« イース8-幽霊船へGO! | トップページ | イース8-始生代の大穴~オケアノス討伐戦。 »

イース8-大穴を目指して~冥暗

イースVIII。

Ys8_265

ボーイは、生真面目すぎる性格で、時折天然な台詞が炸裂する一方で、リコッタやクイナにはすぐ打ち解けたりと、子供には良心的に接している彼がどこか微笑ましい。
プレゼントの石鹸渡したときも、「運び屋は形跡を残さぬように清潔であらねば」とか意味判らん事言ってたけど、
別そんな隠すようなことでもないじゃん(w
面倒見はいいけど、意外とシャイなやつなのかも。

 

前回、謎の幽霊船・エレフセリア号を調査した末に、セイレン島周辺の海図を入手したアドル達。

漂流村に帰還後は、海図を頼りに、徹底的な検証が行われる。

オケアノスの住処は、海図に記載されていた回遊経路のどこかに存在する。
経路は複数存在していたが、その中でも経路が交差する海域が存在した。

その交差点となっている場所が…。

Ys8_266

あの大穴にオケアノスの住処がある可能性が高いようだ。
そうと判れば、次にやるべきことは、オケアノスの討伐だ。

前に一度大穴を見たときは、ダーナが突然頭痛を起こして苦しそうな様子だったが…。
今回も大穴を思い出すと、急に頭痛がするようだ…。
あこは過去の世界ではエタニア王宮のあった場所なんだけど、、
それがぽっかりと消滅したようになくなって、大穴ができた。
更にオケアノスの住処がそこに…。
何か重大な秘密が隠されている気がするなー。

大穴を目指すのはいいんだけど、問題はどうやってそこにいくか、だよなぁ。
あんな水深のある場所、徒歩じゃ到底無理だろう。

ダーナ曰く、エタニア王宮は建物の基部が海中に存在していて、地下から海底に下りられたようだ。
王家には水中を移動できる理法具も存在していたらしい…何それ、ほしいなー。
それがあれば、漂流村の水源となっている地下水脈の調査や、前回のエレフセリア号の水没した箇所も調査できるのに。

とりあえず再び大穴へと向かう事になる一行だが、ふと、漂流村の水晶石が光っているのに気づくダーナ。
何やら地中の理力が活性化しているようで、それを使って瞬時に遠くまで“転位”が可能になるそうだ。

試しにダーナが念をこめると、つい今まで村にいたはずのアドル達が、
突然北部の王都跡までひとっとびー…!おおお…みんなは驚いている様子だが。
こっちからしたらFTと変わらんだろうと思ってしまうけど、通常のFTでも彼らは普通に徒歩で帰還していたため、このテレポートには驚きを隠せないようで。

ダーナだけではなく、水晶石の指環さえあれば誰でも転位が可能だとか。
それが出来れば、資材の調達も一気に捗るな。
この島でしか使えないのか!?と妙に食いつきがいいヒュンメルボーイ(w
まぁ運び屋である彼にとっては、非常に都合がいい機能だろうけど、残念ながらこの島限定ー残念!

地中の理力が活性化しているっていう話は気になったものの…。
今回から<転位>が可能になった事で、発見したロケーションポイントへもFTが可能になった。
ロケーションの中には採取ポイントが大量にある場所もあるから、素材集め的にもすごい便利な機能だね。
秘境好きなオースティンが絶叫しそうだわ(w

出発の前に、準備しよう。

前回の幽霊船探索で総合探索率が70%を突破!
エアランに報告すると「フルポーション」を入手した。
最近リムの花調達を疎かにしてたから助かるな。

前回で燃石入手したのでカトリーンに練成&強化してもらおう。

デュナミスエッジ(+179/def+9)⇒ヴォーパルブレイド(+215/def+11)
ヴェラドンナ(+171/def+2)⇒ゴルドフェンサー(+205/def+4)
グラトンテイル(+193/def-6)⇒ギガンテクス(+233/def-5)
フューリーパイソン(+186/def-2)⇒ダークレトリック(+222/def-1)
ダイナスパイク(+170)⇒羅刹棍(+203)
エーデルスフィア(+174)⇒セレストリア(+209)

各LvMAXでstr200乗せてきたか…。
今回から理晶石が必要になってくる。
手持ちじゃ練成しただけが精一杯の数。
困ったときはディナ様の交易、こっちは理晶石の交換が可能になってる。
でもテクタイト鉱石10個と交換って敷居高っ!
テクタイト>鉄鉱石>奇妙な塊まで下位素材から工面しても全然たりねー!(w
前回でわりとたまった剛質繊維や金剛殻なども引き取ってもらい、テクタイトを調達しても、
実際強化には1人5個ずつ、計30個必要だからなー。

Ys8_268

バハの塔マラソンするしかねーわ。
回廊2に出没するマスカーデルx2の出現ポイントでリコッタの大旋廻マラソン。
そのポイントでロードすればまた復活するから狩るには問題ないけど
マスカーデルって盗賊の腕輪x賭博師でもテクタイト率高いし、意外と理晶石稼ぎにくいな。
おまけにチクチク突いてくるユニアタッカが地味に鬱陶しい。
ユニアタッカもごく稀に理晶石落とすんだけど、マスカーデルよりドロップ率悪くて期待できない。
理晶石より鉄鉱石とテクタイトだけは荒稼ぎできる場所だわ。

で、理晶石たまったと思ったら、今度は蒼穹羽が不足してて…輝きの葉もリムの花で使って不足しがち、
こっちも、綺麗な花など下位素材から工面するなど素材集めが地味に面倒くさくなってきた気がする。

防具の方はリフレックス、バンデッドガーダーとか懐かしい名前の防具が作成可能に。
ガーダーの方は盤古の骨と竜鱗か。
交易の方もレアランク4の盤古系素材が交換可能になったので、
バンデッドガーダーは人数分作れた。
ついでにプレゼントアイテムもいくつか追加されていた。
陽光牙と引き換えにジャグリングボールを入手。
ヒュンメルボーイに渡してやると…。

Ys8_269

お前本当に運び屋か?
どこぞの大道芸人じゃあるまいな?

ジャグリングが気になるクイナ達に、手は洗ったのかと訪ねるヒュンメル。
以前入手した雪花の石鹸は、子供達の手洗い用に使ってたことが判る。
へぇ、面倒見いいじゃん!
ボーイの好感度がMAXになり、ヒュンメルdef+5/アドルdef+2となった。

 
 

掲示板の依頼では、、『深紅の産衣(エド)』『巨大な怨敵(タナトス)』『奮起の演奏会(オースティン)』

アリスンさんの店には…お!奥さん出産してまだ間もないのに、もう店に出てきてるな、頼もしい!
エドの方は、赤ちゃん用の産衣の素材がほしいそうで、剛質繊維x2、陽光牙x1か、丁度素材足りてたわ。

産衣が完成し、赤子に着させてみる。
夫婦から受け継いだ薄青髪に深紅の赤か…中々似合ってんじゃないですか。
この世界では、赤は魔除けの意味があるそうだが、燃えるような赤い髪のアドルを想起して決めたのだという。
この子にはアドルのように勇敢に育ってほしいと…そうだったのか。
それと夫婦たちは、この赤ん坊の名前をアドルが決めてほしいと言い出した。
夫婦が話し合った結果、家族の恩人であるアドルに決めてほしいと…。
えー突然言われても困るなーこれ。

Ys8_270

アドルは悩んだ末、承諾する事になるが…。
これ、自分で名前記入するのかと思ったら、アドルが考えた二択なのね。
あぶねーこれ、名前入力可能だったら“ノブゾウくん”とかいう変な名前にしてるところだったわ!
漂流村の希望ホープ…漂流村の光ルーク…。
どれも漂流村にちなんだ名前であんまり束縛したくなかったんだけど、
ルークって赤に黄色のイメージが強いし…TOAのあのおバカ主人公のイメージが(w
そういやあのルークも赤毛だったっけ。
髪の色的にホープのがそれっぽい感じがしたので…。

よし、ホープに決めよう!
今日からお前はホープだ!
名付け親となったアドルは夫婦の感謝を受け、報酬のフェザーソックス(回避+5%/移動速度+15%)を入手した。

アリスンの店では、その他特定の条件で強化されるマントシリーズの仕立てが可能に。
歩いた数だけステ強化の流浪のマントや、倒した数だけでステ強化の勇士のマント、
名声値でステ強化の名士のマント…か。
どれも異界の霊皮とやらが必要になるけど、近いうちに手に入るだろうか。

防具の方はアスティオンガーブ(def+185/HP+250/回避+15%)にコスミオンドレス(def+180/HP+400/回避+15%)
ガーダーでstr優先より、こっちのが良かったかも。

 
 

タナトスと会話。
兼ねてより島に上陸した海賊の動向に興味があったタナトスは、海賊のメモがあれば渡してほしいといっていた。
前回の幽霊船で最後の⑥を回収したので、全て渡すと鬼神の霊香を入手。
よーし!これでSPがUPだ。
一方で、タナトスの依頼にあった怨敵とやらは実は“魚”。
5メライほどの体躯の巨大魚らしい。
5メライってどれだけの大きさか知らんけど、釣りで何とかできるレベルなの?
パロの報告では水と森の丘にいるそうだ。
この手のやつはアドルより、専門の人に任せた方が良さそうだ。

Ys8_271

水と森の丘にある池…この周辺もヴァルヴァロキアが徘徊してて数体お掃除してからの釣りとなったが…。
奥に巨大魚の魚影がはっきり見える…。
おっさんに釣らせてみると、、これがまた強いやつで、通常の連打でもゲージが下がる一方、
スティック回しやLR要求されたときでしかゲージ稼げないな!?
これまでの魚で一番難度ある手ごたえ、タナトスが怨敵と呼ぶだけのことはあるかもしれん。
一時は失敗しそうになるくらいゲージミリまで下がったけど、ここから何とか盛り返して、
釣り魂にかけてこいつは絶対に釣り上げてやろうと意気込んだんだ!
大体2分くらいかけたかなー。
こうして激闘の末。

Ys8_271_2

こんなのが釣れたわ!
ボルダート(S)。
貴重な竜紋岩や大粒の真珠を持ってた。
怨敵、討ち取ったリー!でその後はタナトスに報告。
あの巨大魚はその後、タナトスがいろいろ調理して皆でおいしく頂きました、と。
アイテムには一応残ったままになってるんだな。
食べ残しだけど後でセンパイにでも食わせよう。

 

奮起の演奏会のほうは…。
ダーナも呼ばれての、オースティンとの会話。
何でもエタニア時代の竪琴を見つけたようで、オケアノス討伐前に景気付けにと演奏をせがまれて困っているそうだ。
そういえば音楽が苦手とか言ってたけど、演奏は嗜み程度には出来るらしい。

Ys8_272

最近、漂流村で生活に貢献している面々と比べたら、自分はお荷物じゃないのかと感じるようになったとか…ようやく気づいたんかおまえ!?
あんな落書き書いて貢献してると思ったら大間違いだぞ。
皆のために演奏と考えている彼が求めているのは“楽譜”。
エタニア時代ともなるとダーナが詳しいはずだが…、過去の世界にならあるっぽいんだけどね。

そういえば…過去の王都内で通りで謳ってた詩人がいたような…。
いつもうっかり話しかけて長い歌を聴かされるのが鬱陶しかったけど(w

Ys8_273

過去の世界で詩人セパと会話。
景気付けということだから明るい音楽がいいが、、セパから「蒼き豊穣」を勧められる。
楽譜はカジュラという娘に渡してしまったようだ。
カジュラは街区の方にいるっぽいけど、この時点だと、まだバハの塔に向かうアドルを協力する段階から進展してなくて、
街区のほうにいっても寄り道は駄目だとかいけない状態…。
もうとっくに用事は済んだってのに;

仕方ない、本編の方を進めよう。

 
 

嘗てエタニア王宮のあった始生代の大穴。
王都跡から、空中回廊に入ると、回廊の中間の水晶石が共鳴していた。
触れると、過去のダーナ編へと入り、ようやく話が進展する。

オルガと会話中、太陽の光が翳り、空が薄暗くなっていることに気づくダーナ。。
雲は出ていないはずなのに…何か不吉なものを感じるな。

Ys8_274

丁度、食料の貯蔵のため王宮へと運んでいたドラン衛士長との会話。
今年は例年よりも凶作の年だとダーナが予言したことで、サライ女王の命で早速動いている様子。
巫女様と女王、二人の連携バッチリだな。
例え凶作でも衛士や市民たちは、幸福の時代を築いたこの二人がいれば大丈夫だと、何の心配もしていないようだ。
そんな時代が続けばいいのに……。

アドルの意識から、未来では王宮が消滅して大穴ができているという事実を知ってしまった。
あのエタニア王宮が何故…?その真相を確かめるため行動を開始する過去のダーナ。

  
ここから、ようやく街区にも移動できるようになった。

早速、店でタダ食いしてたイオを発見。
巫女様に興味津々で、勝手についてこようとするんだけど、このガールの目的も未だハッキリしないな…何者なんだろう。

Ys8_275

街区を歩いているカジュラから、蒼き豊穣の楽譜について訊いてみるとラステルに譲ったとか。
衛士たちが作物貯蔵の任で警備が手薄になっているようで、王宮の正門前を警固中のラステルを発見。
正門前を任されるようになるとは、一歩父親に近づいたんじゃないの?
エールを送るダーナ、その一方で楽譜について訊いてみると、手元にあるようだ。
教養のために学ぼうとしたけど音楽の才能がないとわかったらしい(w
タダで蒼き豊穣の楽譜を貰い受けた。
ちなみにダーナは、竪琴は苦手で笛が得意であることが会話で判る。
寺院の私室に戻り、楽譜を壷に収めて理力を注入!
これで未来のアドル達にも届くはずだ。

 

その他、エタニアクエストが発生してた。
王都内で精霊プラウを開放、def+30上昇。
大樹の寺院内、南西の通路の角で精霊エルドを開放、
“旋水の蒼印”入手、イクルシアン(通常)スタイルが強化された。
スタイル強化でSP入手量増加&竜氣中凍結付加などの恩恵が受けられるようになった。
こっちだとスタイル強化もあるのか。

ボラド大僧院にある古き祝福の大扉の修理。
これらクエストをこなして徳を上昇させたことで、地下聖堂の奥の扉が開いた!

地下聖堂を探索してみよう。

封石の間を抜けると、今度は瞳力の間へと入る。
ここ、宝箱17個もあるのか…大変そう。

Ys8_276

燈火の間であった、灯火台のギミックが復活。
ゴーレムが集団で徘徊する広いエリアの中で、グラティカでブロック壊して上に飛び乗る。
火の鳥と灯火台はイクルシアンじゃないと消せないのか。
スタイル切り替えながら移動…と、ちょっと作業系になってきたな。

奥に進むと、大盾を持ったシヴァルヴァが登場。
グラティカで盾破壊して攻め倒そう。

Ys8_277

今度は、複雑に絡み合ったブロックエリアと、今までの応用編って感じだな…。
宝箱4つもあるから回収しよう。

リセット装置を背に一番左手前の土ブロックを乗って、正面にある土ブロックを一段割って足場を乗ると左奥に宝箱発見!
その宝箱の真上の土ブロック割って、2段上をあがり、すぐ目の前にある2つの土ブロックを割って中央から南の方へと入る。

Ys8_277_2

北側から土1光1<土3<土2白1という順で積まれてるブロックが見える。
光1<土1<土2白1という形にすれば、光ブロックを足場にして土2白1の上にいける。
その先に宝箱2つ目。
更に先ほど足場にした光1のブロックを足場に、上層西側のフロアに進める様になる。
グレスバイランが徘徊するそのフロアに宝箱、フェアリーケープ(回避+10%)を回収。

1つ目宝箱から2段上を上がって、北側上層の出口正面のブロックを割り南東側に入る。
途中、半透明のエネミーが襲ってくるが攻撃当たらないので無視して、南東の方に宝箱3つ目発見。

3つ目宝箱を正面に左の段を一つ降りて、中に続く3つのブロックを壊すと、
北東側に埋まったブロックが一つ、これを壊して一つ段をおろすと、上層北東側のフロアへと進める。
ゴーレムが徘徊しているそのフロアに宝箱、バトルリストレット(アクセ:str+20)を回収。

リセット装置を背に、右手側、2つずつ詰まれた土ブロックを一つずつ壊すと、東側への道が開く。
ここも半透明エネミーが妨害してくるが無視、北東側のブロックを壊していくと、宝箱、雷虎の手甲(防具:def+35/str+10 麻痺付加)を回収。
これでこのエリアの宝箱は一通り回収したな。

上方北側の出口を抜けると最奥の水晶石を発見。
奥にボスが待ち受ける。

 
 

▼アーギュラ戦

Ys8_278

白銀の巨剣を携える守護騎士。
叩きつけた大剣を中心に、6方向の地衝波を外側に向けて飛ばしてくる。
本体は斬属性が弱点、ある程度ダメージを与えると、盾を召喚して防御態勢に入りつつも盾での突進などを行ってくる。

盾にもゲージが備わってて、弱点が打属性。
グラティカで盾の破壊に成功すると、スタン値関係なくピヨるのでチャンス、とにかく攻撃して削る。

盾破壊後は、通常が2連になる時もあり、
構えから旋風斬り含めた3連のモーションが入るようになる。

ボスはしばらくして盾を装備しだすので、盾破壊でピヨらせてひたすら攻撃…という流れ。

このボスも攻撃が単調で、基本は反時計の立ち回りで、
振り払いはFM&FGが右に避ける形だと高確率で発動しやすかった。
通常削るだけだと時間かかるから、とにかく振り払い来たらFM→FGを狙っていくと簡単に削れる。
盾装備後も突進自体は反時計でかわす形でFM狙いやすい。

初見でも3連とか連続でFM&FG発動しまくってたなー。
積極的に狙っていけば、盾2セットくらいで倒せる。

盾3セット以降はいるような終盤だと、盾状態からも3連のモーションが加わってちょっと面倒になるけど、
そこまで脅威な攻撃はない。

こいつも余裕でしたわ。

ボスを倒すと宝箱が出現、万古の奉石(str・def+40 消費sp2/3)を入手。
性能いいなー!これもアドル編で宝石交換できるようになるのか。

 
 
 

最奥には、失われた歴史が記録されたモノリスを発見。

栄華の時代にあったエタニアを妬む小諸国が紛争を起こすという戦乱の時代。
戦争により、周辺地域の人民たちが疲弊していく中で、一人の旅人が表舞台に立った。
静かなる理力と苦難を乗り越える意志を持ち、平和を愛する男の名はウリアヌス。

戦乱の地を訪れた彼は、ある日、山賊の襲撃を受ける。
首領の娘と対峙し、刃を首に突きつけられた状態でウリアヌスは救いの言葉をかけたのだ。
己の怒りで怒りが鎮まることはない、畏れる必要もない、怒りを忘れることで己の道が拓かれる。
盗賊の娘は、ウリアヌスの従者となり、以降、彼を慕う者が人や動物に限らず増えていった。
後にこの男は“救国の聖者”と呼ばれ、災厄からエタニアを救う人物となる。

 

聖者ウリアヌスは王都造営に協力した人物であると広まっているそうだが、そんな伝承があったとは…盗賊の娘味方にしたり動物を連れ歩くとか面白い人だなぁ考えていたダーナを、
可笑しそうに笑う声が聞こえてくる。

Ys8_279

どうやら上の階で感じた気配も彼女だったようだ。
ダーナとしたら、エタニア建国史の失われた歴史から、
エタニアが滅びた原因と繋がる手がかりがあるかもーってんで、真剣に聖堂を探索してるんだけど、
何かを探しているという理由だけで、面白おかしくついてくるこの娘の目的は何なんだろう。
見つからない方がいいかもしれないって…なんかいい加減な娘だなぁ。
もしかしたらただの構ってちゃんなのかもしれないな。
用事あるから帰るねー!とか本当は追ってきてほしいんじゃないの?

 

瞳力の間はここ以外にも上層があって、その先にも宝箱があったけど、助走2段ジャンプでも届かないなー。他に何か必要なのかも。
思ってたよりこのダンジョンは入り組んでるみたいだなー。
最奥の扉は徳をあげないと開かないようだから、メインを進めよう。

王宮前にある水晶石の場所でヒモロギの苗木を植えたダーナは、アドル達を導くように強く願った。

 
 
 

そして、現実の世界では…。

 

な、な、な、な…!

 
 

何だこりゃああああ!?

 

その光景を目の当たりするおっさんの仰天ぶりったら(w

まぁこれは誰もが驚くだろう。

 
さっきまで、目の前にはぽっかりと穴が開いた始生代の大穴があった。
その場所に…。 

 

Ys8_280

まるで木に支えられるかのような王宮がデデン!と目の前に出現したのだから。

現在のダーナの記憶も協力したその出来事に合わせて甦ってきているようだが…。
ヒモロギが“何から”王宮を守ったのかという肝心の原因を、思い出そうとすると、一瞬ある光景が浮かぶものの、また頭痛が酷くなるようだ。

むむむ…まぁ無理する必要はあるまい。
前に、王宮の基部が海中に存在していて、地下から海底に下りられると言っていたね。
だとしたら、ヒモロギにより復活した王宮から地下を渡って、大穴へと進めるはずだ。
その先にオケアノスの住処が…?

一行は大穴を目指して王宮へと入っていくのであった。

といったところで今回はここまで!

まさか木植えただけで、王宮が復活するとは思わなかったから、俺も、何じゃこりゃ~~!?とか、まぁ某ウル氏でもないんだけどさ。
王宮が消滅した時期ってのは、多分過去の世界からわりと近い出来事かなーと認識してるんだけど、消滅する時期になると、もう既にヒモロギは王宮を守るほど成長してたって事になるよねぇ。
ヒモロギってそんなに育つの早いの?
それに大地に根を張ったとしても、一介の大木が王宮をすっぽりなくすほどの消滅に耐えられると思えないんだけど。

納得行く形で明らかになるのかなこれ(w

 
 

|

« イース8-幽霊船へGO! | トップページ | イース8-始生代の大穴~オケアノス討伐戦。 »

PS4『YsVIII-Lacrimosa of DANA-』」カテゴリの記事