« フォールアウト4-A Loose End~中継タワー無線捜索の旅。 | トップページ | Fallout4-Institute:Mankind-Redefined~Mass Fusion.etc... »

Fallout4-Institute:Synth Retention~The Battle of Bunker Hill

芸術は、爆発だー!…ってのとはちょっと違うけど。

Fo4_427

髪型を変更し、髭も整えて心機一転!
前回入手したラ・コワフで、メガトンにしてみたよ。
帽子とかヘルメット被ると上の爆発消えちゃうとか芸術部分を殺すなよ。
髪の上にちょこんと乗っける形が至高なんですよ。
わかってねーなーもー開発者出てこいよ。

 
 

Fo4_428

コンパニオンは今回からキュリー→マクレディ氏へとバトンタッチ。
よろしくな、傭兵。

さて、今回からインスティチュート編を開始してみよう。
どっちにしようか悩んだけど、インスティチュートの結末の方が気になったというのもあるので。
えーと、確か各部門の挨拶は済ませたところで終わってたはず。。
現行のデータでは、BOSのクエスト進めていたため
アドバンス・システムのDr.リーが離脱している状態。
この辺が影響しないか少し不安。

 
 

■Synth Retention

Fo4_429

久方ぶりに本部に戻り、ファーザーと会話。
最初に真相告げられたときは、このおっさんが!?と目を疑ったものだが…、最近ではこの人に「父さん」と呼ばれるのもだいぶ慣れてきた…気がする。
各部門に挨拶に行って驚かされたのは、地表にはないテクノロジーの数々、
連邦中見渡しても見つからないような最先端の技術がそこにはあった。

インスティチュートは、"再定義された人類"というただ1つの目標を達成するために注力しているそうだが、行き過ぎたテクノロジーは時として問題を抱えてしまうものだ。

その1つに人造人間の問題があった。
優れた人造人間も、自分たちが適切な管理をしなければ、自由意志とぶつかり混乱が生じてしまうという。
中には自由を求めてここを脱走したいと考える人造人間もいるのが現実。
そんな中、本部を脱走して記憶を消された人造人間がレイダー集団を掌握して、罪なき命を奪っているという話を聞く。
記憶を消された背景にはレールロードの存在があるようだが…。
ファーザーから、その人造人間ガブリエルの回収を頼まれた。
始末したほうがいいんじゃないかと思うが、貴重な資源が無駄になってしまうとか。

回収任務に当たっているコーサーと合流する。

Fo4_430

ナハント埠頭の近くのリベルタリアでコーサー・X6-88と合流するが、何やらベルチバードと交戦中、降下したBOSナイト相手に膝をつくとか、早速醜態さらしてらっしゃる。
X6と会話、周辺の見張りはすでに制圧したそうだ。
マクレディ「周辺の見張りは既に制圧しました?誰だ、そんな口を利いてんのは。」
マクレディはX6の事が気に入らない様子だ。
ガブリエルことB5-92は転覆した貨物船の上にある小屋に立て篭もっているそうだ。
準備はいいですか?というX6に対し

[さあ行こう]→マクレディの反感を買う
[助けは必要ない]→マクレディを喜ばせる

X6の助けは必要ないと言ってもX6が同行してくる。
早速任務に取り掛かろう。

 

まずは波止場のレイダーの一掃に入るが、近場から伝説のレイダーが沸いて交戦中にHS食らって肉になる惨事が…。
…このメガトンの髪型、出てる分まで判定広くしちゃってるかな、気をつけないと。
橋を渡って最初の船に突撃したら、突然迫撃食らって肉に…。
逆にこっちが醜態さらしちゃってるじゃないか…。

Fo4_431

海に向かって続く座礁船と、船間を繋ぐボロ橋を通りながら進んでいくと、途中から道が途切れていて、船に飛びついたり泳ぎながら、船内にいるレイダーや配置されたタレットを片付けていく。
タレットは近くのターミナルで停止できるが…探すの面倒、弾薬調達も兼ねて破壊するに限る!
道が途切れてるからマクレディとX6ついてきてんのかと後ろ見たら、戦闘にも参加せず泳いでやがったよ、ったく。

Fo4_431_2Fo4_431_3

奥へ進んでいくと、巨大な構造物が見えてくる。
船の残骸と廃品で建造したレイダーのアジトを発見する。
レイダーを乗せたリフトがアジトから伸びたワイヤーを伝って接近してくるのが見えたので早々に始末する。
リフトはボタン操作で往復する、あそこからも侵入できるのか。

VATSで確認したらヌカ持ちのサバイバリストを発見。
のんびり椅子に座って寛いでやがったので、2CRのクリHSステルスキル。
さっきのお返しだよ糞野郎。
ただ、周辺に敵がいるとそいつがヌカ拾って使ってくるから、こっちはのんびりしていられない。
リフトだと時間かかりそうだったので、サッサと泳いで、建物を繋ぐ階段を上がりレイダーと交戦開始!
Lv59&Survivalだとレイダーもそこそこ手強くて消耗が激しかったが、なんとか殲滅完了。
居住フロアから外側の階段を上がって上に進んでいくとキャプテンのキャビンを発見する。

 

中に入ると、X6が大事な用件があると言い出した。
[今はダメだ]選択でも用件が伝えられる。

Fo4_431_4

X6はB5-92のリコールコードを教えてくれた。
B5がそのコードを聞くと認知プロセスがリセットされて無力化できるという。
そんな大事なことをもっと早く言えよ。
とにかくそのコードがあれば、B5をシャットダウンして安全に輸送できそうだが…。

[皮肉を言う]→マクレディを喜ばせる
[暴力は避けよう]or[非人道的だ]→マクレディの反感を買う

マクレディ「くだらねぇコードなんざくそくらえ。
いいから昔ながらのやり方で始末をつけようぜ。」

あぁ、だが始末はいかんぞマクレディくん。 

 

Fo4_431_5

梯子を上がって屋上に入ると…トレーダーやBOSソルジャーなど犠牲となった人々が狩猟の記念のように吊るされていた。
そこにガブリエルと部下二名がお待ちかね。
悪趣味なやつめ、すっかりレイダーに毒されてしまったようだな。

ギャングから略奪品巻き上げるほどインスティチュートの資金繰りは厳しいの?とジョークを飛ばすガブリエルだが…。

[あなたの負けだ]→ガブリエル停止、手下2名敵対

[リコールコードを使う]→ガブリエル停止、会話後手下2名敵対

[おまえを家に連れて帰る]→その後の選択はどれにしてもガブリエル停止、手下2名敵対

[略奪品があるのか?]<[約束する]or[お断りだ]→マクレディを喜ばせる

自分でリコールコードを言う場合、手下たちの会話している隙に不意をつけるので楽。
コード言わない場合、X6がガブリエルを停止させ、残った手下2名と戦闘になる。

略奪品について訊くと、見逃してくれるならそれをくれてやってもいいというガブリエル。
[約束する]成功→"リベルタリアのパスワード"が追加。
後ろの船首室のターミナル(Master)を操作するパスワードを教えてくれる。

マクレディ「そいつらを殺して、戦利品を頂くって手もある。
参考までに。」

Fo4_431_6

Masterは操作できないから、[約束する]成功させないと戦利品にありつけないNobuzou。
結局、ガブリエルを見逃す代わりにパスワードを教えてもらった。
全員無傷で帰れるとホッとした様子のマクレディだったが、
これでやつを見逃すという展開になるはずもなく、
X6は任務を遂行するため、ガブリエルを強制停止、
異変に気づいた手下たちと交戦する羽目になりましたとさ。

手下を始末後、X6がガブリエルを転送、
ターミナル操作で金庫開いてしょっぱいお宝を回収した後は、本部に戻ってファーザーに報告。

 
今回は、不良人造人間の危険さを体験してもらいたかったというファーザー。
あの人造人間を作ったのはそもそもインスティチュートだが、その責任はないのか訊くと、
「人造人間の害は拳銃1丁と同程度で、1人の人間が銃で撃たれて死ねば銃の製造者が責任を問われるか?」と返された。
責任を負うのは引き金を引いた人間、この場合、人造人間の記憶を抹消したレールロードの手先。
彼らを人殺しに変えたと押しつけていた。
人造人間と銃は違うだろ…と言いたかったけど、人造も"創造物"と考えているファーザーには何も言っても無駄そうだ。

ともあれ、任務は無事達成し、
今回の報酬として本部に宿舎が提供されることになった。

Fo4_431_9

SRBとロボット工学部門の間にある階段を2つ上がったところの部屋か…。
X6がお待ちかね、中々いい部屋じゃないですか。
キャビネットに弾薬や医療品、インスティチュートジャンパー(AGI+2)が入ってた。
どう見ても普段着だが、普通にアーマーも着用できればいいのになー。

ここでの用が済んだらファーザーが会いたいという伝言を受ける。

 
 

[備考](Ver1.02)

・このリベルタリアは、元ミニッツメンのレイダー・ワイヤーが拠点にしている場所であり、クエスト発生前に行くと、ボスがワイヤーになっている。
ワイヤーがレイダーとなった背景は、キャプテンのキャビン内のターミナルログに書かれてある。
(発生前はワイヤーのターミナル、発生後はガブリエルのターミナルになっている。)
少なくともレイダーにはこういう背景の持ち主がいるんだなぁとわかる。
ちなみにワイヤーはリベルタリアのパスワードを持っていない。
 

・キャビンでX6からリコールコードを聞かずに離れると、X6が勝手にリコールコードを告げてしまい、会話の選択イベントが消滅。
 

・キャビンに入らず、キャビン扉の右横から外壁をあがって屋上に入ってもガブリエル達はいない。
リコールコードのイベントが発生条件と思われる。
ハッチからキャビンに入るとX6がキャビンの扉から入り、
丁度壁越しから話しかけられる形になるが選択肢が出ない。
回り込もうとすると前述の影響でリコールコードを告げられ、選択イベントが発生しなくなる。

Fo4_431_7

・ガブリエルと会話中に離れすぎると、本来は話し合う気がないとされて敵対してしまう。
キャビンに入らず外壁から屋上→ハッチからキャビンに入り、コードイベント発生後に戻ると、ガブリエル達がいるが何やら会話がバグっぽくなる。
[略奪品があるのか?]を選択直後に一旦遠くまで退避すると、敵対せずに会話が中断する。
再度ガブリエルに近づくと、また会話が最初からになる。
[略奪品があるのか?]を選択すると、ガブリエルから
「壊れたレコードか?パスワードは教えたろ」と言われてしまい、続けて[おまえを家に連れて帰る]選択後の会話内容で進む。

Fo4_431_8

次に[リコールコードを使う]以外を選択して、もう一度退避する。
会話が進み、X6が「申し訳ありませんが、私は命令を受けております。」と最後まで発言した同時に、ガブリエルに接近すると、ガブリエルが停止した状態で、また会話が最初から始まる。
この時×の選択肢が消えている場合もある。
会話中×でスキップすると、なんとガブリエルが復活。
この状態で、[リコールコードを使う]を選択したり、X6にコードを言わせても、ガブリエルが停止しないまま、手下が敵対する。
手下始末後も、ガブリエルが停止することがないまま、X6が転送してしまう、というバグがある。

Fo4_431_10

・ガブリエルを始末すると、本来の任務と逸脱するため、
X6から何をしているのですかと咎められてしまう、その後単独で帰還する。
ガブリエルの死体からは戦利品が漁れないようになっている。
ファーザーに報告、始末した件で若干会話が変化する程度で宿舎は提供される。

 
 

■The Battle of Bunker Hill

誰かに自分の物を盗まれたらどういった対応をするのか?というファーザーの唐突な質問。
何でもレールロードが、ここ数ヶ月の間に行方不明の人造人間を数体を入手して解放を目論んでいるという。

さらにファーザーは、Nobuzouがレールロードとの付き合いがあることも察した上で、連中の信条も理解しているだろうと訊いてくる。

そりゃあね、彼らはファーザーと違って、人造人間を"人"と考えている。
物として扱うインスティチュートは諸悪と言わんばかりに、
彼らの解放を善意でやっているわけだからな。

だが前述のリベルタリアの一件は、レールロードにとって少々影を落とす内容、更に連中の活動が活発化している事にファーザーは見過ごせない様子だ。

人造人間の位置は把握済みで、
レールロードより先に対処したいというファーザーから人造人間の確保を頼まれる。

場所は旧バンカーヒルの記念塔にある小さな居住地。
あのキャラバンの集落か…。
ファーザー曰く、BOSに嗅ぎつけられるのも望ましくないと言っていた。
援軍にコーサーを一人つけるそうだ。

タスクが更新され、"レールロードに知らせる"と"BOSに知らせる"が追加。

うーむ…どうしようかな、とりあえず両方に知らせてみようか。

Fo4_432Fo4_432_2

まずプリドゥエンに戻り、マクソンにこの件を伝える。
BOSは人造人間とそれを支援するものは排除するという方針、バンカーヒル内の人造人間と、派遣されたインスティチュート兵は全て始末しろと指令が下される。
この一件は自分に一任された。
適切な援護をつけるとも。

続いてレールロード、デズに報告する。
人造人間の他にも、ストックトンや潜んでいるエージェントがいるだけに、バンカーヒル内での戦闘はレールロードが一番被害をこうむるだろう。
立場的に一番危うい状況。

更に彼らを匿う場所が不足していて問題が出ているという。
「ダメよ、今は困るわ」とか、んなこと言われてももう進行してるんだよ(w

敵が配置につく頃を狙って奇襲攻撃をかけようというデズの提案。
Nobuzouにはコーサーが一名つくだろう。
殺傷範囲ギリギリまで誘い出して罠にはめるというものだった。
そんなに上手くいきますかどうか。

 
 

Fo4_433

バンカーヒル前の路地で、今回の護衛であるX4-18と落ち合う。
こっちは中にいる4体の人造人間を確保したらX4が本部に転送するそうだ。

[短期を起こす]or[グレネードが必要だ]→マクレディを喜ばせる
[自信がある]→マクレディの反感を買う

マクレディ「おもちゃのロボットにリーダーを任せたのは誰だ?」

いちいち毒吐かんでよろしいわ(w

人造人間停止用のリコールコードを受け取る。
準備が整ったら早速移動開始…!

Fo4_433_2

と、バンカーヒル内では既に戦闘が始まっていた。
門が閉じられており、壁に衝突した車両から内部に入ると、
レールロードエージェントとBOSソルジャーが交戦中!
更にX4が援軍を要請、転送されてきた人造人間が、バンカーヒルへと侵入する。
BOS、Railroad、Institute、3派閥による三つ巴の銃撃戦が展開していた。
バンカーヒル内では殆ど住人が隅でうずくまっていたが、
武装したキャラバンガード達が侵入してきた人造人間と交戦していたり、外では周辺を縄張りにしていたレイダーがBOS部隊と戦闘していたりと別の戦いまで起きていた。
戦況がどんどん拡大していってるじゃないか…まさに乱戦の様相だ。

連中は倒した敵の武器を使って交戦していた。
ストライダーがミニガンをBOSナイトやベルチバードに向けて乱射していたのは新鮮(w

三派閥やキャラバンガードは、事情が事情だけに敵対する連中は一人もいない。
銃で攻撃しても敵対することがないからな…もうやりたい放題だ。

標的はストックトンに匿われていると言っていたが、
記念塔の裏手にあるモール内の隅に共同溝地下室のハッチを発見する。
この中にいるようだな…。

Fo4_433_3

地下内でも更に激しい銃撃戦だった。
侵入したBOS部隊と人造人間、更に防御で固める
レールロードエージェント達の激しい銃撃戦。
もうレーザービームの応酬だな…。

タレットだけはこちらを攻撃してくるのでサッサと破壊。

交戦してたレールロード・ヘビーが
レールロード・アーマーコートMk.Vを着用している。
DMR93、ENR150、中々性能高いな…。

交戦していたBOSナイトコマンダーが、BOSコンバットヘルメットを装備していた。
これ改造できるのかな、貰っておこう。
後、ここは伝説もいるから軽いリセマラができそう。

奥へ通じるプレハブの通路に入ると、レールロード・ヘビーやタレットが配置されているが、ヘビーは護衛のX4とは交戦していたものの、こちらには非敵対。
タレットを破壊して地下の奥に進むと…。

Fo4_434

脱走した人造人間4体発見する。
彼らに戦意はなく、どいつも帰りたくないと怯えていた。
うち一名F6-33がX4と同じ声でちょっと可笑しい(w
このF6と会話[金?]→60キャップが追加
脱走者達を停止、始末、解放の三択に迫られる。

[力で解決]→連中を始末できるが、再び会話可能

[行っていい]→X4が敵対、"コーサーを倒す"にタスク更新

[リコールコード]→人造人間を一人ずつ停止させていく

人造人間を一人始末すると、X4から警告される。
二人目を始末するとX4敵対。

Fo4_435

脱走者の件を片づけた後は、C.I.T.大広間の屋上でファーザーと会話。
ファーザーが外に出てる!?…本人は人生で初めて外に出たそうだ。
連邦の荒んだ現状を見て"死んでいる"と嘆きながらも、人類の希望は地下にあると言う。
そんな世界でインスティチュートが自分達を拾ってくれたことを幸運だとも。
そこから何故NobuzouがVaultで再冷凍されたのかという話になる。
あの時はケロッグが自分に"予備"なんて言葉を使っていたが…。

ショーンはDNAに欠損のない候補者として選ばれたが、もし彼が死んだ場合など緊急時の対応策として、供給源となる近親者のDNAをバックアップに取っておく必要があったとか。
そして、自分を外に出したのもファーザーの決断であったという。
こんな長い時間経って何故自分を出したのか、少し説明を濁していたが、何でも、近親者とはいえ素性の知れない男をこの世界に放り出したらどうなるのかという、
一つの壮大な"実験"だったことが明らかに…。
連邦が自分を汚染するかそれとも生き延びるか、それでも尚息子を探すか、というファーザーの好奇心か。
お前にとって俺も1つの実験対象に過ぎなかったのか。
何気に息子の掌の上で踊らされていたような言い回しが癇に障るんですが…。
それだけではないと言うファーザーは全ては未来のためにやったことだと告げた。

続いてファーザーから今回の任務についての話になる。

任務を遂行した場合は、人造人間の"転用"についての話が聞ける。
ファーザーから報酬の500キャップを受け取る。

 
脱走者を解放&始末した場合、
今回の任務について失敗した件について言及された。

 

[自由にしてやった]
自由にしてやったことを告げると、何故そんなこと馬鹿なことを…とファーザーが疑念を抱く。
彼らが怖がっていたことを告げたが、ファーザーが作り物である機械に恐怖という感情は持ち合わせていないと主張。
シンプルな仕事もこなせないようではインスティチュートの代表者として任せられないと言い出す。

 

・[二度と起きない]や[その通りだ]を選択した場合
ファーザーと和解。
クエスト「The Battle of Bunker Hill」達成。

 
・○以外を選択肢
ファーザーとの協力関係が決裂。
現行クエ含むInstitute関連のクエが失敗扱いとなり、
インスティチュートと敵対関係になる。
「Banished From The Institute」が勝手に発生してクエ達成→MAPから本部が消える。
レールロード関連のクエスト「Burning Cover」、
ミニッツメン関連のクエスト「Form Ranks」が発生。

初見では脱走者を解放してX4を始末してしまったが、
今回はInstitute編で進める予定なので、ファーザーと和解した。

 
 

[備考](Ver1.02)

・人造人間を全停止、タスク更新後にX4を始末しても、任務は失敗扱いとなる。
 

・3体目までを停止させて、4体目との会話で[行っていい]を選択後、
再度会話してリコールコードで停止させると、X4は敵対した状態で全停止。
"コーサーを倒す"に"CITの廃墟でファーザーと話す"タスクが追加。
X4がこのまま追ってくる形でCIT廃墟まで連れ回してみたが、CIT大広間には入ってこれないようになっていた。
X4はそのままバンカーヒルへと帰還する形になり、
ファーザーと会話すると、X4が帰還中にも関わらず、任務が成功扱いになっていた。
またX4を始末すると任務失敗。
 

・クエスト終盤のファーザーとの会話時、
脱走者を解放or始末した際の選択肢[自由にしてやった]を選択した場合、
字幕の台詞と吹き替えが全く合致していない現象が起きる。
吹き替えの方が男→女主人公のものになっていたり、明らかに違う台詞流していたりと滅茶苦茶。
字幕の台詞が正しい筈だが、台詞の感覚もバラバラなため見るに耐えない。
[二度と起きない]or[その通りだ]でファーザーと和解すると、吹き替えと字幕が再び合致する。
割り当てられてる台詞は普通に順番がデタラメになっているだけのようなので、アプデでサッサと修正してほしい部分ではある。

|

« フォールアウト4-A Loose End~中継タワー無線捜索の旅。 | トップページ | Fallout4-Institute:Mankind-Redefined~Mass Fusion.etc... »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

アプデでバグ修正されてますけど、依然として細かいバグが残ってるようですねー。
ガブリエルのやつ知りませんでした、検証楽しそうですねw
後、バンカーヒルのクエでX4連れ回して何をしようとしていたのかそっちも気になりますねw

投稿: くらたDK | 2016年3月 2日 (水) 21時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« フォールアウト4-A Loose End~中継タワー無線捜索の旅。 | トップページ | Fallout4-Institute:Mankind-Redefined~Mass Fusion.etc... »