« ペルソナ5-一通りプレイ~トロコンまでの感想。 | トップページ | FF15の感想、シリーズ集大成の雰囲気ゲー。 »

FF15を購入。

F15_0

FF15をはじめよう。
タイトル前に「はじめてFINAL FANTASYをプレイする方と、すべてのファンの為に―――」
とか大袈裟なフレーズ出しといて、30分間のデータコピー完了するまでゲームスタートできないという、オフゲーなのにログイン待ちみたいなことさせんなや。

ボイスの方が日本語、英語、フランス語、ドイツ語と対応してて、
字幕表示がロシア語やラテン語にも対応してるという、なんとも国際的なゲームになったよなぁ、To summon Odin、HAHAHA!

難易度はイージーorノーマルの選択しかできない。
ハードは?

 

ゲーム開始前にチュートリアルで操作方法を確認できる。

F15_1

ボタン押しっぱで敵の攻撃をガードして、パリィで反撃。
武器を投げた場所にワープして攻撃や退避などに利用するシフト。
シフトで消耗したMPは、遮蔽物でカバーとって回復するとか、すっかりアクション化してしまったFF。
ガードにしてもロックオンにしてもボタン押しっぱを要求する仕様なので高度な操作を要求するわけでもないが、使うボタンも多いので、操作方法がゴチャゴチャしてるという印象。
シフトは、高所にぶらさがったりできるマップシフトとか、視点が妙なところに切り替わったりするから最初はちょっと慣れない。
魔法が、採取したエレメントストーンから精製してマジックボトルに詰め込んで使用、エレメントを入れた量で威力が変わる?とかちょっと面倒くさいな。
現在HPがなくなると最大HPがどんどん減っていく仕様なのか…、回復しなかったらひん死状態で歩かせることになるな。

基本仲間との戦闘では、仲間を直接操作することができないようだ。
ただ技を出すよう指示を与えることができる…と。
仲間とリンクアタックして高ダメージたたき出すとか。
後は相手の弱点に応じて武器切り替えて戦っていくような戦闘システム。

 

 
一通りのチュートリアルを終えたら本編開始。
 
対立していた帝国ニフルハイムと停戦協定を結ぶことになったルシス王国。
ルシスの王子ノクティスが、調印式に向かうために、

F15_2

お供を連れて、陛下の愛車レガリアで旅に出る…が道中車がエンストという幸先悪い旅の始まり。
ノクティス王子に、お調子者のプロンプト、生真面目なイグニス、ガタイのいいグラディオラス、
一応主人公は王子だが、会話のやりとり見てると友達感覚、仲いいんだねぇ君たちは、何か微笑ましい。
野郎4人仲良く押しながらパーキングエリアに到着ーと。

 

F15_3

キャラの表情とか13の頃から進歩してない気がする。
まぁアレで既に完成されちゃってたからな。
車の整備で頼ることになるシドニーちゃんが可愛いくらい。
ノクティスの仕草がチャラ男に見えて仕方がない。
何か画面内の指示やUI内のメッセージが小さくて見辛いなー。
会話の選択が制限時間ありで…どこか洋ゲーっぽいな。

F15_6

パーキングエリアの施設内にいる情報屋から、MAPのトレジャーポイントや採取場所などの各情報を入手したり、討伐依頼を受けることができる。
討伐依頼の方は、日中限定とか夜間限定みたいな縛りがあるのがちょい面倒。
フィールド移動はミニMAPで方向表示するから迷うことはないが、結構広いから、採取場所とか寄り道してると時間食う。
それにしても野郎4人が仲良く荒野走ってる様はどこか滑稽ですわ。

ノクティス「だるいな…」

イグニス「そうだな。」

 

F15_5

依頼は、別にやらなくても本編は進めるけど、討伐依頼かアイテム換金以外の金策手段がないので、レベル上げも兼ねて討伐依頼はやっておいたほうがいい感じ。

いくつか討伐依頼こなして、ある程度戦闘システムに慣れてきて感じたことは、、
各上の敵に関しては、マップシフトをかなり重用することになるだろうね。
普通にカバー取るより回復速度は早いし、遠距離攻撃撃たない序盤の敵相手には特に。
まぁ場所とかあらゆるケースはあると思うが、その都度対応してくしかないんだろうけど。

 

F15_7

レストランではお金を払って食事、各バフの恩恵があるという点は、今作の特徴の一つと言っていいかも。
各上の討伐対象に挑むときとか、重用する。
お勧めはやっぱりハンマーヘッドのジャンバラヤ!
HP&攻撃力がかなり上昇、いい効果のわりに750Gはわりとお手頃。
また食事してると、イグニスがそのレシピを習得。
食材を持っていれば、キャンプ地でイグニスが料理を振舞ってくれる。
仲間の好物とか作ると、更にバフがあがったりとか恩恵があるようだ。

F15_9

車での移動は、日中はイグニスが運転してくれる。
この場合オートドライブでこっちは何の操作しなくてもいい。
移動中はカーステレオでBGMを流せる。
ショップに売ってたりもするけど、「FF1のおもいで」等の歴代FFのBGMが聴ける。
マトーヤの洞窟聴きながら、車で移動する風景って新鮮すぎる(w
これ全部集められるだろうか、DLCとか勘弁ですが…。

日中はオートドライブで楽々移動できる分、夜間は、危険という理由でイグニスが運転してくれないので、プレイヤーで車を運転する。
道路上だとスティック調整しなくても道路沿いに進んでくれる。
Uターンもボタン一つだし、車ゲーじゃないからたいした操作は要求されない。
苦手な自分としちゃその辺地味に心配だったけど(w

F15_12

ただ、夜間運転してるとシガイ(強敵)が出没する。
ボムや鉄巨人やら自爆や吸い寄せーウゼー!
マップシフト活用すれば低レベル帯でも倒せるんだけど、道路のど真ん中で出てこられるとさすがに厳しいな。
ウルフラマイターとか30レベル以上離れた相手と戦闘してたらすっかり早朝回ってた(w

  

F15_12_2

敵を倒したり依頼達成で得たExpはモーテル(宿屋)かキャンプ地で泊まることで換算され、そこでレベルアップする。
そこが従来のシリーズとは違うところ、ウィザードリィみたいなもの。
モーテルだと経験値x1.5というお得ボーナスがついてるので、
モーテルで寝たほうがレベル上げの効率がよい。
ただパーキングエリアによってはモーテルのない場所があるので、泊まるならそこまでいくしかないが、夜間だとオートドライブできないのでその辺が不憫。

F15_14

序盤のチャプター進めた感想としては、もう全体的に「雰囲気ゲー」。
MAPが車で移動を要するほど広い、徒歩での移動は時間がかかるが、キャンプでイグニスの作った飯を食べたり、植物や鉱物を採取したり。
旅の道中を写真に収めるプロンプトのフォト要素とか。
BGMかけながら車でドライブしたり、暗い洞窟内では忍び足移動とか、他の景色を堪能してくださいねぇ的な意図が見え見え。

F15_13

わりとオープンワールドな洋ゲーをプレイしてきた自分にとっちゃ、
何かFFっていうよりも、「洋ゲーにFFのシステム入れたようなゲーム」をプレイしてる感覚。
11とか14とも違う、会話の選択肢なんかもそうだし、グラフィックが美麗な分洋ゲーっぽさは拭えない。

ウィッチャー3をプレイしてる感覚に近くて、それにFFの厨二要素ぶち込んだと言われたほうがしっくり来る。
どちらが面白いかと言われれば断然ウィッチャーだけどね。

どこか既視感すらあるこのゲームは、序盤プレイしてる限り新鮮味は皆無。
ただ無駄な要素もあまりないからストレスは感じないかな。

窮屈なのが、やっぱり夜間オートドライブ禁止。
これでFT拘束されるのがネック。
後はデータロードが長すぎ。
一体何の情報保存してんだよ。

|

« ペルソナ5-一通りプレイ~トロコンまでの感想。 | トップページ | FF15の感想、シリーズ集大成の雰囲気ゲー。 »

PS4・その他のゲーム」カテゴリの記事