« イース8-王家の谷探索~最奥に眠る真実。 | トップページ | イース8-進化の護り人~悲壮なる決意 »

イース8-大いなる進化の系譜~え、生きてたの?まさかの復帰…。

イースVIII。

本編は、長い長い第五部が終了して、今回から第六部に入る。
ここまでプレイ時間が…お…57、58、59sときて…。

Ys8_338

ジャスト50時間!
これまでのイースシリーズ初周でこんな時間かけた記憶はないし、細かく探索してるとはいえ、シナリオのボリューム見ても、シリーズ最長だと思うなー。

 
 

■第六部 絶海のラクリモサ

ダーナの記憶を取り戻すため、王家の谷へと入ったアドル達だったが、
最奥で待ち受けていたのは、大樹の役割となる<ラクリモサ>という真実だった。
状況整理のため、谷を出たアドル達の前にパロから漂流村ピンチとの報せが…。
 
状況の整理がつかないままに、古代種の襲撃か。
大樹のお話聞いた直後に襲撃とか、妙にタイミングが良すぎて関係があるのか知らないけど。
降りかかる火の粉は払わねばなるまい。

久々の迎撃戦、、の前に村の様子を巡回しつつ準備に入ろう。

Ys8_339

浜辺に行くと、、お、前回までは骨組みだけだった船もだいぶ完成に近づいてきているようで、カシュー曰く、後は帆の取り付けと調整だけだとか。
「船大工程度」造作でもないという最強執事フランツ氏の貢献も大きいのかな。
今回が迎撃デビューか、頼りにしてますよ!

交易ではディナ様が頑張ってアウラ草を仕入れてきたそうで、掘り出し物で交換してくれるようになった。
ここで何か説明が入るんだけど…、他の素材と違って交換の材料となるパターンが複数存在するらしい。
盤古系素材がそれぞれ30個とか…あぁ、野菜ジュースみたいな交換方法なのね。
これは頭に入れておこう。

前回で入手した燃石をカトリーンに渡すと、更なる武器の練成が可能に。
今回からついに竜紋岩が必要になってくるー!さぁ大変だ。

アドル:天剣ハイペリオン(+284/def+15)
ラクシャ:宝剣メルクリウス(+270/def+5)
サハド:王斧リヴァイアサン(+310)
ヒュンメル:聖銃セイントフォース(+290)
リコッタ:雷棍タケミカヅチ(+266)
ダーナ:光環イリアスハーツ(+277/def+5)

武器に異名がつくようになったが…練成したらトロフィー「至高の練成職人」を獲得。
これが最終形態なのかな。

練成&最大強化で竜紋岩が8個必要。
全員で40個か…。
竜紋岩だけならまだしも、他の必要素材も陽光牙、月影翼、星晶甲などのレア素材使うなぁ。

交易で竜紋岩の交換が可能になっている。
1つにつき理晶石x8かぁ!

前回の王家の谷にいたダンボウルマラソンだな。
上層から中層へ向かう途中の通路に2体。
賭博師装備なら盗人タックルだと高確率で竜紋岩が盗めるし、ドロップでも交換用の理晶石を入手できる。
今ではスタン要員にして素材回収班となっているリコッタ、頼んだぞ。
15分程度で材料が揃い、全員の武器の最大強化が完了!

Ys8_340

サハドの武器だけ300超え!当初は身体を痛めてしまうと警告まで受けていた巨大アンカーが、今では立派な大斧へと進化を遂げた!
ペナルティもついに帳消しか!
頼りにしてまっせ。

防具のほうは、ドラゴンアーマー&プレストが作れるようになったけど、
ドラゴンプレスト(def+202/str+25)の素材に異界の霊骨やら霊皮が必要…これは先進めないと無理っぽいな。

工芸の方もエアランが頑張って作った品がいろいろ追加されていた。
アクセはタリスマン系が追加されていたが、HP吸収・特大/def-255のデビルズファングとか、何これちょっと使ってみたい(w
防具の方はバトルアームレット(def+39/str+30/必殺+25%)とかいいなぁ。
ダンディールの暴角と竜紋岩使うのか、余った岩はこれにつぎ込もう。

さらに前回の王家の谷探索で、ついに地図の総合探索率が90%を突破!
エアランに報告で、「精霊の首飾り」を入手した。
装備してると、全滅時に一度だけ完全復活するというアクセ。
フェルガナにもあったけど、今作では「全滅」が条件なのか(w
今のところ全滅するような場面なんてアドル編はおろかダーナ編ですら一度もないんだけど、初周で使う時が来るかなぁ。

最後は漂流村の強化。
今回で防衛柵をLv7⇒9と最大強化を完了させた。
デコイやバリケードも、後は異界系の素材があれば最大強化できるんだけどなー。

こうして一通り準備が完了したので、ドギに迎撃戦の開始を伝えよう。
迎撃初S獲って以来か?何気に久々の迎撃戦だわ。
気を抜かずにいこう!
 
 
 

▼大いなる進化の系譜(推奨Lv60)

エリアは山、wave3。

聖者x狂仮面xボロネーゼ、奮迅水で挑んだ初見。

Ys8_341

wave1。
北部からヴァルヴァロキアをはじめ、原始蟲や蜂の襲撃。
続いてペイルカーン&ヴァルヴァロキアの登場。
クダボミーの奇襲の後、ペイルカーンx2が北部から襲撃と初っ端からタフやなぁ。
クダボミーのやつは部位閉じる前に銅鑼でピヨらせてから殲滅
ペイルカーンの咆哮での長時間ダウンが鬱陶しい。
ペイルx2はExtraでサッサと始末。
ここでFM挟めば楽だなぁ。

wave2。
北部から蜂や原始蟲、ヴァルヴァロキアx3が北部→南東→北東からそれぞれ襲撃、
直後にペイルカーン&ハイドロスケイラx2の奇襲。
ハイドロ出現で奮迅水使用でExtra発動!
ペイルは鬱陶しいので速攻で片づけた方がいいな…。

今回は予想以上に強力な古代種が襲撃してきてる。
北部でも、古代種がかなり殺気だっていたがこの島に何が起きているのか…。
と、その時奥からは、これまで見たこともないような古代種が姿を見せる。

Ys8_341_2

え…何だコイツは!?
 

ドギ班不調で始まったwave3。

ボスが北側から出現するので、これをひたすら叩く。
ここで奮迅水2つ使ってExtra、こいつはあんまり強くないな…。
他からヴァルヴァロキアが攻めてくるけど、ボスさえ倒せば自動的にクリアとなる。

Ys8_341_3

今回もランクS狙うためにいったんだけど、初見&2度目は設備は無事でもKHR稼げず評価はA。
3度目は、極力距離とりながらオーラブレードで攻めていった結果、ハイドロの時にバリケードは一つ壊されたものの、wave1&2はKHR100%を維持していた。

Ys8_341_4

ボス戦でも無傷で攻めてExtra発動…!だが後ミリ削りきれずボスが死ぬ直前に咆哮をあげて、こっちがダウン中に、接近してきた謎の紫古代種の尻尾攻撃でダメージ受ける形に…はあああ!?
ボス倒すと雑魚も自動で死ぬけど、くっそー!咆哮あげる前に倒しきれていればあ!つか死に間際に土産残してくなやクソッタレ!

結局3度目でランクS獲ったけど、迎撃戦初のKHR100%クリアはならず…最後のヴァロキアはマジで腹が立ったなー^^メ

Ys8_341_5

今回のSランク報酬は『狂戦士の腕輪』だった。
def+75/str+50/HP+300 装備者が毒状態になるという腕防具。
猛進の強化版ってところかなぁ。

 
 

こうしてからくも古代種を退けたアドル達。
最後の古代種はダーナも見たことがないという。
ラクシャ曰く、古代種の古い歴史の中で生まれてきたエタニア紀以前の古代種でないかと言うのだ。
なんでそんな奴がこの時代に…つかそれは古代種全部にも言えることだけど、とそんな話をしている間にも、咆哮が響いてくる。
また次々と忙しいなぁ!

その後も、古代種の襲撃が断続的に続き、漂流村では身動きの取れない篭城戦が昼夜問わず続く。
迂闊に外にも出られず、食糧の調達もままならない。
このままでは漂流者達も持たない…ジリ貧だ。
アドル達は襲撃の合間を縫って対策を協議することになる。

Ys8_342

脱出用の食糧を注ぎ込んでももって1週間か…んー。
そもそも奴らがどこからきているのかわからないし、このまま様子見てても埒が明かないから、ここは打って出よう!とキリだしてみるけど、
闇雲に動くのは感心せんというヒュンメル。
だから出所を突き止めるために動くんだろ(w
つかなんでこんな極端な二択しかないんだよ。

そんな中、ダーナが使えるようにした“転位”から状況を把握できないかというタナトスの提案。
それは俺が言いたかった事だよ(w

この状況下だと、無闇に動けないので行動は制限されるが…。
島の状況を効率よく把握できる場所はどこか?

翼竜なども含めて上空から見渡せる場所…となると島の中央に立つ巨大山脈ジャンダルムじゃないかな。
今、あこがどうなってるかわからないけど、北部や南部含めて見渡せる場所はあこしかない。
危険だけどいってみる価値はありそう。

ドギ達もそれに了承する。
何か活路が見出せればいいけどなぁ。

 

出発前に村の中を確認。

交易の方ではプレゼント含めた掘り出し物がいくつか追加されている。
探索の心得<獣>とか鬼神の霊香まで出てる!
でも材料がないなぁ。

掲示板の依頼では『輝ける鎧(カトリーン)』
『冒険家への依頼(フランツ)』『白酒の調達(カシュー)』の3つ。

姐さんの方は、純度の高く混じり気のないヒイロカネがあればかつてない強度を誇る鎧を打ってみせるという。
そんなヒイロカネになるともう過去の世界じゃないと無理じゃないかなぁ。
白酒の調達は…カシューが、船の完成間近に向けて進水式を行いたいそうだが、
式を行うのに必要な白ワインがないということで、代用品として“発酵樹液”なるものを3つ探すことになる。
樹液を出してる沼地の木というやつが、大峡谷流域、シュラム密林地帯、ロディニア湖沼地帯、に存在してて、その3箇所で入手する必要がある。
今は北部への移動が制限されてて、ロディニアのほうはいけないなぁ…。
これも後回しだわ。

 
 

・冒険家への依頼
フランツの方は、村の近辺で古代種の足跡を発見したそうだが、
みんなに気を遣わせたくないから、二人で調査に行かないかと誘われた。
前々からアドルに興味を持つフランツだが、実はこっちも気にはなってた!
優秀な執事…にしては合流前は北部を探索してたり、こうして誘ってきたりと、相当腕が立ちそうな気がするが…。
実力次第ではラクシャに代わって貴方がレギュラー入りしてもいいとさえ思ってるんだけど(w

Ys8_343

フランツに案内された浜辺には、確かに古代種の足跡を発見する…が、どうやら一体だけではなかったようだ。

分担して、敵を掃討することになるが…。
倒しても、次々と現れて常時2体で攻めてくる。

この古代種が、飛び出しての尻尾攻撃や、麻痺付加の光弾放ったり、咆哮の長時間ダウンつきで、かなり面倒な相手。
攻撃にも失血付加だから、キノコーンでバステ防止しないと面倒だ。

飛び出して尻尾攻撃とかわりと距離伸ばしてきて、回避が面倒。
タイミングもむずい。

Ys8_343_2

咆哮ダウンが本当鬱陶しいねこれ。
突然来るから回避のタイミングもむずいし、どんどん接近してゴリゴリ来るからウッゼーわ。
普通にボスより強いんだけど(w
ぬるいボス戦で慣れすぎてると痛い目見るイベント戦だなー。
ここで初のゲームオーバーを食らった…><;
つかよく見たらこの紫の古代種…さっきの迎撃戦でKHR100%阻止したやつじゃねーか!?
くっそー!マジ腹立つわコイツらああ!!!

こいつはゲイゼルという古代種らしい。
計6体ほど相手にして、引きつけながら各個撃破とか終始鬼ごっこだ…そして、ようやく襲撃が止んだ…。
くっそぉぉ、、、何気にトラウマになりそう;

 

厳しい相手だったが、フランツの方も古代種を片づけたようだ。
得物を持っていないようだけど、、まさか素手で相手にしてたの!?すごいな…。
数を見誤ったフランツでも失敗することがあるんだなーとかそんな話をしてたら、ロズウェル家の主人から、家族のことを頼まれていたそうで…。
以来、ラクシャの成長を見守ることが使命となり、そのためにミスを犯すわけにはいかないという完璧主義を貫いているご様子…。
成長を見守ることが使命で、ミスを犯したくないのなら、人に任せずに手元に置いといたほうがいいのでは?
どうぞ引きとってくださいという感じなんですけどねぇ…。

つかこのクエスト、浜辺に案内されるまでフランツさんがアドルに腕試し申し込んで1vs1やるんかと思ってたわ(w
何気にアドルに興味津々だったからねこの人。
終わってみたらむしろそっちのが良かったんじゃないのかって思う;

 

その後も古代種の残党を退治した二人は無事帰還。
心配するラクシャが駆け寄る場面では、二人を見て若かりし頃のロズウェル夫妻の既視感を覚えたフランツでした…おいやめれ!
今回の報酬で「レシピ帳・パンプキンパイ」を入手。

これを入手したことで…。

Ys8_344

料理のレシピ、コンプリートー!
銀トロフィー「無人島シェフ」獲得!

レシピをコンプリートし、すべての料理が完成した。
これを全部食わせたい奴がいる。

ジャンダルム中腹の洞窟にいるみっしぃだ。
随分久しぶりだなー、みっしぃに会うの、第三部以来じゃないかな。
島の様子がどこかおかしくなってるのに相変わらずここにいるんだな。

Ys8_344_2

6品まで食べさせると、みっしぃがお礼に『風魔の壷』をくれた。
ドロップアイテムを引き寄せる効果を持つ冒険具だ。
これ、確かVIIにもあったけど、たぶん同様に使わなさそう(w
8品→完熟マンゴーx3、10品→竜樹の宝果ときて、そして全12品食べさせると、お礼に『大地の宝珠』をくれた。
ダーナ曰く、エタニア時代の理法具らしいが、アクセサリー(全バステ防止/str・def+25)だ。
これでもうバステ系は怖くない?
でも、この性能でもアクセ枠を占有させるのは微妙な気もするなぁ…。

で、みっしぃはここにいるつもりなのか。
人物図鑑見ても一覧には載ってないから、漂流村には来ないみたいだね。
クイナが見たら喜びそうな生物だと思うけど、にししっ!みししっ!の掛け合いを見たい!

 
  
 

名知らずの海岸のほうで、イベントポイントが出てるな…。
いってみると、何やら舟の残骸を発見したが…あれ?これは…ドギと二人で作った運搬用の小舟だ。

Ys8_345

確かどっかの誰かさんが脱出しようと使って、結局オケアノスに壊されたんだったな。
リコッタが、海の向かいに見える大樹が立っている島を見つけ、あそこに行きたいという。
おまえねぇ…今、漂流村が危なくて、移動制限されてる事わかって言ってる?
つか、ただの背景かと思ったけど、あの島いけるのかよ。
まぁ直せばいけそうな距離ではあるけど…船直しておきませんか?とかお嬢もさぁ、危機感ねぇなーコイツら。
古代種の襲撃で逼迫した状況だったけど、とりあえず漂流者を集めて、小舟の修復を行った。
その結果、向かいの島まで小舟で移動可能になる。

 
 

Ys8_345_2

ひとり島に到着した。

ここには初めて来るが…こんな場所にも漂流者がいるんだろうか。
中央…というか、洞窟の上に乗っかってるように聳え立っている大樹・マグナカルパを発見。
なんかいかにも図々しそうな大樹だなぁ。
洞窟の中には…宝箱があった。
『モノリスの欠片』を発見。
ん?これは何に使うんだろう。

島の海岸に漂着物があるな…。
文字入りの万年筆(プレゼント)を入手する。

海岸にはいくつか魚影ポイントがあるな!

Ys8_345_3

妙に引きがよかったけど、ここでは、シラル=カンス(S)を初ゲット!
他にも宝石とか釣れたけど、変なスライムまで釣れた…こいつは要らん!

 

その大樹の周りを探索していると…リコッタがでかいピッカードを見つけた。

Ys8_346

おお、まさか新種か?
あろうことかこのピッカードは喋るようだ。
こいつをレーヤに届ければ、更に生産力が上がること間違いなし!って…。

こんな奴のうんこが肥料とかもってのほかですけど。
なんと、そこにいたのは、オケアノスに襲われて消息不明となっていた・・・。

Ys8_346_2

あの後この島に流れ着き、取り残された彼は泥水をすすりながら生き長らえていたとか…ちっ、しぶとい。
あまりの空腹で、アドル達を幻だと勘違いしてらっしゃるようだが、実は幻覚だったんですよさようならって言いたい気分です^^
幻覚でなければ私を救って見せるがいい!とかさぁ、
おまえも某コックみたいに、孤島に取り残されて本気の飢えの苦しみでも味わった方がいいんじゃないの?
それに今の漂流村は古代種の襲撃で逼迫していて食糧の問題もある。
下手にカーラン卿を連れてくと、また変な我侭言い出して食糧持ち出すとか煩わしくなるんじゃねえ?とか思うんだけど、
こいつをそのままにしておくという選択肢はないようだ…お前らホントお人好しだなぁ。

 

カーラン卿が漂流村に帰還する。
これにはさすがにドギやディナ様も驚いていた。
当のカーラン卿に、今の状況を伝えて協力を求めても、何故手を貸さないといけない?と強情ぶりは相変わらず。
ただカーラン卿は、船長が亡くなったことを知らない。
自分達にもいろいろあった事を聞かせると、高台にある船長の墓へと向かうカーラン卿。
気に入らなかったようだが、職務に忠実だった船長のことはこの男なりに認めているようだ。
その一方で…。

Ys8_346_3

うわー意表をつく質問が来たわ(w
普通こういう時って墓立ってたらそれはそれで嫌だと思うけどさぁ。
何故自分の墓が立ってない?って聞くか普通^^;

漂流村のほとんどがカーラン卿が既に死んだと思っていたはずなのに、彼の墓だけ用意されていないのは不思議な話でもある。
遺体見つかってなかったってのもあるけど、、、とりあえず、ご存命だと信じておられましたから!(逆)
まぁ、人物メモのところ埋まってなかったから、無事じゃないかなぁとは思ってたけどね。
オースティンと違ってこの男だけは、自分が村で役立たずな存在だとか一生かかっても気づかなそう。
だったらせめてホープのお守りでもしといてくんないかな。
今後はちゃんと支援にも参加してくれるといいんだけど。

 
という感じで今回は、まさかのカーラン卿を救出したところまで。
古代種の調査は次回からだな。

カーラン卿復帰で漂流者が23人か。
島には24人いないと撤去できない障害物があるんだけど、あと一人誰だろう?
まさか船長が墓から出てきて24人!?いや…まずないだろうけど。
今更こんなことに気づくのもアレだけど、、ロンバルディア号に乗ってたモブの船員たちって救出対象に入ってない…?
後、船に積まれてた牛さんとか。
彼らが無事であることを祈る…。

 
 

|

« イース8-王家の谷探索~最奥に眠る真実。 | トップページ | イース8-進化の護り人~悲壮なる決意 »

PS4『YsVIII-Lacrimosa of DANA-』」カテゴリの記事