« フォールアウト4-B.O.S.編最終章、アド・ヴィクトリアム!連邦の未来のため、我らに勝利と栄光あれ! | トップページ | フォールアウト4-キュリーとコベナントで…HUMAN ERROR! »

フォールアウト4-ミニッツメン編:Form Ranks~The Nuclear Option

フォールアウト4。
今回はミニッツメンvsインスティチュートのお話。

主に市民を守るのが仕事のミニッツメンは、
BOSやrailroadと比べて、インスティチュートとの関わりも薄く、人造人間に敵愾心を抱いているわけでもなかったが…。
終盤では、連邦の脅威を排除するという理由で彼らが加勢してくれるようになる。

居住地を増やしてどんどん勢力を広めていくと、
インスティチュートの目に留まってしまい双方が激突するという展開に…。

■Form Ranks

Fo4_357Fo4_357_2

本編終盤でインスティチュートが敵と判断された場合に発生。
インスティチュートとの最終決戦に向けてミニッツメンの協力を得るクエスト。
同時に発生するInside Jobでスタージェスにインスティチュートの情報をスキャンした"ネットワーク・スキャナー"を渡すことと、
ミニッツメンの戦力を強化するために、居住地を増やしていくのが条件。
主に友好関係を結ぶ&解放していった拠点。

アバナシー・ファーム
オバーランド駅
カウンティー・クロッシング
キャッスル
クループ家の館
グリーントップ菜園
グレイガーデン
サマービル・プレイス
サンクチュアリ・ヒルズ
ジモンヤ前哨基地
スターライト・ドライブイン
タフィントン・ボートハウス
テンパインズの断崖
ノードハーゲン・ビーチ
ハングマンズ・アリー
バンカーヒル等々

Fo4_357_3

条件がよくわからんが、拠点15程増やしてプレストンと会話すると、
インスティチュートがキャッスルを偵察、攻撃を準備しているという情報を聞く。
Form Ranksが完了し、人造人間からキャッスルを防衛するクエストが始まる。

…前回条件揃っててなんで発生しなかったのか…バグだろうか。

 
  

■Defend the Castle

このクエストはミニッツメンの重要なクエストで、
キャッスル防衛完了時にBOSのクエスト「Ad Victoriam」が失敗する。
逆にこのクエストを進行中にAd Victoriamをクリアすると、
Form Ranks同様、自動的にクエスト達成となりXPボーナスを獲得するが、ミニッツメンルートが消滅する。

 
 

インスティチュートがキャッスルを破壊してミニッツメンを壊滅させようとしているようだ。

直ちにキャッスルの防衛に向かうことになるが…、
せっかくなので、ここまで旅をしていたコンパニオンにも協力してもらおう。

プレストンは勿論、ストロング、ケイト、ニック、ダンス、ハンコックをキャッスルに送った。
せっかくなのでマクレディ氏にも出張してもらおう。
あ…雇用料200キャップでお願いします^^

Fo4_358

キャッスルに向かうと、ロニーと久々の再会、武器庫以来ご無沙汰だったな。
守りは多分大丈夫とか危なっかしいから、こっちも仲間たちの応援を頼んだよ。
後は現存のタレットと、外壁から見通せる場所にヘビーレザー3つほど設置して防衛補強。

と、ちょうどその頃、キャッスルの外側では銃声音が響いてくる。

Fo4_358_2

外では人造人間と交戦していたベルチバードが回転しながら、キャッスルの城壁にぶつかり大爆発、
これを機に、人造人間が正面の海上路側と裏側から攻めてくる。
どうやら奴らはこっそり侵入するつもりはないようだな。
いい度胸だ、迎え撃ってやりましょう。

 

Fo4_358_3

特に持ち場は決めてはいなかったが、
仲間達はそれぞれ外壁などに配置について戦闘開始。
プレストンやダンス、ニックが正面側につき、
こちらは裏側から攻めてくる人造人間を掃討。
血の気盛んなケイトさんやストロングはゲリラ戦で敵を翻弄、自分とロニー、マクレディは城壁から狙撃役。
出てくる敵を一定数倒すと、進行状況が更新される。
キャッスル防衛タスク10%に入ると正面の海上路側からも人造人間が転送されてくる。

Fo4_358_4Fo4_358_5

防衛タスクが20%を過ぎた頃、コーサー含む人造人間が城壁側に転送されてきた。
うお、いきなり中かよ…、そうだろうと思ってヘビーレザー設置しておいた甲斐はあった。
だが、コーサーとかステルスボーイ使うからVATSで視認できない所がね…。
ヘビーレザーの集中砲火でなんとか撃破したが…。
その後も人造人間は中庭、海上路に次々と転送されてきて交戦に入る。
おい人造人間、ラジオ塔の上に乗ってんじゃねーよ。
ヘビーレザーの的になりますよそこ。

この辺はSurvivalだと伝説も結構見かけるな。
commando最大の2CRならすぐに片付く相手だったが…最後まで厄介だったのはコーサーだ。
ステルスで粘られている間に、次々と人造人間が転送されてきて、
コーサーは無視して先に雑魚のほうを片づけていたが、カバーとっても銃撃もらうとか、コーサーの仕業だろう、もうエッチなんだから。
パワーアーマーでも数当たれば蓄積してくるが…、出てきたコーサー全員無強化のIPだったのが幸い。
改造強化したレーザー銃持ちだったら発狂してたかもしれない、それだけ熾烈な銃撃戦。

Fo4_358_7Fo4_358_8

各個撃破に専念して着々とタスクが更新され90%に到達。

雑魚を一掃したら、後は城内に侵入したコーサーのお掃除。
連中、ステルスボーイ切れたもんだから、
ケイトに尻追っかけられる形で、砦内に隠れて銃撃してたのが滑稽だった。
姿を見せたらこっちのもんですよ…と思ったら防衛タスクが100%になり、クエスト達成。
え、まだコーサー残ってるのに、本人は降参したのか武装解除して逃げようとしてた(w
最後はレーザーに蜂の巣にされてご臨終でしたが。

 
 

Fo4_359

こうして攻めてきた人造人間を全て一掃し、キャッスル死守に成功するミニッツメン一同。
中々厳しい銃撃戦だったけど、みんなおつかれ、よく頑張った!
特にニック!ソードしか持たせてなかったから、終始近接で特攻させてしまった、すまん(w

インスティチュートに目にものを見せてやったよ!と鼻息荒いロニー、今度はこっちから仕掛ける番だと反撃の狼煙を上げる。

プレストンと会話、何でもスタージェスが前に渡したスキャナーのデータを解析して、
インスティチュートに潜入する方法を見つけたそうだ。

 
  

■The Nuclear Option(ミニッツメン編)

スタージェスとの会話では、解析したデータの一つにあったインスティチュートの施設全体の見取り図に、リアクター用の冷却水を取り込むために、地下に流れる水道管を使用していたことが判明する。
入口は水中にあり、防犯格子で遮られているが、そこを開くコードを見つけたそうだ。
侵入後、メイン中継コントロールにアクセスし、このホロテープを使ってミニッツメンの部隊をインスティチュートにテレポートさせてほしいと、"インスティチュート中継ターゲットシーケンス"を受け取った。

で、まずは水中にあるという侵入口を探すことになるが…、マーカーが本部の上を指しているだけで、侵入口は手探りで探さないといけない。

廃墟のすぐ南側にあるだろうと安易な考えで潜ってみたが見つからず…。
パワーアーマーだと遅いので探索が窮屈だ…ガボガボ。

Fo4_360Fo4_360_2

とはいえ古い水道管使ってるって話だから堤防に繋がっているはずだと、
水中に潜ったまま堤防に沿ってずーっと東側まで進んでいく。
橋の下を2つ抜けて、丁度タイコンデロガ正面の波止場に向かう手前の堤防付近に、
海草に隠れた形で公共事業メンテナンスエリアを発見した。
これちょっとわかり辛いな…。

中に入ると、セキュリティターミナルがあるがそこではなく…。
右隅のランプが点ってる壁に、暗証番号を入力するキーパッドを発見。
これを操作すると、タスクが更新された。
スタージェスが解析したコードはここだったのか。

アクセスするとセキュリティ部屋真下の配管の格子が開いた。
奥へ進むと、そのまま下水道へと落下。

Fo4_361

下水道内は侵入者対策のレーザータレットが作動、攻撃してくる。
無防備かと思ったらしっかり対策してんな…。
BOS編でも経験したが、青いレーザータレットの被ダメがSurvivalだと強力で、アーマー装備でもHSで即死もありえる程。
つかプレストンがついてきてねー何やってんだあいつ。
タレットを破壊して、配管を進むと奥は格子で行き止まり…!?と思ったら手前でハッチを発見した。

Fo4_361_2

そのまま整備エリアの奥へ進む。
最初の子持ちモールラットが出現しだしたエリアからは、赤い矢印でInflowと書かれた配管が奥へと続いていた。
これが本部に繋がってる水道管かな。
奥の排水区画を進んでいくと…。

 

Fo4_361_3

なんとフェラルが出現。
え、こんな場所にまで!?どうやって入ったんだこいつら?
組織壊死など上位のフェラルと戦闘中、奴らがどこから沸いてくるのかが判った。
実は連中、配管の中に棲みついていて、上の排水管から水と一緒に流されてきていたのだ。
タチ悪すぎだろこいつら…。

Fo4_361_4

更に奥の十字路から緑色の塊がドポンと落ちてきた。
フェラルで一番厄介な肥大した光りし者が出現、ひえええ!
2オートCRで脚を攻撃して早々に無力化できたのが幸いだが、その後も配管から流れてきたフェラル数体に襲われてしまう。
実はここ、フェラルを倒す度に次のフェラルが沸くフラグになっているようで、
あまり倒しすぎると肥大が出現してしまう。
組織壊死など脚狙いで無力化したら、倒さずに放置して、サッサと十字路離れたほうが安全。

だが、十字路2つ抜けた先にもレーザータレットが設置されていたりとこのエリアは気が抜けない…
VATS確認怠らず。

 

伸びたInflow配管に沿って下水区画を進んでいくと、何やら話し声が聞こえてきた。

Fo4_361_5

人造人間だ、連中の作業場を発見。
配管はその部屋の内部を通っていた。
この辺はインスティチュートが嘗て使用していた旧施設のようだが、今は配管整備で最低限の人員しか配置されていない様子。
稼動中のタレットや人造人間を一掃していく。
別の作業部屋にロボット工学部門のターミナルを発見したが、ここからはさすがに中継は無理か…。

Fo4_361_7

ここには二度と来ないだろうから、他の部屋を調べたが、壊れたエレベーター付近の部屋には警報のおもちゃが所狭しと、一斉に目を光らせる猿のおもちゃが不気味すぎる。
このおもちゃもジャンク品として回収できればいいのに。
机の上に返却期限を過ぎた本、壁金庫もあった、中身を貰っておこう。
その他のドアも開錠してジャンク品やパーツ、発電機からフュージョン・コアも回収。
一通り探索して最初の壁穴から見た内部の配管を通っていく。

 

 

こうして、ようやくインスティチュート本部内の侵入に成功する。
このInflow配管、中継室に通ってたのか。

どうやらエレベーターやロボットラボの部屋には進めないようだ。
ミニッツメンを呼ばなければ…。
コンピュータターミナルから、中継ターゲットシーケンスをロード。
リモート中継シーケンス開始!

しばらくしてテレポーターから、姿を現したのは…。

Fo4_362

あ…?何でも屋のプレストン!
ついてきてないと思ったら、部隊と一緒だったのか…。
まー並行世界の出来事とは言え、自分にあんだけ批判した当人には是非来てもらわないとね。

元々ミニッツメンは、他の派閥と比べてインスティチュートへの敵愾心はなかったが、連中がキャッスルを攻めて宣戦布告してきたのが大きな要因だ。
その行動によって平和的共存の道が断たれた今となっては、もはや後戻りはできない。

プレストンから、これが必要になると受け取ったのが"核融合パルスチャージ"だった。
リアクターに取り付けたら遠隔操作で爆破できるという。
爆破の前には、一般人には逃亡する機会を与えるのを忘れないでほしいと念押しされた。
科学者も例外ではなく、銃口を向けてこない限り逃がしてやってほしいと
テレポーター起動役のスタージェスに告げていた。
ミニッツメンは大虐殺を犯すためにここにいるわけではないのだ。

大方の内容は聞いた。
ミニッツメンの増援部隊も到着。
では、突入しますかね。
いくぞ、同士たちよ!

Fo4_362_2

大方の侵入ルートはB.O.S.編と変わらず、
古いロボットラボ→バイオサイエンス部門→アトリウムと入って、人造人間と交戦する。
怯える科学者に対してミニッツメンは一切攻撃をしなかったが、戦闘に巻き込まれて死んでしまった科学者はいる。

後、BOSと比べるとミニッツメン兵は武装が柔らかいだけに結構やられてたなー。
右のモブ兵、助けてやれんかった…。
補充員が次々と転送されてくる。
何気にプレストン含め、IP拾って使ってるやつとか目についたが…(w
人造ゴリラの所は接近しなければ窓は解放されず、ゴリラと戦わずに済んだ。

Fo4_362_3

アトリウムではステルスコーサーに手を焼く一幕もあった。
BOS編だとマクソンらのガトリング攻勢で瞬殺だったが、敵の銃使ってるようなミニッツメン兵では、明らかに火力不足、双方多数の死者が出る壮絶な銃撃戦だった。
お前ら無謀に特攻しすぎなんだよ。
ミニッツメン兵が粉々に…味方のこんな光景を見るほど屈辱的なものはないぞ;

こうして多数の犠牲を経てアトリウム内を制圧すると、スタージェスから通信が入る。
リアクターに通じるアドバンス・システムがロックされていて、責任者のターミナルでしか操作できないと…、エレベーターが起動してファーザーの部屋に向かうという流れもBOS編と変わらず。

Fo4_363

ファーザーと会話後は、ターミナル操作。
[避難プロトコルBD-2実施]を選択で、
緊急避難指令を出す(オプション)が完了。
これで全員逃げてくれるといいんだが…。

 

Fo4_364

終盤のメインリアクターでは、
科学者とタレットのレーザー攻勢を浴びつつも、各個撃破に専念。
火力不足なミニッツメン兵はあまりアテにできないんだが…
特攻したモブ兵がやられてしまう…見るに耐えんが、これが戦争だ。
入口付近でほぼ一人で敵を殲滅してた。
2度目なのでそんなに苦労はしなかったが。
こうしてリアクターにパルスチャージ設置完了!

転送装置前に送られると、今回もショーンを連れていくかどうかの選択はあったが、今回は息子を連れて行かない選択をした。
案の定プレストンを怒らせる。
息子を見捨てることに理由を求めていたイングラムとは若干違って、
スタージェスの場合は深くは追求してこなかった。

Fo4_365

Nobuzou「彼はショーンじゃない…人造人間なんだ…!」

スタージェス「ハッ!なんて異常なんだ。どこまで堕ちるんだ!」

え、それって俺に対して?インスティチュートに対して?
と俺を強く睨みつけるショーンを見れば答えは明らかか。
ちなみにショーン救出の場合はキャッスルに転送されることになるそうだ。
子供がいていい場所でもなさそうだけどな、あこ。
 
 

Fo4_366

こうして最後に転送された場所はBOS編同様マスフュージョンビルの屋上。
そこで起爆装置を押して、ミニッツメンと共に
インスティチュート本部壊滅の瞬間を見る、という展開。

その後はプレストンと会話。
避難指示を出したかどうかで選択が変わる。
どの選択も好感度は変わらない。

奴らのせいで選択の余地がなかった、と脱走者の無事を願うプレストン。
リアクター爆破は確かに効果的だったんだろうけど、まさかミニッツメンも同じ発想で来るとは思わなかったけどな。

プレストンは、連邦で一番の脅威だったインスティチュートが去った今でも、連邦にはまだ数多くの問題が残っているという。
ミニッツメンはまだお払い箱にはならないだろう…と。

まぁSMやグール、レイダーなどの居住地問題、エンドレスクエがその後も続いていく形になるんだろう。
当分の間やりたくないけどな…(w

 

その後、ボストン空港を訪れてみた。
クルーは「ミニッツメンではなくBOSがトドメをさすべきだった」とさぞ悔しそう。

Fo4_368

ベリリウム撹拌機をセットしなかったので、
最後までリバティ・プライムが起動することなく終わる(w
まぁこいつは別の用途としても使えるだろうけどな。
SMの拠点とか普通に壊滅できそうだけど、爆弾で一帯が荒野となりそう…。

イングラムと会話。
BOSではなくミニッツメンを利用したことに疑問を抱いていたようだが、任務を成し遂げたことには評価しているようだ。
相変わらず素直じゃないな…(w
そして早速プリドゥエン飛行維持のためにうリアクター冷却材が必要だと仕事の件について話をしだした、、とんずらしましょ。

Fo4_368_2

プリドゥエンに戻る。
モブ兵は皮肉たっぷりにミニッツメンを感謝していた。
十二分に感謝してね!
手柄を横取りされて、マクソンはかなり怒ってるんじゃないかと思ったが、忙しいから話は後で~と言うばかりで特に会話イベントは用意されていなかった。
まぁインスティチュートが消え去った今も、連邦でやるべき仕事が山積みだからなぁ。

Fo4_368_3

その他スタッフと会話したが、彼らも自分の行動を支持してくれた。
クインランは偉業を成し遂げるのに、ミニッツメンを利用したのは見事だったと評価してくれた。
なんだかんだでBOSを裏切ったわけじゃないし、任務に参加しなかったからBOSの犠牲者も最小限にとどめたからな。
P.A.M.さえあればそれでいいでしょこの人は。
今回はマクソンの指示ではなかったため、リーと会話しても何もなかった。

 
 

Fo4_362_4

このミニッツメンルートの感想としては、
面子が違うだけで突入後は最後までやること同じだったという点はつまらなかったが、BOSの面子と比べたら戦力的に劣るので、歯ごたえ感じる難度だったかなという内容。
BOS編が虐殺のそれと近くて、インスティチュートに気の毒だったが、ミニッツメンの場合は双方死者が出てまさに戦争だったね。

それでも何とか任務は全うできたと思う。
ミニッツメンのリーダーとして、居住地の解放や問題解決、キャッスルの奪還、そして連邦の脅威を排除する、という大きな役割は果たせた。
居住地開拓は継続していく予定ではあるけど、一先ずリーダーとしての仕事はこれで終えたいと思う。
プレストンにはイラッと来たこともあったが、またどこかで一緒に旅をしたい。

 
これらのお話は全て並行世界での出来事と言うことで、
後はrailroad編とinstitute編も見たいな。

自分的には元々railroad編をメーンにしようと考えていたけども、こっちは一部のクエスト進めるのにinstitute編進行させなきゃいけないので、若干面倒なんすよねー。

というわけで次はinstitute編でもやろうかな。
それとも、まだいっていない街にもいったり、コンパニオンと親交深める旅にでも出ようか。

|

« フォールアウト4-B.O.S.編最終章、アド・ヴィクトリアム!連邦の未来のため、我らに勝利と栄光あれ! | トップページ | フォールアウト4-キュリーとコベナントで…HUMAN ERROR! »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。