« イース8-決死の篭城戦!~卵の奪還、他。 | トップページ | イース8-見届けの丘<オクトゥス>攻略・後編。 »

イース8-見届けの丘<オクトゥス>攻略・前編。

イースVIII。

一度行ったことのあるエリアは意外と見落としが多い。
ましてやボス戦だった場所とか。

Ys8_391

オケアノスの巣とか、気にも留めてなかったけど、入口の岩場にあった船名プレートって回収できるんだね。
カシューに渡すと、早速船にプレートが取り付けられていた。仕事早ッ!
ロンバルディアII世号の発進も近いか。

 
 

漂流村の方では、強敵古代種たちが続々襲撃してきた、決死の篭城戦をからくも乗りきったが、また新たな迎撃戦が追加されたなぁ…またLv70とかヘビーすぎる…。
前回で囮とバリケード全部壊されちゃったし、ドギ達に修復を任せよう。
というわけで本編を進めよう。

 
人類を淘汰するという災厄ラクリモサを止めるには、大樹の摂理に干渉できる想念の樹を育てる必要があり、大量の想念(生きたいという意志)が必要になってくるとか。
ラクリモサの見届け役となる護り人達の協力を経て、アドル達が到着した場所は、大樹の内部世界・見届けの丘<オクトゥス>。
ここに大樹に捕らわてしまった多くの想念が眠っているということで、それを解放していくことになる。

Ys8_392

オクトゥスは4つの回廊を繋ぐ玄関みたいなものか。
回廊は進む順番が決まっているそうだ。

まずは海の回廊を目指して進むことになる。

道中は、各広場に描かれた六方陣から出現する強敵エネミーを倒していくことで、次への道が開かれる。
六方陣のエネミーはどれも雑魚の強化版といったところで、それほどたいした相手ではない。

むしろ道中に出現する、麻痺の光弾噴射したり回転攻撃してくるヴァラ・マルトって奴のほうが面倒だったりする。
でも、ようやくこの辺から異界系の素材が手に入るようになってきたなー。

Ys8_392_2

ザインデール→スペリオル→アビスブルーメと…
玄関の道を守る守護者だけにしゃれた名前ついてるけど、
ムカデ→サイ→イソギンチャク、すべて撃破して道を開通し、最初の海の回廊へと到着する。
 
 
 

・海の道

Ys8_393

海だーー!!
まさか大樹の中にこんな海の世界が広がっているとは…。
ダーナ曰く、ラクリモサが滅ぼしてきた世界を再現しているのではないかと…。
もしかしてこの世界は、あの海洋生物のような見た目のヒドゥラがいた世界なのだろうか?

海中は下に落ちると落下するのか…。
各所には、海中から飛び出してくるザンフィッスや
暗闇付加の黒弾を放出するスクイードがいる。

ここはいかにも釣りが捗りそうな場所だな!

途中魚影ポイントを発見。
ヌシ級でもなかったけど引きがかなり強いぞ…。
今まで感じたことのない手応えだったけど…。

Ys8_393_2

カルカロドン(S)を初ゲットー!
こんなの、島では一度も見なかったけど、まさか大樹は、魚まで再現してらっしゃるのだろうか。

途中、岩場に隠れるような形で宝箱が置いてあるな。
2つ目の宝箱から『純ヒイロカネ』を回収。
これで素材の登録率が100%に達した!
銀トロフィー“マテリアル研究家”を獲得。
このヒイロカネがカトリーンさん探してたやつだなぁ、後で届けよう。

 
 

最奥に、一際光る巨大な柱を発見。
これが想念を封じてるという尖塔<オベリスク>と呼ばれたものらしい。

だが、接近したアドル達を感知したオベリスクは、
海中から何かを出現させる!
え…こいつは!?

 
 

▼アニムス・ヒドゥラ戦

中央に大きな丸い溝が出来た、ドーナツ状のエリアでの戦闘。

Ys8_394

ヒドゥラは毒付加の近接攻撃や、口から水弾や水砲を射出、また、長時間追尾してくる大きな光弾を放出してくる。

一定間隔で海中に姿を消すと、雑魚のザンフィッスが横一線での突撃、順々に突撃したり、一点集中突撃、通路状を沿う形で飛び跳ねたりと1~2セットは襲ってくる。
中央の穴や外側に落ちないように気を配りながらの戦闘。

ザンフィッスの群れは基本ジャンプで問題ないと思う。
出現する場所がランダムだから、非ターゲットにして敵マーカー注視するような形で。

飛び跳ね→一点集中での突撃があるけど、集中突撃は一発浴びると立て続けにもらうから結構面倒。

接近戦では、ボスが正面から、下→上へと射出する水砲がかなり痛い。
放出前に、ボスが頭を下げるので、それを機に退避かFM狙い。

光弾は被ダメージが高い上に、自然消滅するまで継続し、
接近時は何かと邪魔で貰いやすかったりする。
光弾放出のモーション入ったら離れておくか、FM&FGを狙っていくか。
ゆっくり追尾してくるからわりと狙いやすい。

 

Ys8_394_5

HP半分以下で、ザンフィッスの出現頻度が2~3セットに増える。
更にザンフィッス突撃の間に本体が強力な水圧ビームを放出してくるようになる。
この水圧ビームを浴びると即死。
海上では通路上這うように突進してくる攻撃が追加、正面巻き込まれないよう注意。
後半はザンフィッスも度々出現して長期戦だと些か面倒になる。

縦→横の間に水圧ビームとか、縄跳びゲー。
遅いタイミングで右→左へと撃ってくるから、タイミングにも注意。
うまく2段ジャンプ活用したほうがいいな。

正面にいると消耗しやすいから背後移動したいけど、ボスが占有するほどの狭い通路上なので
回りこみにくい上に、ジャンプで飛び越せないのが面倒な部分、初見は回り込もうとして穴に落ちちゃう場面も何度かあった。

とはいえ、ここも狂仮面xブレイブチャージでゴリ押せるなー。

 
 

ボスを撃破すると、尖塔の力が失われ、想念が解放されていく…。

Ys8_394_6

各時代の想念が流れ着くセレンの園では、ヒドゥラの時代の想念が注ぎ込まれるようになり、想念の樹が一回り成長を遂げた。
意識を通じてそれを確認したダーナ、どうやら上手くいったみたいだ。

そこへヒドゥラが現れる。
想念の解放を成功させたアドルたちに驚く彼は、先ほどの生物が、絶望に陥って大樹に捕らわれてしまった自分の想念だったことを明かした。
護り人の想念まで捕らわれてたのか…絶望が大きかった分解放された想念も一入だったから、あんな急成長を。
てことは、ミノスやネストールらの想念もどこかにいるって事だよなー。
この分だとどうなってるかは察しがつくけど…ひえぇ大変だ。

更にヒドゥラから、この海の時代、嘗て海から数多の種を地上に招いたという<大地神マイア>の話を聞いたり、その時から既に“はじまりの大樹”による進化は始まっていた事を語っていた。

大樹ってのは、そんな太古から存在してたのか…伊達に世界の理なんて呼ばれてないね。
にしても、大地の女神様とは…また途方もないものが出てきたな。

ともあれ、まずは一つ目!

 
 

海の道攻略後は、オクトゥス内で新たに通路が開き、また六方陣から出現するエネミーを片づけて道を拓いていく。
ヴァラ・マルトの方は毒弾飛ばしてくるようになるのか…。
ディアナフロッグ→クロノタイラン→ブライティソウル…と。
まぁカエル→ワニ亀→狂戦士だけど、若干手強くなってきたかな。

 
 
 

・氷の道

寒そうな場所だが、別に滑るような場所ではなく、狭い渡り通路も足場に気をつけて移動すれば問題なく。

Ys8_395

甲殻生物トレムゥと重戦士ギガヌスが徘徊している。
トレムゥの回転攻撃が鬱陶しいが、甲殻系だけに打属性が弱点。
てなわけでリコッタのスクリューファングという縦回転対決だぁ!

ここは…さすがに魚影ポイントはないな、底無しか。

ギガヌスの突進は、渡り通路のところまで来ないから、安全に倒せる。
しっかしこいつ見てると最奥で待ち受けてるやつが大方察しはつくな…。

最奥にて2本目の尖塔を発見。
ここも前と同じであるならばやはり…。

 
 

▼アニムス・ミノス戦

この凍土の番人である護り人の想念。

Ys8_396

序盤は素手での攻撃、回転ラリアット、勢いよくジャンプしての叩き潰しでの範囲攻撃など。
拳を地面に叩きつけて、追尾する氷柱を発生させてくる攻撃がある。

HP半分以下の後半は、拳を突き出してからの衝撃波や
回転ラリアット→アッパーを繰り出すようになる。

Ys8_396_2

怖いのは氷柱攻撃。
背後にいても回り込んで追尾してくるので回避は非常に厳しい。
外周で来るの待って、引きつけてから、FM&FG狙っていくしかないなぁ。
このエリアは浮き島で外周が下に落ちるようになってるから、
あえて外側に逃げ込んで落下ダメージで済ませておくっていう手もあるけど、邪道だね(w
連続で氷柱来ることも多いので、FMのいい練習になる。
慣れてくると普通の素手攻撃よりもタイミング合わせやすいと思う。

後半はアッパーや衝撃波などで吹き飛ばされて、外側へと落とされてしまうこともある。
距離開けてると右左と衝撃波が連続で来ることもあるか外周回り込んで、タイミング見計らってFM。
回転ラリアットの後に構えからアッパー来るけど、そこに狙い絞ったほうがFM発動しやすかったな。

このボス戦はゴリゴリ攻めるより受け手に回って、
回避のタイミングに慣れてくれば余裕だった。

 
 

ボスを撃破すると、ミノスの時代の想念が解放され、セレンの園の樹へと送られていく。
そしてミノスの想念も解放した。
護り人のミノスが登場、どこかミノタウロスをイメージしたような風貌で気になったけど、永久凍土だった時代に覇を唱えし一族の王か…マンモスとかいたような時代かねぇ。
誇り高き一族の王は潔く負けを認めた。

Ys8_397

同胞の想念を解放したことを感謝するミノスだが、それでもラクリモサに抗うのは無謀だという。
それでも滅亡するとわかってて、こっちは立ち止まるわけにはいかないんだよ。
何気にアドルに興味を持ったミノスが、もし敗れたときは酒でもやりながら世界を見守ろう、とか…。
牛の飲む酒ってのはちょっと御免ですね^^;

という感じでオクトゥス攻略前編。
全部書くと記事長くなっちゃうので、分けよう。
 
 
 

|

« イース8-決死の篭城戦!~卵の奪還、他。 | トップページ | イース8-見届けの丘<オクトゥス>攻略・後編。 »

PS4『YsVIII-Lacrimosa of DANA-』」カテゴリの記事