« フォールアウト4-Reformation~和平ルート。 | トップページ | ペルソナ5-一通りプレイ~トロコンまでの感想。 »

フォールアウト4-ファー・ハーバーorアトム~Cleansing the Land

フォールアウト4 FAR HARBOR編。

今回のプレイで、倒した伝説ドミネーターからたまたまツーショットラジウムライフルをゲットする。
メインデータにするつもりはなかったのに、こういう時に限って無駄に運が良いというタイミングの悪さ…。

Fo4_527

ラジウムライフルは、チルドレン・オブ・アトムのジーロット(監視者)達が愛用している銃で、コンバットライフルをベースにRADまで付与できる銃。
最上位の強力オートレシーバーつけたら、ダメ値が2CR(DM147)程ではないにせよ2ARと同威力(DM134)に。
2CRと重量ほぼ同じでも、こっちのがAPの消費率低いので使いやすい、少なくともアサルトよりは。
RADの効果は、最大HP圧迫よりもダメで削れる方が早いから、スティムで回復するエネミー除いては期待しないほうがいいかもしれないな…。

一方、既に入手済みの2レバーアクションライフルが活躍する日が来るのか…はてさて。

 
 

3回に渡って、DiMAが過去に犯した罪について決断を下すThe Way Life should beの結末を見てきたが、
今回はDiMAの記憶調査(Best Left Forgotten)まで戻り、メモリーに保存されていたその他の情報についての調査に入る。

 
  
 
■Best Left Forgotten<記憶調査>

・風力発電所の停止スイッチコードを回収する
メモリーから回収した"DiMAの記憶#3"のホロテープを聴くと、DiMAがファーハーバーの住人達が害を及ぼす可能性を考えて、緊急計画を立てたという。
住人たちを無力化するために、霧コンデンサーの動力源となる風力タービンの停止スイッチコードを用意していたことが判明。
場所が孤島北西の小島より更に西の海にあるDiMAの貯蔵物、レイバーンポイントより北西か…。

Fo4_492Fo4_492_2

近くにFTできる場所がなかったので足でいったが、北西の小島の廃墟を縄張りにしているトラッパーとか、ヌカ・グレネードが危険だし、海沿いに出没するアングラーなど、やらかい防護スーツだと瞬殺されるレベル、アングラーって沿岸に生息しているわりには水中まで入ってこないんだな。
何故か果敢に交戦しているニックをパシャリ。
DiMAとの関係が明らかになった影響か妙に張り切ってやがるな、わかりやすい性格してる(w

Fo4_492_3

海を泳いではずれの目的地となる小島に到着。
ここが、DiMAの貯蔵物となっているが…ローカルマップでマーカーの方を調べると、荒れた大地を発見、掘り起こしてみる。
するとケースが出てきた…中から風力タービンコードを回収する。

入手すると、このコードについてDiMAに言及するクエスト「Cleansing the Land」が発生する。
タスクには「ファー・ハーバーの防御を破る」…というのがあるが、自分で風力発電を停止させることもできるようだ。
これで得するのは当然アトム側になるよな…。

 
 

■Cleansing The Land<風力タービン停止編>
 
・風力タービン停止スイッチについてDiMAを言及する

[風力タービンの停止コード]
DiMAはファー・ハーバーが敵に回る事を恐れ、緊急時の対応策としてて、霧コンデンサーの停止コードを作ったそうだが、大量虐殺にも繋がるこの行為を考えた事すら忘れたかったようだ。

Fo4_516

<[どちらも破壊するべきだ]⇒バレンタインを怒らせる

<[ファー・ハーバーを守ろう]⇒バレンタインを喜ばせる

<[ファー・ハーバーは死ぬべきだ]⇒バレンタインを怒らせる
<<[彼らは牙を向くぞ]or[アトムに味方する]
成功で、アカディアがこのまま中立でいれば解決しないと判断したDiMAが、停止コードの使用を許可する。
コンデンサーが停止したらハーバーは唯では済まない。
実行すれば、アトム側につくことを意味する。

 
 
・停止スイッチについて上級聴罪司祭と話す
ハーバーを無力化できることで得をするのはこの人しかいない。
テクタスに風力タービンの停止コードについて話した。

Fo4_516_2

この停止コードが、アトムが我々に授けた鍵であり、手元にある事で目標の簡潔さが証明されたというテクタスは、次に成すべき準備ができているのか訊いてくる。
報酬について聞いたが、コンデンサーが停止して霧に包まれたのを確認した後でないと無理そう。
結局停止コードを渡すことはなく、自分で実行しにいかなきゃならんのか…ふぅ。

 
 

▼風力タービンを停止させる

アカディアから東の風力発電所メンテナンスに入る。
中には侵入を試みたアトム信者の死体、破壊された迎撃用のアサルトロンを見かける。

奥の操作ターミナルへ向かうセキュリティドアがボタンを押しても開かない。
ブレーカーが落ちていて、まず電源を復旧させる必要がある。

Fo4_517

ヒューズボックスを開けると"工業用グレードのヒューズ"が必要とのことで、室内の各所に落ちてる工業用ヒューズを集める。
棚や台のところ探すと大体見つかる。
全部集めてボックスに埋めるとブレーカーが起動、ドアの電源が復旧。

Fo4_517_3

中に入るや、セキュリティのレーザータレット&アサルトロンがお出迎え。
無警戒で入ったら、いきなりレーザー浴びてあわや死ぬところだった…。
アサルトロンがノーマルだったのが幸いだな。
殲滅したがドア前のターミナルが目的地ではないようだ。
奥にも部屋があるようだ。
途中の通路にはアサルトロン・インベーダーがいたが、厄介なドミネーターと遭遇しなきゃそれでいい…。

無事セキュリティを突破して、目的地のTURBINE003レギュレーターターミナルに到着する。
ターミナルを操作して[実行]を選択。

システムオーバーライドが完了、霧コンデンサーを停止させると、ファー・ハーバーの住民と敵対関係になる。
ハーバー関係のクエスト他、「The Way Life Should Be」が失敗。
またアカディア関係のクエスト「Acadian Ideals」も失敗となり消滅。

Fo4_518

一方で、その他タスクには『ファー・ハーバーの破壊を見届ける』が追加された。
MAPを見ると…あ、ファー・ハーバーが廃墟になってる…!
まさか無力化したことでもう影響が出てくるとは…。

恐る恐るFTしてみると…。

Fo4_519_2

港を飲み込む霧、何かに抵抗する銃声音が響く。
既にハーバーは霧の怪物によって襲撃を受けていた。
入口の怪物を片づけて入るや、キャプテン・アヴェリーがクロウラーと交戦中、だが、こちらを見るや銃撃してきた。
もうここの住民達とは既に敵対関係にある…後ろにクロウラーいるってのにそんなに俺に夢中なの?

Fo4_519_3

高台の発光アングラー先に始末していたら、アヴェリーは奥に入り、生き残った住民と最後の抵抗を試みる。
こちらはなんとか怪物を殲滅して、広場に入ったが…。

時既に遅し、広場にたどり着いた頃にはアヴェリー達は既に帰らぬ人に…;
マリナーやテディ、ミッチやブルックス、そしてアレンの死体など確認する。
焼け殺されたのか判別不能な死体もあるな…。
ただ、子供のモノはない。
バーサとトニーは何処へいったんだろうか…。

ラストプランクに入ると、伝説の発光アングラーがいたので交戦してたら、アングラーを銃撃している人影が写る。
以前ミッチの依頼「The Hold Out」でこの酒場に連れてきたケンおじさんだった。
だが、ケンおじさんはこちらに敵対しなかった。

Fo4_519_5

この人、ファー・ハーバーに連れてこなかったら居住者扱いになるから、その影響かもしれないが…、表で死んでた息子のミッチが、俺のせいで死んだとわかれば、銃口を向けてくるに違いない…。
私はこの島で永遠に生きるんだ!と息子が死んでも相変わらず元気が良かった。

 
 

アカディアに戻り、DiMAに報告する。

Fo4_520

ハーバーの住民全員が殺され、アトムの浄化に手を貸したこの決断は、本来和平を望んでいた彼にとって厳しい結末だったようだ。
後悔しているか訊いたが、アカディアはどちらかを選ばねばならず、Nobuzouが正しい事をしたと今でも思っているそう…というよりそう思わないとやってられんだろうなこの状況は…。
難しい決断だったが、これでより良い場所になったとポジティブ思考のDiMAから、報酬の500キャップを受け取った。

 

ニュークリアスへ向かう。
既にハーバーが消滅した事は信者達の耳にも届いているようだ。
今回の一件で一番喜んでるのは。

Fo4_521

やはり、この人だろう…テクタス上級聴罪司祭。
ファー・ハーバーがついに崇高なアトムの王国に回帰したとご満悦。
あなたが彼らの運命を終わりにして、お望みのものを手に入れた。
向こうの住人はもうおしまいだ。

ニック「俺達の手はおぞましい量の血で染まっている。
あんたがそれに耐えられればいいが…。」

迫っていた最大の危機を信徒から救ってくれた功績として、テクタスから報酬を受け取る。
「アトムの防壁」を入手。
和平ルートのときと同じ報酬か。

その偽りなき献身を称えたテクタスから、今後は「聖戦士」と名乗るよう告げられた。
…聖戦士はバイストン・ウェルだけで十分だと思うんだ。

Fo4_522

最後にテクタスから、アトムの時代を歩むよう激励を受ける。
特殊Perk"Crusader of Atom"が解禁。
放射能を受けるほど、武器ダメージにボーナスがつく、というもの。

こうしてクエスト「Cleansing the Land」が達成。

最後は、テクタスが信者達の前で、我々の新たな時代が始まる!と高らかに宣言。
アトムに栄光あれ!

 
 
 

■Cleansing the Land<核発射キー編>

・核発射キーの場所を見つける
"DiMAの記憶#2"のホロテープでは、DiMAが潜水艦基地にある核ミサイルの発射キーを見つけてしまったという内容。
前述の「Cleansing the Land」関連で、タスクが追加される。
場所がハーバーグランドホテルの隠し部屋だという。
島の南東にあるグランドホテルに直行。

Fo4_493_2

廃墟と化しているホテル周辺はSM集団の縄張りと化していた。
この島にもSMいるんだなー…Lv60だと無駄にマスター率が高い。
外には相当数のSMが上層や屋上から撃ってくる。
蜂の巣にされる前にホテル内に突入。
内部にも相当数のSMがいたのでお掃除。
制圧して周囲を探索する。

Fo4_493_3

1階爆発物ボックスとモングレルの死体があるキッチンから倉庫の壁穴を抜けて、廊下向かいの客室の棚の隣にキーパッドを発見。
キーコードは記憶で説明していたので、そのまま押すと棚が移動、隠し部屋を発見する。
セーフルームターミナルを調べると、セーフルーム・セキュリティテープを発見、再生する。
戦前の話で、核ミサイルを狙う女が、在り処を知る軍人から発射キーの場所について尋問しているという内容。
軍人は発射キーの場所と暗証番号を明かしたが、その後両者とも死亡して放置されているようだ。

Fo4_493_4Fo4_493_6

発射キーがあるというフリンジコーヴ・ドックスは、島の南西にある廃墟の漁港。
漁港にはマイアラークの群れが棲みついていたが、そこで上位版のブラッドレイジと初遭遇。
目ギラついててこえぇ…コンテナの上に乗っても届く範囲なら容赦なく襲ってくる。
硬くてしぶといが、脚破壊で無力化できる所は変わらない。

Fo4_493_7

目的地が海沿いなので防護スーツで泳いでいったほうが安全かなーと海の方に入ると、こっちにはアングラーの群れが棲みついていた。
有毒アングラーやら、伝説のランタンアングラーと交戦。
有毒のほうめっちゃ堅いなぁこいつ…。
おまけにひん死まで削ると、露骨に逃げ回るのが…。
こいつら無視で周辺調査しようとすると、発火性の塊当てられて消耗するんだよなぁ。
結局残り一体となった有毒の方が逃げていったので、後は追わずキーの捜索を再開。
ここも安全じゃねーなぁ、まぁ隠す分にはうってつけだろうけど。

Fo4_493_8

発射キーの方は、そのアングラーのいた縄張りの周辺で、波止場の浮かんでる船…ではなく、隣の水中に沈んだボート内。
操縦室の床に金庫を発見。
テープで暗証番号を聴いてるのでそのまま開けられる。

中には物資と核発射キーを発見する。
入手後「Cleansing the Land」のタスクが更新され、

発射キーでニュークリアスを破壊する
核発射キーについてDiMAに言及する
核発射キーについて上級聴罪司祭と話す(オプション)

が追加、このいずれかの行動如何での島の未来が大きく変えることになりそうだ。

 
 
・核発射キーについてDiMAを追求する

[核発射キー]
潜水艦は乾ドックで錆び付いている影響で、ミサイルを打ち上げる事はできず、発射しようとすれば基地そのものが爆破してしまうそうだ。
…つまりニュークリアスは爆弾を抱えていて、発射キーを使えばアトムの信者達は唯では済まないのか。
あこには無実の人もいる、悪用してはならないと警告するDiMA。
これも、何気にアトム側に得する情報かと思っていたが…真逆だったか。

Fo4_523

[ニュークリアスを守る]⇒バレンタインを喜ばせる

[ニュークリアスは破壊するべきだ]⇒バレンタインの反感を買う
[ファー・ハーバーに味方する]or[彼らは危険すぎる]
成功で、DiMAはニュークリアスに発射キーを使うことを許可する。
[アトムは分界を求めている]
アトムの信者達は、アトムの光によって自らの世界や可能性を解放するという"分界"を求めており、
あえて核爆発を起こして分界を引き起こすよう説得することもできるかもしれない。

 
 

▼核発射キーを使用する

・核発射キーについて上級聴罪司祭と話す

[潜水艦の発射キー…]([母の像]選択後に出る)
<[分界を起こすために鍵を使う?]
テクタスは、核発射キーが分界の鍵である事を明かした。
核で分界を起こすという行為は頭にあったようだが、
アトムが与えてくれたこの土地を守る責任があるとして、分界を起こす気はないようだ。

Fo4_524

<<[分界の時だ]<[信仰を証明する?][アトムに派遣された][彼の計画だ]
[アトムに派遣された?]はテクタスへの信用の有無によって説得難度が変わる。
アトム関連の依頼1つクリアで橙、2つクリアで黄色。

アトムの信仰を証明するための方法は大分界以外何モノもない。
これはアトムの導きによるもので、核の発射こそが唯一の道だと説明して、テクタスを納得させる。
説得成功で、[鍵を渡す]が消え、[分界を引き起こす]選択が出る。
もう鍵を渡す事はできなくなり、後戻りはできない。
また、和平ルートの「Reformation」が失敗。

玉座の後ろにある発射ターミナルに発射キーを使用すると、ミサイル発射準備が開始される。
発射警報で残り30秒からカウント、基地が封鎖されてしまう前に脱出する。

Fo4_524_3

信者達の前で分界の時が来たことを宣言するテクタス。
信者達も誰一人それを疑うこともなく、全員が跪き、解放の時を受け入れようとしている。
そうこうしているうちに下の発射口が開いて蒸気が吹き出ている。
テクタスの演説聞いてたら間に合わないな…早く脱出しなければ…。
 
 

なんとか基地の脱出を完了して、基地から少し離れた場所まで移動。
カウントが終了すると…。

Fo4_524_4

アトムの子達は、彼の光に導かれるように旅立っていったのであった。
聖なるアトムよ、子供達を導きたまえ…。

 

クエスト「Cleansing the Land」をクリア。

Fo4_524_5

特殊Perk"Far Harvor Survivalist"が解禁される。
すべてのダメージ耐性にボーナス(+5)が与えられるというもの。

  
戻ってDiMAにこの件を報告した。
何も皆殺しにしなくても良かっただろうと説教を食らってしまう。
ここでは、テクタスの説得有無によって、若干台詞の内容が違う部分もある。

Fo4_525

説得した場合は、ちゃんと連中がアトムの導きによって分界を受け入れて旅立ったことは説明したが、Nobuzouが分界を受け入れなかったことにも言及し、なんともやりきれない様子だった。
 
 

また、ファー・ハーバーでは…。

Fo4_525_2

遠くで見た核爆発から、アトムが壊滅したことを知る住民達。
アトムに敵意剥き出しだったアレンは、彼らの死を鼻で笑っていたが、相容れない存在だったとはいえ、あの中には無実の者もいたことにアヴェリーが嘆いていた。

アレンと会話、アトムを壊滅してくれたお礼として1600キャップを受け取る。

アヴェリーからは、何故あんなことをしたのか質問される。

[彼らは病だ]⇒バレンタインの反感を買う

あの信仰心とリーダーシップは脅威となるため、
いなくなった方が安全になる事を告げたが、
互いに協力して未来を築くことを望むのがいけないことかとの指摘も。
最後は、Nobuzouがやったことが島の平和に繋がるよう願っていた。 

 
 

これでアカディア壊滅、ハーバー壊滅、アトム壊滅、三者和平の4つのルートを見て、それぞれ獲得できる特殊Perkも確認した…が、実は、特定のルートに限り特殊Perkが2つ入手できるケースがある。

 
 
▼特殊Perk2つ獲得ルート

[条件]
The Way Life Should Beで、DiMAの犯罪について[秘密は守る]を選択しない
Cleansing The Landで、アトム側を壊滅させてハーバー側を残しておくこと

DiMAに犯罪の証拠を渡して「The Way Life Should Be」が終了してしまうとDiMAの罪を裁くことは不可能になってしまうので、
DiMAには犯罪について一切言及せずに、Cleansing the Landを先に進行、
アトム壊滅後、残ったハーバー側とDiMAの罪について言及する「The Way Life Should be」を引き続き行うことができる。
アトム壊滅→アカディア壊滅ルートを辿ることで、特殊Perk"Far Harvor Survivalist"&"Destroyer of Acadia"の計2つ解禁する事ができる。

ただしアカディアを襲撃することが条件のため、代償としてこのルートではカスミを助けることはできなくなり、カスミ帰還時の報酬は得られなくなる。

 
 

という感じで今回はCleansing the Land攻略ついでに、特殊Perk2つ解禁できるルートが発覚して紹介してみた。
一通り本編のルートは見たし、他にも勢力以外のクエも用意されてるだろうから、島を冒険してみようかな。

|

« フォールアウト4-Reformation~和平ルート。 | トップページ | ペルソナ5-一通りプレイ~トロコンまでの感想。 »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事