« イース8-トワル街道~バハの斜塔探索 | トップページ | イース8-幽霊船へGO! »

イース8-お転婆巫女様のブロック崩し~漂流村に新たな命、誕生!

イースVIII。

Ys8_251

ここって地下聖堂なはずなのに、おかしなギミックばかりあるね。
しかもエリア移動したら戻ってるとか誰だよ戻したの(w
何で私こんなことやってるのかな?って思うときないのかな。 

 

 
 

本編…の前に、一度過去のダーナ編を探索しよう。
前回、徳が上昇したことで、地下聖堂の扉が開いたことだし、探索してみる。

燈火の間では強風で進めなかった通路があったが、前回獲得したスタイル“グラティカ”だと強風の通路も進めるようになっていた。
奥に強風を起こしている制御装置を発見。
理力を込めると、装置が停止して風がやんだ…こんな仕掛けになってるのか。

燈火の間・西エリアを探索。

Ys8_248_2

こっちには守護ゴーレム・イミスドゥーテが徘徊してる。
ただ、階段の段差利用すると、向こうを足止めしたままノーダメで倒せる。
こいつも理力装甲とか落とすのか。

Ys8_248_3

4つの灯火台のところ、火の鳥が4体いてちょっと面倒だったけど、先に上層の灯火台を一つ消したところを、迫ってくる鳥4体退治→窯から復活する鳥を片付けながら、下層の灯火台を2つ消して、最後はもう一方の上層の灯火を消すという流れでいけた。

奥では理力の淀みに囚われた精霊リンデルを解放する。
STRが20上昇!これは地味に大きいな。
その他、西エリアでは、竜骨の首飾り(HP+300)、ライトアームガード(Def+50)など回収。
一通り装備品も揃ったきた所で、次のエリアにいってみよー。

モノリスから奥の扉が開き、更に下層へ進めるようになった。

 

 

封石の間。
各所には障害物のブロックで通れない箇所があるものの、グラティカによるパワーでブロックを粉砕!
グラティカ巫女様の本領発揮ステージ。

Ys8_249

茶ブロックが壊せて、白ブロックが壊せないのか。
茶ブロックは壊して、白ブロックは足場にしながら、
MAPの左右にある2つのレバーを引いて中央の扉を開通する。

右のレバーは壊せない白ブロックの上にあるけど、下層で支えるブロックを壊して高さを落とせば、レバーに届く位置になる。

なんだかだるま落としみたいだが、次のエリアはまさにそんな要領なステージで…。

たくさん積まれた白ブロック内の各所に壊せる茶ブロックがあるから、順番に壊して、飛び乗れる足場から移動していくという、ちょっと悩ませるエリア。
近くにリセット装置があるから、間違えたらやり直して再チャレンジ!

Ys8_250

北東側のブロックから先に壊して、左手のブロックだけ壊さず階段作る形にしてから、
南側のブロックを壊して高さを落としてから、北東ルートに入ると階段が完成!そのまま上にいける。
更に西側のブロックも壊せば西側のルートも完成…と。
これ、エリア移動したら元に戻ってるとか、誰だよ勝手にリセットしやがったの!

 

Ys8_251_2

西エリアのは…今度は下に落ちない光るブロックの登場。
まず一番右と右から二番目のブロックを壊していくと二番目のところから右側に階段が出来ているのでそこをあがって、
今度は左側上層のブロックを壊していく。
正面斜め下にあるようなブロックもハンマーで壊せるから、そのまま壊して上のブロック落として足場を作る。

…何度か落ちて往復する羽目になったが、上への足場が完成!
で、苦労してブロック地帯抜けた先には、ゴーレムたちが徘徊しているが、その奥に宝箱…全快薬かよー、装備品のがよかったな。

ブロックエリアから北側のルートでは水晶石を発見。
奥にボスが待ち受ける。

 
 

▼ネブリティア戦

Ys8_252

巨大な鉄槌で攻撃してくる守護騎士。

斬属性に耐性があり、打属性が弱点。

鉄槌での攻撃の他に、咆哮でのスリップ、
上から手をかざして炎弾を6回射出、地面に撃ち込み、範囲継続(燃焼付加)する技がある。

咆哮は前回同様ローリングで回避。
回り込みながら、グラティカ&ミストラルブロウでスタン値蓄積させながら削っていくのが効果的。
ピヨった際に鉄槌のほうにブロウ当てると500前後のダメージが入る。
Extraゲージもたまってるならこの時に狙っていく。

炎弾は鈍足なグラティカでも回避だと当たりやすいときがあるが、
ジャンプ押してすぐローリング回避だと通常よりも早くかわせて効果的。

攻撃自体もグラジオス同様大味な分、FM&FGは狙いやすい。
それなりに硬い奴なので積極的に狙っていったほうがいいな。

Ys8_252_2

HP半分以下になると、鉄槌の突きから衝撃波が発生するようになり、叩き潰しから、地裂岩を広範囲に発生させる攻撃がある。

地裂岩は距離関係なく、追尾するように発生するので、ひたすら回避に徹する。
ここでも小ジャンプローリングだと全弾回避は容易。
咆哮の後に叩き潰しが多いから、大体予測はしやすい。

お互い非常に鈍足でそこそこ長期戦になるが、
このボス戦は、小ジャンプローリング回避に気づければかなり余裕だったね。

 
 

ボス撃破後、宝箱が出現。

万象の奉冠(与ダメージ1.5倍/鈍足化)を入手。
グラティカ状態で装備したら一気にスロームーブな巫女様。
まるでこっちがフラッシュムーブ食らってる感覚だわ(w

奥では、再びモノリスを発見する。

記録によると…、天敵の竜種を退け大地を平定、国土を広げたエタニアは、一大国家へと成長し、繁栄を極めていくことになる。
初代国王のアルキアは、理力という知恵を授けた大樹の地に、万年の礎となる新たな都を建設、地脈の中心となるその地には、理力を増幅させる巨大な水晶柱を中心とした新王都の誕生…と、王都アイギアスが建造された記録が記されていた。

ただ、これも世に広まった伝承とは所々違うというダーナ。
真実は物語よりも奇…とは誰かさんが言った言葉通り、この聖堂には本当のエタニアの歴史が記録されているのだろうか。
…と、そんな事を考えていた直後に、突然何者かの気配がして後ろを振り向くダーナ…だがそこには誰もいなかった。
奥の扉も、まだ徳が十分じゃないのか開かないようだ。
いけるところは一通り探索したから戻るか…。

他のクエストは…巫女の施し、鹿に竜樹の宝果渡したいけど見つからんな…。
アドル編では持ってるのに、これ渡せないかなぁ…。

過去の方は他にやることもないのでアドル編にバトンタッチだ。

 
 

一方現在のほうでは…。

セイレン島から脱出するための船造りに取り掛かったアドル達は、
脱出で最大の障害となる海生古代種“オケアノス”の情報を調べるため、嘗て王都の研究施設だったバハの塔の調査へと入った。

探索の末、塔の最上階にあった情報記録用モノリスから、
オケアノスが、一定の周期で休息をとることが明らかになり、手立てを探すため、一度漂流村へと帰還することになった。

えーっと、戻る前にちょっと寄り道。

 

Ys8_253

前回、船員のカシューが加入して漂流者が20人になったことで、白浜岬の泥砂撤去の必要人数に達した。
奥には宝箱:蒼の腕輪(def+24 凍結付加)と、魚影ポイント。

釣ってみると…お、、これは今まで見たことのない引き…!

Ys8_253_2

ダイナステュクス(A)を初ゲット!
強酸辛苦液…ってのはじめて見たな、何に使うんだろ。

前回入手した始祖鳥の翼により2段ジャンプも可能になり、岬の届かなかった岸壁の上にも上れる様になった。
西側にある岸壁を登って宝箱、命の霊薬を回収。

これで白浜岬の宝箱もコンプか…長かった。

 

Ys8_254

水と森の丘、届かなかった北側の道の奥も2段ジャンプで通れるようになり、奥の遺跡を探索できるようになった。
ここ、ずっと気になってた。

宝箱が…MAPから見ただけではわからないけど、柱の上にあるのか。
遺跡内部には入れず、残念。
ここも土砂で埋まってて通れない箇所があるけど、必要人数が24人か。
まだ漂流者が何人かいるっぽいなー。

 
 

漂流村に戻ると、、む…周囲に霧がかかっている。
この発生源はどこから…?
と、何やら見張り台でエアランが妙なものを見たようだ。
なんだろう、ワクワクするね!とか巫女様、一緒に旅してきて思考もアドルに似てきたんじゃないか?
この霧で見張り台から何が見えるんだというボーイ…確かに、
でもさっきから頭の片隅で妙に引っかかってることがあるんだが…。

それを確認するため、見張り台をあがり、双眼鏡で確認してみたところ…。

Ys8_255

あ…!?あれは…出発前に噂になってた幽霊船とかいうヤツか!?
船は、通常ではありえない速度で白浜岬のほうへと向かっていった。

 

その後は、持ち帰ったオケアノスの情報をドギ達に報告、こっちは住処の捜索や討伐の方法など課題が山積み…。
一方で、近場に現れた幽霊船についての話になる。

タナトスが、幽霊船を脱出に使えないか?とか、さすが探検家らしい発想だわ(w
ドギに幽霊船の調査を頼まれるんだけど…、んーオケアノスについてはまだこれといった手がかりもないしなぁ。
仕方ね、あの船を調べてみるとすっか。

タナトスが言うには、南東の岬で船が姿を消しているそうだ。

南東…といえば、ロングフォーン海岸あたりかな。
そういえばあの辺も全部探索しきれていなかったな。

 
 

翌日、何やら女性陣が、出産を控えたアリスンさんの不安を解消しようと相談を持ちかけてきた。
食い物とかいかんだろうし、旦那さんを早く見つけるしかないんじゃ…。
アリスンの故郷の花畑には紫鈴草という花が咲き広がっているらしく、ダーナの時代にも存在していたことから、この島に残っているかもしれないとのことで、花を探すことになる。

この花もロングフォーン海岸にあるのか。

この海岸も南側へのルートは、ジャンプでも届かない段差でいけなかったけど、始祖鳥での2段ジャンプにより、南エリアの探索も可能になっていた。

 
 

望郷岬へと入る。

Ys8_256_2

途中東側に折り返したところで、土砂を発見。
必要人数16人、余裕で撤去完了!
長い丘の道をあがっていくと、、紫の花がたくさん咲いているポイントを発見。
おお、これが紫鈴草か…。
中々綺麗だけど紫って何となく不吉なイメージあるんだよなぁ。
もって帰って大丈夫かしら…とかそんなどうでもいいこと考えていると、奥の茂みから一人の男性が姿を現す。

彼はアリスンの名前をしきりに出して彼女を心配していた。
リコッタに落ち着けとか言われる始末だ。

Ys8_256_3

旦那さんのエドだ!
まさか紫鈴草を探してた末に彼が見つかるとは…。
長い漂流の末、夫婦は念願の再会を果たす。
奥さんの故郷にある紫鈴草を見つけたから、そこを拠点に奥さん捜してたわけか…。

ようやくエドの顔が見れて安堵したアリスンだったが、その直後に容態が急変…。

臨月だったアリスンは、この漂流村で出産を行うことになる。
医学生のリヒトが主治医となり、他の面々はその様子を心配そうに見守っていた。

それから数時間後…。

 
休息所内に赤ん坊の泣き声が聞こえてきた。

Ys8_256_4

出産は、無事成功する。
もうちゃんとした髪が生えている!?という突っ込みは置いといて…。
早産だったため、体重はやや軽いそうだが、至って健康な男の子だそうだ。
赤ん坊より泣きじゃくって喜んでいるエド。
そんな夫と赤ん坊の姿を見て微笑むアリスンは、皆にも感謝を述べる。

リコッタの弟で良いか!?とか
この前から何かと家族家族まとめたがってて鬱陶しいなー野生児は。
後からやってきた新参の野生児が馴れ馴れしいんだよ…ってのにも拘わらず、
「もちろんよ」と笑顔で応えるアリスンさんの優しさよ。

まぁ何はともあれ良かった。
アリスン、エド、おめでとさん!という祝福する面々。

だが、そんな和やかな空気をかき消すかのような、突如獣の襲撃!
な…なにぃ!?こんな時に…。
本来なら奥さんの傍にいたいだろうエドだが、家族を守るため、自分も戦うと言い出した。
いや、アンタは奥さんの傍にいてやれよ。
こっちはもう戦力は整ってるからさ…という選択肢がなかった!
やむを得まい、シルヴィアさんの後方支援でもしてな。

Ys8_256_5

赤ちゃんも生まれたことで、絶対守ってやるんだ!といつも以上に意気込んでらっしゃる女性陣、全力でやりますよね?→僕はいつも通りさ、でお嬢たちに咎められてしまった。
いやいや、別に許してくれなくて良いんだけどさ^^;
こういう時こそ平常心は大切なんですよ?

設備の強化では防衛柵Lv6→8、デコイLv3→4、バリケードLv2→3,
投石機Lv1→2、スタン銅鑼Lv1→2とすべて1ランクアップ。

バリケードの設置数を最大の4に。

バリケード→麻痺バリケード
投石機→燃料投石機

と、強化の方も大詰めに入ってきてるな。
今回はレアランク4の素材入手できたのでいろいろと強化できた。
盤古の木を何かと使うんだねぇ、もうちょいラタニーラダーマラソンしときゃ良かったか。

 
 

▼知恵者たちの襲撃(推奨Lv46)

エリアは海、wave4。
今回は本気でランクSを狙いにいくため、奮迅水4つほど用意して挑んだ。

Ys8_257

wave1は、高速で動いてくる鳥の襲撃ではじまり、
海岸からセイバオット、蛭の奇襲はブレイク銅鑼でピヨらせる!
防衛柵前にも出てきたりと、まぁ蛭ごときで柵など破れるはずはない!

wave2、いきなり蟻の奇襲から始まり、続けてミミズが地中から襲撃するなどこちらも忙しい。
蟻の奇襲が2回ほど、こいつらの吐く炎で設備削られるのが鬱陶しいな。
ミミズは迎撃戦初登場だったか?
地中から来るの鬱陶しいな。
最後のザッカバニオスは、たまってたExtra発動で殲滅!

wave3、海岸沿いから鳥の襲撃、セイバオット、
終盤はザッカバニオスx3、丁度北の丘のほうから来るので
奮迅水使ってExtra、エクセルキャリバーで殲滅する。
奇襲に備えて中央にいたからここはまぁ余裕だった。
珍しくKHRが100%!

Ys8_257_2

wave4、ここが今回の鬼門ステージ。
ここからボス猿のヴォースデッサが要所に出没する。
腕振り回して前進する攻撃がホント鬱陶しくて、防衛柵付近にまで寄られてしまったが…
ここで奮迅水使用、Extraで殲滅する。
終盤では3体登場してくるが、ここでは、残り2つの奮迅水を使いエクセルキャリバー!!
奮迅水全部使い切ったか!用意しといてよかったわ。

という感じで殲滅完了…結果はー?

Ys8_257_3

きたああああ!迎撃戦で初のランクS獲得!
トータルキル100%届かなかったし、HPもキープできずに0%でわりとボロボロな気がしたけど、
よーやくSか…!そんなにスコア稼いでたわけでもないけどExtraボーナスが意外と効いてて伸びてる印象。
肝心の山場でExtra使えたのはデカいね。
後は女性陣だ、今回お嬢&巫女様で挑んだけど、とくに気合入りまくってたお二人さんの助力も実った感じか。
いやあ出産パワー恐るべし!恐れ入りました^^;

 

一方、ドギ班のほうは、出産の影響で脇役陣が奮起したようで
1位シスター・ニア、2位ミラルダさん、3位リヒトという意外な結果に。
ニアとミラルダさんは出産パワー&好感度maxの影響か絶好調だったのかも。
ディナ様も好感度maxだったけど、6位と不本意な成績、
奥さんのために頑張ったエドが7位と大健闘。よく頑張った!

今回、Sランクボーナスの報酬である勇士のマントをゲット。
トロフィー「華麗なる迎撃」を獲得する。
内容的には全然華麗でもなかったけどな(w

勇士のマントは、倒した敵の数だけステータスが強化されるらしい。
どんだけ倒したのか数えてないけど、装備したらstr+100def+100も上昇とかすごいアクセだなこれ。
こんだけいろいろアクセあるともう一つ装備させたいけど、さすがにバランスおかしくなるか(w

といったところで、今回は予想外に迎撃戦を挟んじゃったのでここまでにしよう。
まさか出産イベントが迎撃戦とセットになってるとは思わなかったわ(w

|

« イース8-トワル街道~バハの斜塔探索 | トップページ | イース8-幽霊船へGO! »

PS4『YsVIII-Lacrimosa of DANA-』」カテゴリの記事