« ホライゾンゼロドーン-機械獣をオーバーライドする~トールネックに登ろう!他。 | トップページ | ホライゾンゼロドーン-メリディアン到着~狩人の館にて。 »

ホライゾンゼロドーン-巨大機械獣続々…メリディアンへの旅路。

ホライゾン。

Hzd_36

旅立った当初はLv10だったのに、安息の地周辺を探索してただけで、既にLv20超えてた。
メインクエの推奨Lvと10差つくとか、レベル上がるの早いなーこのゲーム。
サイドクエの他にも、制限時間内に課題をクリアする、狩人の腕試しができる場所が点在してるけど、そこで各証を獲得していくとXPがどんどん入ってくる。
3種とも灼熱にするとSP+1!
丸太落として敵を3体倒すとか、苦手なべロウバックさんを麻痺らせてキャニスター3つ切断とか、面倒な課題多くて何度もやり直したけど、これだけでも頑張った甲斐があるってものだ。

 
 

・機械炉攻略で機械獣の情報を入手する

そろそろストライダー以外にもオーバーライドしてみたいけど、敵の情報ってどこで見つけるんだろうと探索してると…。
母の頂にいるドラルとの会話で、機械を製造しているという"機械炉"についての話を聞ける。

Hzd_37_2

指定場所へ向かうと、何やら誰がこんなけったいなものを作ったのか、機械仕掛けのダンジョンを調査していくことになる。
各所の装置をオーバーライドして道を作っていくんだけど、足場が複雑で、誤って高所から落ちてしまったりと、敵よりも落下での事故死が多そうなダンジョン。

Hzd_37_3

最奥では、前回から苦手意識を持ってしまった炎のベロウバック&ウォッチャーの群れを相手にする。
概要にもちょっと書いたけどベロウバックは、腹の下にブレイズキャニスターを詰め込んでて、腹のカバーを外すとキャニスターが丸見えになる。
それを炎の矢で着火させれば大爆発を引き起こせるという攻略法があった。
ブレイズキャニスター持ちは炎の矢が有効ですな。

ベロウバックを撃破後は、中枢のコアをオーバーライド。
すると、待望の機械獣の情報を入手した!
スクラッパー、ランスホーン、ソウトゥース、グレイザーの4体か。

わーい、グレイザーを乗り回せるようになった。
しかし何か物足りない。

Hzd_38

ソウトゥースだ!早速操ってみよう。
ソウトゥースってペアでいることが多くて、近づくともう一体が敵視しやすいから結構面倒。
石投げつけて誘導もいいけど、岩場に隠れて、ルアーコールでも誘い出せる。
岩場に近づいたソウトゥースの背後に忍び込んで、オーバーライドに成功する。

念願のソウトゥース!
だが、、残念ながらこいつは乗り回すことができないようだ。
えぇぇ、、残念。なーんか乗れそうな気がするんだけどなぁ。

Hzd_38_2

ペアのもう一体とじゃれ合ってるのを遠目で見ながらも、これより巨大な機械獣が出てきたというエレンドの話を聞いてるので、そっちに期待しようか…?あれよりでかいともう跨る場所すらなさそうだけど(w

 
 
 
■門前の使者~太陽の砦

Hzd_39

禍ツ機が徘徊する2箇所の穢れの地を浄化する。
前回でも感じてたけど禍ツ機による穢れの継続ダメージはちょっと厄介。
気をつけてりゃ問題ないだろうけど、これから酷くなりそうだし、
穢れ耐性コイルがあるから、耐性防具を別に用意しておこうかなぁ。

 

Hzd_40Hzd_40_2

穢れの地を浄化後は、ノラとカージャの国境である西の砦に向かう。
道中は逆さ山の山賊の野営地を解放したり、山道とは別の南の方向に穢れの地を発見したのでそっちを浄化。
こっちはロングレッグという鶏型の禍ツ機と遭遇する。
初遭遇がいきなり禍ツ機なので、突然来る音波攻撃など苦戦を強いられる。
一体転ばしてクリティカル当てたらもう一体が襲撃してくるとか、仲いいなぁお前ら夫婦ですか。
また、この周辺の湖にはスナップモウというワニ型の機械獣がいて、冷気を飛ばしてきたりと、思わぬ新種の襲撃で結構忙しかった。
丁度ダブルショット修得したので、炎の矢をありったけ頂戴してやると、炎上でかなりのダメージが入っていた。
スナップモウは炎が弱点、継続ダメージと更に大爆発も起こして、湖にワニの死骸がプカーンと浮かぶ。
一体で1300XPとかこの時期だと美味いなー。
一方、ロングレッグは電撃が弱点だけども、初期の弓だと雷の矢を装備できない…。
そろそろ弓の購入を真剣に考える時期が来たか。

鶏と鰐全部倒した頃にはLv22になっていた。
ついにメインクエ推奨Lvと10も差がついた。
だけどこの推奨Lvってアテにならない程、内容如何で難度も違うからアテにならない(w

 
 

だいぶ寄り道してしまったけども、国境にある太陽の砦に向かう。
山道登っていると雪が降ってきた…これは何かの前触れか?
と、突然砦の方角から何かが戦闘している音が…。
いってみると、なんと砦が機械獣の襲撃を受けていた。

Hzd_41

先導してたのはあのコラプター、アーロイの旅立ちのときと同じやつだ。
矢で威嚇してやると、ピョンピョンとこちらへと飛んでくるコラプターだが、彼女が成長した今となっては恐るるに足らぬ!
踏みつけのタイミングを見計らって強攻撃でひっくり返してクリティカル!
仕留め損ねたが、離れたコラプターを矢で削って勝負あり。
コラプターが操っていた機械獣も殲滅して、その場を収めた。

カージャの衛兵に事情を説明し、門を開けてもらうアーロイ。
少し高圧的な態度ではあったけど、ノラと違ってこの人達は自分を異端者と差別はしない。
助けてもらって感謝してた。
お前に光あれ!

 
 

■太陽の街~メリディアンへの旅路

Hzd_42

太陽の砦からサン王都のメリディアンに向かうが、衛兵が言うには、王都の道のりは、今は非常に危険な状態だという。
メリディアンに行ったという砦のバラーン隊長に現状を聞くと、穢れが酷くて最悪とのことだが、街道であればアーロイの腕なら問題ないだろうとの事。
一方で、禍ツ機の襲撃で門を閉じたときに、偵察隊がノラの廃村周辺で孤立したようで捜索を頼まれる。
サブクエ『異国の地で』が発生、先にこっち終わらせるか。

ノラの廃村、見捨てられた村を調査しにいく。
道中でノラの義勇兵が機械獣に襲われていたので救出。
トロフィー「機械7種にオーバーライド」「偵察機械全種打倒」を獲得した。
人助けをするといい事があるもんだ!

廃村の周辺を捜索すると、カージャ衛兵の死体を発見。
ここからフォーカスで痕跡を辿る調査。
兜やら発見したが、これは全滅かなー?と最後まで捜索を続けてみると。

Hzd_42_3

河近くの岩場で歌っている偵察隊長のラキアを発見した。
何やら身包みはがされた状態、スナップモウと格闘して弓と鎧を食われたそうだ。
私だってこんな情けない人先導するのは御免です。
仕方ないのでスナップモウ退治。
湖の時に、要領は得たのでもう楽勝。
回収品をラキアに渡して、クエストクリア。
今回は簡単だった、先に進もう。

 
  

・砂岩の大河で狩場の腕試し

Hzd_43Hzd_43_2

安全だという街道の方を進んでみたものの、道中は危険な旅だった。
砂岩の大河に入ると、ストームバードと初遭遇、で、でかい…。
電撃飛ばしてきて、半ば回避ゲー。
岩場に隠れながら炎の矢や薬を消耗して何とか撃破に成功…。
レアな紫コイル回収できただけでも収穫。

この砂岩の大河では、近くで腕試しができる狩場があった。
「移動効率」「部品強奪」「拘束ロープ」の3つの課題が受けられる。
大河周辺は機械鳥グリントホークの縄張りで、ホークを拘束してクリティカルを叩き込む課題がかなり面倒だった。

Hzd_43_4

『拘束ロープ』では、ロープキャスターという拘束武器を使って、
グリントホークを捕らえるんだけども、最初は慣れない操作と仕組みに四苦八苦、
上に気をとられてると、地上にいる猛牛タイプのトランプラーが突進してきて…もう邪魔すぎていかんわこの牛は!
キャスターも射程限られてるので、飛んでるやつをそのまま捕らえるのはさすがに厳しい。

グリントホークは炎に弱く、炎の矢をあてれば撃ち落せる。
地上に落ちた所をロープキャスターで縛るけども、
1,2本当てただけじゃ、まだ暴れ回るので、4,5本程当てていると、ホークが耐え切れずに地上に落ちる。
最初近寄ったときは、すぐにクリティカルヒットの表示が出ずに、3秒くらい経ってから表示されるので到着は余裕持った方がいいという点。

開始時は、ホークが1体しか飛び回ってなくて、トランプラーが迫る前に、ホークを撃ち落としてクリティカルを当てたら、すぐに右側の街道まで出る。
街道に入るとトランプラーは襲ってこなくなり、代わりに奥に潜んでいたホークが数体襲ってくるので同じ要領で仕留めていく形。

Hzd_43_5

注意なのは街道周辺はクエストのエリア外に近いので、行き過ぎると課題失敗になる。
後、この課題は、エイムに自信ない場合は精神統一必須。
最初に撃ち落すのが肝心なので、あるだけでもだいぶ難度が違う。
これ灼熱取るのに結構ギリだった…ふぅ。

 
 
『部品強奪』の方は、トランプラーを拘束して腹の下の部位を破壊するという課題。
これも4,5本くらいロープ当ててトランプラーを転ばせてる間に、破砕持ちの弓をひたすら当てて、部位破壊。

Hzd_43_6

灼熱狙いなら破砕なしの初期弓だと厳しい、破砕コイルつければ変わるだろうけど。
太陽の砦で購入できる"シャドウの狩人の弓"が、破砕効果のある強化矢じりの矢が使える。
これであっという間だった。
初期弓で苦労してた俺って(w
こうして移動効率も難なく灼熱獲得で、3つの灼熱獲得完了!

 
 

・サンダージョーと初遭遇!

Hzd_44

その後も、ゲートランドの山賊の野営地解放、南側の湖周辺にいたトールネックと、北側の太陽の階段で例の襲撃者に囚われようとしていたトールネックをオーバーライド。
気がつくとLv30に到達していた。
地図がどんどん広がっていくなぁ。
まさにこの冒険してる感覚が一番楽しい時期なんですけどね。

Hzd_44_2

さらに街道を西に進んでいくと…、荒野で機械獣が一体ノシノシと歩いていた。
最初遠目で見て、ベロウバック?と思って近づいたら…妙にでかいし全然違う(w

奴の名はサンダージョー。

こちらに気づくと機関砲で攻撃してきた。
近づいたと言っても結構遠い位置だったんだけど、ズキュキュキュ!と射程が半端ねぇなこれ!
ローリングしながら回避できる岩場を見つけて、しばらく交戦していた。
こいつもストームバード同様に炎上が効くのが助かるわー。
トリプルショット修得以降は、ひたすら炎の矢を打ち込むけど、通常の弓だと射程が限られている。
相手がでかいので遠近感が狂って、無駄撃ちに終わる時も(w
一気に3本打って無駄撃ちって地味に勿体無いな…。
向こうの機関砲のようにはいかねーな!

Hzd_44_3

ジョーは機関砲の他にも、ファンネルのようなレーザー攻撃で追尾してくるのが面倒。
ローリングしながら中盤まで回避ゲーだったけども、
この周辺ではアーチ状になっている大きな岩場があって、ここが回避場所に最適だった。
ジョーは行動範囲が限られているのか、さすがにそこまで寄ってこなかったのが救い。

結局、炎の継続ダメージだけでサンダージョーの撃破に成功する。
レアな紫コイルがウマウマ、+35%ダメージコイルか…最低でも40%は欲しいな。

Hzd_44_4

このジョーさんも操れるんだろうか。
見た目的に乗れそうにないけど、とりあえず初撃破記念に、
乗ってみたアーロイをパシャリ。
フォトモードとか、なかなか面白いなこれ。

 
 
・採石場にて

だいぶ西に入り、そろそろメリディアンに近づいてきた頃、人の集まる採石場へと入った。
だがなにやら騒がしい。

採石場の監督官に話を訊くと、衛兵が5人採石場でズタズタにされたそうで、その原因を探るサブクエ『石上の血』が発生。
殺人事件調査にこのタイトルとか、氷の上の血思い出したのはさておき。

だだっ広い採石場を調査、ブレイズが各所に置かれているが…。
と、何やら地面が揺れているのを感じ、それが次第に大きくなっていく。
これは…何かいるな!?

Hzd_45

トレマーズ的な何かかと思ったが案の定。
地面から姿を現したのは巨大な機械獣ロックブレイカーだった。
こいつも結構でかいなー見た目がアレだけど。

地面に潜っては近い位置から突き上げるように姿を現す嫌らしさに、広範囲にボンボン砂岩を投げつけて攻撃してくる。
砂岩が鬱陶しいので、この広い採石場で安置を探すことになるが…。

Hzd_45_2

わりと幸先よく見つかった。
入口から向かいの木の板が積まれてる近くの岩場。
この狭い場所にはさすがに姿を出せないようで、ロックブレイカーも岩場の前で姿を見せざるをえなくなる。
岩場に密着するように屈んでると意外と砂岩が当たらないな。
というか岩を壊せないロックブレイカー、名ばかりなのかこいつは(w
トリプル強化矢じりだと部位によっては全命中400以上ダメージが入っていた。
後、炎上も一応効く。
終始篭城戦だったけども、危なげなく撃破。

今回は初遭遇の巨大機械獣が多くて忙しかったな。
わりと危険で、狩人としては充実した旅路だけども、脅威を乗り越えながらも、メリディアンへと目指すアーロイであった。

|

« ホライゾンゼロドーン-機械獣をオーバーライドする~トールネックに登ろう!他。 | トップページ | ホライゾンゼロドーン-メリディアン到着~狩人の館にて。 »

PS4『HORiZON ZERO DAWN』」カテゴリの記事