« スターオーシャン5、1周目の感想。 | トップページ | リパブリックをプレイしてみる。 »

スターオーシャン5-2周目カオスモードクリア後の感想。

スターオーシャン5。

何気に今作への批判が集中している中で、2周目Chaosモードをクリア。
今作は一部のデータを除いて能力値やスキルの引継ぎがないので、わりと時間がかかった。
中盤以降はさすがにゴリ押しじゃ厳しい場面も、中々歯ごたえがあったように思う。

 
 

■Chaos本編の雑感

序盤は雑魚がしぶといなぁ程度の印象。
アンヌ加入後、彼女の初期ロールであるファイターをLv5→バーサーカーをフィデルに装備
思考レベルが下がってしまうがATK+30%の迷軍師も使用していた。
他セージ(キャスターLv5&セージLv5)、テラーナイト(バーサーカーLv3)、名軍師等々、味方思考アップ、敵思考ダウンのロール抑えておけば、中盤までは楽に進めた。

リリアを追ってトレクール砂丘でクロノス中央紋章研究所を捜索する中盤、この辺から登場するクロノス兵からの被ダメが痛く、場面によってはフレッシュセージやリザレクトボトルを多用するケースも。

また、リザーブゲージを使うタイミングも重要になってくるが、操作キャラのフィデルが死ぬとリザーブ使用が次のミキに変わってしまう、
Rush切り替えてないと間違ってミキの必殺技を発動してしまうケースもあったので、セッティングのリザーブラッシュタイプは[操作キャラクターが発動]にしておいたほうが良さげ。

 
 

■鬼門は中盤、クロノス中央紋章研究所~

研究所捜索でアンヌを守る戦闘では、敵兵がアンヌを攻めてくるので、敵兵相手にしながら、HP削られるアンヌをアイテムで回復。
アンヌにプロテクションカードが使えないのも地味に痛かった。

ターゲットチェンジがマニュアルだと順番に切り替わって、遠方のシューターまでターゲットしたりして操作的に紛らわしい。
メニューのセッティングからターゲットをセミオートにして、カメラ視点でターゲット切り替わるようにすると、若干改善される。
自分的にはその方がプレイしやすかった。

兵士を片づけて1体目のファントムアーマーが出て来た辺りでリザーブゲージ使用→フィデルのイセリアル・ブラストを叩き込む。
ATK1000&ラッシュゲージ4まで上げておくと瞬時に殲滅できる。
2体目のファントムアーマーも粘れれば乗り切れる。

クロノス研究所に乗り込んで、扉開けるために端末操作するアンヌを守るバトルでは、制御室内に侵入してくる敵兵を待ち伏せて相手をするほうが安全、途中出現するセブンスコアはゴロゴロ転がってきて、制御室に到着しちゃうとアンヌや操作キャラまでハメ殺されてゲームオーバーになりやすい。
火力が足りないと主にそういうケースに陥りやすいんだが…通路にガードロールつけたヴェクトル辺りが壁になってくれれば足止めできる。
マニュアル状態の味方配置しておくだけでも、進路妨害できて変わると思う。

 
端末操作→デストロイヤー戦までは、セーブできないので連戦。
デストロイヤー戦は、こちらのLv50程だと早めにクロノス兵を片づけないとジリ貧に陥りやすい。
ためておいたリザーブゲージを使って、ボス戦開始直後にイセリアル発動で敵兵殲滅、
デストロイヤー単体は、密集せずにバラけて戦うのがベストで、追尾エネルギー弾などはガード、プレスはガードブレイクされやすいので、プレス貰わない範囲に距離とって、追ってくるデストロイヤーに空破斬で削りながら、プレスモーション後に接近して双破斬など一発叩き込んだら退避して空破斬繰り返し。
死んだ仲間は無理せずフレッシュセージなどで回復、常に6人生存状態のがデストロイヤーもうろうろして攻撃が遅れる。
リザーブゲージが1でもたまったら機会見て接近攻撃、キャンセルボーナスあげてイセリアルの大ダメージを叩き込む。
カオスレベルだとゴリ押し出来るほど甘くはない相手だった。

 
 

■トレクール処刑塔~デル・スール戦

処刑塔向かう前はフレッシュセージを大量に購入しておくことが望ましい。
ダリル達の救出に向かう処刑塔で敵兵達の待ち伏せを受ける戦闘。
回復要員のミキが一時メンバーから外れるのが注意点だが…。
階段上がってくる敵兵を先に片付け、左右の射兵を迅速に片づけられるかどうか。
ここもフィデルATK1000ほどあれば余裕で片付く。
左右いずれかの射兵を潰せば敵の勢いはなくなる。
ここでリザーブゲージ使うのは勿体無い。
その後セーブなしで、イーストトレクールに襲撃してくるデル・スール戦がはじまるので、
それに向けて温存するのが良さげ。

デル・スール戦は定期的に沸いてくる敵兵片づけながらデル・スールから離れて空破斬で削るのが安全。
敵兵の沸くポイントで空破斬撃つのがいいが、デル・スールが接近してきた場合は避難。
敵の数は少ないので、ターゲットチェンジはマニュアルで良さげ。

デルの爆炎攻撃にさえ注意すれば何とか。
爆炎後に接近してキャンセルボーナス稼いでイセリアル、終わったら退避して敵兵片づけつつ、デルに空破斬を繰り返す。
爆炎で味方も普通に死ぬので、何かとフレッシュセージのお世話になるボス戦。
無理してゴリ押す必要もない。
遠隔ならエマーソン操作のがいい気もするけど。

難度としたらクロノス研究所~デル・スール戦がピークかなぁ。
後は終盤のクロノス艦に乗り込む際の敵兵が更に強くて返り討ちにあったり、
メカ系のエリミネーターとか最初は凶悪に感じたものの、正面さえ回避しておけば余裕だったりする。
その他の単体ボスはそんなに苦労しなかったな。

リザーブゲージも早くためるに越したことはないので、
ラッシュリングにエネブーストDXつぎ込んでリザーブゲージ量増加+7のファクターを3つほどつけておけば、ボス戦までには十分たまっている。

終盤はいったら各地のカテドラルにいるストームドラゴンを倒して各種武器回収、
ラスダン内のカテドラル攻略して聖剣ファーウェルゲット。
フィデルLv88、ATK5400、主力スキルは双破斬Lv7、ラスボスも背後攻撃で余裕。

 
 

1周目はミキENDだったので、2周目はフィオーレENDにしようと、
決戦前のプライベートイベントでは、惚れ薬やスーパー媚薬使って好感度調整してたんだけど、なっかなかうまくいかねーなこれ(w
PA腐るほどこなしてたから、誰がどれだけ好感度上がってるかなんて把握できてないんすねぇ。
特にミキの好感度が異常に高くて媚薬20個ほどつぎ込んで好感度下げたら、待ち合いがアンヌに変わり、アンヌに媚薬10個投与→ヴィクトルに変わり、媚薬10個投与→またミキに戻ってるとか…。
惚れ薬つぎ込んでるフィオーレさんどんだけ好感度上がってねーんだよと突っ込んでしもたわ。

媚薬作るのにエイヒッド山脈で悪魔の尻尾マラソンするのさすがにダレたわ(w
後ラベンダーの所持数制限20とか、媚薬の大量生産考えて99個にしてほしかった…毎回お姉さんから買うのダレるんだよ。

結局自分が一番嫌いなアンヌのENDで妥協して、2周目カオスモードクリアとなりやした。

現在は1周目で行かなかった裏ダンジョンを攻略中。
カオスモードで中々シビアなボス戦を体験しております。

|

« スターオーシャン5、1周目の感想。 | トップページ | リパブリックをプレイしてみる。 »

PS4・その他のゲーム」カテゴリの記事