゲット。

続く北東の氷河へと向かうとそこはセドを中心とした海賊の砦。
ただ、そこには海賊が一人いるだけで仲間がいたら探してきてくれと言われる。

探せっていわれてもどこにいるんだろう・・と内海をうろうろしていると、エクスペリメントスタッフ発見。

せっかくなのでちょっと潜ってみようかと再び挑んでみる。
地下5Fまで到着した時、深淵の探求者の実績が解除されたことから
ここではじめてこの場所が隠しダンジョンであることに気づいた。
400MSPも使ったのに芸のない十字路のダンジョンを下るだけとかどんだけ手抜きだよ、
と苦笑しながら更に下へ。
途中、アシッドレインを使うカエルがいてHPが16000と高めだったが連続魔法ウィンデスで集中放火して倒したことで
レベルがどんどん上がっていく。中でもミンの成長が目覚しい。

結局、この日は地下20Fまで潜って脱出した頃、カイム、セスのレベルが64と跳ね上がっていた。

これならいくらなんでも倒せるだろうと再びグランドスタッフに乗りこみ
念には念を、準備を整えて僕6人と対決。

と、レベル58のヤンセンが放ったゼグランデスで僕6人が一斉に撃沈・・。な、、なんじゃこりゃ(w
何か仕掛けがあったはずだが、まぁ倒せたんだからどうでも良いやと今日はこの辺で終了。

| | コメント (0)

じじい顔リアル過ぎ

ロストオデッセイ Disk3。

ウーラにてガンガラの演説を聞いていたセス達の目に
死んだと思われていたセスの息子、セドの姿が。

と、途中でゴッツァ軍の生き残りの奇襲により場内が乱れた隙に
セス達も紛れて乗りこみ、セドを救出する。

息子とはいえ、既にジジイとなっているセド。こいつもまたリアルな顔してんなぁ・・。
だがジジイがセスに向かって「ママーー!!」は流石に吹いた(w

ただ一つ気になったのが、セドの片足。
確かアネーラに食いちぎられたんじゃなかったっけ・・??
義足にしてはしっかりした足してるなぁと見ながらも王城地下からウーラを脱出。

途中、アサウルス猛追イベント。
セドのノーチラスでアサウルスの攻撃を指定のボタン押してかわすイベントだが、一度目失敗。
二度目、連打はしてるつもりだが成功ならず、残りライフ1でようやく振り切りクリア。

一方、ヤンセンサイドでは灼熱の鍾乳洞のボス、見た目がギャンのような氷の魔物に大苦戦。
リフレクトをかけてくるので攻撃手段がマックのパワー2コンボとフレアラスボムしかない。
全滅しかかるも何とか初見で倒した。

氷漬けになったカイム、サラを救出、その後ノーチラスでセス達も駆けつけ、全員合流でDisk3終了。

ようやく最後のディスクか・・インスト、と。
ちなみに前のデータは消している。もうプレイしないのに4枚分のデータ入れておく必要もないからな・・。

Disk4。

初っ端、どこへいけばいいのかわからずしばらくノーチラスで海底探索。
結構珍しいアイテムが手に入る。リング合成しつつ木の実の合計数、まだ66か・・。
全部で99だからな・・。
1時間ほどして古の大廃墟に到着。ここに凄いお宝が眠っているらしい。

二手に分かれて先に進むが、ここのボス、古の魔物に大苦戦。
サイドの補助用の雑魚を先に倒して残りは本体だが、終盤連続攻撃で相次いで仲間死亡。
カイム、マック、セスのみとなるが、ここからウラミド連続でカイム、マックが死亡・・。
15000ダメとか、こんなの反則だろ・・!と苛立つが最後のセスの2コンボが決まりなんとか倒すことが出来た。

こんなギリギリの戦いだと達成感すら沸かんな・・と苦笑しつつ大廃墟を後に。

ノーチラスを強化したことで超海流の行き来が可能に。

早速グランドスタッフに乗りこもうとするが氷の破片が邪魔で先に進めない。

で、そこから先はどういけば良いのかわからず途方にくれる。

南のヌマラの方でイベントが発生したが平均レベル36というメンバーでアサウルス一匹倒すのに大苦戦。
その後なんとか倒すも、ヌマラ防衛のイベントに入るがとてもアサウルスを4匹も倒せるような戦力ではなく
これはクリア後のミニゲームか何かかと思いこみ他の街へ。

結局この日はそこからストーリーの進行がなく終了。

| | コメント (0)

まるまるDisk2よ。

ロストオデッセイ。Disk2。
ゴッツァへ向かうために途中の暗黒洞窟へと向かう一行。
ここの敵もそこそこ強いが、その分レベルも上がりやすい。

毒沼と穴が厄介だったがなんとか先へ進み奥へ。

ラフスレイブと何戦かした後ボスのクイーン登場。
ここのボス・ラフクイーンはラフスレイブと群れて登場するが
状況が悪くなると逃げ出すタチの悪いボスだった。

一度逃げられた時、また最初からか・・とため息をついたが
二度目はあっけなく倒せた。前回ダメージ引き継いでんのか。ヒヤヒヤさせる。

洞窟を抜けサマンの街へ。
商人の街と言われてるわりには、暗い様相で人形や車が喋り出すという謎の現象が多発している。
海を越えてゴッツァヘ渡ろうにも魔物がいるので危険という。
一方で海の向こう側には強い魔導力を感じる。何かを感じたカイムはそれを調べるために船に乗って向こう側へ。

途中魔物が襲いかかってくるが途中リーダーが逃げていってしまう。
ロスオデのボスってこんなのばっかりか・・。

嵐の中、たどり着いた先はグランドスタッフと形状が似ているエクスペリメントスタッフと呼ばれる場所。
ここから発せられる強い魔導力がサマンにまで影響を及ぼしているようだ。
中の作業員の話ではここはグランドスタッフの予備として建設されたもので
ここからパーツをグランドスタッフに組み込む方が順応性が高いやら何やら・・。
しかもここにはガンガラの姿が・・後を追うため上へと向かうことに。

ここは各所バリアが張られており、それの制御装置を動かすには
雑魚の兵士からゲートパスを盗む必要がある。
無論、ヤンセンの出番だが100%盗めるわけではないのでそれなりの苦労。

途中、作業員イベントこなして打撃の石塊11個ゲット。
ハンマーを作り上へ上へ。

んでようやくガンガラに追いつき戦闘開始。
2コンボを習得済みのカイム、セス、マックのパワーダでそれなりのダメージを与えるが
ガンガラにその程度か、と言われ続ける。
そのままガンガラの強力魔法を食らい戦闘終了。

ガンガラが立ち去った後、クック達のおかげで意識を取り戻したカイム達だったが、
用済み、とガンガラが起動させた起爆コードでエクスペリメントスタッフが次第に崩れ落ちていく。

ここで制限時間以内に脱出のイベント。
13分だったか、間に合うのかなぁと思ったが、
幾度の戦闘と途中の宝箱を回収しても5,6分で脱出完了。

船に乗り込み脱出。スタッフは海の藻屑へ・・。

ここでDisk2終了。

予想以上に早く終わった。まったりプレイしているつもりなんだが。

一休みしてDisk3に突入。

船で脱出した一行はサマンの街へと無事たどり着いたが、爆破の影響で船で完全に沈んでしまう。
船でゴッツァへと渡る手段を失った代わりに、ゴッツァへの道を閉ざしていた
アイスキャニオンの氷塊がなくなったということでそちらへと向かう。

途中、トルッキーと呼ばれる雑魚がアイテムを盗んで逃げてしまう。
取られたアイテムはもう無理なのか、と思いこみリセットでやり直したが
ここにはトルッキーの巣窟がありここから取られたアイテムを取り戻せるようだ。
まぁんなこといいや、と先に進み途中のベヒモスでレベルを上げつつボス・ディノザウロ戦へ。

初っ端隊列をいきなり乱されヒヤッとさせられるが前列攻撃のテールクラッシュが思いの他低ダメージだったのが救いで
アイテムやゼヒールで回復しながら着実にダメージを与えて倒した。

帝都ゴッツァへ。
王と謁見したいカイム達だったが、
途中カイムが知人を見たことと魔導列車を見たいというクック達を期に
メンバーが別れる。

ヤンセン、ミン、セスは王の謁見へ。

一方でカイムが見た知人とは実はゴッツァ王。
ゴッツァ王・・顔がリアルすぎる(w皺とか綺麗に表現してるなぁと
会話シーンそっちのけ。

ウーラとゴッツァはお互い緊張関係にあるが
王がウーラのトルタンと会談したいと、カイム達に同席を求めるという内容。

セス達は、王の間にいた替え玉から近々会談の情報を入手する。
セスとヤンセンのやり取りで何気に嫉妬してるミン。
ミンがヤンセンに思いを抱いているのだとわかるのはこの辺からだな。

魔導列車を見たいというクック達は隠れてホーム内へと進入。
途中ショップでシールデスとバリアスを購入。
これ買わなかったら最初からやり直しだからな・・。
見知らぬおばさんから、向こうに見えるオーロラへと近づけば親しい人と会える
という話を聞いたことで、リルムに会えるのでは!?と考えたクックとマックは
魔導列車を強奪してオーロラの方へと向かっていってしまう。

このババア、子供になんてこと教えやがんだ・・。

セス達と合流したカイム達だったが元凶のババアの話から
クックとマックが魔導列車を奪っていったことを確認し、カイムとサラが魔導列車で後を追う。

途中、列車を強奪したとしてゴッツァのセキュリティシステムと戦闘。
サラを全く使っていなかったので不安だったが・・なんとかなった。

会談は残るミン達の同席という形で行われた。
戦争をやめさせるためにグランドスタッフの破棄を呼びかけるミン側に対し
ガンガラに利用されているのにも気づかず否定するトルタン
更にゴッツァにもスタッフを建造して戦力を対等にするというゴッツァ王。
これにキレるミン。スタッフを増設してしまえばそれこそガンガラの思う壺。

一方ウーラではガンガラが動き始める。
トルタンを既に亡き者として自らを国の主導者としてその力を見せつけるために
スタッフの力を発動させる。

その瞬間、各地が次第に凍り始めていく。まさにホワイトアウト。

トルタンを庇う兵士が、ここは危険とトルタンをワープさせるが、
後を追うセスも一緒にワープ。

リアルな顔なゴッツァ王も見事に氷漬け・・。残るミン、ヤンセン・・危うし・・?

列車が凍り付きながらもクック達の後を追うカイムとサラ。

途中の氷の蜘蛛に一度死んでしまう、
何気にカイムダメージ貰いすぎ。シールドしてないときつかったりする。

その後、列車が完全に凍りつく前にクック達の列車に飛び乗り合流するが
スタッフの強大な魔力に全員氷漬け寸前。

だがサラが子供達だけでもと列車を切り離して庇った。

こうして一行は見事にバラバラに。

それから、各メンバーを分けて操作することになる。

セスとトルタンはワープ先がウーラで、兵士たちに追われる身となるも
路地裏を回りガンガラのところへ。

ミン、ヤンセンは凍結した路線から旧ゴッツァを回りクック、マックを救出。
その後、生きた氷塊と戦うがこいつで大苦戦。

最後、マック一人という状況になり危なかったが最後の攻撃でなんとか倒すことが出来た。

今日中にDisk3終わるかなぁと思ったが
もう少しありそうなので今日はこの辺で終了。

| | コメント (0)

双子登場

ロストオデッセイ。
このゲームでは、住民との会話やストーリーを進めていると
その情景からカイムの失われていた記憶の断片が蘇り、
サウンドノベル形式のシナリオが展開される形となっている。

字体や雰囲気が何気にBUSINっぽい感じがしなくもないが・・。
内容は中々面白い、ただ背景と文字の色をもう少し工夫してもよかったんじゃないかとか思った。
肌色背景と白文字ってホントに見にくいからね・・。

ヌマラのミン女王によって解放されたカイム達は
港先で兵士達にからかわれている姉弟のクック、マックを助ける。

クック達はお礼にと家へともてなすと
そこには死んだと思われていたカイムの娘・リルムの姿が。
クック達はリルムの子供で、カイムはクック達のおじいちゃんにあたる存在だということがわかる。

だが奇跡の再会も束の間、リルムは息を引き取る。カイムとの再会が衝撃的で心臓に祟ったのだろう。

悲しみに暮れるまま、リルムの葬儀を終えるとマックが一人、紅い森へ。

クックを仲間にして後を追う。
HP低いなぁ・・まぁ回復要員なのは助かるが。

奥の洞窟にて魔物に操られたマックと戦闘。
だが、この時マックを倒すとおしまいなのでマックを先に眠らせてから後ろの本体を倒す。

にしてもこの前衛・後衛で前衛がガードして後衛のダメージを抑えるGCシステム。
おもしろいが、敵にも適用されているのである意味厄介。
前衛倒さないと後衛ほとんどダメージ受け付けない。
弱点属性で魔法で攻撃しても100ちょっとしかあたえられん。
ボムないとある意味きつかった。

なんとか倒すとここでDisk1終了。

アンディスのボリューム不足を経験してる反面、ロスオデはまぁまぁといったところか。

Disk2、ヌマラに戻り、ミンを連れ出すため宮殿へ。
カイム達をウーラの工作員だと疑っていた将軍カカナスが襲い掛かる。
宮殿内を追っかけてくるヌマラ兵だが太腿剥き出しで何気にきもい。最初女かと思ってた(w
追い詰められたかと思いきやクックマックが乱入してカカナス達を裸に・・
否応にもカカナスのブラ装着を目撃してしまう。こいつら下着まで女ものか・・。
不死の1000年女王であるミンを、記憶が定まらずも仲間だとして助けながら
途中、カカナス戦車を苦戦の末倒して、港から船でヌマラ脱出。
ヌマラ、ウーラ両国に追われつつも状況を打開するため一行は記憶めぐりをしつつ
もう一つの大国ゴッツァを目指す。

トスカ村に到着。
ゴッツァへ行くためには暗黒洞窟を越えなければならない。
だがその洞窟、前の戦の影響で強力な結界が張られてしまっている。
それを破るためには強力な魔道士が必要。
一方で、嘗てカイムと妻が住んでいた家には老魔道士が住み着いているという情報を聞いて
老魔道士の館へと向かうことに。

ここは館内のプレート集めで手間取る。
最初の左の扉の敵全てを倒さないといけないと気づくのに小一時間。
現在では無理だが、過去ではホールから二階に行けると気づくのに時間を要した。
そういやカイム達が住んでた過去だもんな・・勘のいいヤツは躓かないんだろうが・・。
物理無効シールの雑魚がウザイので普通にとんずらで逃げながら他の敵を倒してレベルを上げる。

プレートを全部揃え中庭で使い更に奥へ。
途中の仕掛けもクリアし老魔道士とご対面~・・と。
実はこの老魔道士、カイムの妻・サラであることが判明。
長年住みつづけたサラの悲しみが呪いとなって半ば暴走気味の様子。
呪いのエレメントから攻撃を受けているサラを残りHP100とギリギリ救出。
マック同様のボス戦があるのかと思いきや、クック達の歌でサラを正気に戻す。
んで、このサラもカイム同様、1000年生きる不死の女性・・と。
当初はカイムだけかと思ったのに、セス、ミン、サラで4人もいるのか・・。
4人もいると面倒なのはメンバー選びもそうだが、スキルリンクのやりくりに困ることだな(w
とりあえずスキル元であるヤンセン、クック、マックはレギュラー入り、
残るはカイム、セス前衛というパターンで進めることになるだろうな。

カイム達同様サラは記憶を失っているが力は衰えていない。
サラを仲間にしていざ、暗黒洞窟へ~。
と、今日はここで終了。

暗黒洞窟って名前聞くだけでもだれる、館以上の苦戦必須の予感。

| | コメント (0)

噂通りのロードの長さ

最近RPG続きなので路線変えようかと思ったが、RPG以外では特にめぼしいソフトがない。
オレンジボックスやろうかと思ったがいまいち手が出ない。
ということで今度はロードが長いことで有名なロストオデッセイをやろうかと
プラチナ版を探すが、中々売っていない。

これ去年の11月に発売か・・アンディスやらラスレムでそこそこ360売れた時期だから
一緒に買われたせいで今は在庫少ないのかね。

5,6件目、ヤマダにてようやくロストオデッセイ、プラチナ版購入。

家に帰り実際プレイしてみると・・・うわっホントだ。

ロードが糞なげぇ・・。

インストしてもロードが長いってなんだこれ(w
戦闘に切り替わって敵と戦えるまで20秒近くかかるとか・・ジルオール思い出した。

1000年生きる不死の男・カイムが主人公。
ウーラとカント軍とのウォール高原の戦争にて謎の小惑星の衝突により全部隊が全滅。
参加していたカイムだけが生き残る。

最初、不死はカイムだけかと思ったが、セスという元海賊の不死の女も
その戦争で生き残っており、後に仲間になる。

カイムは1000年生きているがそれ以前の記憶がなく
今は大国ウーラの傭兵で且つ、ウーラの大統領補佐であるガンガラの僕的役割を担っている。

ウーラの評議会にて、国の軍事力の一つとされる
グランドスタッフが小惑星と関わりがあるのでは、と
ガンガラに言われる通りグランドスタッフの様子を見に行け、と
不死の海賊セスと女はべらかしてるヤンセンを仲間にしてイプシロン山脈越え。

と、最初のボスで大苦戦。
2度目で倒したが、リング合成をメニューから行えることにここで気づいた。
これ利用してたら弱点ついてたのになぁ。

戦闘は至ってシンプル、FFみたいなコマンドバトル。

基本、ヤンセン等の普通の人間はレベルがあれば技や魔法を覚えていくが
カイムなど不死系はレベルを上げても何も覚えることはない。
その代わり、スキルリンク、というものでカイムの覚えさせたい仲間の技をリンクさせ
戦闘でSPを稼ぐことで技を覚えさせる、というシステム。
ごく単純なシステムなので、これはすぐに飲み込めた。

今日はカイム達が調査中にヌマラの兵士達に掴まったところで終了。

これDISK4枚もあるんだよなぁ・・。昔のPSソフト思い出す。
一見長そうでボリューム少なそうな感じはするが。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

360『BIOSHOCKシリーズ』 | 360『Borderlands』 | 360『Fallout3』 | 360『Gears of Warシリーズ』 | 360『LOST PLANET2』 | 360『Mass Effectシリーズ』 | 360『The Elder scrolls IV OBLIVION』 | 360『The Elder Scrolls V SKYRIM』 | 360『The Witcher2 Assassins of Kings』 | 360『Thief』 | 360『アサシンクリードシリーズ』 | 360『スターオーシャン4 THE LAST HOPE』 | 360『セイクリッド2』 | 360『ライオットアクトシリーズ』 | 360『ラストレムナント』 | 360『ロストオデッセイ』 | 360『天外魔境ZIRIA』 | 3DS『とびだせ どうぶつの森』 | 3DS『セブンスドラゴンIII code:VFD』 | 3DS『ファンタジーライフ』 | 3DS『ブレイブリーセカンド』 | 3DS『ブレイブリーデフォルト』 | 3DS『レジェンドオブレガシー』 | 3DS『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』 | 3DS『新・世界樹の迷宮II ファフニールの騎士』 | 3DS『真・女神転生IV』 | 3DS『逆転裁判シリーズ』 | 3DS・その他 | 3DS・その他のゲーム | NDS『GHOST TRICK』 | NDS『エルミナージュ2 DS REMIX』 | NDS『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』 | NDS『サガ3 時空の覇者 Shadow or Light』 | NDS『デビルサバイバーシリーズ』 | NDS『ドラゴンクエストIX』 | NDS『ドラゴンクエストVI』 | NDS『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』 | NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』 | NDS『ファイアーエムブレムシリーズ』 | NDS『ファイナルファンタジーシリーズ』 | NDS『メタルマックス3』 | NDS『メタルマックス2 リローデッド』 | NDS『ラジアントヒストリア』 | NDS『世界樹の迷宮III』 | NDS『二ノ国 漆黒の魔導士』 | NDS『逆転検事シリーズ』 | NDS・その他のゲーム | PC『Diablo3』 | PC『Dragon Age Origins』 | PC『FINAL FANTASY XIV』 | PC『S.T.A.L.K.E.R Clear Sky』 | PC・その他のゲーム | PS3『FINAL FANTASY XIII』 | PS3『ダークソウル2』 | PS3『ダークソウル』 | PS3『デモンズソウル』 | PS3『ドラゴンズクラウン』 | PS3『ドラゴンズドグマ』 | PS3『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』 | PS3『ライトニングリターンズ FFXIII』 | PS3『二ノ国 白き聖灰の女王』 | PS3『英雄伝説 閃の軌跡』 | PS3・その他のゲーム | PS4『Bloodborne』 | PS4『Dragon Age Inquisition』 | PS4『Fallout4』 | PS4『Lords of the Fallen』 | PS4『SHADOW OF MORDOR』 | PS4『The Witcher3 WILD HUNT』 | PS4・その他のゲーム | PSP『エルミナージュ ゴシック』 | PSP『エルミナージュ3』 | PSP『グランナイツヒストリー』 | PSP『サモンナイト5』 | PSP『セブンスドラゴン2020』 | PSP『ファイナルファンタジー零式』 | PSP『七魂 クロニクルオブダンジョンメーカー』 | PSP『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』 | PSP『英雄伝説 空の軌跡』 | PSP『英雄伝説シリーズ』 | PSP・その他のゲーム | PSV『ケイオスリングス』 | PSV『俺の屍を越えてゆけ2』 | PSV『東亰ザナドゥ』 | PS『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 | VITA・その他のゲーム | WiiW『FINAL FANTASY IV THE AFTER YEARS 月の帰還』 | Wii『ドラゴンクエストX』 | Wii『ファイアーエムブレム』 | Wii『モンスターハンター3』 | Wii『ラストストーリー』 | XBOX360・その他のゲーム | ゲーム | 雑記・その他