« ホライゾンゼロドーン-太古の鎧:動力源の回収場所~ウィーブアーマーを入手する。 | トップページ | ホライゾンゼロドーン-グレイザーの訓練用ダミーの場所~小ネタ集メモ。 »

ホライゾンゼロドーン-ガイアが夢みた地球の再誕へ…~エンディングの謎。

ホライゾン。

ここまで結構寄り道したけど、最終決戦に向けての準備が整った。

Hzd_98

思い起こせば、これまで色んなことがあったなぁ。
自分の出生を調べるために旅に出て、そこで、いろんな人たちと出会い、時には協力したり、時には裏切られたり。
古の遺跡で真実を知ったときは、とてつもない苦悩に苛まれた、そして同時に知ったこの世界の真相。
ガイアが夢に見たこの地球を守るため、彼女は最後の戦場に赴く。

本編、最終章!

 
 

■迫り来る影

メリディアンのアヴァードに、ハデスとエクリプスが攻めてくることを伝える。
エクリプスはメリディアンの奪還を狙っていて、ハデスは導きの塔を狙っている。
都と塔を守るために、西の尾根の防衛線を強化しなければならない。

最終決戦に向けて、続々とメリディアンに集合する仲間たち。
ここでは、これまでのアーロイの行動で感銘を受けたNPCが防衛線に参戦する。
全員参加させるトロフィーあるんで一応説明。

 

▼すべての味方が防衛戦に参戦

仲間を参戦させるためにクリアが必要なサイドクエストは以下。

娘の敵討ち(母の暁:ヤンから受注)
堕ちた者たち(メリディアン:ナマーンから受注)
一時の平穏(メリディアン:ヴィルグンドから受注)
太陽と影(輝きの市場:橋にいるラハヴィスから受注)
太陽の監獄(最南西にある監獄、ベヒーモス撃破後にジャネーバと会話)

反逆の賞金首女王の一計
メインクエスト『地中に眠る謎』で烙印の砦で謁見後、集落で彼女と会話で発生。

狩人の目晦まし狩るか狩られるかレッドモウ
狩人の館で発生するタラナー関連のクエスト。
館に入るために、狩場の腕試しは最低3つの証が必要。
『レッドモウ』までクリアする。

 
 

初見では、「太陽の監獄」だけ見落としてた。
脱獄した罪人3名探すのが面倒なクエストだったが…。

Hzd_99Hzd_99_2

「もう二度と会うことはないだろう」と発言してた所長のジャネーバと再会。
この騒ぎの黒幕はアンタかー!と目をギラつかせていた、頼りにしてますよ。

タラナー、ヴァナーシャ、ウーシッド、ナコア辺りの参戦は想像してたけど、一時の平穏で関わったバヌーク族のアルーキ、「太陽と影」で家出娘のエリーダまで参戦してたのは意外だったなー。
これは前クエストのちょっとした伏線の影響かなー。
アーロイの行動や結末で心動かされた人達は結構いるんだなぁと再認識。

Hzd_99_3

フリーヒープの鍛冶師ペトラがいた。
初対面かそうでないかで発言が若干違うくらい。
ペトラ関連のサイドクエスト「山積みの問題」はやらなくても来てくれる。
彼女が開発したオセラムの大砲は決戦時に重要な役割を果たすことになる。

テブまで来てくれた、後方支援に当たるそうだ。
子供の頃、機械の群れから助けて以来まさかここまで引っ張るとは思ってなかったけど(w
双方このまま結ばれても違和感ない。
まぁこの戦に勝ち残れれば…の話だけど。

Hzd_99_4

塔の防衛線には、メリディアンのヴァンガード、エレンドの姿。
彼とはデルヴァールの騒動以来の再会。
すっかり団長が板についてきた?様子。
エルサの遺志を受け継ぎ、大人になった貴方の雄姿を見せてくれ!
一方隅っこでヴァンガードを見ていたのは、ノラ族のヴァールとソナ、義勇兵たち。
約束通りちゃんと来てくれたんだね!
彼らに気後れしてるようだが、今は種族とか関係ない、協力してくれ!

後は・・・さすがにレッシュやフアディブの姿までは見なかった。
トイレ番や自称三指は足手纏いだから要りませんかね。

防衛線で気合を入れている仲間達の顔を見た後は、オーリンが使っていた部屋を用意されたのでそこで休む。

壁に貼ってあった家族の肖像絵がなくなってる。
そういえばオーリン、あの時は生かしたけどクレイムで家族と幸せに暮らしてんのかな。

Hzd_99_6

万全の体調で決戦に臨まなければならないのはわかっているが…。
地球の未来をかけた途方もない戦いだ…果てしない重圧に襲われるアーロイ。
エリザベトは、いつもこんな重圧の中戦っていたのだろうか。

サイレンスの方は今頃何してるんだか…、声かけたけど返事なし!薄情なやつめ…。

こういう時、ロストはどんな気持ちで寝てたんだろう…。

 
……zzzzz。 

  
 
 
■絶滅の兆し

突然の衛兵の伝令で目を覚ますアーロイ。

都の外を見ると…既に遠くから火の手が上っているのが見える。
最初は焚き火の煙に見えたそれは、次第に強さを増し…!

Hzd_100

爆発が起きた。
崖が崩れ、そこからデスブリンガーをはじめとした機械の群れが攻め込んできた…!
すぐに兵達に指示を出すアーロイ。
ヴァンガード正規兵が、大砲を持ち防衛に向かおうとした、その時…!
王宮内で突然爆発が起きたと同時に、エクリプスが攻めてきた。
ヘリスだ!

アーロイは、王宮のヴァンガードと援軍を外に送り出すよう指示を出し、
アヴァードの制止を振り切って、一人でヘリスを食い止めに向かう。

いよいよ奴と決着をつけるときだ。

 
 

・ヘリス戦

渡り通路の途中で、ヘリス&エクリプス兵らと交戦。

Hzd_101

ヘリスは主に近接で攻めてくるが、その火力が結構痛い。
奴らが配置したブレイズに巻き込まれないよう、
近接でゴリゴリ攻めてくるヘリスを回避しながら、先に取り巻きのエクリプス兵を全員始末。
ノックダウンしづらいデスブリンガー持ちのドクロなどもいるが、
マスターオーバーライドつけた槍が雷撃付与なので、近接で麻痺させてる間にクリティカル、
またはスリングの衝撃爆弾で転倒→クリティカルも有効。

もたついてると、外からのデスブリンガーの攻撃で橋が崩れてしまい、移動可能範囲が狭くなってしまう。
ここ、初見は足を踏み外して落下死しちまった…><

ヘリスは遠くから爆弾撃ってきて大ダメージ貰うので足場に気をつけて回避。
ヘリスは炎上が非常に効きにくく、氷結はそこそこ効きやすいので鈍足化させてる間に攻撃したり、雑魚が落としたデスブリンガーでダメージ与えたりとか。
Very Hardのこいつ相手にしてたけど、とにかく火力が痛いもんで、、終始距離とってないと危ない…。
シールドウィーバーマジ生命線。

Hzd_101_3

アーロイが「これ以上は橋が持たない!」との台詞が出たら、外側の橋が崩れだすので、内側へと退避。

これでヘリスも落っこちてくんないかなぁと期待したけど、さすがにそれはなかった…。

ヘリス「私は選ばれしもの!貴様などには負けん!」

やつもだいぶ体力を消耗し、ここからハリネズミ攻勢で矢を打ち込んだが、何故か接近してくる奴に矢が当たらん…!くそっ何だこいつ!?
距離を詰められ、接近戦に持ち込まれてしまう。
何度か交差しているうちに強烈な一撃を浴びて、ウィーバーの力場も消滅…、
一歩間違えればこちらが死ぬ場面だったが、残りゲージミリ…一気にゴリ押す。

ヘリス「野蛮人に宿命など...理解できぬ!」

Hzd_101_5

何かと、さだめだの宿命などとほざいてきた奴だったが、その自分の運命を誇張して、見下すその態度が気に入らないんだよ!
お前はここで倒されるのも、また運命かも知れんぞ。
アーロイは強烈な一太刀をヘリスに浴びせた。

 
 

死闘の末、ついに膝をつくヘリス。

Hzd_102

現実を直視できないヘリスに対しての選択肢。
『自業自得だ』だと、情けをかける。
「太陽に顔を向けろ!」軽い一撃を浴びせて、ヘリスが倒れる。
試練の時の奴の台詞を見事に言い返したな…。

『苦しむがいい』だと、利用されても気づかない愚かなヘリスに対して、
腹を槍で深く突き刺し「お前の人生そのものが過ちだった」と、きっちりととどめを刺す。

Hzd_103_2

こんな奴に情けをかける必要などどこにもないんだがね…。
これでヘリスとの決着はついた、ロスト、仇をとったよ…。

倒したヘリスから性能の高いレアなコイルを回収できる。
穢れ耐性+30%かぁ…ウィーバーがある今となっては不要だな。

まだ戦いは続いている、次に備えて、踊り場にある箱から回復薬など調達しておこう。
地味に回復薬生成に必要な肉調達できるのはありがたいな。

一通り調べてから、次は西の尾根の防衛線に向かう。
ロープアクションで直行。

 
  

・西の尾根防衛戦 

周囲はデスブリンガーの砲撃受けて劣勢な状況だった。

Hzd_104

ここでは、置いてあるオセラムの大砲を使って、ひたすら機械の侵攻を食い止めていく。
大砲は左右2箇所に配置されていて、高台の範囲から持ち出すことはできない。
西&南から攻めてくるデスブリンガーや機械の群れに対して、距離が届く持ち場で大砲を装備して砲撃する。

デスブリンガーの砲撃で狙われたときは、アーロイが「私を狙ってる」「移動しよう」とか言うので、前もって回避しやすい。
VeryHardでもシールドウィーバーなら砲撃は1,2度くらいは無効化できるので余裕はある。
危ないなぁと感じたら、別の高台に移動して砲撃、これを繰り返す。

ただデスブリンガーばかりに気をとられてると、雑魚が別方向からも侵攻してくるんで、先にこっちを片づけたほうがいい。

Hzd_104_2

取り巻きには、炎のベロウバックも出てくるんだけど、砲撃でキャニスター命中させれば、周りの雑魚も巻き込める。
大砲も範囲だから足元付近狙うのが効果的。
雑魚は先に前の高台のヴァンガードを狙いだすので、こっちも砲撃でしとめるけど、これ、ヴァンガードももろに巻き込んじゃってんじゃね…一応問題はないようだ(w

弾薬最大まで込めて、西のデスブリンガー→南のデスブリンガーと2体を破壊する。
最初は、砲台の使い方と高台での戦い方に慣れてください的な感じで特に難しくない。

フェーズ1が終了すると、次の侵攻まで間があるので、雑魚が接近してきたときに備えて罠を設置しておくとよい。

フェーズ2では、ロングヘッグが素早く侵攻してくるので優先的に片づける。
敵視すると一気に来るからねぇ、こいつは面倒くさい。
中途半端にうろちょろされると、大砲でうまく距離感つかめないんだよね…。
結局接近した所を砲撃でぶち込んでいく。

Hzd_104_4

ロングヘッグ片づけると、しばらくしてグリントホークの群れが接近してくる。
これめんどくさいやつらだな。
砲撃で撃墜できれば楽だと距離感掴みづらい大砲だとちと不利…。
こいつらは炎の矢で撃ち落とすけども、こいつはかく乱効果もあって、
その隙にデスブリンガーの砲撃食らうこともあるので、迅速に倒したほうがいい。
冷気でシールド消えてちょっと手こずった。

グリントホークを片付けたら、今度は雑魚のオールスター集団を相手にする。
この中にコラプターが一体混じってるので要注意。
事前に大砲で片づけるか弱らせておくと楽。

Hzd_104_5

雑魚殲滅させてデスブリンガーをもう少しで破壊できるという場面で、今度はストームバードが襲撃してくる。
まさかのしんがりかよ…。
炎の矢で炎上ダメージ与え、下降してきた所を砲撃。
こいつもかく乱の効果あるから、その隙にデスブリンガーの砲撃食らって、シールド貫通、ダメージを受けてしまう…うぅ、痛い。
真上から電撃弾撃とうとする場面で止まるから、ダメージ覚悟で砲撃ぶち込んでいく。
こいつさえ片づければ、後はデスブリンガーのみだ。

 
 

こうして、侵攻してくる機械を相手にしていたが、その直後、一際強大なデスブリンガーが出現すると、砲撃で西の門が破壊、アーロイは崩落に巻き込まれて意識を失ってしまう。

Hzd_105

デスブリンガーが何やら丸い核のようなものを引きずって侵入してくる光景を目にしたが…。
あれは…ハデスか!

 

その後、テブの声で意識を取り戻すアーロイ。
やつは、ハデスを引きずって導きの塔に向かったようだ。
すぐに塔に向かわないと…。

炎上した都から行動を開始するが…、
アーロイはひん死状態、すぐに回復しておこう。

Hzd_105_2

先に進むと、あのデスブリンガーの砲撃で王宮が破壊され、その残骸が行く先へと落ちてくる。
くそぉ、都がめちゃくちゃだ…!急がないと…!

破壊の跡を辿っていくと、機械たちが襲ってくるが、そこへ、ウーシッドら、仲間たちがアーロイを守るために道を開く、すまん!ここは任せる!

町の外れを抜け、塔へと向かうアーロイだったが…。既にハデスが塔の頂上から、穢れた信号を送信する光景を目の当たりにする。

Hzd_106

各地に送られた信号により、地中からは眠っていた機械たちが次々と姿を見せる…!
これは…古の時代、世界を滅ぼそうとしたファロの機械か…!?
世界各地でデスブリンガーが出現、自己修復機能により、周囲の草木など自然のエネルギーを取り込み、起動を開始した。

塔の頂上に急ぐアーロイ。
世界が破滅してしまう、急がないと…!

所々崩落した道を、伝って頂上付近を目指していると…。
何やら人影が見えてきた。

エレンド、ヴァール、タラナーの3人だ!
生きていたことを喜ぶ一同だが、時間がない。

ハデスとの戦いに巻き込むわけにはいかなかったが、
今までアーロイに助けられた彼らにとって今度は自分が協力する番だと意気込んでいる。
仕方ない…共に死地にいきたい奴はついてこい!

最後の戦いに備えて補充していこう。
矢や爆弾、回復薬など作れるものは、材料惜しまずすべて作る。
こんな危険な場所に乗り込んでくる物好きな商人でもいるなら助かるけど…贅沢いってらんないな。

準備が終わったら、頂上に向かうアーロイ達。
崩落した瓦礫を登っていく。
 
 
塔の頂上ではハデスが最奥に居座っている。
奴にマスターオーバーライドを突き刺せば全てが終わる…が、
ハデスはこちらの侵入に気づくと、自分をここまで引っ張ってきたあのデスブリンガーに信号を送り、起動させた。
やはり一筋縄にはいかないか…。

 
 

・強敵!デスブリンガーとの死闘

デスブリンガーとの戦闘を開始。
制限時間約12分。

Hzd_108_2

最初は中央にいて、ミサイルやら機関砲などで攻撃してくるので、こっちは奴を中央に縛るために、外周を回りながら応戦する。

ベリハのこいつは特に堅くて、制限時間もあるのでとにかく火力勝負になる。
一応電撃と炎が弱点…ではあるが、

ベリハだと矢を相当打ち込まないと、炎上や麻痺しない。
炎上の間に、上のレーザー兵器破壊しようとしたけど、破砕87の強化矢でも全然壊れねーなこれ…。

矢と爆弾など打ち込んでいくけど、すぐ切れるんで、回りながら作成して攻撃。
これを繰り返していく。

Hzd_108_3

体力1/4まで削ったあたりで、ハデスが信号を送り出し、増援の禍ツ機が出現。
この禍ツ機ども…外周の壁破壊してくるから厄介だな。
仲間と協力して先に雑魚を片づける…がここでも何かとデスの砲撃受けるなぁ。
ヴァールが壁際に追い込まれてハグハグされてた…何気に余裕がない。

殲滅したらデスを集中砲火、電撃が弱点なので、接近して槍攻撃を試みるけど、あまり効果がない…
それ以前に機関砲の反撃受けて危ない…。
ヘイト来てるうちは危ないな。

外周で応戦しているうちに、壁が全て壊され、こっちは回避しながら矢を当てていく作業。
ゲージ半分まで削ったあたりからレーザー兵器も使うようになり、回避は必死…。
あれ壊せてたらなぁ…。

回避に専念しすぎて攻撃が疎かになってしまい、刻一刻と時間が過ぎてしまう。

残り7分頃に、また新たな増援、今度はコラプターだ。
こいつだけは本当に面倒なのでサッサと炎上かけようとした所で、デスのレーザーが妨害…無駄に仲間意識あって困っちゃう。
ベロウバックもいたけど、キャニスターで誘爆とか余裕ないのでサッサと始末…と、シールドが外れて機関砲でダメージを受けてしまう。
ベリハだとすぐに消耗するなぁ…ここでもシールドが生命線だったのは言うまでもなく。

ピンチの場面もあった。

Hzd_108_5

飛び込んできたコラプターを転倒させてクリティカル、後一撃で倒せるって時に、場所が悪くて、デスの的に…。
ミサイル3連発貰って@1発貰ってたら死んでたかもしれないという状況…。
すぐに薬で回復挟んだ直後にまた貰ってしまったので、間に合わなかったら死亡してた…あぶなー!
瀕死のコラプターはタラナーが倒して山場を乗り切った。
タラナー「ヤツらを倒した!この矢こそがその証!」
ナイスくちびる!

だが、もたついてる間にデスのゲージが残り半分以下ちょっとで制限時間5分、時間がなくなってきた…!
ここからありったけの炎の矢&爆弾をぶち込んでいく。
こういう時に限って矢弾切れって何かと焦る。
これまでダブルやトリプルで炎の矢撃ってたけど、単発のほうが明らかに早いことに気づいた。

炎上させたら粘着爆弾を投下、、そのうち崩落した壁すら邪魔になったので、半ば接近状態で回り込みながら炎上&爆弾でダメージ。

Hzd_108_7

ところが、@4分のところで、またハデスが信号を送信した。
まずい、これ以上増援来て相手にしてたら間に合わん!

アーロイ「機械を食い止める時間はある…!」

ねーよ!
つかさっき時間ないと言っただr・・・。

 

ここからは、壮絶な銃撃の応酬だった。
こっちは炎上させることに必死で、必要以上に矢や爆弾を使い込んだから
100個あったブレイズが既に底をつきかけていたけど、それでも使える武器は全て使う。
しまいには突貫も辞さない覚悟。

Hzd_108_9

こんなにかったいデスブリンガーを相手にしたのは初めてだった。
間に合わないんじゃないかという不安も一瞬頭に過ぎった。
それでも、古の人類が守りぬいたこの世界を守るため、最後まで諦めずに攻め続けたアーロイ。

Hzd_109

結果、残り時間3分を切ったところで、ついにデスブリンガーの破壊に成功する。
よし、間に合った!!

タラナー「始末しろ、アーロイ!さあやるんだよ!」

 
 

ハデス「システムの脅威が接近」

脅威で済むといいな…。

最奥に居座るハデス。

これで、お前も・・・終わりだ!!!

Hzd_109_2

マスターオーバーライドをハデスに突き刺した。

だが、その瞬間…。

突然発生した放電が彼女を襲う…。

 
 

そこは、ハデスの核の中心…どうやら内部にアクセス出来たようだ。
目の前にはハデスの穢れた信号の発信源が見える。

Hzd_110

それに反応するかのように、ある人物の映像が映し出される。
機械音声が、名前と階級を入力して起動するよう要求してくる。

エリザベト・ソベック、、アルファ・プライム。

アーロイがそう告げると、穢れた信号が次第に浄化されるかのように変わっていく…。
絶滅防止プロトコルは、消去された。

Hzd_110_1

ハデスのオーバーライドに成功する。

この瞬間、導きの塔はハデスを通して眩い光が放たれ、塔を覆っていた穢れを一掃すると、機能停止コードが全世界の機械に向けて送られる。

ハデスによって起こされた太古の機械に停止信号の光が送られていく。

 

Hzd_110_2

光を受けた機械は、まるで憑き物の穢れが全て祓われるように消え去ると、そのまま動かなくなった。
もう彼らは二度と目覚めることはないだろう。

 
 

全てが治まり…、都から湧き起こる、勝利の歓声。

人類の勝利に、笑みを浮かべるアヴァード国王。

そして、都に向かって、高らかと弓を突き上げるアーロイ。

Hzd_110_3

こうして人類は、アーロイの活躍により、ハデスの災厄を阻止することに成功したのである。

 
 

 
 
 

それからしばらくして…。
アーロイは、ある人を捜し続けていた。
エリザベト・ソベック。
彼女は死ぬ間際「帰りたい」と言っていた。
その場所が、判ったのだ。

破損していたエリザベト・ソベックの日誌が完全修復した。
内容は、ガイアとエリザベトが会話している記録。
ガイアに思いやりを持たせるために、彼女は自分の"母親"について話をしていた時のものだった。
エリザベトは幼い頃、家の庭で電子工具を使って遊んでる時に草に火をつけてしまい、
近くにあった100歳ほどの松の木が燃え上がってしまったという。
たまたま、母親が近くにいて彼女は助かった。

母親はエリザベトを庭に呼ぶと、死んだ小鳥を見せた。
松の木に巣があったのだ。

どうでもいい!と叫んだ娘の顔を母親は優しく手で包むと、こう言ったそうだ。

『エリザベト、世界を良くしないのなら頭がよくても意味がないのよ
その頭脳を死ではなくて"生命"に役立てなさい』

以来、エリザベトは母親の言葉を胸に、多忙な日々を過ごした。
そのためか、彼女に子供はいなかった。

ガイアは問う。

ガイア「もし、子供がいたとしたら、どのような願いを?」

 

好奇心旺盛で、、、頑固で、無鉄砲で、、、。

Hzd_111

 
 
 

その後…非常に長いエンドロールを見た後は…。

 
 

Hzd_112

突如、機能を失ったはずのそれに、残留思念のようなものが飛び出した。
それは、始まりの地へと向かっていた。
自分と、あの男が、初めて出会った始まりの地へ…。
その末に、待ち受けていたその男の手によって捕らえられてしまう。

 

やあ、久しぶりだな、覚えているか?
お前とは話したいことがたくさんある。
まだ聞いてないことも。
例えばお前の主人だ、お前を目覚めさせたもののこと。

Hzd_112_2

そして巨大な鉄の悪魔の前に立つ男はこう告げた。

サイレンス「さて、始めるとするか。」

 
 

という感じでホライゾン・ゼロ・ドーン、本編をクリア!
クリア時間は色々寄り道して40時間ほど。
ただ、本編自体はそこまで長くはないので、重視でやれば大体15~20時間くらいのボリュームじゃないかなと。

HORiZONの世界観に興味があったので、今回ネタバレ全快で紹介したけども、
まぁ、なるようになる所で収まったなーという結末、意外性はなかった。
けれど最後の「帰りたい」の伏線回収にはジンときた。
世界を救いたいというエリザベトの起源は、死んだ小鳥と母親の言葉からだったんですねー。
ガイア・プライムでハッチを閉め、もう助からないと悟った彼女が帰った場所は、その起源となった松の木の場所だった…と。

アーロイは、彼女が遺したペンダントを握り締めた。
例え実の母親でなくても、彼女の生まれてくる子供の望みを聞いた時、エリザベトこそが真の母親であることを感じざるにはいられなかったでしょう。

こうしてアーロイの旅は幕を閉じました。

 
 

その一方で…。

Hzd_91_3

この男ですよ…サイレンス!

やつが望んでいるのは"平和"ではなく、飽くまで"知識"だ。
知識のためなら同じ事を繰り返すとまで言い放っていたこの男、

皮肉にも、エリザベトの「帰りたい」に対比するかの如く、
ハデスの残留思念は、初めてサイレンスと出会ったはじまりの地に向かった。
それを、待っていたかのようなサイレンスに捕らわれてしまうんですねぇ。
まるで、こうなってしまうことを予知していたかのようにね。

つまり、アーロイに手助けしなかったのは、
無力化したハデスにも利用価値があると判断したサイレンスの策略だったということだ。
この男にとっちゃハデスは太古の知識を得る上での格好の材料に過ぎんわけで。

Hzd_112_4

そもそも最大の謎は、ハデスはなぜガイアの意思に反して破滅をもたらそうとしたのか?
そして、ハデスを目覚めさせた"主人"とは…一体誰なのか?

これは次回作への伏線ですかねぇ。
伏線好きなこの男は、大いなる伏線を残して次回作に続くのか?
はたまた「プレイヤーのご想像にお任せします」という、いつものパターンで終わってしまうのか。

果たしてどうなるかは、真の創造主であるゲリラゲームズさん次第ということですな。

|

« ホライゾンゼロドーン-太古の鎧:動力源の回収場所~ウィーブアーマーを入手する。 | トップページ | ホライゾンゼロドーン-グレイザーの訓練用ダミーの場所~小ネタ集メモ。 »

PS4『HORiZON ZERO DAWN』」カテゴリの記事