« フォールアウト4-Hunter/Hunted~突入!インスティチュート。 | トップページ | フォールアウト4-B.O.S.編:Dr.リーの説得~リバティ・プライム建造 »

フォールアウト4-B.O.S.に入隊してみる。

フォールアウト4。

前回、インスティチュートに乗り込み、本編での一つの目的を達成したNobuzou。

これまでミニッツメン、レールロード、インスティチュート、3つの組織に会ってきたが、今回は最後の派閥B.O.Sに関してのクエストをこなしていく。
一応トロフィー獲得も兼ねていて、終盤の派閥クエストは、時限クエの関係でいろいろ面倒みたいなので。

長らくダンスの誘いを放置したままだったが、随分返答を待たせてしまった。
インスティチュート突入前に協力要請しなかったのでもう手遅れかと思ったら、まだ大丈夫だった…ほっ。

 

 

Fo4_316

ダンスはB.O.Sへの加入に快く歓迎していたが、
得体の知れないと感じているリースと口論していたら、早速怒られてしまった。
リースも大概だが、Nobuzouも雇われ兵士ではなく軍の一員として命令に従うよう自覚しろという。
ダンスが配下に求めるのは、誠実さと敬意だった。
へいへい、わかりましたよ。

一方で、ダンス曰く、Nobuzouがこれからの任務次第で、
ナイトの地位に昇格できるよう本部に推薦する予定だという。
いきなりナイトか…!
専用のパワーアーマー着用も夢ではないんだね、もう持ってるけど。

ヘイレンから「アド・ヴィクトリアム、ナイト」と告げられる。
意味は 「勝利のために」
B.O.Sの部隊が日々使用している言葉のようだ。
我々の辞書に敗北という文字があってはならない。
何故なら、我々は人類の未来のために戦っているからだ。

アド・ヴィクトリアム!

B.O.Sに加入したNobuzouは新米兵イニシエイトとして、
リースやヘイレンが要求する任務をこなしていくことになる。

Shadow of Steel発生のため、
ダンスからは、マクソンと対面するクエストが発生していたが、
まだ新米兵なのに指揮官に会うというのはさすがに…。
先に、リースとヘイレンの任務を支援していくことにしよう。

 
 

■Cleansing the Commonwealth~Quartermastery

リースからは、各地の拠点を占拠しているミュータントやグール、
人造人間を一掃するよう指示される。

いくつかこなしてみたが、カレッジスクエア、
ビッグジョンの引き揚げ品、ファロンデパート、ウィルソンアトマトイズ工場、
湾岸警備隊の埠頭、ブレイクハート・バンクス、ユニバーシティ・ポイント等々を制圧。

Fo4_317

大半がミュータントの縄張りを指定されていたが、
うち引き揚げ品、ファロンデパート、アトマトイズ工場が、まるでミュータントの本拠地と言わんばかりの派手な銃撃戦で、パワーアーマーなしだとシビアそうな場所。
打ち揚げ品の方は前にも攻略したが、、
Lv40後半に入ると、ミュータント勢もオーバーロードやプライマスという上級のミュータントが出没するようになっていた。
Very Hardだと硬く、弾薬大量に消費していたから、
ためていたポイントを使って、Perk「Gunslinger」「Commando」を獲得、フルオート武器とセミオートピストルの威力を強化してみると、かなりサクサク!
それでもアトマトイズ工場のビッグ・マックはかなりの強敵だったが…。
ツーショットプラズマをピストルに戻したら、DM両方100超えでかなり強力になり、オーバーロード以下の雑魚は楽に掃除できるようになったな。

Fo4_317_2

人造人間のいるユニバーシティ・ポイントも指定されたが…、既にインスティチュート本部に入って協力待ちの状態だと、外の人造人間たちが敵対してこなくなるんだね…。
非敵対をスクラップにするってのもなぁ、下にいた発光マイアラークさんにお相手してもらおうか。
意外と4体とも撃破してしまうんだな、侮れない。
人造のポイント指定されるのは嫌だったので掃討はこの辺にしよう。

ヘイレンからは、遺物調査を頼まれる。
主に廃棄場や駅の地下トンネル辺りを指定されていた。
奥のトランクに入っている触覚ドライブや流束センサー等を回収してヘイレンに届けるだけで完了。
敵が占拠しているが、こっちはミュータント勢じゃないだけまだ楽。
ハブシティ自動車解体場と地下鉄トンネルでの調査が少々面倒だった記憶。

Fo4_318Fo4_318_2

その分収穫もあった。
リビア・ビーチ駅内で、停止中の伝説ガーディアンから
ツーショットオートマチックコンバットライフルを入手する。
2コンバットようやくかよ…長かったわ。
この遺物調査中にNobuzouがLv50になりトロフィー"ウェイストランドの英雄"を獲得。
Lv50でMaxかと思ったが、一応その後もレベルあがるのね、ちょっと安心した。

こうして2つの任務こなしていくと、XPも獲得、もりもりLvがあがっていった。
Lv51になってたか。
キリのいいところで任務を終わらせる。
イニシエイトとしてそれなりに戦果は積んだつもりなので、
そろそろマクソンに会いにいくか。

 
 

■Shadow of Steel

以前、ケロッグ戦を終えたあたりで、上空に出現した巨大な飛行船と共に発生したクエスト「Shadow of steel」、
と、同時に軍周波数AF95をキャッチ。
ケンブリッジ警察署のパラディン・ダンスから、B.O.Sの全部隊は配置転換のために警察署に帰還せよとの命令が出されていたが…。
しばらく放置してたら、クエスト欄から消えてたのでまさか時限クエなのかと思っていたが、B.O.Sに加入を承諾したら再び発生した。

上空を飛んでいたあの巨大な飛行船は"プリドゥエン"と呼ばれるB.O.Sの主力艦のようだ。
B.O.Sの最高司令官エルダー・マクソンから、偵察チームの任務を報告するよう命令が下ったようだ。

Fo4_320

警察署の屋上にあるベルチバードに乗ってプリドゥエンに向かうことになる。
ヘリに搭乗中は、ダンスから任務の重要性や到着時の段取りなどを耳にしながらも、搭載した機銃の視点になり、下にいるエネミーを攻撃可能…だが、エネミーの姿を確認できない。
一度だけ銃撃食らったがどこからだか。
そうこうしているうちにボストン空港に停泊中のプリドゥエンが見えてきた。

Fo4_320_2

ここがあの巨大飛行船の内部か…、
…!?え、、ストロング??いや…気のせいか。
最近ちょっと疲れてるみたいだな、それはともかく。

入口にて出迎えていたキャプテン・ケルズと対面する。
ダンスが報告していたNobuzou加入の申し出を指揮官が認可してくれたようだ。
大して何もしてないのに、ダンスの口利きと念を押した保証があってこそだろう。
彼に感謝しないとな。

キャプテン・ケルズと会話。
あまり兵士らしい見た目じゃないなと言われる。
ケルズにとって兵士とは効率的な殺人マシンであり、他の世界から取り残された過去の遺物であってはならない…と、
いかにも冷徹な軍人らしい言い回し方だ。
今回はダンスのおかげでB.O.Sの配属が決まったが、
以前は自分のようなよそ者を受け入れてひどい結果に終わったこともあったそうだ…へぇ、気になるな。
ケルズ曰く、B.O.Sが連邦に来たのは一つの明確な目標があるからだという。
明言は避けたが、間もなく来るマクソンの演説でその答えがわかるだろう…と。

[ヒントはなし?]で説得に成功すると、
ダンスの偵察チームがよこした情報に応じて、ここに来たということだけは教えてくれた。
本部が動くほどの重要な事項なのか…。

ケルズからマクソンの事や、パワーアーマーはナイトになってからだーと聞いた後は、マクソンが演説を行う司令デッキへと向かう。

デッキでは既に司令官マクソンが演説中だった。
彼に視線が集中している兵士達の背後から
フュージョン・セルなどをスリとっておこう。
あ、リスのサクサク角切りを持ってた。
これでも食いながら演説を聞こう、サクサク。

マクソンは、人造人間をはじめ危険なテクノロジーを用いて人類と世界を恐怖に陥れるインスティチュートを敵とみなし、
インスティチュート殲滅任務を正式に発令、人類の救済を強く宣言した。

アド・ヴィクトリアム!!

 

Fo4_320_3

エルダー・マクソンと初対面。
何だろう、司令官にしては思っていたより若いな…。
連邦の民のことを気にかけているというマクソンに対して、

[どうでもいいくせに]→ディーコンを喜ばせる

戦争を起こすというのはこの地にいる民達にも犠牲を強いるということだ。
その辺についての考えを訊くと、一つの戦争を防ぐには、B.O.Sが戦争を起こす、その違いは人類の文明を守ることだと強調しつつ、
この星に良くも悪くも変化をもたらすB.O.Sの義務を受け入れてほしいというマクソン。

マクソンはダンスを最も高く評価している戦闘指揮官の一人だと告げ、彼から推薦を受けたNobuzouを評して、ナイトの位に任命したのである。
いきなり叙任式とは、心の準備が…。
また、その位階に相応しい装備として専用のパワーアーマー一式を授与される。

この昇級は、BOS兵士としての戦果というよりも、
マクソンが最も信頼を寄せるダンスの口添えによる影響が強いんだろうなぁ。
ダンスと出会えたのは幸運だったのかもしれないね。

デッキを降りて、ナイトやイニシエイト達と会話。
初対面の新米なのに、ナイト昇進おめでとうございますと祝福された。
やーやーよろしく。

Fo4_320_4

メインデッキを巡回中のB.O.Sアーマーからフュージョン・コアをスリ!
ここもいいコアの調達源になる。
耐久テスト中のパワーアーマーからこっそりコアを頂いたが、二人はなんら違和感なく耐久テストやってたわ。
俺もスリ上達したなぁ、と油断してると…B.O.Sのために!と銃口を向けられるというね(w

後、パワーアーマーのナイトの中に一人だけ、コア盗んでも差し込んで着用するモブがいて、コアを毎回盗めるんだけども、、これ修正されそうだな。

Fo4_320_6

奥へ進んでみると、SMや人造人間の人体を調べている研究員やら、檻で飼育されているモールラットがいた。
ここでは生物の研究も行っているのか…。

シニア・スクライブ・ネライアと出会う。
ここにいるクリーチャーを標本として管理しているようだ。
これらクリーチャーがいかに放射能に順応したか調べているという、
前にもシティにそんな研究員がいたことを思い浮かべつつも…、
生物の細胞破壊を防ぐ遺伝子コード・DNA配列を解明できれば、
RAD-Xを遥かに凌ぐ防護化合物を提供できるとか。

そのサンプルを作れるそうだが、血のサンプルが足りないそうで、
連邦に生息するクリーチャーの血液サンプルが必要だという。
報酬くれるなら手伝ってもいいけどな。
以降は、生物エネミーから血液サンプルを回収できることがある。
見つけたら手に入れておこう。
 

メインデッキの下層は娯楽区画となっているようだ。
娯楽ターミナルなるものがあった。

[ウーマック09901-C]→ケンブリッジクレーターの位置情報が追加。
[フローレス03447-E]→ネポンセット公園の位置情報が追加。

 

Fo4_320_5

食堂にいたダンスと会話。
Nobuzouの早い受け入れにはダンスも相当骨を折ったようだ。
それだけ彼に認められたということかな。
ケルズとの会話で、Nobuzouの身元引き受け人になると言っていたのが気になったが、
マクソンは新兵の事になると色々細かいそうで、
皆が兄弟のような絆を結ぶのがこのB.O.Sの強さと考えているようだ。

身元引受人となった以上は、Nobuzouと連邦中を旅し、我らの理想を確実に守る義務があると強調する。
わからなくはないが、、身元引受人か…ちょっと暑苦しいな(w
以降、パラディン・ダンスがコンパニオンとして加入できるようになる。

 
 

■Tour of Duty

ダンスから、まずはチームの一員として、クルー達と溶け込むよう言われる。

Fo4_321Fo4_321_2

ナイト・キャプテン・ケイドと会話。
彼はB.O.Sの医療スタッフのリーダーのようだ。
仲間たちに脅威となる病気を持ち込ませないために、病歴に関する質問をされる。
子供の頃放射能を受けたことがあるかーとか、
人間以外の種と性的な関係を結んだことがあるか、等々。。
ないなー、今のところは。
ストロングとロマンスできたら、答えはイエスだったんだろうけど(w
このB.O.Sでは異種と性的関係を結ぶ行為は忌まわしい事だと考えているようだ。

プロクター・クインランと会話。
情報収集、調査を担当しているようだ。
B.O.Sにとって役立たない情報は無駄と考えているお堅い人物。
技術文書の調査に必要な人員が不足しているという。
これは手伝えるかもしれないな。

プロクター・ティーガンと会話。
この船の主計官だそうで、B.O.Sの貴重品管理や物資の販売を担当しているという。
物資くらい支給してくれてもいい気もするが…彼曰く、
製造工場が残らず破壊されたこんなご時世で、絶えず供給するにはキャップが不可欠!
キャップを稼ぎたいなら別件の仕事は紹介できるという。
後で聞いてみよう。

Fo4_321_3

最後はプロクター・イングラムと会話。
この船内の機器やアーマーの整備を担当しているという。
パワーアーマーを着用していたが、よく見ると彼女、両足が無い。

[失った足について]、その後の説得に成功すると、イングラムがプリドゥエンに搭乗する前、ウェイストランドの標高の高い場所でベヒモス連中と交戦中に爆撃を受け転落、両足を失い死にかけたが、幸いにも試験飛行中だったパワーアーマーを装着していたことで命を取り留めたという過去を聞ける。
彼女にとってパワーアーマーは身を守る防具以上の存在かもしれないな。
ちなみに[敵は誰?]と訊くとミュータントがベヒモスを口説くとか、奇妙な関係性が聞けたな。

 
 

■Show no Mercy

一通りクルーと話をした後はマクソンと会話。
司令官から直々に最初の指令が下る。

プリドゥエンから見えるストロング砦、
作戦に使えそうなヌカランチャー弾頭が備蓄されてる場所だそうだが、今ではスーパーミュータントが蔓延っているという。
制圧、砦確保が今回の任務。

Fo4_322

早速ベルチバードに乗ってストロング砦に向かう。
ベルチバードは何か落ち着かない。
だってミュータントに撃ち落される光景を何度も目にしてきたからなぁ。

目的地に入ると、B.O.Sの部隊がベヒモスと交戦中。
こっち見るや早速石投げつけてきやがった…プロペラにあたって墜落するなよぉ?

機銃でベヒモスに集中砲火を浴びせて一体始末した後は、ベルチバードを降りて、SMどもの一掃に入る。
早速敵地のど真ん中で、10体ほど敵が出てきたが、伝説のオーバーロードが付近に出てきた以外は、ノーマルかスカーミッシャーのみ。
2レーザーで外の敵を一掃した後は、奥の砦に入る。

Fo4_322_2

中にもノーマルやスカーミッシャー、伝説のオーバーロードもいたが、ユニーク系のガトリングレーザーを落とした。
リセマラしたが目ぼしいのが無く氷結ガトリングで妥協。

エントランス右手の施錠ドア奥にあるブロック将軍の部屋に
"ストロング砦のカギ"と「米国秘密工作マニュアル」を回収。
砦のカギは隅の床金庫を開錠するためのもの。
通路沿いの弾薬箱と、奥の崩れた床上にある小型ロッカーからも弾薬を回収できる。
エントランス左側のオフィスのロッカーや机から"技術資料"を回収。
クインランが欲しがってたやつかな。

エレベーターで地下の武器庫へ、
残りのミュータント達も一掃し、難なく武器庫を確保。
戻ろうとすると、わざわざダンスがやってきた。
どうしたんだろう。

Fo4_322_3

彼は自分の友人がミュータントに殺されたそうで、今回の任務については感情的になっていた。
人口が減り人造人間の数が上回ってしまえば、人間は不要となり最終戦争が勃発するとか。
自分はいつもの任務のように完了したが、ダンスはこの任務がいかに重要なのかを理解してほしかったようだ。

ふむ…彼のことを少し知りたくなった。
丁度今回の任務中にディーコンの親密度がMAXになったので、
ここらでダンスを加入させてみるか。

プリドゥエンに戻り、マクソンに報告。
今回の戦果を評され、シグナル・グレネードを受け取った。
外で投げれば、スモークの合図でベルチバードを呼べるという。

うーん、どうしても撃墜される光景が脳裏から離れない…(w
とりあえず貰っておきましょう。

Fo4_322_4

一方、マクソンからは、Nobuzouがインスティチュートに潜入していた情報は得ていたようで、B.O.Sの協力なしでシグナルインターセプターを完成させたことに憤りを感じているようだ。
んなこと言われても、それはB.O.Sに加入する前の話だよ。
それを恰も一兵の独断行動のように扱って、判断ミスと言われてもな…。
施設の往来を確保したことで大目に見ることもやぶさかではないとか、なんでそんなにおこツンなんですかね(w

マクソンは、Nobuzouが計画を早めたことでやってもらいたい任務が二つあるという。

インスティチュートの施設から持ち出したというホロテープを、プロクター・イングラムに渡すクエスト「Outside the wire」が発生。

そしてもう一つは、インスティチュート潜入したら、
マジソン・リーと接触、B.O.Sに戻るよう説得してほしいと告げられた。
Dr.リーを説得するクエスト「From Within」が発生。

インスティチュートに潜入したことで、話が一気に進展したような気がする。
他のクエスト飛ばしてないか心配だなぁ。

|

« フォールアウト4-Hunter/Hunted~突入!インスティチュート。 | トップページ | フォールアウト4-B.O.S.編:Dr.リーの説得~リバティ・プライム建造 »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。