« イース フェルガナの誓い-エルダーム山脈・後編 | トップページ | イース フェルガナの誓い-バレスタイン城[地下区画~時計塔] »

イース フェルガナの誓い-バレスタイン城

イース-フェルガナの誓い-。

ここまで装備グラについては意識してなかったんだけど…。

Ysf_66

各ランクの装備を整えていくことで、グラも微妙に変わっていたことに気づいた。
一つでもランク違うと初期の姿に戻っちゃうけど、これ、各シリーズで恩恵とかあるのかな。
でもやっぱ3のアドルといったら、青光の甲冑と赤の服の印象強いなー。

 
 

さて、前回はエルダーム山脈にて最後の彫像を入手したアドル。
だが、待ち受けていたチェスターが、故郷を滅ぼしたマクガイアへの復讐のために彫像を全て奪い去ってしまった。
更にドギがその際に刺されてしまい、彼を看病する師匠ベルハルトから、チェスターとの経緯を一通り聞く。

一連の出来事をエドガーに報告するため、町へ戻る…と。

 

・・・!?

Ysf_67

門前では謎の兵たちが血を流して倒れていた…。
一瞬ガードナー!?と思ったけど、
傍には膝つく彼の姿が…この兵たちと交戦して重傷のようだ。

事情を訊くと、バレスタインの兵たちが突然町を襲撃し、数名が中に入っていったという。

急いで町に入ると、広場では、兵士たちに囲まれているエレナとアーニャの姿が…!
すぐに助けに入るアドル。

 

広場で戦闘が始まる。
敵は、装備した盾でガードして通常攻撃を弾いてくる。
降下突きでの多段ヒットだとダメージ&スタンしやすいが、着地時に後続の攻撃で被弾して消耗しがち。

Ysf_68

囲まれないような立ち回りで地のアーツのタックル。
タックルなら発動中はガード機能がつくので、後続の攻撃もシャットアウト、すぐジャンプで退避すればノーダメで済む。
ふっ、山篭りでタックルの修行をした成果が出たな…!

 

エレナたちを救出する。
町には他の兵はいないようで一先ず大丈夫のようだが、
山脈でチェスターに刺されたドギの件もあって心配事が尽きないアドル。
その事をエレナに打ち明けた。
どうして兄さんがそんな事を…。

そこへエドガーたちも駆けつける。
住民たちは全員無事だったのは何よりだが…町に直接手を出すとか、マクガイアも見境がなくなってきてるな…。

それにしても気になったのが、襲ってきた兵たちだ。
妙に様子がおかしかったが…まるで何かに操られているような、というピエールの発言で、
前回のベルハルトの話を思い出した。

山脈でベルハルトから聞いた一連の出来事と、チェスターの真相について全て町長に伝える。
エドガーはその事を全く知らなかったようで、十年近くも一緒に住んでて気づけなかった自分は愚か者だと悔やんでいた…いやー全くだね。

兵士の様子がおかしかったのは、チェスタが彫像の魔の力を解放しようとしていることと関係しているのかもしれない。
バレスタイン城は今ヤバそうな状況だが…城にいるというニコラス司教と連絡が取れないそうだ…なんともタイミングの悪い。
さらに、シスター・ネルが慌てて部屋に入ってきた。

Ysf_69

何とエレナがいなくなってしまったそうだ。
一人で街道を出て行ったとか。
チェスターの事を聞いたせいでバレスタイン城にいったのか!?
幾らなんでも無茶すぎる…。

シスターにもお願いされ、バレスタイン城に向かったエレナを連れ戻すことになった。
仕事が一つ増えたが、次の目的地がバレスタイン城であることには変わりない。

城へ向かう前に準備を整えよう。

前回、地霊の腕輪入手でタックルが可能になったことで、
初見では入れなかった各ダンジョンのエリアにもいけるようになった。
ついでにこれまでのダンジョンちょっと探索してた。
そういや、2段ジャンプ以降前のダンジョンいってなかったな。

 
 

まずティグレー採石場

Ysf_70_2

採石場最奥の一つ手前のエリア、ここの段上に透明色の宝箱があって取れなかったけど、燭台に火を灯したら出現、ルビーを入手。
廃坑の最下層から階段が上がったところの岩壁を破壊、奥の宝箱からラバール鉱200個回収…と何やらここにいる魔物が手強いな…サッサと退散。

イルバーンズ遺跡、
祭祀前から戻る途中、中庭のエリア内にひび割れた壁。
タックルで破壊すると奥の通路へ進めるけど、ここの魔物も手強い。
一発200ダメージとか、入った瞬間即死のケースも。

Ysf_71

こいつらを回避して奥へ進むと宝箱。
精霊の衣を入手する。
アクセサリー扱いで、立ち止まってるとHPが徐々に回復。
んー…ボス戦で立ち止まってる状態なんてないから、微妙だなぁ。

溶岩地帯、断崖下最南の下層エリア。
最奥の紋様が描かれた壁をタックルで破壊、奥の宝箱からラバール鉱200個回収。
溶岩地帯の最深部から一つ手前の岩壁エリア、

Ysf_71_2

ここも見えづらいところに岩壁の下層の左側に宝箱、
向かいの足場から2段ジャンプで飛び乗れる。エメラルドを入手。
うおおい、ようやく風アーツ強化きたわ…!

秘薬を入手した空洞前一つ手前のエリア、
通路前の北の断崖を2段ジャンプで飛び越える。
先のフロアで、カトルの霊水を入手。

 

◆ヒューゴにバームの葉を渡す
エルダーム山脈は、洞窟内一通り調べたけど、
ヒューゴが欲しいと言っていたバームの葉が山脈の各地にあるそうだから、とりにいこう。
山道2:中間地点の壁がへこんだ場所。
洞窟2:氷上のフロア向かう道とは逆方向にある岩場の上。
洞窟3:出口手前の氷で覆われたところ

Ysf_72

最後はベルハルトの小屋から進んで、洞窟に入る前のエリア、
段差上がる前の奥の窪地の草原に隠れてる。
最後のやつは雑草に隠れてて視認しづらかった。

葉4枚ヒューゴに渡すと、お礼にカトルの霊水をくれる。
固定アイテムの方がいいのに、HP強化するつもりはないし、霊水マジいらねぇわ…。
精霊の首飾り資金に、売却したいなぁこれ。

と、こんな感じで一通り調べたし、バレスタイン城に突入するか。

 
 
城の正門前に行くと、門が開いていて人影が見える。

兵士の話では、城の時計塔から得体の知れない霧が発生し、霧に包まれた城の兵士やメイドが襲い掛かってきたという。

Ysf_73

城のメイドとか、今作はこんな固有キャラまでいるのか。
エレナについて尋ねたが見なかったという。
必死に逃げてきたそうだが、奥様のことを心配しているそうだ。
今作のバレスタインは、マクガイアの奥方や息子までいる設定なんだなぁ…。
ニコラス司教も無事なのかどうか。

とりあえず中に入ろう。

旧作では、城に通じている地下路から中へと入っていくパターンだったけど、
今回は堂々と正面から殴り込みだ。

 
 
 

■バレスタイン城

霧でおかしくなった兵士やメイドが襲ってくる。
メイドは旧作にはいなかった新エネミーだけど、素早く移動してナイフを投げまくってくるのが鬱陶しい。
こいつは先に片づけたほうがいいな。

Ysf_74Ys3_2017

最初は東翼の攻略に入る。
城が要塞化し、侵入者対策のトラップは健在。
床からの槍トラップとか旧作の回避ゲーだった記憶が蘇る(w
今作は甲冑トラップなくなったのか。
代わりに他のトラップが仕掛けられてる。
鉄球は初だなぁ。
通路が滑るから石の靴が必要か。

Ysf_75

鉄球エリアから道が分かれた東翼の回廊へと入る。
地下に進むと「お帰りなさいませ、ご主人様♪」と言わんばかりに、大勢のメイド・セルネイドが大量のナイフを投げつけてお出迎え♪
旧作では、甲冑兵士しか出てこなかったから華があるねぇ…死にかけるほどに、グサッ!

地下には、槍トラップのある段上のエリアがあって、奥の段上から一つずつあがっていった先に宝箱"バトルアーマー"が入っていた。

回廊に戻って上の階へ進んでみる。

こっちは、途中途切れてる長い螺旋状の通路を上がっていく。
エネミー配置されてるけど、相手にするのも面倒なんで。
上のフロアに到着、渡り通路が大きく隔たれてるところは滞空ジャンプで渡りきり、奥の部屋へと入る。
すると…。

Ysf_76

何やら気品の漂う婦人と、子供たちを発見。
どうやらこの人が奥方のようだ。
子供を庇って警戒する奥方、別に触れるつもりもねーよ…事情を説明。

彼女は、マクガイア領主の妻エリザベータ。
娘のアリーセと息子のクリストフか。
彼らも今作オリジナルだね。

奥方らはチェスターに幽閉されたそうだが
その際に、マクガイアの所業とそれに対しての復讐について聞かされ、夫の罪を背負う覚悟でいたそうだ。
ところが、何の罪もない城の人間が魔物化し、チェスターの行動も間違っていると嘆く。
この異変を止めてほしいと懇願される。
まぁ言われなくてもね。

Ysf_76_2

アリーセと会話。
全く失礼しちゃうわ!といかにもおてんば風の少女から、
チェスターが落としたという"象牙の白鍵"を入手。
これは…オルガンに使うやつかな?貰っておこう。

東翼の長い螺旋通路を下る際、
この際だから下に落ちちゃおうと、下り側最初の途切れた箇所から落ちたら、途中、赤い宝箱を発見…こんなとこにもあるのかよ。
トパーズを入手。
これでタックルが強化されたね。

回廊に戻り、今度は右側のほうにいってみると、城のテラスへと出た。
テラスから中央の入口は礼拝堂へと通じていた。

そこには、なんと…。

Ysf_77

これは…エレナがチェスターから貰ったというペンダントじゃないか。
なぜここに。。エレナはここに来たのは確かのようだ。

この礼拝堂の奥には、パイプオルガンがあった。
白鍵が一つ欠けていたから、ここでさっきアリーセから貰った白鍵を使うのだろう。
だが他にも欠けているパーツがあって反応がない。
これらが城のどこかにあるはずだ。

回廊に戻って、今度は左側へ。
下に落ちないよう途切れた足場をジャンプして進む。
遠隔撃ってくるファランとかいう魔道士がウザイな。
接近したら、ピョンピョン飛び跳ねて下に落ちていっちゃったけど(w

何とか抜けて、道祖神を発見。
この先がボス戦か。

 
 
 

▼デス=ファルオン戦

甲冑を身に纏った疾風の騎士。

Ysf_78

騎士だから近接が多いかと思ったけど、意外と遠隔を多用する。

背中から6つの剣をミサイルのように飛ばしてくる遠隔、
片腕のフレイルを飛ばして岩を拡散するような遠隔、後は4連続タックルとかある。
更に定期的に床から槍トラップが十字型や円状に出現するので、トラップをかわしながらのボス戦になる。

ちょこまかと動き回りながら、青⇒赤⇒黄⇒白という順に自身の色と弱点を変えてくる。
弱点であるアーツ以外の攻撃は一切効かない。

青→風のアーツ、赤→火のアーツ、黄→地のアーツ 白→通常攻撃
という感じで色が変わり次第対応したアーツで攻撃していく形。
当然WBは白のときに狙う。

青のときはなるべく距離とりながら□でためといて、
フレイル後のモーションなどを狙って、大旋風斬り。

赤のときはひったすら遠隔で火のアーツ連射でHPを削る

黄色はタックルだが、青、赤と比べると単発で火力は期待できないので、
ブーストゲージと相談。

で、白のときは、WB発動で一気に攻める形。

Ysf_78_2Ys3_2059

他のボスに比べると、火力は低めに設定されている分、槍トラップによる妨害もあるから、何かと被弾しがち。
後は4連タックルがねぇ。
相手も結構動き回るから、下手すると槍トラップの方が一番ダメージ貰うと思う。
撃破時はHardでLv33。
消耗戦になりがちだけど、風⇒火⇒WBで火力押ししとけば、2~3セットくらいで倒せる。

ちなみに旧作のファルオンは片腕のフレイルを回して通常or下段で攻撃してくるというパターンだけ(w
黄色くなってるけど弱点の設定も当時はなかった。
あんな動き回るやつじゃなかったし、槍トラップもなかった。
逆に壁まで追い詰めて、パワーリングとしゃがみ攻撃だけでゴリ押し。
シンプルイズベスト!

ボス撃破後、"風鳴りの銀管"を入手する。
お、これはたぶんパイプオルガンの部品だ。
更に城のどこかが開いたようだ。

一旦、翼で正門に戻って、フランに奥方の無事を報告。
幻影の鏡を入手した。
旧作だと何かと重用したんだけどねぇ…。

 
 

Ysf_79

再び入口に来ると、2階の入口が開いている。
ここから、今度は西翼の攻略に入る。
盾持ちのイシュゲストの代わりに、大剣持ちのイシュナイトが登場。
長い大剣を活かしたリーチ攻撃でトラップ範囲に押し出されてグサグサ…;

ファランの強化版魔道士ファライヴァとか、
接近したらワープとか、逃げ足だけ強化かよ、把握q

Ysf_80

東翼と比べると、若干トラップが面倒になってるけど、2段ジャンプで、岩通路とレーザーフロアを、真っ二つするように直進すると楽だな。
下層の左右端の槍トラップの通路から奥へいけるけど、こっちがファライヴァがウザイのか。
右下隅に壷壊したらHP全快!
消耗してたから助かったー。

回廊を出て地下へと進む。
地下は溶岩エリアになってるが、奥を進んで、上へと続く足場を飛び越えていくと、
紋章のオブジェの下にひび割れた壁を発見。
タックルで破壊すると宝箱"バトルシールド"を入手!

回廊から螺旋通路をあがっていく。
こっちはファライヴァ鬱陶しいなぁ。
ジャンプ中に遠隔貰って下に落とされた…。

この西翼の螺旋通路にも落下ポイントに宝箱があった。
下り最初の途切れた箇所を右側に滞空ジャンプ、これ、旋風3回くらい使用しないと届かないな。
宝箱からラバール鉱250個回収!
 

東翼同様に、西翼上層の部屋をたどり着くと、ニコラス司教を発見する。
なんとか無事だったようですな。
彼を幽閉したのもチェスターだそうだ。

Ysf_81

ここで司教から、時計塔についての秘密が明かされる。
時計塔は、地下の霊脈に干渉することで、
隠された彫像の力を引き出して、周囲の魔を活性化させていたというのだ。
時計塔は、マクガイアが彫像の位置を特定するために築いたもののようだが、
チェスターがその時計塔を利用して彫像の力を解放し、瘴気で満たしているようだ。
瘴気に触れた人間は魔物化し、元に戻ることはないという。
たちの悪い塔を更にたちの悪い人間が逆利用しているわけか…辟易するな。

エレナについては司教もわからないそうだ。
手がかりを見せれば知恵を貸せると言っているが…。
礼拝堂で見つけた銀のペンダントを見せると、何かを思い出したニコラスから、
礼拝堂には城の地下水路に通じる扉が隠されているという情報を得る。
扉のようなものは探したところなかったけど、
おそらくあの不自然に部品が欠けたパイプオルガンが関係しているのかもしれんな。

 
 

Ysf_83

回廊に戻り、右側のエリア。
真っ暗なので鬼火の宝珠で明るくしよう。
ここも四方にレーザー撃つクラティカがいて面倒だけど、
半透明の床が各所に配置されていて、すぐ落下しちゃうけど足場にはできるね。
後はファライヴァがウザイのでスルー!
と、通路の北側に宝箱を発見。
ラバール鉱380個入手!
…これ防具も強化しようか悩むなぁ。
今作はバトルシリーズが最強じゃないっぽいんだよね。
最上位は何が手に入るんだ。

何とか通過して道祖神を発見。
奥で、今度は西翼のボス戦に入る。

 
 
 

▼ツェルフェル=ザム=シュティルガー戦

Ysf_84

…なんとも長ったらしい名前だが、猛獣、犬!

一本道の通路上で犬が左右に飛びまくる。

判定の広いジャンプタックル、2段ジャンプしながら移動して、空中から折り返しての体当たり、放射状に炎ブレスを吐く攻撃がある。

ジャンプタックルは起点が地面からなので、接近時にジャンプしていればまずあたらない。
炎ブレスが一方向にしか来ないので、背後に回れば攻撃のチャンス。

炎吐くから、こいつは火属性かと思ったけど、一応火のアーツは効く。

一番簡単なのはとにかく距離をとって、左右端から火のアーツ撃ちまくって削ること。
犬は炎吐くのに、ある程度接近しようとしてくるので、ある程度距離があればそんなに撃ってこない。
おまけに一本道と狭い上に犬がこっちに寄ってくるから、画面外にいた状態でも大抵火のアーツが当たる。
当たった際はちょっと怯むから攻撃を妨害できる効果もある。
だから撃ちながら接近して、ジャンプすれば、ジャンプタックルの回避も容易。
おまけにタックルの勢いで向こうは距離をとってくれるから、
こっちは反対側に逃げて、ちょっとだけMP回復できる余裕ができる。
4連射できるくらいたまったら即撃ち接近、

こうしてゲージをためて、隙を狙ってWB。
割と動き回るからWBは炎ブレスの背後とかが効果的か。

Ysf_84_2

HPを半分ほど削ると、
自分の体をピンポン玉のようにして天井や床にジグザグにぶつけてくる攻撃と
犬の遠吠えで、左右いずれから群れがやってきて突進通過する攻撃が追加。

ピンポン玉は、アドルの付近でジグザグにきては折り返してくるから、天井に当たったところの真下付近に退避していれば問題ない。
ただ通路の中央側で退避すること、隅っこだと位置ずれて回避が難しい。
ピンポン後、犬がピヨるので集中攻撃。

遠吠えの群れは2段ジャンプでは回避しきれない列で、群れの中に入っちゃうと立て続けに食らって即死もありうる。
遠吠えが聞こえたら、風のアーツに切り替えて、迫ってくる群れを滞空ジャンプで回避する。

火のアーツ撃った後だとMPの問題があるけど、
群れが左右どちらからか来るのを確認したら反対側に逃げて時間稼ぎ、準備できたら折り返すように滞空ジャンプ。
旋風2連続できれば余裕。

Ys3_2116

旧作の犬は、炎纏ったフレームタイガーっぽい描写だけど、左に炎吐いてジャンプ→右に移動して左に炎を吐くを繰り返すだけ(w
ジャンプ時のすれ違い様に降下突き当てるだけという簡単作業。
折り返すような動作とか、炎のブレス吐く場面は、ちゃんと旧作の名残残してたんだなーと。
それと元々あの長ったらしい名前だったんだな…全く知らんかった。

 
 
 

こうして犬を撃破して、"星刻の円十字"を入手する。
これもオルガンの部品か。
東翼、西翼のボスを倒して一通りのキーアイテムは手に入れたね。

礼拝堂に戻り、パイプオルガンに欠けた部品をすべて取り付けた。

すると…。

Ysf_85

パイプオルガンがひとりでに音楽を奏で、なんと隠し通路が出現する。

司教の言っていた、地下水路へと続く道か。
この先にエレナが…。

アドルはエレナを追って地下水路へと入っていくのであった。

果たして、エレナは無事なのであろうか。
そして暴走するチェスターをアドルは止めることができるのであろうか。
というわけで次回は地下水路から。

 
 

このバレスタイン城も旧作とだいぶ違う仕様になっていたね。
旧作は横スクロールだったから、東翼西翼というより、階層型だった。

Ys3_2104

礼拝堂は、近づくと即死な石像が置いてあって
上層にいるファルオンを倒して真紅の腕輪入手後じゃないと入ることはできなかった。

で、この礼拝堂イベントもかなり違いすぎ(w

Ys3_2187

礼拝堂にやってきたアドルを狙う家臣ガーランドが、追ってきたエレナにナイフを突きつけられて登場という、アドルがエレナを追ってきた今作とは全く逆パターンだったのねぇ。
アドルとガーランドがまともに会話するのがここで最初だった。
マクガイアの部屋に案内するよう要求すると、
ガーランドがここの隠し扉を開くという展開だった。
パイプオルガンはあったけど、なんか外の光利用して開けてた感じだったな。

で、肝心のガーランドが、まだ出てきてないんだよなぁ。
旧作のマクガイア空気だったから、代役の可能性高いけど、或いはドギを刺したチェスターを引っ張るか…
デュラーンもそうだけど…これ、ちょっと読めないなぁ。
こうやって先が読めずに悩んでる時期が一番楽しいんだけどね(w
まぁそれは次回のお楽しみって事で。

それとちょっと気になってたのがバレスタイン城のBGMだけど
これ、イース3では一番好きなBGMだったんだよね。
リメイク版のBGMはJDKらしくメタルチックにアレンジされててイマイチすぎる…ちょっと拍子抜け。

|

« イース フェルガナの誓い-エルダーム山脈・後編 | トップページ | イース フェルガナの誓い-バレスタイン城[地下区画~時計塔] »

PSP『Ys-フェルガナの誓い-』」カテゴリの記事