« イース8-本編最終回、Dana Forever! | トップページ | イース8-プラチナ獲得、総括。 »

イース8-クリア後、旧地下聖堂探索~トロフィー獲得メモ。

イースVIII。

Ys8_480_2

本編クリアしたんで小休止しようと思ったけど、その後の追加された新ダンジョンやら迎撃戦をガッツリとやり込んだ上に、現在は2周目プレイ中。
いやーこれ、初見でナイトメア選択してたら、今頃プラチナ獲得できてたんだよなー。
中途半端にハードでやるんじゃなかったー。
今回は裏ダンジョン探索やトロフィー獲得メモ。

 
 

・旧地下聖堂の探索

Ys8_463

本編クリア後、過去のダーナ編で探索していた地下聖堂内部に入れるようになっていた。
旧王都跡の塔堂にいくと、地下聖堂への入口が開いてる。
現在の世界でここに入るのは初めてだね。
ここが今作の裏ダンジョンか…。

初っ端から入り口を蜂の巣が塞いでるという光景からはじまる。
ああ、それ見ただけでも嫌な予感がするわ(w

 

Ys8_463_2

旧地下聖堂の探索に入る。
エリア構造は過去の聖堂の面影こそあるものの、朽ちて崩落した箇所が各所にあって、全体的に通るルートが変わっていることと、各ポイントの出入口には障壁が張られてあって、ダンジョンのどこかに存在する“解理石”を使用して障壁を解いて進んでいくという流れ。

Ys8_463_3

内部には、ダーナ編も含めてこれまで登場したエネミーの強化版が棲みついていて、各階層にはボスも存在する。
本編&ダーナ編で相手してきたボスの強化版と、こちらも使い回し。

ボスを倒して次の階層へ進んでいく形だけど、ここの探索で気づいたのは、エネミーは無視でいいと思う。

何故かっていうと、このダンジョンは入口の水晶石から、最深部までいかないとチェックポイントがないので、最深部に進むのなら下手な消耗は避けるべき。
回復薬などの調達しに戻っちゃうと、また各階層のボスが復活してる。
解理石で解除したポイントはそのままになってるけど、事実上最初からやり直しみたいなもので面倒。
ダンジョン内でもセーブはできるんで、こまめにセーブしながら進んでいくほうが安全。

Ys8_464

過去の世界ではダーナのスタイルを駆使したギミックが用意されていたけど、この裏ダンジョンでは、それらギミックがしっかりとアドル編仕様に変わってる。

第二層の封石の間だった場所は、グラティカでブロック崩しをやってた場所だったけど、浮遊したブロックを足場に飛び乗っていくようなフロアになってる。
このブロックが地味に上下するから、タイミングよくジャンプしないと届かなかったりする。
その上コウモリや蜂が邪魔しに来るからねぇ。

Ys8_464_2

おまけに、ブロック上に蜂の巣まであるとか…。
第二層~第三層辺りはほんと虫駆除剤が必要なので、これは持っておいたほうがいいという点。
ブロックあがってると、ほんと蜂が鬱陶しくてストレスたまるわ。

 

第三層の瞳力の間だった場所は、上層がメインになってて、ルミナスで見えてた光る床もないから、2段ジャンプとローリング活用して足場に飛び乗ったりとか。
ここに限らず、助走からのジャンプローリングは、このダンジョンでは要所で使う頻度が多いね。

Ys8_465

第四層の氷結の間だった場所は、水没地帯になっていて、水の中を進むところもあるので、要所に応じて浮き輪靴付け外ししたりとか、で、水中にはハイドロスケイラの集団がお待ちかねという、ロディニア仕様になってて面倒だけど、回り道した先に解理石があるから無視できないなー。

Ys8_467

第五層の灼熱の間だった場所は、中央広場の吹き荒れるマグマを通り抜けて、回廊入っていくんだけど、麻痺液飛ばしまくるナメクジが鬱陶しくて仕方なかったなぁ…。
数が多いと、無視しても当たるときあるしなぁ。
その他のエネミーにも何かと手を焼かされた反面、ジャンプローリングしないと届かない足場に、名士&流浪のマントが置いてあったりとか、守の霊薬x3とか地味に宝箱はおいしいな。

Ys8_468

最深部の方は、うっへぇ!Lv99のエネミーしかいねぇ…。
最終試練の間同様の一本道だから、ガン無視で最奥の水晶石まで一直線!
この水晶石を拠点にすれば、そのエリアの雑魚狩ってレベル上げできるよなぁ。

そして最深部には今作の裏ボスが待ち受ける。

 
 
 

▼メライドゥマ

暴走したゴーレム・メライドゥマとの戦闘。

Ys8_469

全てを狩り獲る者、という異名は伊達ではなく、二刀流の大剣を駆使した攻撃技に、正面範囲に雷撃や雷弾(麻痺付加)を放射するなど、攻撃間隔も短い。
中でも厄介なのが、構えから黒い歪を一瞬だけ作り出して、操作キャラを消してしまう技。
全員が飲み込まれると、開放して、最初と2番目に飲み込まれたメンバーが火炎、失血、暗闇、麻痺とあらゆるバステを付加されて瀕死状態になる…。
その状態でそのまま操作キャラに切り替えちゃうと死亡するので、ちゃんとバステは回復してから切り替え。

Ys8_469_3

初見では、黒い歪が連続で来なかったので、距離開けてホール回避した後、接近して攻撃、そろそろ来るなぁと思ったら、離れて様子見、これを続けてた。
序盤はアドルが二度も捕まって一度やられてしまった。
構えから照準定めて接近してくるから、念のため離れられる場所まで離れたほうがいいなー。

 

Ys8_469_4

ボスはとにかくゴリゴリ接近してくるから、その攻撃に対してタイミングよくFM狙っていく形で。
剣で叩き斬りの3連は狙いやすいと思う。
緑ゲージを削っていくと、旋風斬り含む3連や、突進とかこれまでの聖堂ボスのような技も使ってくる。
突進も比較的狙い目。
振り払い3連も、一発目失敗してダウンしても、二発目がタイミングよく回避でFM発生させるとか、
ボスの剣が届く近距離なら連続攻撃のタイミング合いやすい。
こちらが仕掛けていくよりも、受け手に回って相手の動作しっかり見てから対応したほうがいいね。

 

Ys8_470

HP半分以下になると、翼から光を発した状態で本気モードになる。
咆哮時に光弾が出るようになり、剣叩き斬りや振り払い時に衝撃波が出るようになる。
後半は遠隔系飛ばしてくることもあってか、若干タイミングが合いづらくて被弾するケースも多かった。

振り払いとか正面で対応しようとすると、衝撃波が鬱陶しいけど、振り払いの衝撃波はそんなに早くないので、ここでFM合わせる形でもいいかも。
ただ3連目の衝撃波は数方向に来るから注意だなー。
雷撃も面倒なので、しっかりと回り込んで対応。

Ys8_470_2

構えから剣を勢いよく振り払っての広範囲の斬撃もFM狙おうとしたけど中々…。
これは無難にジャンプのがいいのかな。
黄色ゲージ削る中盤以降はボスの攻撃に対応しきれずに苦戦の連続。
それでも突進や叩き斬りなどは、しっかりFM&FG合わせて、更にExtraで追い討ち。
これで黄色ゲージも削りきった。

蘇生薬が4つしかなくて、終盤になると@1つしかなかった。
サハドが死亡したが、蘇生しないで、アドル&ダーナだけの戦闘。 
 
攻撃に対応しようと焦ったあまりに、距離を見誤って黒い歪に飲み込まれてしまう。

Ys8_471_1

終盤はダーナ一人で相手にする場面も多かったが、ゴーレムと戦い慣れてきた巫女様の本領発揮!、
振り払いの斬撃をジャンプで回避、これ意外とギリギリにジャンプしても回避できるんだな。
振り払い2連目は上段にも衝撃波来るからここをローリングで…おお、ドンピシャ!

やっぱゴーレム相手にしてただけに、ダーナの方が使い易い気がする。

赤ゲージ削っていくと、翼から追尾光弾を発射してくるのが鬱陶しいね…。
光弾と突進同時に来るから、タイミングがシビアになってきたぁ!

Ys8_471_4Ys8_471_5

さらに叩き斬りを1発目貰うけど、2発目はFMに成功!
なんと終盤では3発目は氷柱発生するようになるが、これはFGに成功した!

直後の振り払い斬撃をFM&FG成功!
おお!ようやく成功させたぞ!
でもこれ、FGが後発だったから、斬撃ガードしまくるうちにFMゲージ切れかけて意味ねー(w
連続回避の成果もあって、赤ゲージも残りわずかに…!

だが、ボスもさすがにしぶとくて、ここから猛反撃を浴びることになる。
中々タイミング合わずに立て続けに攻撃貰ってしまうアドル。
更に、終盤あまり使ってこなかった黒い歪を土壇場で使ってきたが、これは回避に成功、ふぅ、あぶねー。

Ys8_472_2

最後の方は光弾浴びまくって、かなり消耗する。
更に振り払い衝撃波を回避しきれずに被弾、ダウンしてしまった。
その間にも3連目の振り払いが来る…マズイ!
起き上がり手前に3連目の振り払いが…うわああ!!

Ys8_472_3

FM成功!!
皮肉にもダウンして接近したままの状態だと逆に振り払いのタイミングが合いやすかった。
そのまま押し切って、ついにメライドゥマの撃破に成功する!
 
うはーなんとか倒せたか…。
最後はもうマジで駄目かと思ったわ。
フルポ10個程使用するほど、いまだ嘗てない消耗戦だったけど、このために温存しといてよかったわ…。

 

ボスを撃破すると、最奥の宝箱を開けられる。
中身は…『斬撃のメダル』『射撃のメダル』『打撃のメダル』の3つだった。
アクセサリー、名前の通り攻撃属性を変えられるという優れもの。
これは周回プレイ、というか装備変更できる迎撃戦なんかで重用しそうだなー。



旧地下聖堂を制覇すると、行動メンバーの変更ができるようになった。
漂流村の水晶石から行動できるメンバー数の変更が可能に…。

Ys8_473

…と思ったら1~3人かよ、縛りプレイ用じゃん。
ここまで長時間やらせといて、縛りプレイやりたいと思うようなマゾはいねーよ。
何人までとか説明がなかったから、てっきり6人全員できるかと…期待させんなや!

 
 

・全スキルLvMAX&とことん冒険

そんな感じで旧地下聖堂攻略後は、トロフィー収集と周回に備えてのLvあげを行っていた。

Ys8_474_2

ちょい苦行だったのが、全スキルLvMAXと、各キャラでとことん冒険するトロフィー。
このスキルってのは当然全員の分で、一人につきスキルは全12種、今作ではLv3でmaxになるので、戦士の刻印IVつけてひたすらスキル使っていればそう時間はかからない。
場所として選んだのはティティス原始林。
フルポ調薬などに使うリムの花は何かと必要になるんで、周回も見越して、なんとなくカズカズラばかり狩ってた。

各キャラ全員分のスキル全maxにおよそ2時間ほど掛けて、ようやくトロフィーを獲得。
これはとことん冒険の移動距離稼ぐ目的もあったけど、
おっさんとボーイだけ、トロフィー獲得できなかったので、その後は旧地下聖堂の最深部でLv上げしながらのマラソンという流れになった。

Ys8_475

マラソンする分にはちょいと面倒な相手だけど、吹雪の篭手や蒼の腕輪といった凍結付加できる装備を行動メンバーに装備させて、
階段上で戦闘してるとカチコチにして楽に倒せるね。
これも結構時間はかかったけど、全員Lv90以上に達した頃に、二人のとことん冒険トロフィーを獲得。

旧地下聖堂の最深部は、Lv上げの他に異界系の素材がかなり手に入るのと、竜樹の宝果や完熟マンゴーなどもドロップしてくれる。
実はこれら回復アイテムは、2周目でも重用することになる。
難易度インフェルノだと回復アイテムの所持数が9個までと限られるけど、
引継ぎでは所持数分だけ引き継げるようになってるので、蓄えておくに越したことはない。
無論、イベント時に入手しちゃうと9個にリセットされてしまうが…竜樹の宝果辺りは2周目でも一応回避はできるなー。

 
 

・アイテムコンプ&釣り関係
今作では、冒険日誌から未入手のジャンルを確認できるから非常に便利だなぁ。
残ってたのが店で作成していなかった防具の類と…魚もアイテムに入っているな。

まだ釣っていない魚、残り2種。
ヌシが出る確率は、エリア切り替え時の抽選で決まるそうでいなかったらエリチェン繰り返し。
まず望郷岬でネビロブリムを釣り上げた。

Ys8_477

そして、残り一匹はひとり島にいるそうだが…こいつがエリア何度切り替えても出てこなくて、その情報は確かか!?と疑ったもんだけど…。
大体30回以上エリア切り替えてたら、浜辺の左側で悠々と泳いでいるヌシを発見!

早速釣ってみたが、初見はボタン判定がコロコロ変わって、これ無理ゲーじゃないかと思う難易度だったけど…。
2回目はコロコロ判定もなくなり、初見のは何だったんだろうと思うくらいにだいぶ落ち着いた感じだった。

Ys8_477_2

それでもかなり引きが強くて、数分間格闘することになった。
そのうち、その姿を海から確認することになるが…?
なんだあれ!?古代種!?
…まさか魚竜型の暴魚釣り上げるんじゃないかとヒヤヒヤ。
最後まで油断できない相手だったけど…。

こうして約5分間の死闘を経て釣り上げたのが…

 

Ys8_477_3

もはや魚としての見た目なんぞどうでもいいような奴じゃないか…。
この瞬間、魚コンプとともに、アイテムコンプも達成し、銀トロフィー『凄腕アングラー』&『アイテム収集家』をダブルで獲得!
これで銀トロフィーの方は一通り集まったなー。

 
 

・迎撃戦&制圧戦

これまで温存しておいた、各種霊薬を全てアドルにつぎ込み、更にマラソンで入手した大量の異界系素材→盤古系の素材→アウラ草→霊薬に変えて、これも全部アドルにつぎ込むことになった。

その結果、アドルの方は、装備補正があるとはいえ、STR800超え、DEF700以上に乗せる。

Ys8_478

その後、迎撃戦で残っていた「海からの脅威」「山からの脅威」シリーズを開始したら、
これがまた偉いサクサク狩れるようになって、標準タイムの1/2でクリアしてSランクを獲得していく。
この迎撃シリーズはSランク報酬が修験者の秘薬なんだね。
それもアドルにつぎ込んで、一足先に赤毛がLv99となった。

Ys8_479_3

最後の「山からの脅威・急」も、これまでの古代種が総登場みたいな感じで、全9ウェーブをひたすら耐え抜く苦行。
相当手を焼いたものの、10分でクリア、Sランクを獲得して、Sランク報酬としてアウラ草x30も入手した。
当然全部力の霊薬に変えてアドルに注ぎ込んだけどね(w

その勢いのままに制圧戦も全て終わらせて、迎撃戦&制圧戦制覇のトロフィーを獲得した。
今作は全迎撃戦Sランクとかそんなトロフィーはないんだね、ちょっと拍子抜け。

 

後は…クリア後に新たに追加された迎撃戦「果て無き脅威・終」が追加されたので、ちょっとやってみた。
これはトロフィーとは無関係で、別にやらなくてもいいやつだけど、推奨Lv95と難易度はこれまでで一番高い、見返りの報酬が気になったので。


サムネ画像見た瞬間嫌気が差したんだけど、あの沈黙の塔で登場したメフォラシュムが初っ端から出て来るんだこれ(w
まぁ迎撃戦仕様に弱体化されてるとはいえ、集団で出てくると厄介極まりない相手だ。

Ys8_480

wave3でバハの斜塔の中ボスだったエクスメーテルもボスとして登場するけど、次のwaveでは初っ端からエクスメーテルx3の奇襲攻撃とか、既に量産型スタンバイしてて草生える。
しかも撃破時に光発散させるのやめてくんないかな、マジで鬱陶しいんだけど、あ、メフォラシュム、お前もな(w

最終ウェーブはとにかくボスラッシュ。
メフォラシュム&エクスメーテルの量産型が大量に登場。

Ys8_480_2

初っ端からメフォラシュムx3とか回転しまくりで、囮やバリケードが次々と破壊されていった。
対応しきれない場面が続出した挙句に、メフォラシュムの奇襲パンチにやられてしまう場面も。

両者の突進立て続けに貰うとか、こんなにも嬉しくない体験はこの迎撃戦でしか味わえないね。
つかこれ、もはやバグを通り越した何か。

Ys8_480_3

結局、バリケードとかめちゃくちゃ破壊されたけど、最後は量産型ではない純正のメフォラシュムをなんとか撃破してクリアとなった。

わりとボロボロだったけど、標準タイムより2分早く終わり、評価Sだった。
これは意外だったわ(w

Ys8_480_4

Sランク報酬が、なんとアウラ草x60とさっきの倍じゃないか!
これも全部力の霊薬に変えて、全てアドルに注ぎ込んだ結果、STRがついに1000突破!
まさに強化戦士アドルくん。
Lv99にもなったし、もう心残りはないな。

 

Ys8_481

残すトロフィーはナイトメア以上で真END見るやつかー。
これなー初見ナイトメアで開始してたら、今頃プラチナ取れてたのになぁ…ちょっと難易度選択のほうミスった。
仕方ない、ぼちぼち2周目を開始しよう。
せっかくだしインフェルノでやろうと思ってたけど、各種データ引継ぎのほかに敵が大幅に強化される「インフィニティモード」なるものがあるのね。

インフィニティ+インフェルノか…これキツそうだなぁ。
いや、当然データ引継ぎさせてもらうけどね(w

|

« イース8-本編最終回、Dana Forever! | トップページ | イース8-プラチナ獲得、総括。 »

PS4『YsVIII-Lacrimosa of DANA-』」カテゴリの記事