« イース8-失われし世界~大樹の寺院を目指して。 | トップページ | イース8-トワル街道~バハの斜塔探索 »

イース8-太古からの行進~浸食谷を取り戻せ!他。

イースVIII。

Ys8_215

冒険家と探検家。
正直どっちもたいして変わんねーんじゃねーかと思うけどさ。
ある種似たもの同士でもあるこの二人は、それぞれどんな冒険を繰り広げてきたのか、互いに興味があるようで。
この二人なら三日三晩じゃ語りきれないほどの冒険談を徹夜で語りつくしそう(w

 
 

さて、本編の方は第五部に突入。
セイレン島に漂流してからアドルが見るようになった不思議な夢。
その夢に登場するダーナもまた、セイレン島を探索するアドルの夢を見るようになり、二人は互いに意識を共有する関係となった。
島の北部を探索中のアドル達が目の当たりにしたのは、嘗てダーナの住む王国エタニアの滅びた姿だった。
ダーナは、エタニアが何故滅ぶ事になったのか、その原因を探るため、アドルに協力することになる。

過去の世界でダーナの植えた苗木が、現在の世界では大木となってアドル達の道を切り拓く、
そうして嘗てダーナが住んでいた大樹の寺院に辿り着いたアドル達、だが最奥で彼らが目にしたのは、なんと過去の世界にいるはずのダーナだったのだ…。

衰弱しているダーナを漂流村へと運ぶアドル達。
リヒトに診てもらったところ命に別状はないという。

Ys8_216

むむむ、わからんことだらけだ…。
何故古代の人間であるはずのダーナが、この世界にいるのか…。
そう遠くない時代…?にしては、廃墟と化した王国の説明がつかないし、何より年齢的に見ても夢に登場したそのままの姿だしなぁ。
チビでチンチクリンなところまで変わらずよ。
ただ現在の人間の背丈と比べると、さほどチビでもないのかもだが(w

ダーナの肩に目のような赤い紋様が印されていることに気づく一行。
なんだろう…これは巫女の証を示すもの…?過去のダーナにこんな模様あったかなぁ…なんか不気味。

 
 

その一方で、漂流村に獣が迫っているとの連絡を受けている。
迎撃戦の準備だ。

 
 

集会所でドギ達と会話。

さすがに漂流者たちも、このダーナの登場によって、
アドルの見た夢が実在した話であったと信じざるを得ないだろう。

現状、タナトスから船の設計図を入手したものの、それだけでは何の解決にもならない。
この島にはまだ大きな謎が残されている。

その秘密をダーナの口から聞ければいいんだけど、彼女はアドルの名前こそ覚えてたけど、
苦しそうに、思い出せない…と言ってたから記憶を失ってる可能性も。
情報を得られるといいんだけどねぇ。

そうこうしているうちに迎撃戦の合図だ。
準備しよう。

Ys8_217

設備の強化では、デコイを6⇒8と設置数が最大になる。
バリケードの強化Lv2⇒3、
できれば数より質にこだわりたいけど、強化に必要な素材が揃ってねぇ。
防衛柵と銅鑼強化したいけど、いずれも理晶石がないなぁ。
ここにある水晶石の一部割ったやつじゃ駄目?(w

今回が初の迎撃戦デビューとなるのは、リコッタの父上タナトス氏と、前回合流した生涯無敗の大剣闘士・シルヴィア。
普通に大型ぶちのめしてたこのお婆ちゃんいれば間違いなく百人力…つかドギ班戦力多すぎで偏りすぎてね?
今のセ・パリーグみたいに酷いから、このお婆ちゃんだけ、FAでこっちに来てくれないかな?(w
まぁお手並み拝見ですよ。

 
 

▼太古からの行進(推奨Lv40)

エリア:山、wave3。

Ys8_218

wave1、プラ・セルシスの集団やセルゲイシオスの集団、原始蟲の奇襲などがあった。
猛進xイルミナスxキノコーンで挑んでたから、アドル操作だけで十分。
蟲はたいしたことないけど、セルゲイシオスの集団がちょい面倒かなぁ。
最後にパンガイアでも見たグアナノドンが出現、Extraで沈めるものの、以降は、こいつが度々出てくるようになる。

 

wave2、全て北から出現の上奇襲なし、
ローリングよろしくなザッカ氏や原始蟲、後半ではグアナノドンが度々出てくる。
ここもオーラブレードx万世のスタンで足止めするんだけど、
グアナノドンに混じってくるプラがちょっと鬱陶しい。
向こうは小さいから視認しづらくて細かいダメージ貰ってしまうなぁ…。
終盤ではセルゲイシオスx3、これもExtraで乗り切ったけど、強引にいった結果、アドルがひん死…いかん猛進装備とは言え向こうの火力ナメてた…。
今回もHPキープできなさそう。

Ys8_218_2

今回は古代種が何かと登場するが、北から出てくる事が多いから、わりと対処はしやすい…がそれでも結構消耗するな。
wave2終えた時点で既にバテ気味なアドル班。
アドルが北部探索してた影響か、向こうの古代種も活発化してるようだなー。

みんな息あがってんじゃないか!
おっさん!ボーイ!足止まってんぞ!
リコッテもしっかりしろー!ししょーに笑われっぞ!?
お嬢も息が上がりながら冷静に分析してんなよ。。
とはいえ、アドルも先ほどの戦いで結構深手を負ってしまった。

皆が足を止めている間に、徐々に侵攻してくる古代種の群れ。
まずいこのままでは…。

アドル達に焦りの色が出てきた、そんな時だった。

 
 

突然岩場の上から鋭く回転しながら飛来した何かが、古代種たちを斬り倒していく…!
あれは…半月刀!?

岩場の上に立っていたのは…あ…間違いない。

Ys8_219

先ほどまで眠りについていた少女ダーナだった。
ダーナがアドル班に加勢する。

おおお、ついに巫女様が加入!
Lv42とこちらに近いレベルになってるね。
スキルは変わらずか。
ダーナに輝石や万世をつけてメインにし、wave3に入る。

Ys8_219_2

初っ端からグアナノドンx3とかかなりタフ…!
Extraここで使えばよかったなー。
何とか殲滅したら今度はセルゲイシオスx3が別の場所から出現。
それも片づけると原始蟲&ザッカバニオス、直後にグアナノドンの奇襲、
最後はセルゲイシオスやグアナノドンが各方向から現れたりとかいっそがしー!

巨大な敵が密集してるとミストラルブロウは使い勝手いいけど、
できればダーナには低コストで強力なスキルが欲しいところだな。

 
 

最後はダーナの氷煌演舞刃が見事にキマり、古代種の殲滅に成功!
突如、古代種の群れが襲撃して余裕のなかったアドル達を救ったのは、現実の世界へとやってきた巫女様だった。

Ys8_220

アドルとダーナ、夢の中でそれぞれ見ていたとはいえ、面と向かって話すのは初めてになるね。
現実の世界に来て、雰囲気変わってるかと思ったけど何てことはない…夢で見た、あのお転婆巫女様がそのままこっちに来たような感覚だ。
二人はそれぞれ手を交わし、迎撃戦は無事幕を閉じる。

今回もKHRで足を引っ張る形は変わらず、スコア13万も、評価はA。
ドギ斑の方はアリスンさんが1位!
未だ夫のエドも見つからず、心労がたたっているようだけど、よく気を吐いてくれた!
シルヴィア婆ちゃんは5位か。wave1で首位だったからそのまま突っ切るのかと(w
タナトスは8位と新参もまずまずの結果でしたな。

迎撃戦クリア後、“燃石”を入手。
お!ひっさびさの燃石、これでようやく次の武器にアップグレードできる。

  
 

その夜は、ダーナについての話になる。
自分が大樹の巫女で、夢や水晶石を通してアドルと意識共有していた事までは覚えているようだが、
何故自分がこの世界に来て、大樹の根元で眠っていたのか、その経緯を全く思い出せないという。
アドル達を寺院に送り届けた後から思い出せないらしいが…、無理に思い出そうとすると、急に眩暈がひどくなるようだ。

とにかく、この世界でダーナの記憶を取り戻す手がかりを探したほうがいいなぁ。
ダーナもアドル達と行動する事に決めたようだし。
それにアドルの夢からも何かわかるかも…。

 
 

その一方で、エアランとタナトスが入ってきた辺りで、ドギが話の本題へと入った。
明日から設計図を基にした船造りを開始するそうだ。
大量の資材が必要になるそうで、資材探しを頼まれた。
あーそっちかー。
設備強化もあるのに、船の資材探しか…何が必要になるんだろ。

その一方で、ドギが“船”について妙な情報を仕入れたそうだ。
最近は海に霧が掛かる事も多いが、、そんな時にアレが出るというのだ。

Ys8_221_2

俺は母ちゃんの次にユーレイの類が駄目なんだぁ!とビビりまくりのサハド。
高所の次はユーレイかよ(w
かなりの連中が目撃しているにも拘らず有力な情報がないとか使えねーなぁ…。
まぁ頭の片隅にでもとどめておこう。

船造りはいいとして、海にはロンバルディア号を沈めた海生古代種もいる。
あいつをなんとかしないと脱出は無理だが…。

と、そんな話を聞いたダーナが、何か思い当たる事があるそうで…。

実はエタニアでも、船を襲う魔物として恐れられた古代種が存在していたという。
その名は“オケアノス”。

エタニアでは、船が安全に航海するための航路の研究が行われていたそうで、その研究の記録が残っているかもしれないという。
様々な研究のために情報や資料を保管したという<バハの塔>が王都の東にあるそうだ。
ダーナは地理的な記憶も覚えていたのか。
あまりアテにはできなさそうだが、ないよりはいいか?

という感じで次のアドルの目的が決まった。
船の資材探しと塔の調査、後、漂流者探しと地図作成は当然忘れてはいない。
まだいるんだよなぁ漂流者、というかここまできてカシュー含めた船員一人も見ないとかどうなってんだろ…。

 
 

翌日…目的地は決まったものの、出発の前に、装備の準備や掲示板の依頼をこなすことにした。
ちょっと今回は、依頼の量が多かった影響もあり、本編は次回に回すとしよう。

Ys8_222

女性陣に漂流村の施設を案内してもらってるダーナ。
記憶も失い未来に飛ばされて不安な事だらけだろうけど、本人はいつも通り明るく接してくれる。
巫女様、改めてよろしくな。

さて、昨日の迎撃戦で燃石を入手したのでカトリーンに渡して武器の練成&強化を敢行!

リベラシオン(+149 def+8)⇒デュナミスエッジ(+179 def+9)
グランセイバー(+144 def+2)⇒ヴェラドンナ(+171 def+2)
アクセルブレイカー(+160 def-7)⇒グラトンテイル(+193 def-6)
グリムリーパー(+157 def-3)⇒フューリーパイソン(+186 def-2)
銀狼棍(+144)⇒ダイナスパイク(+170)
エーデルスフィア(+157)⇒(+174)

テクタイト鉱を大量に使うんだけど、原始林でのカズカズラ狩りで、苦汁を持っていたのが幸い。
交易でカズカズラの苦汁→テクタイト鉱石x5を交換して全てLvMAXまで強化完了!
今回から加入するダーナのエーデルスフィアも一応強化できるんだな。
昔の友から授かった武器だから刀匠さん丁重に扱ってよ?

防具のほうではブリガンダイン(def+142 str+13)があるな。
竜鱗使うのかぁ、ちょうど4個あったから4つ分作って装備させた。

交易ではランク3のレア素材と交換できるようになってるな。

雷霆爪、蒼穹羽、金剛殻、剛質繊維などなど…。
剛質繊維はまだ一つも入手してないなぁ。
ヒュンメルとリコッタの衣装などに使うけど、交換にテクタイト鉱が必要なのか…。

掘り出し物にプレゼントアイテムがいろいろ追加されていた。
ディナ様の巧みな交渉術で奪い取ったエアランの工芸品も混じってそう…つか混じってんのかよ(w
所持していたレア素材はほとんどこれにつぎ込むことになる。

今回、プレゼントを贈ったことで好感度が最大になった漂流者が数名。
レーヤ、シスター・ニア、ミラルダさんの3人。

Ys8_223Ys8_223_2

この3人は前に関連の依頼もこなしてたからその影響かな。
好感度最大でそのキャラのフルボイスイベントが見れるのか。
ミラルダさんからのご褒美のキスを貰い、照れるアドル。
年上のお姉さんにからかわれて満更でもない21歳であった(w

後は仲間の方、サハドには大漁旗に続き、碧玉の真珠を渡すと好感度最大(サハドdef+5/アドルdef+2)。
ラクシャにはぬいぐるみに続き、上品な眼鏡を渡したら好感度最大(ラクシャdef+5/アドルdef+2)。
お嬢の方はアタッチアイテムの眼鏡が追加された。
これつけさせてみようか。

 
 

アリスンさんの店に顔を出したら、具合が悪そうで急に倒れ込んでしまった。
先ほどの迎撃戦で気を吐いて1位となったアリスンさん、まさか無理が祟ったか?

Ys8_224

リヒトが診察したところ、なんと彼女が妊娠していたことが明らかになる。
実は船に乗る前から既にエドの子を宿していたとか、、おめでたじゃないか!
どこかぽっちゃりしてたようなその体系はそれが原因だったのか。
出産の日まで絶対の安静…とのことで、店のほうは無人の状態になるが、普通に営業。
まいどありです♪が聞けないのがちょっと寂しいが(w
こっちも品揃えが増えてるな。
攻撃を受けるとSP入手<大>とかextra上昇<大>など…んー、これは使わないかなぁ。
フラッシュムーブ効果時間2倍のイーグルフェザーはちょっと欲しいかも。

 
 
 

掲示板の依頼は、、うわ、今回は多いなぁ 6つも来てる!
『脱出船の資材集め』『卵の配達(ヒュンメル)』
『航海のお守り(クイナ)』『グラドゥーナの掃討』
『月光草の採取(リヒト)』『浸食谷を取り戻せ!』

脱出船の資材集めで必要だったのは、艶やかな木x20、分厚い皮x20、鉄鉱石x10とそんなたいした素材でもないな。
鉄鉱石が足りなかったけど交易で工面、すべて揃ったのでドギに渡しておこう。
報酬は盗賊の腕輪(def+34/アイテム入手数アップ・中)、
終盤に向けて素材どんどん必要になりそうだから、これはありがたい。

Ys8_225

卵の配達は…ちょ、でけえよ!
浜辺に流れ着いていたもののようだが、なんでも翼竜型の古代種のものらしい。
当初は食料としてとっといたもののようだが、こっちも既に生命が宿っているようだな…。
何となくアリスンさんの件と被ってしまう…人間も古代種も子を思う親の気持ちは変わらんし、生まれてくる命に罪はないからな。
そんなわけで、卵を親元の巣へと返すことにしたアドル達。
ボーイの祈願にもあった、より早く!より確実に!をモットーに届ける事にしよう。

パンガイア大平原の北東部に、障害物の石柱を発見。
必要人数18人と達していたので支援要請でどかして開通!

 

Ys8_226

新エリア・大石柱の風穴へと入る。
エリア自体に広さはない分、各所の石柱を上がっていくなど、高低差があるね。
いかにも翼竜が巣を作ってそうな場所だ。
上を見てみろ!すっげー眺めだぞ!とかサハドが言ってるけど、地に足つかねー場所は苦手だったろ。
かなり高所だから待ってていいよ。

Ys8_226_2

滑空してくるエネミーが鬱陶しいから退治してから登ろう…って上にもいた!
あっぶねーなー当たって下に落ちたら卵も割れちゃうよ。
より早く!より確実にぃぃぃぃ!
運び屋稼業も楽じゃないんだと肌で感じるアドルくんである。

蔦を伝って石柱を上がっていくと宝箱、レシピ帳・フライを入手。
おお、レシピ入手すんのひっさびさ。
遠くの足場に飛び移るときとか、ジャンプからのローリング連打が非常に便利。
てか上方隅の宝箱とかそうしないと取れないっぽい。
聖者の指輪(消費SP1/2)を入手。
確か工芸でも作れたはずだけど現状では入手不可な素材使ってたから貴重だなー。
SP40の技が20になるってのはデカいなー!

そんな感じで宝箱を回収しながらも、ひたすら上へとあがっていくアドル達。
かなり高所にあったものの、頂上に翼竜の巣を発見する。

Ys8_226_3

どうやらここはタナトスが捕まっていた巣だったようだが…何やらゴチャゴチャ話している間に翼竜帰ってきたじゃないか。
ただ、翼竜もヒュンメルが卵を戻してくれたことに感謝し、お礼として命の霊薬を受け取った。
それを依頼料としてしかと受け取った運び屋ボーイの律儀さよ。
意思疎通できれば依頼人は人じゃなくてもいいらしい(w

 
 

リヒトが欲しいと言っている月光草の採取は夜間限定。
今回でジャンダルムの夜間探索が可能になった。

Ys8_227

昼間は薄い霧で視界の悪かったジャンダルムも、夜になると澄み切った満天の星空が見えてどこか神秘的だ。
西麓高原で見た、蟻や猿の集団、ボス猿のヴォースデッサ、後は古代種が各所に。
ペイルカーンとかいう翼竜は初めて見るな。
さっきの翼竜とどこか被ってしまって倒すの気が引けるーー;
戦いたくないー!とダダをこねて戦闘放棄のリコッタをパシャリ。
この件はししょーに報告するんでよろしく^^

ザスピオンのいた洞窟には、セルゲイシオスやら凶獣のギガン・タイランが徘徊してた…タイランは今でも岩場ではめないときっつい!
それにしても昼間のサソリたちは何処に?
つかどんな縄張りだよここ(w
なんとか中層の奥地まで探索して月光草の指定数分の調達は完了!

Ys8_227_3

このジャンダルムの夜間では、中腹過ぎたあたりからカズカズラが出没するようになるが、山頂の水晶石付近では出入り繰り返してカズカズラマラソン、盗賊の腕輪x賭博師で苦汁とリムの花を入手しやすいな。
後は中腹の洞窟にもセルゲイシオスの群れがいるから、レアな竜鱗の回収も見込めやすい。
ついでにクイナがお守り作りにほしいといっていた竜鱗x3も回収完了。
リコッタ小屋の池を使って、巫女様が釣りデビューを果たすが、釣れたのはガーヴィスか…。
夜限定の魚とかいるのかなぁ…今のところ見ないね。

Ys8_228

その日はリコッタ小屋で一晩を明かすことになり、その夜、星空を眺める一行。
夜間だとジャンダルムから一望できる星空もまた格別だね。
センパイやししょーから学んだココロから幸福の感情を教わったリコッタは、父上のためにも絶対島の外に出て、そしていつかまたこの島に帰ってくることを誓うのであった。
また皆で見にこようね!とダーナがシメるが…アドル達がこの島から脱出した後、ダーナはどうするのだろうか…そんな事を考えつつもこの日は就寝。

翌日…。
エアランの話によれば、ジャンダルムにヒュッパー並みの繁殖力を持ったグラドゥーナがいるとかで討伐のため、引き続きジャンダルム内探索。
中腹の洞窟でグラドゥーナを発見、日中じゃないと出てこないようだ。

Ys8_228_2

倒しても大量に出てくるグラドゥーナをミストラルブロウで一蹴していくお転婆巫女さん。
お、双月斬閃いた。
巫女さんはスキル少ないからドンドン閃いていってほしいな。

漂流村に帰還し、竜鱗をクイナに、月光草をリヒトに渡して依頼達成!
月の涙(復活/HP50%回復)の調薬が可能になった。
これで蘇生薬から卒業か。

総合探索率が60%に達したので地図をエアランに見せる。
今回は探索の心得<山>を入手。
これで冒険具の装備数が4つになったね。

後は…ドギの依頼で、浸食谷に奇妙な生物が出現し、資源となる鉱物が汚染されているようなので、制圧戦を開始! 

 
 

▼浸食谷を取り戻せ!(推奨Lv42)

ここもエリア自体はそんなに広くないし、相手にするのも蝙蝠、磯巾着、ジャード、原始蟲とかたいした相手ではなく…。
猛進x万世xキノコーンの巫女様でサクサク。
前回と比べてかがり火の設置に時間かかるようになったけど、全く問題なく。
通路上だけでなく、奥の蜘蛛糸の先にある獣の巣とか、通路から外れた水辺にも1つと見落としやすい箇所にもある。
倒木が倒れてないエリアに獣の巣が出現してるなぁ、あれどうやって倒すんだろ。

Ys8_229

ここのボスは、あの巨大ガエル、ブルフロドンか…。
ボスが出現するwarning!発生前に既にスタンバイ状態のカエルを発見してそのまま猛攻撃。
結局attack3で撃破に成功。

初見はキープHPレート87%だったものの、パーフェクトコントロールボーナスとやらが0だったため、
スコアは63万で評価Aだった。
ドギ班は100万超えで評価S…やっぱり戦力偏りすぎてね?(w

 
 
浸食谷の奥の日の出ヶ浜では、リコッタのししょー・マスターコングを発見。
ししょー聞いてくださいよーあなたのお弟子さんがですねーと、これまでのリコッタの所業の数々を報告!
ウガガガガー!(たるんどる!)ときつ~いお灸をすえられるヘコッタちゃんでありました^^

そういえば各自に修行つけてくれるらしいね。
出来ればヘコッタを一から鍛えなおしてほしかったけど、今回はサハドが指名を受け、ししょーとの1対1の勝負。

Ys8_230

今回のししょーはダイヴではなく、素手でためて衝撃波を放ってくるな。
猛進x輝石でstr570のマグナスウェイブで1000オーバーのダメージ。
コスト高いから聖者装備で負担減らせば問題なく。
まさか力x力のド突きあいで中々の名勝負。
向こうも地面叩きつけのモーションあるから、まさにもぐら叩きげーだったけど。
端から見てるとゴリラ同士が戯れているようにしか見えない!

残りHPミリでなんとかコングを撃破したサハドは、コングの技からゲイルブロウを習得した。
サハドにも待望の遠隔技か…。
おっさんは近接ゴリゴリでこそ本領を発揮するんだけどな。

 
 

その後はダーナにスキル閃いてもらうために、水と森の丘でヴァルヴァロキア道場。

Ys8_231

Lv40ほどのレベル帯ならこいつらも普通に削れて倒せるレベルになってるな。
ラクシャのリーサルレイドでヴァルヴァロキア5体とか一気にハメられるね。
前にも説明したけど、ヒュンメルのギルティレイド同様突き刺す際に敵が一瞬止まるのと、
リーサルは範囲で巻き込むから、周りの敵も止まるんだよねこれ。
ラタトゥイユx聖者装備にして動き回りながら、リーサル連打で連中止まりまくりで楽々狩れる。
おまけに向こうはLv56だから、こっちのレベルもサクサクあがる。
あまりレベル上げすぎるとつまんないので、Lv41~43ほどに留めたけど。

ダーナは、ツインエッジ、地竜撃、ソニックライズ。
ラクシャはスタンスラスト、ラピッドピアス、
リコッタは、大旋廻などを閃いた。

今更近接2連のツインエッジとか、遠隔のソニックライズとか初歩的な技ばっかり覚えるな。
地竜撃は範囲技としては面白いけど。

大旋廻がスタンSSとかウケるんだけど、モーション後に目まで廻るのだけは余計だなー。
やはり火力は低いとはいえ、低コストのスクリューファングの方が使い勝手がいいなぁ。

という感じで今回は本編を進めず後半に向けての下準備。
次回から第五部の本編を開始しよう。

|

« イース8-失われし世界~大樹の寺院を目指して。 | トップページ | イース8-トワル街道~バハの斜塔探索 »

PS4『YsVIII-Lacrimosa of DANA-』」カテゴリの記事