« ドラクエ11-プラチナ獲得、トロフィー攻略メモ。 | トップページ | 東京鬼祓師-第六話・埋火の恋 »

正統派RPGを突き通したドラクエ11、総括。

Dq11_102

勇者様に幸アレ!
仕事の関係上、駆け足で続けて10日間、ザックリした記事しか書いてないけど、ドラクエ11の総括に入ろう。

 

 

今作はPS4版と3DS版の二作が発売されて、最初どっち買おうかなーと悩んだ末にPS4版を購入。
それが結果的にどうだったかと聞かれると…。

 
 

・ロード時間
まずこれがどうしても気になる。
データロード時のマップの読み込み時間、ルーラで別の地域飛んでも、普通に10秒前後かかるようなマップの読み込みがまず気になった。
エリアマップを繋ぎ合わせたフィールド自体にあまり広さを感じないのに、このロード時間はちょっとなぁ…。
後、ソルティコの町だったか一部移動中にローディングが発生する時があるのもちょっと気になった。

 
 

・主人公の表情
あまりに無表情すぎてこれは突っ込みたくなる。
パッケージのようなあんな表情を出す場面が本編では一度もなかった。
よく主人公に対して「サラサラヘア」と表現されることがあるけど、移動中なんかも風で髪がなびくようなシーンがなく、サラサラ感がない。
主人公の作り込みが甘い。

 
 

・フィールド移動
やっぱりどうしても移動が遅いと感じる。
1.5倍速でも馬の需要はなくならないと思うんだけど。
実際プレイ時間が延びたのはこれも起因してると思うから。

馬にしても、場所によっては移動範囲に制限ありすぎてイマイチ。
橋渡れないとかどゆことー、おまけにジャンプも出来ないし。
中盤以降に乗れるケトスにしても、指定場所で笛吹かないと乗れない&指定場所でないと降りられないという不憫さ。
魔物を乗り物として利用するのは今更感だけど、ドラゴンに乗ると、一部空中探索できるのは楽しかったね。

 
  

・自由度がなくなった
ストーリー進行に合わせないと次のエリアにいけない。
昔のドラクエにあったような低レベルでも他の強いエリアにいけたような自由度がなくなった点。
あまりワクワク感がない。
手順どおりの一本道&難易度も緩い以上、今作はストーリーRPGという認識でいる。

 
 

・シナリオ
ストーリーRPGとしてプレイする分には中盤までは楽しめたと思う。
最初は適当でイマイチだった仲間の雰囲気も、中盤以降は個々のシナリオで存在感が出ていたのは良。
序盤のぬるま湯シナリオが一転して、魔王誕生後のシリアスな展開が一番好きだったなー。

 
 

・おしゃれ衣装
特定の装備品で衣装が変わる「おしゃれ装備」だけど、いくつかデザインが被ってるものがあって手抜き臭。
あぶない水着、きわどい水着とか、審査対象に影響してかデザインがダサくて危なくない…
ドラクエ3の攻略本に記載されてたあの水着を見たかった。

 
 

・終盤の使い回し
サブタイが「過ぎ去りし時を求めて」だから、内容を辿ると終盤からが本番…のはずなんだが。
実際プレイしてみると、新たなフィールドが用意されているわけではなく、これまでいった各地を再度訪れたり、序盤や中盤にあったシナリオを流用する形で、以前相手にしたボスの強化版相手にしたり、
試練と称したダンジョンは全部これまでのダンジョンの使い回しで、単純に戦闘の難易度だけ高めただけ、ぶっちゃけ手抜き臭が酷いね。

従来のドラクエも裏ダン自体は他エリアの使い回しで構成されたものがほとんどだったけど、
今作に至っては、魔王撃破までが本編で、邪神編自体は広大な裏ダンをプレイしてる感覚に近かった。
試練クリア後の報酬があまりにネタすぎるのもそういう意味なのかと。
終盤から本番なはずが、これはちょっと頂けないね。
 
 
 

 
で、実際クリアしてみて、
この11自体が「ロトの発祥」を描いたお話だったとか…今更30年前のブランドに頼るとかびみょー…。
最後のエンディングで歴代シリーズの映像が見れたのは感動したけどさ。
3自体も後付けだったけど、あれはまだ時期が近かったからロト3部作として認識されてるけど、これはねぇ…。
つか、ふっかつのじゅもんから1~3の世界にいけるとか壮大なバレだね(w
この調子で今度は天空シリーズを頼ることになるんかねぇ。
ロトより天空シリーズの方が思い入れ強いから、やめてほしいところだわ。

 
 

という感じでドラクエ11、別に3DS版のほうを買えばよかったとは思ってないし、ロード時間云々を除けばほぼ同じ感想だったと思う。

最近はRPGもアクション化が進んで、コマンド式自体が時代錯誤と言われる中で、従来の古臭いオーソドックスなドラクエ、飽くまでそれを突き通すその姿勢は好きだし、今作はボリュームもあって十分楽しめたよ。
上記のような不満点もあるから、モヤモヤこそある。
やっぱり細部への作り込みの甘さとか、開発期間どれだけか知らないけど、もうちょっと頑張れるだろうという内容だった。
そこさえ改善してくれたら、1万円くらい出しても文句は言わなかったと思うな。

 
 
・最後に

ここからは、ドラクエ11というより、ドラクエシリーズとこのブログで起こった教訓みたいなこと言うんですけど、8年もこのブログ続けてるとねぇ、ちょっとしたことがあるんです。
昔このブログで、ドラクエの記事が、心無い者に盗用されたことがあったんですよ。
そのため、「ドラクエの記事は二度と書かない」とDQMJ2Pの頃に言ってて、サイトの右クリック禁止にしてるのもそのためなんです。
で、翌年にドラクエ10の記事書いていたときは、PCの名前を伏せずに公開したというプライバシーポリシーに反した関係上、
炎上しかけたこともありました。
これは、今でも自分が悪いとは思ってないし、たかだかPCの名前載せられたくらいで耐性ねーんだなとしか思ってないです。
念のため知り合いに助言求めたところ、「相手側はただの言いがかり。著作権云々の件にしてもスクエニ側がブログを通じてマーケティングしてる立場だからグレーゾーン」という意見も聞いた。
あれから5年経った今でも、自分が悪いとは思ってない。

けれど教訓として、ドラクエの記事書いてると、アクセス数は稼げるけど、ホントいいことないね。

画像の方は自粛したのは、スクエニの著作権のことも意識したのもあるけど、どこぞのサイトが変に画像を流用しちゃうんだよねぇ。
主に画像検索から来る奴がろくでもない。
頭に来るのが別サイトにURLそのまま貼っつけてる奴とかねぇ。
ネットリテラシーも糞もねぇな。
これホントに腹立つんで、プレイ画像全般は自粛しました。

以上のちょっとした嫌な出来事もあって、今回書いたドラクエ11の記事は全体的にザックリしたもんです。
二度と書かないと言ったんだから書かなきゃいいんじゃね?と言えばその通りだけど、全く書かないってのも寂しいもんだから、ちょっとした情報くらいは載せておきました。
お役に立てれば。

|

« ドラクエ11-プラチナ獲得、トロフィー攻略メモ。 | トップページ | 東京鬼祓師-第六話・埋火の恋 »

PS4・その他のゲーム」カテゴリの記事