« フォールアウト4-B.O.S.に入隊してみる。 | トップページ | フォールアウト4-パラディン・ダンスの運命は…Blind Betrayal »

フォールアウト4-B.O.S.編:Dr.リーの説得~リバティ・プライム建造

フォールアウト4。

Fo4_323

B.O.Sに加入して以降も、各居住地の救援にはしっかりと駆けつけているNobuzou。

最近はアーマーつけたレイダーも襲撃してくるようになったが、ヘビーレーザーやミサイルタレット配備しているので、大方の侵入者は排除できているし、中に侵入できても多勢の入植者たちにボコられるスカベンジャーをパシャリ。
ハングマンズ・アリーはわりと狭いだけに、外側にタレットかなり設置して防備万全にしてるはずだけど到着が遅かったりすると、やっぱり侵入許しちゃうなぁ。
防衛のために戦死したミニッツメン兵に合掌。

 
 

前回、B.O.S.に加入して関連クエストをそこそこ進めていたが、
Nobuzouがインスティチュートに乗り込んでいたことで話が進展、
B.O.S.の指揮官マクソンとの会話で、二つの任務が発生した。

 
  

■Outside the Wire

Fo4_324

まず一つ目はインスティチュートの情報を解析したホロテープを、ボストン空港にいるイングラムに渡すだけという簡単なものだが、ここで渡すのは、Institutionalizedでインスティチュートの情報をスキャン、解析した"ネットワーク・スキャナー"の事を指している。

"ネットワーク・スキャナー"はレールロードのクエスト「Underground Undercover」でも必要になるホロテープだが…。
パトリオットに暗号化メッセージを送る前に、イングラムに渡すと、
Underground Undercoverでは、トムから"暗号化されたメッセージのホロテープ"を新たに受け取る必要がある。
また、イングラムに渡してもホロテープを盗むことは可能。
盗んでもその後の進行に支障はなかった。

 
 

■From Within

マクソンが指揮官となる前の10年前、B.O.Sはいくつかの計画支援のため、
ウェイストランドで科学者を募った際、当時、核工学の分野で著名の人物だったリーの協力を得たという。
彼女はB.O.S.の民間計画の一員として活動し、組織に貢献していたようだが、正式なB.O.S.のスタッフではなかったため、一員に加わるよう要請したが断られたという。
その後リーは連邦に亡命、インスティチュートに身を隠したようだ。

[DR.リーについて]説得成功で、リーが嘗てB.O.Sのために強力な武器を開発していた事が明かされ、戻った後もその部署で働いてほしいとか。

そんなわけでDr.リーの説得が二つ目の任務。
会った感じだと、リーはすっかりインスティチュートの研究者として馴染んでいる様子だったけどね…。
彼女を説得できるだろうか。

 
 

Fo4_325

アドバンス・システムのマジソン・リーと会話。
初回と比べてどこか悪態をつくようになったのは、
B.O.S.に入隊したことが影響してるのかな。

話してみると、自分がB.O.S.の隊員である事は察しがついていたようだ。

リー曰く、B.O.S.の機密情報を知りすぎている自分は上層部に始末されてしまう可能性を考え、インスティチュートに身を隠していたことを明かした。

[ここで満足か?]と聞いてみたが、最先端の技術と設備に満足している様子。

B.O.S.がリーを必要としていることを告げると、
ここで成し遂げた成果を全てを捨ててまでB.O.S.に戻る理由などあるのかと訊かれる。

[信じろ][B.O.Sは隠しごとをしていない][連邦の解放に役に立てる]
ファーザーが自分に隠し事をしていることに不満を漏らすリー。
人類のための研究をモットーとする彼女は、
インスティチュートが利己的で、ここで生活を支えるテクノロジーを
地表の人々から遠ざけていることに反対し、連邦の人々のためにB.O.Sに戻ることを決意する。

[何が必要なんだ?]
以前、アドバンス・システムで働いていたというDr.バージルが、
何ヶ月か前に本人のラボで事故が発生、死亡したと伝えられていた。
ファーザーがラボを封鎖、この件で質問しても話を逸らされ、不審な点があるようだ。
リーはバージルの死について確かな情報を持ってきてくれたら、B.O.S.の件を考えるという。
[バージルはまだ生きている]選択でも、リーは信用してくれなかった。
とりあえず引き受けてみるか。

バージルのラボは、バイオサイエンス部門にあるそうだ。
あ、そういえば…バージルから血清の件頼まれていたな。
ついでに回収しておくか。

部門に入ったら、すぐ右手の外側の通路を回ると、FEV研究所に続くドアを発見。
開錠して中へと入る。

もう既に封鎖されてる区画なのに、
侵入者対策にレーザートリップやテスラアーク、
タレットだけはしっかり機能してる…。
奥の格納室にはアサルトロンまで徘徊してた。
事故の後に誰かが侵入者用に配備したのか…?

Fo4_326_2

ここに一体だけいるアサルトロンは伝説化する。
Lv51で伝説のアサルトロン・ドミネーターが出現。
リセマラで何とか出現させると、こいつがガウスライフル限定でドロップしてくれたので、
ここでツーショット出ないかしばらくリセマラを繰り返していた。

このドミネーターで厄介だったのがステルス状態になることで、その間VATSで視認できなくなってしまう点…。
おまけに近接攻撃はパワーアーマーでもかなり痛い。

最初の通路上のタレット3つは無視して、
ターミナルハッキングでドア解除、倉庫でドミネーター発見次第、
透明になる前に、片脚を破壊で這い蹲らせる。

這いつくばってもこいつは透明化するので、
照準定めて2コンバットライフルでひたすら集中砲火。

で、なんとか倒すものの、こいつが自爆するのでちゃんと退避しないと死んでしまう。
ここは狭い場所なので、別の通路まで逃げ込んだり、死角に隠れないと爆風でもろにダメージを受ける。
パワーアーマーでも巻き込まれて何度か死んだ。
明らかに壁側に退避しても死ぬ場合があったし、ちょっと判定がおかしいときもあったが…。

このドミネーターのリセマラは結構忙しかったなぁ。
道中のタレットも、早くターミナルつかないと集中砲火浴びるし、タレットを倒しちゃうとドミネーターが戦闘態勢で近づいてくるので、不意打ち狙いにくい。
一瞬のミスが命取り。

ただ、ドミネーターの透明化で一つ学習したのは、
相手の攻撃前後で姿見せた際にVATS起動できたら、
次に姿見せるまで解除せずにスロー状態でひたすら待っていれば、狙いやすいっていう点だな。
でもこいつは結構強いのでリセマラの効率はひどく悪かった。

Fo4_326_3

4時間ほど粘って、ようやくツーショットガウスライフルをゲットできたよ…。
この機会逃がしたらいつゲットするんだって代物だ。

その代償に片脚部位損傷で重量いっぱい…
ノロノロ歩きながら機銃のようにぶっ放してくるタレットを破壊して最奥の研究室に入る。

 

Fo4_326_4

SMが入れられたカプセルを発見。
地表にいるSMは、FEVというウイルス兵器に感染した人間の変異種だという話は小耳に挟んだが…、

ここでは被験者をSMにする実験でも行われていたのだろうか。
だがターミナルを見たら、その被験者の対象が人造人間だったことに驚かされる…。

奥の棚に"試作型血清"を発見。
ターミナルの近くには、ブライアン・バージルのパーソナルログを発見する。
個人記録には、バージルはこの研究に反対していたようで、
FEVプログラムの危険性をファーザーに訴えていたが、
拒否され続けていたそうだ。
ファーザーは人類の未来のためと強調していたが、
影ではこんな化物兵器を作っていたのか。
侵入者対策してまで隠していた正体がこれだとはね。

戻ってリーに報告。
記録を聞いたリーはインスティチュートに失望、B.O.Sに戻る決意をする。

プリドゥエンに戻りマクソンに報告。
リーにはこれからB.O.Sで働いてもらうとして、早速次の計画があるというが…。

 
 

■Liberty Reprimed

空港でイングラムと会話。
特に大まかな内容が告げられることなく案内されるが…。

Fo4_327

開かれた保管庫には、いくつかの巨大なパーツがあった。
嘗てB.O.S.が対エンクレイヴ用の兵器として使用したという最新鋭のロボットで、、
名は"リバティ・プライム"。
任務中に破壊されたそうで、元通りにするのに数年費やしたそうだが、
まだ完全な動作には至らない様子。

色々説明していたが…CPUが複雑なパワーシステムの構造上、給電するとヒューズが飛んでしまうという。
Dr.リーがプライム初期の建造チームの一人だったことが明かされ、
パワーシステムについて彼女に協力を求めることになるが…。

当人はプライムを研究するという説明がなかったと不満げ。
以前B.O.S.と同じ道を下り間違いを犯したことを話していたが…。

[気が変わった?]→[思い出したか?]→ダンスを大喜びさせる

[不本意とは思うが]
リーがB.O.S.を去った背景が聞ける。

[連邦を救うため]→ダンスを大喜びさせる
[脅す]→ダンスを怒らせる+反感を買う
[バージルの仇を討つため]→ダンスを怒らせる

Fo4_327_3

これでリーがプライム計画に参加。
イングラムとリーが共同で作業していたが、
性格が性格だけに仲良く作業してるとは言い難い状況。
まーまーお二人とも落ち着いて…。

重い材質のプライムを動かすのに、手足の関節部に電磁アクチュエータを実装する必要があるそうで、
その材料表が渡される。

ハイパワーの磁石とやらが必要との事だが、
リストを見ると必要なのが
高性能マグネット、ねじ、光ファイバーx3、電気回路x5、ゴムx5、鉄x10か。
居住地漁れば揃いそうだな…。

高性能マグネットはメッドフォード記念病院に指定されていた。
ここは確かマイクロスコープが大量にあったんだよな…。

手術室奥のトランクからマグネットを回収。
更に光ファイバーのマイクロスコープも調達。
後は居住地で部品を揃えた。

Fo4_327_4

電磁アクチュエータを各部位計4つ作るが、
残りの材料は偵察チームが調達してくれてたようだ。
こっちは材料1個分でよかったのか。

アクチュエータ4つ製作完了、イングラムに報告する。
お次はプライムの武器となる核爆弾が必要になる…と。
ヌカランチャーの核弾頭の3,4個分の威力に匹敵するという。
そりゃあとんだ破壊兵器だな…。

プライムが装備するMark28核爆弾は、最終戦争時に使用されていたそうだが、空軍の跡地など調べれば見つかるだろう偵察チームを送っていたが、見つからなかったという。

一方、クインランが核兵器の保管庫として使われていた軍事施設の記録を探しているそうで、、
そこにMark28の備蓄が含まれているそうだが…、場所が輝きの海だとか。

スクライブ・ヘイレンが輝きの海辺境に通信地点を確立したそうで、そこで彼女と合流する。
ウェイポイント・エコーでヘイレンと再会。
何気に久々、出世しましたよ僕。

輝きの海は無線の傍受が困難なため、
信号代わりに、音を発するディストレス・パルサーを受け取る。
爆弾を見つけたらこのパルサーで位置を知らせれば、後は回収チームを送るようだ。

Fo4_328

直後にメンバーがハエと交戦しだして、
しまいには近くのスクラップ工場にいるSMらと交戦しだしたが…、
何か仲間に伝説のB.O.Sパラディンなる者がいた(w
味方が伝説とか頼もしいなぁと思ったら、SMどもに簡単に倒されてしまった…おまえほんとにパラディンかよ(w
戦利品が冷酷無比なガウスライフルだった。
もうガウスライフルはいいや、ダンスに渡しておこう。

輝きの海に核爆弾があると聞いて、
心当たりがあるのは、以前探索で見つけたセンチネルサイト。
あこは核爆弾発射施設だった気がする。

センチネルサイト、監視基地プレスコットに入る。
既に攻略済みでクリア扱いになっていたので、
フェラルやモールラットは復活していなかった、探索が捗る。
だが、通路奥に格納庫に爆弾があるようだが、大扉が開かない。
まだ監視室の方に入っていなかったな。

監視室にはブラザー・アンリというアトム信者とアサルトロン"アトムの怒り"がいる。
奥の核爆弾をアトムの神聖なる遺物として守っているようだ。

Fo4_328_2

爆弾が欲しいと言っても、聞き入ってもらえない。
アトムが戻れば、これらの遺物が世界中に言葉と栄光を運ぶだろう等と妄想的な発言ばかりだ。
確かにその禿頭にVault-tecランプをあてたら無限の世界を見た…気がしたわ。

[味方だ]→[彼の栄光を広める]
[無意味だ]→[許して]or[アトムに仕える]
会話中、いずれかの説得に成功で、アンリのターミナルパスワードを入手。
ターミナル操作で備蓄庫が開き、核爆弾にパルサーを設置すれば任務完了。

[最後の警告だ]
アンリ&アトムの怒り、デスク上のタレットと敵対する。
Robotics Expert持ちなら、事前にアトムの怒りのハッキングで無力化できる。

アンリを説得、無事爆弾にパルサーを設置して任務完了!
ダンスと会話、ベルチバードが到着するまで、爆弾を見張っているそうだ。
コンパニオンから一時離脱。
何気にダンスが最後「首だ」と妙な言い方をしたのが気になったが…。

爆弾の件を報告に戻ると、
空港ではプライムの建造が大方完了していた。
おおお、さすがにでかいな!

イングラムに報告、問題のほうは一先ず解決したようで何より。
後は無事起動するかどうかだな。

結局、Nobuzouなしではプライムの完成はなかったというイングラムからスイッチを押すよう勧められる。
そうですか?じゃあ遠慮なく…。

Fo4_328_3

パワー転送スイッチを押すと、プライムが喋りだした。

各プログラムの起動チェックが正常に終わり、
戦闘準備チェック、パワーコアが不足している…と言っていたが、
イングラム曰く、原子力エンジンをリスタートする必要があるとか、
それが解決したらプライムを送り出してインスティチュートに突入するそうだ。

イングラムから今回のお礼としてT-60投薬ポンプを受け取る。
パワーアーマー胴体のモジュール品で、
体力が低下すると自動でスティムパックを使用してくれるものらしい。
T-60以外でも装着可能のようだが、Very Hardだと回復的には手動で困ってない。
回復速度激遅のSurvivalだと必要になるかなぁ。
貰っておこう。

こうしてプライム製作任務が終了。
しっかしこんなでかいロボットが
地中深くにあるインスティチュートの扉をどうやって蹴破るんだろうか。
あんまり想像できないんだけど(w
 
 
 

・おまけ バージルに血清を届ける

任務の傍らでバージルに頼まれていた血清を回収したので、報告。

Fo4_329

[血清を渡す]→ダンスの反感を買う
[いや]or[報いだ]→バージルが敵対
バージルを倒すとダンスを大喜びさせる

[見つからない][悪化するのか?][もう止めろ]
これが成功してしまうとバージルは自分を殺すよう頼んでくる。
タスク:血清をバージルに届ける が失敗、
バージルと会話できなくなり殺すしかなくなる。
ダンスを大喜びさせる
この時は非敵対だが、一度外に出て戻ると敵対する。
ちなみにバージルはバージルライフル(DMへの与ダメージ50%上昇)を持っている。

ここは普通に渡しました。
約束だったしな。

バージルは自分に血清を射ち、しばらく様子を見ることになる。
効果はすぐには出ないようで、
数日後か1週間後に来てほしいという。

その間B.O.Sの任務をこなしつつ数日が経過、
輝きの海での任務中に、ついでに立ち寄ったところ…。

 

 

Fo4_329_2

おおお、バージルさん人間になっていた。
無事成功したようですね、おめでとう!
血清にはまだ副作用の問題点もあるようで、
引き続き研究に取り組んでいくそうだ。

血清を届けてくれたことを改めて感謝し、
施設のものを自由に扱うことを許可してくれた。

台に置いてあるサソリの肉が気になって仕方がなかったんだよ。
調理してやろう。

Pickpocketランク3で武器も盗めるようになったので、ついでにバージルライフルを貰っておこう。
使う機会あるかなぁ。

 
 
 

|

« フォールアウト4-B.O.S.に入隊してみる。 | トップページ | フォールアウト4-パラディン・ダンスの運命は…Blind Betrayal »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。