« ウォッチドッグス2をプレイしてみる。 | トップページ | ウォッチドッグス2-サイバードライバー~リサーチポイント集め。 »

ウォッチドッグス2-ハッカー・スペース到着~フォロワー集め開始!

ウォッチドッグス2。

Wd2_13

バイクでサンフランシスコへ向かっていた時のこと。
高速から外れて小休止しようとした時に出会った若者の集団をパシャリ。
ヘイ!俺も混ぜてくれー…って全然相手にされないんだけど(w
まぁこういった個性派市民も紛れてるってことだ。
個人情報覗き見たら、バグって表示されないのもいたけど、しょぼい収入ながら仕事してる人もいるのね。
とりまスマホハックして送金完了!

Wd2_14

オープンワールドを銘打ってるゲームだけに、中々広いフィールド。
実際シスコ周辺いったことないけど、忠実に再現されてるのか気になるーというのはともかく、とにかく広いのでMAPは必要不可欠。
このゲームのオプションは全てスマホを使用する。
Nudle Mapsをダウンロードすれば、目的地もわかりやすく表示してくれる。
また、このゲームではBGMが鳴らない。代わりにメディアプレイヤーを再生して音楽を聴ける。
ポップ、ロック、クラシックをはじめ、色んなジャンルがあるな。

Wd2_15

音楽聴きながら、鼻歌交じりに街中を探索してたら、突然目の前で事件が発生。
駆けつけた警官が加害者の男を逮捕する現場を目撃、この辺もリアルに再現されてるとか細かい。

監視セキュリティctOSがあってこそ成せる業か…こっちも迂闊な事はできませんなぁ?と警官の乗っていたパトカーを拝借して、早速街中で騒ぎを起こすマーカス君。
この手のゲームやると、どうしても警官怒らせたくなっちゃう性なもんで、こりゃもう仕方ねーな(w
街中で逃げ回るとか、まさに「逃走中」やってました。

目的地は目と鼻の先だってのに、逃走中で時間食ったけども、ようやくデッドセックの本拠地、ハッカー・スペースに到着!
ボードゲームショップの地下とか、また面白い場所に構えてんな。

Wd2_16

中心で活動してるのは主に4人、
いつもありえない物を作ってるというインドア派なジョッシュ君。
妙なマスクが特徴のぶっ壊し派エンジニア、レンチ。
CGデザイナーとしての才能を持つ紅一点シターラ、
この連中をまとめるのが女好きリーダーのホレイショ、とまぁ個性派揃い。

デッドセックは、ctOSで街の支配を目論むブルーム社の打倒が目的のハッカー集団で、中枢となるctOSを停止させる事が最大の目的と言っていいだろう。

機能を停止させるために、まずctOSの処理データを扱うボットネットを強化する必要があるそうで、
そのために大量の処理能力が必要になってくるとか云々。
そこで、デッドセックが改造したアプリをフォロワーにダウンロードして貰うことで、
彼らのコンピュータを集めて処理能力を増大させて、ボットネットを強化していくそうだ。
つまり、フォロワーを集めてデッドセックの評判を高めていくことがマーカス君のお仕事。
笑いが取れてフォロワー集まるなら楽なもんだな。
Dedsec Appからはフォロワーを集めていくためのミッションを確認できる。
それをやっていけばいいわけね、オーケーオーケー。

Wd2_17

レンチとの会話では、リサーチアプリをダウンロード。
フォロワーを集めたりして、たまっていくリサーチポイントを消費して、ハッキングや銃撃などで役立つスキルを獲得していくようだ。
各分野から枝分かれしたスキルを順々に獲得するというよくあるやつだが。
最初は何にしようかなー陽動とか面白そうだけど。
操作系とか必要そうだな。

Wd2_18

3Dプリンターでは武器の購入や作成ができる。
銃高いなぁ…とりま護身用に一丁作成。
後は、RCジャンパーなるものを作成。
なんだこりゃ、ラジコン?
遠隔操作でジャンパーを操作する。
ジャンプとかできるけど、狭い場所の移動に使うのかな。
スキルにはジャンパーにスピーカー搭載して、相手を挑発する機能とかあるようだ。
これで陽動とかできちゃうわけか。

後は、クワッドコプターなるものもあったが、6万か…現状では手が出ず、たまったら即買おう。

一通り準備が完了したら、早速出発。
サンフランシスコ・ペイエリアを探索開始。
まずは金策したいなぁと思い、ネットハックモードに切り替えて各地を探索。
本編以外にある各地のサブミッションやその他ポイントは基本ネットハックで調べていると見つかりやすいけど、、
さすがに車やバイクに乗ってる状態だとネットハックは使えないようね…残念。

Wd2_19

街中には、警備員やギャングなどが見張っている立入り禁止エリアが存在していて、そこには大金が入った現金バッグや換金アイテムなどが見つかりやすい。
禁止エリアに入ると、当然敵対して襲ってくるが、そういう場所に限って、配電盤をはじめとした相手を気絶させるものが用意されている。
これで全員気絶させるのはいいけど、それ見た市民が警察に通報しちゃうので長居はできない。
案の定、警官と何度か鬼ごっこする羽目になるマーカス君・・・えぇい面倒くさい。

Wd2_19_2

ハッカー・スペースから近場の警備員が見張っていた立入り禁止エリアには、現金バッグを確認したが、高所にあって普通では届かないな…。
で、そんな時は周りにある環境を利用する。
スキル"環境遠隔操作"を獲得すれば、近場のフォークリフトやクレーンを操作可能になる。
フォークリフトを指定位置まで操作して現金バッグをゲットなり!
一気に1万とかウマウマ。

 
デッドセックに関心を持ってもらうために、とにかく市民関係のサイドオペレーションをこなしていく。
ネットハックでオレンジの信号を探してサイドオペレーションの情報を見つける。

Wd2_20_3

最初に見つけたのは「高すぎる代償」
財力で人気アーティストを独占しようとする製薬会社のCEOをこらしめるというもの。
サイドオペレーションは、基本はMAPのオレンジ信号辿って、必要あらばハッキングというハッカーゲーなのでこれは一貫してると思う(w
ハッカー流の世直しってやつですな。
涙目の権力者は痛快そのもの(w

Wd2_21

その他、依頼人を指定地まで送り届けるタクシーミッションとか。
評価によってフォロワー獲得数に差が出るんだけど、特定の条件があるのか、満たさないと☆が一気に減ったりする時がある。
事故も起こさず早く着いたはずなのに、何故か☆がどんどんなくなって1つになったりとか。
時間じゃなくて運転の仕方にも影響してくんのかなぁこれ。

花嫁送り届ける「結婚式に参列」とか、ゴール地点に着いた段階で☆5だったのに、加速して!とか何故か急かされて結局☆3だった、バグか?

Wd2_21_2

「命知らずのリヴ」は、とにかく高所からうまく車をダイブすれば評価数が上がっていくというぶっ飛んだミッションだけど、こんなダイブできるポイントあるとは思わなかった。
才能あるじゃない!とか褒められて結局☆4。
クリアしたらまたリヴのミッションが発生してた、、シリーズモノかよ(w
☆1でもリプレイは可能なので、また余裕ある時にでも再挑戦してみよう。

そんな感じで、評価云々関わらずフォロワー集めもそれなりに順調?にスタートさせたマーカス君でした。

|

« ウォッチドッグス2をプレイしてみる。 | トップページ | ウォッチドッグス2-サイバードライバー~リサーチポイント集め。 »

PS4『WATCH DOGS 2』」カテゴリの記事