« RPGか?シューターか?ディビジョンだ!⇒ごくありふれたTPSでしたっていうお話 | トップページ | ダークソウル3-古竜の頂~無名の王攻略メモ。 »

ダークソウル3、1周目の感想&各ボス攻略メモ。

とりあえずダークソウル3購入&一週目クリア。
三作も続いてるので細かいレビュー省略で。

1週目プレイしてみて前作との変化や、ボス戦などの感想。

 
 
 

▼ステージの簡素化&過去作の名残

一つ一つのステージ自体が初代や2よりも短くなっていて、
複数ルートあるような複雑なエリアが減ったので、特に迷うことなくサクサク。
広いエリアもあるが、無駄にだだっ広いエリアにエネミー配置されてるだけというか、悪く言えば大雑把な作りにしてんなぁとか。

結晶トカゲが、比較的良心的な位置にいて狩りやすくなったなー。
今作初登場の結晶オオトカゲや巨大蟹なんかは初見はビビったけど、この手の巨大な生物系が減った気がするのは、エリアの簡素化も原因になっているのだろう。

デモンズソウルからのシリーズ経験者だと、前にもあったと思わせるダンジョン使い回しが一部目につく。
イルシールの地下牢とか、ラトリアじゃねーかと思ったら獄吏が更に嫌な敵になって登場してるし、
円塔でレバー回す仕掛けとか、アノール・ロンドぽいなぁと思ったら、ホントにアノール・ロンドに到着してたとかちょっと吹いたわ。
あのセクシーな王女さんは今作いないのか…寂しい。
使い回しとか、悪く言えば手抜きだが、今作は過去作のそういった名残みたいなものが見れた。

 
 

▼エネミーの嫌らしさ

初見殺しの罠を見なくなった反面、
上から奇襲してくる小人や、猿のように双刀振り回す墓守、
臼頭巾、教導師、鴉人、磔番人、法王騎士、獄吏、蛆蜥蜴、クリーチャー化する亡者とか個体数が少ないのも含めて、要所で嫌らしいと思う敵が増えた気がする。
シリーズ経験者だと序盤はそんなに死なないが、
強敵のエネミーが配置されたエリアとか、恒例の銀騎士(大矢)とか出てくる辺りで、死亡率が跳ね上がって血痕だらけ。
後、一部の闇霊NPCに極端に強いやつがいる。
倒すたびに感謝されてマジ鬱陶しいの何の…。

ダークソウルでもはやお馴染みのミミックは蹴りが痛すぎて火力がめっちゃ上がっている気がする。
戦闘すると高確率で死亡するんで、遠くまで逃げて箱化したら
少なくとも初代はこんなに手こずらなかったけどなぁ、強さ調整されている気がする。

 
 

▼ステ振り&装備の雑感

初代&2と技量にステ割り振ってきたけど、今作は脳筋寄りにステ振り。
ところが序盤から入手していく武器のほとんどが技量補正寄りな武器ばかりで、中盤まで筋力補正高い武器に中々巡りあえなかった。
肉断ち包丁(筋力A)強化しても攻撃の伸びが良くなくて、他の両手武器もどこか微妙だ。
結局、最初から使い込んでいるブロードソードとイルシールの直剣をメインにし、原盤もブロードソードにつぎ込んで最大強化完了。
これなら今作も技量に振っておけば良かったなーシミターのほうが好きだし。

防具のほうは、序盤からロスリック騎士マラソンで、ロスリックの防具一式回収したけど、体力20あげてもドッスンのまま…ろくにサブ武器や盾すら持てんので、途中から初期装備に切り替えてやってた。
重量がキッツキツなんだよね…体力25でようやく黒騎士一式&盾で7割切るから。
装備重量増やすハベルの指輪は、ソウル練成で"はぐれデーモンのソウル"が必要になるが…。

 
・はぐれデーモンの場所
ファランの城塞の「城塞跡」の篝火から火消して開通する門の方向にいく途中、右側のナメクジ住処の更に右側に長い梯子がかかっている城塞が見える。
そこを上がっていくと頂上にはぐれデーモンがいる。
今作はボスではないが、地味に掴み攻撃がある。

 
 

■各ボスの攻略メモ

1周目相手にしてきたボスの方々。
難度以前に、どいつも小物っぽいボスばかりで、
間違いなく大型系やグロテスクなボスが減ったのは見た目的なつまらなさを感じる。
後複数人のボス戦は少なくなり、四人の公王やアレサンドラ三姉妹のような、嬲ってくる理不尽なボスが皆無。

 
 
・灰の審判者、グンダ
最初の灰の墓場でのチュートリアル後にいきなりボス戦が待っている。
前半は典型的番人ボスという印象だが、
後半のクリーチャー化にはシリーズ経験者でもビビる物があるのでは。距離置いてると逆に危険、実は密着した方が意外と安全だったり。
踏み潰しだけは注意。

 
 
・冷たい谷のボルド
序盤、ロスリックの高壁のボス。
甲冑を着た犬みたいなボス。
凍傷ブレスを吐いてくる。
後半に入ると、スピードが上がるが、
背後を攻撃する手段を持たないため、常に正面に移動したがる。
ボルドが相当嫌がる股下が背後が安置。
ブレス時はひたすらケツを叩こう。

 
 
・呪腹の大樹
不死街のボス。
巨体生かして立ち上がっては倒れての押しつぶし、腕振り回し、ヒッププレス等。
ある程度戦闘が進むと、大樹が地面を崩落させて地下で戦闘になる。
腹下や腕の関節についている卵みたいなものと腹部から生える白い腕等にダメージ判定がある。
ヒッププレス時のお漏らしや白い腕も掴み攻撃などに注意。
大型ボスとしては今作では貴重な存在だったかもしれない。

 
 
・結晶の古老
生贄の道のボス。
追尾タイプの結晶魔法を使う。
柱利用して結晶かわすか、魔法発動前に接近してダメージを与えるか、地味に近接もあるので油断は禁物。
攻撃する度に隠れては別の場所に出現するが、
HP半分手前まで来ると、分身が出現、本体(紫)と違って青い玉を持ってるのですぐ見分けがつく。
分身は攻撃すると消えるが、もたついてると向こうのシューティングゲーになるので、分身は邪魔になりそうなやつ以外は無視でいいかと。
本体(紫)見つけ次第、突撃。
攻撃して本体が隠れれば分身も消える。

 
 
・深みの主教たち
深みの聖堂のボス。
主教の群れが近づいてくる。
本体は主教のどれかに乗り移っていて、赤いオーラを纏っている。
攻撃して倒す度に本体が別の主教に乗り移るので、
草の根掻き分けるようにしてダメージ入れる。
後半では本体が出現、長い錫杖を持った大司教が本体として出現。
この大司教が詠唱して発動する黒い球のような魔法が祭壇越しでも貫通して
大ダメージを受けてるので主教の群れ掻き分けながら本体のみを集中攻撃。
密集してる時とか、地味にデブの主教が攻撃でも怯まないのだけが面倒。

 
 
・深淵の監視者
ファランの城塞のボス。
身軽な大剣使い。
戦闘中、エリア内に転がってる監視者が復活して攻撃してくるが、
3体目の監視者だけは同士討ちを開始、それに乗じて本体攻撃、挟み撃ちが理想的。

監視者を倒すと、パワーアップして復活。
大剣に炎が纏い攻撃パターンが変わり、ゴリゴリ押してくるようになる。
安置が少なめだが、距離置いてるとダッシュしながら剣を引きずって炎出す攻撃があるが、
基本右回りだと回避&反撃しやすい。

 
 

・デーモンの老王
燻りの湖のボス。
巨大な棍棒振り回したり炎吐いてくる典型的な雑魚ボス。
棍棒は股下にいれば容易に回避できる。
炎吐いたら股下抜けて背後に移動。

後半、火の玉の雨は、エリア内にある残骸の山盾にして回避しつつ、発熱状態の老王は終盤、自身から周囲を爆発させて大ダメージ与えるので、巻き込まれないよう注意。

 
 

・覇王ウォルニール
カーサスの地下墓のボス。
王の成れの果てである巨大な骸骨は、
口から瘴気を撒きながら、左右の腕で地べた這いずるように接近してくる。
白い瘴気に入ると、あっという間にHP持ってかれるので、
中央は避けて、脇から左右の腕に嵌めている金色の腕輪を攻撃して破壊、3つ破壊でクリア。
私的に右腕の腕輪を先に破壊した方が楽かもしれない。
このボス戦は舞台が変わる場所だが、
死んでもエリア変わる前にソウルがあるという親切設計。

 
 
・法王サリヴァーン
冷たい谷のイルシールのボス。
炎剣&魔力剣の二刀流でゴリゴリ押してくるスタミナお化け。
小ダッシュ攻撃もあるが、離れると逆に危険で、
なるべく休まないようロックオン密着して左回り盾ガード&解除などスタミナ調整しながら攻撃が安定。

HP約半分まで削ると黒い翼を生やし攻撃パターンが変化、また同じ行動をする影を呼び出してくる。
サリヴァーンも攻撃パターンが変わり、空中からダイブしてくるなど、まんま殉教者ローゲリウス。

屈んで黒い翼出す際に接近すると大ダメージを受けるが、
翼後に、必ず影を呼び出すモーションが入るので、そこに狙い絞って多く削るか。
影はこちらが距離をとると、本体の背後に移っては同じ行動を開始する。、

影はなるべく本体と引っ付けて視界に両方入れた状態で、両方の攻撃凌いで本体攻撃、挟まるなど場所が悪ければ、退避して、影がまた本体の後ろ移動するまで待つとか。

一見凶悪そうに見えるサリヴァーンだが、
黒い翼後は距離置いてもすぐに攻めて来なかったり、影とダイブでごまかしてるだけで、モーションが大味、前半よりも動きは鈍っている。
付け入る隙があるとすればそこ。

 
 

・神喰らいのエルドリッチ
アノール・ロンドのボス。
下半身が何かの尻尾みたいになってる王。
遠隔系の魔力波、追尾球、矢の雨の3種類の闇魔法に
魔力を纏った槍に体をくねらせながら全身ごと叩きつけるような近接攻撃もある。

魔力波は避けるのに、発射時にローリングするようにしないと、大抵貰ってしまう。
この辺はちょっと練習が必要かも。
また被ダメも高いので、闇耐性装備で挑むこと推奨。

自身が攻撃されると、黒い渦で地面に潜っては別の場所に移動、
近接だとこの黒い渦も近場にいると大ダメージ受けるので、モーション見たらサッサと離れるよう心がける。
出現ポイントがフロア四隅のどこかな上、こちらから見て必ず遠い場所に出現するので、慣れてくると出現場所が特定しやすい。
魔法放つ前に接近して、本体の背後に移動するようにすれば、魔力波、矢の雨は回避できる。
また接近時は右寄り移動で懐に入れば近接は大体回避できる。
背後に移動したら黒い渦来るまでひたすら尻尾攻撃で安定。

問題はエルドリッチが炎属性に切り替わる後半で、
厄介なのが、矢の雨が追尾して長時間追ってくる点。
一番怖いのがこの時の魔力波による事故。
本体の近場で逃げ回ろうにも、今度は近接攻撃の餌食になる可能性大。
この追尾矢の雨だけはホント鬱陶しい。
できれば来ないことを祈るしかないかもね。
結局倒した時は矢の雨来なかったし。

魔法使わせないために、いち早く沸いた場所に正面に接近して近接攻撃を本体に仕掛けさせるかして、
矢の雨以外の選択を作るか。

後は全後半を通してよく走ることになるので、この辺もスタミナ勝負になるかと。

 
 

・巨人ヨーム
罪の都のボス。
巨大な鉈を振り下ろしてくる。
巨人だけに足元が有効かと思えばとんでもない。
足甲が硬くて削るのに時間を要する上に、視点的にモーションわかりづらいので潰し攻撃を受けがち。

ヨーム戦は正面で戦闘、鉈を振り下ろす際の腕を攻撃する。

2回鉈叩きつけ時に、右に回避して左腕への攻撃に成功すると、
次の攻撃が必ず鉈を両手に持って斬り潰してくるような攻撃になる。
ここでもヨームの左腕を攻撃するような位置にいれば、鉈の返り刃モーションは避けられる。
また3回鉈振りの終わり間際に右腕も攻撃できる。
こうして左腕と右腕両方にダメージを与えると、ヨームが崩れてヘッドスタブを決めることが出来る。
そうして、HP半分まで削ると、ヨームが炎属性になり攻撃パターンも変化を見せる。

まず振り攻撃が5回攻撃or距離に応じてエンドレス。
振り攻撃で右腕狙うのはリスクが高い。
股潜って振り攻撃をやめさせるとか。

距離によっては両手潰しを連続で行ったり、
なぎ払い→両手潰しなどの攻撃もある。

また自身から爆炎を発生させてこちらをダウンさせる。
爆炎でダウン受けたところで叩き潰されてお肉なんてケースもあるが、爆炎後は高確率で2回叩きつけ。
正面よりもヨームの右側に移動するような立ち回りで、
ヨームが爆炎時に踏み込む左脚より右側にいるような位置取りでいれば、爆炎ガード後、叩きつけはローリングなしで回避して、左腕も攻撃しやすくなる。
その後の両手潰しが待っているのは前半同様。
爆炎→2回叩きつけ→両手潰し、前半同様そこを削るポイントに選んで安全策を選んだ。

ヨームは巨人だけにHPが高いので削るにも結構時間を要する。
撃破時も全ボスの中で一番時間がかかってたなー、
長時間折れない集中力が必要だった。

 
 

・冷たい谷の踊り子
ロスリック聖堂のボス。
ヨーム撃破直後に連戦になるので、帰還セットしといたほうが良さげ。

左手に炎の剣を持っているだけだが、屈んだ状態から踊るような剣捌きを披露する。
また右手で捕まえ攻撃はかなりの大ダメージを受ける。
HP700ほどで即死だった。

捕まえ攻撃をする際に息を吸い込むような「フォォ」とか言う音が聞こえるので、
それ合図に後転して退避。
爆炎や円状に火を描くような攻撃なども注意して退避しながら
ケツが見える背後まで回って、足元攻撃。
スタミナに余裕があれば、踊り子が歩いている時も攻撃。
HP半分前後で踊り子が二刀流になり攻撃パターンが変わる。

正面にいるとますます危険になり、凶悪な回転乱舞は柱で回避、
入口手前の階段つきの柱辺りが回避しやすく、
対称にいれば攻撃も届かず固定できて安置。

回転乱舞や火を出す地面叩きなどモーション後を狙って背後に接近して攻撃。
コイツも立ち回りに関しては練習が必要かも。
 
 

・妖王オスロエス
妖王の庭のボス。
最初は杖を持っていて周囲に発生させる白い瘴気など注意して足元攻撃。
HP1/3ほど削った辺りで杖を捨てて、動きが獣のようになり、呪死ブレスを吐くなど攻めてくる。
素早いので向こうから来るのを待って、隅に誘い込んで股下に潜り込んで攻撃が安定。
体を回転させる攻撃だけは注意。
エリア右奥の大樹付近で本体を壁側に向けた状態で股下潜り込んでると、回転攻撃を続けたりして、若干ハメることができる。

 
 
・英雄グンダ
無縁墓地のボス。
灰の墓場で戦ったときよりも動きが機敏になり、大幅に強化されている。
とにかく槍でゴリゴリ攻めてくるのでスタミナ持続する限りガード外さないよう回り込み。
背後に回っても蹴り入れてくるのが厄介なところ。
エリアの右側に落下ポイントがあり、近くで戦闘してると、
捕まえての突き刺し投げ捨てで落とされるケースもあるので右側での戦闘は避ける。

残りHP6割前後ほどで本気モードになり攻撃パターンが追加。
更に隙がなくなり、走りながら多数の槍技を披露してくる中でも、
厄介なのは槍での突進後の連撃、構え取ったらローリングで正面回避。
タイミングが悪いとローリングでも連撃食らうケースが増える、この辺は練習が必要。
連撃の中で混ぜてくるタックルが地味に面倒だったりする。
ガードとローリング両立しなきゃいけなくて、ここはスタミナ低いと相当泣かされる。

比較的遅い振り下ろしモーション回避してダメ入れるとか、
突き上げ等でダウンした場合に、高確率で仕掛けてくる飛び込んでの突き刺しなど、素早くローリングで回避して攻撃後にダメ入れてすぐ退避とか。

まだクリーチャー化してくれた方が楽だったと思わせる強さだが、
離れていた時に飛び込み攻撃が狙い所という点。
何もゴリゴリに付き合ってやる必要がない。
とにかく近接回避で距離とって、飛び込みで誘い出す方が無難かもしれない。

 
 

・竜狩りの鎧
ロスリック城のボス。
雷撃の巨大斧で攻撃してくる番人系のボス。
先にグンダを相手にした身からすれば、
モーション的に大味で、明らかに格下ではあったが、
渡り通路で戦闘してると手すりが破壊されて、落下ポイントが出現、そこに落ちて泣かされるケースが大半。
落下ポイントができたら場所を変えての戦闘、中央の噴水に背中に向ける立ち回りが無難。
後半に入ると上空に飛んでいるお化けが玉を降らして援護射撃。
そんな頻繁でもないので、噴水前固定で相手にしていれば問題なし。

 
 
・兄王子ローリアン&王子ロスリック
ロスリック城王の間のボス。
最初は兄王子がソロでの戦闘。
足が不自由な代わりに移動手段がテレポートで、
炎の大剣を振り回したり、光の衝撃波を放つ。

体感で背後に回るとテレポートされやすいので、ロックオンは解除しないよう立ち回り。
直線状に来る光の衝撃波は、相手が離れるため、ロックオンが解除される。
ギリギリまで方向調整して撃ってくるので、叩きつけと同時にローリングしないと高確率で貰いやすい。
ある程度ダメージを与えるとダウン、頭を下げるのでヘッドスタブを決めるなりしてダメージを与える。

兄王子を倒すと、ロスリックが兄王子を復活、背中に負ぶさる形で参戦する。

兄王子のモーションに変化はないが、それにロスリックの光呪文が加わる形。
飛ばしてくる光の玉や矢をかわしながら兄王子のテレポート攻撃や光の衝撃波に対応する。

片手だと、背後に回らないとロスリックにダメージが入らない。
おまけに背後回るとテレポートあるので、必然的に兄王子が先に消耗する。

兄王子を倒すと、ロスリックが兄王子を復活させる呪文を詠唱するので、そこでひたすらロスリックのHPを削る。
復活時に光の爆発で大ダメージを受けるので注意。
ロスリックを倒せばクリア。

 
 
こうして全ての王の薪を回収、祭祀場の玉座に薪を配して、火継ぎの儀式を開始、最初の火の炉を進むとラスボス戦。(ネタバレなので↓ドラッグで)

 
 

・王たちの化身
最初の火の炉のボス。
第一段階では、手に持つ火の武器の型を変えてモーションチェンジしながら攻撃してくる。
大剣(初期)、刀(火の玉&毒霧)、槍(グンダモーション)、光呪文など、
4つほどパターン確認で、そのいずれかにランダムで変わる。
光の玉チマチマ撃ってきたり、接近すると光の剣攻撃がある光呪文の型が私的に苦手。
後、刀もバク転して距離をとるなど、素早くなっていて、こっちも苦手意識。

結局大剣右回り回避がわりと安全に攻めやすい。
ある程度攻撃入れると膝をつくので、とにかく集中攻撃。
黄金松脂で雷撃付与すると若干火力が上がる。
武器の型変える頃合狙ってあえて正面からゴリゴリ攻めるのも手。
火力高ければ武器の型一度も変えずに第一段階は倒せる。

HPをミリまで削ると、変身して本気モードに入る。
巨大な火の剣での攻撃になるが、初代のラスボス薪の王グウィンとモーションがそっくり。
構えからの火の剣乱舞後に突き刺し爆炎発生とか範囲に入っていると必ず突き刺しまで受けてしまう。、
これを接近戦で確実にかわすには中々苦労する。
とにかくゴリゴリ攻めてくるスタミナお化けだが、無難に倒すなら接近戦に付き合ってやる必要もない。

とにかく離れて、遠隔の雷撃かわしながら様子見ていれば、
向こうは飛び込んでの振りおろしが来るので、モーション後を狙ってダメージ入れる。

乱舞爆炎も爆炎止んだところで接近して攻撃しても、
化身はすぐに攻撃入らないので、1,2発入れたら退避を繰り返す。
後は基本離れて様子見だけしとけばノーダメでいける。

 
 

こうしてラスボスと思われるものを倒したところで終わっている。
最後なぁ…初代の名残があったとは言え、使い回しのモーション使ってんなよと思うわ。
Lv95、ここまで来るのに40時間ほどの内容…何かちょっと物足りんな。
火継ぎの試練終わらせると2周目入りそうなので、まだいってないエリアや倒してないボスの探索に入ろう。

|

« RPGか?シューターか?ディビジョンだ!⇒ごくありふれたTPSでしたっていうお話 | トップページ | ダークソウル3-古竜の頂~無名の王攻略メモ。 »

PS4・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

巨人の王ストームルーラー使わなかったんですか?

投稿: | 2016年4月 2日 (土) 00時13分

アレはおまえのようなヌルゲーマーへの救済策だろ。

投稿: NOB蔵 | 2016年4月 2日 (土) 01時53分

フルに探索したとしても40時間もかかったのであればヌルゲーマーの域を出ないのでは?

ストームルーラー使ってれば15時間は早くクリア出来たかもしれませんね。

投稿: 慇懃無礼な三下様 | 2016年4月 2日 (土) 04時30分

いい内容なのかも知れないけどどんな言葉遣いだよ
もっと丁寧書けばいいものを

投稿: 乞食 | 2016年4月 2日 (土) 14時50分

情報だけ食ってるだけのネット乞食の分際で、吠えるのだけは一丁前だなぁ?おまけに上から目線で注意かよ。マジで殺したくなるくらいウザイわ、消えろ。

投稿: NOB蔵 | 2016年4月 3日 (日) 14時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« RPGか?シューターか?ディビジョンだ!⇒ごくありふれたTPSでしたっていうお話 | トップページ | ダークソウル3-古竜の頂~無名の王攻略メモ。 »