« フォールアウト4-キュリーの可能性~Emergent Behavior | トップページ | いけにえと雪のセツナをプレイしてみる。 »

フォールアウト4-カボットファミリーの秘密。

フォールアウト4。

Fo4_378

まだバンカーヒルに到着して間もない頃、
エドワード・ディーガンという傭兵グールから仕事の話を持ちかけられたことがあった。
危険な状況を切り抜けられる人物を探しているとか。
詳細は教えてもらえなかったが、まずボスのジャック・カボットに会うよう言われた。

 
 

■Special Delivery

Fo4_379Fo4_379_2

カボット邸私有地にはセントリーボットが徘徊している。
うほー、警備が厳重。
ボスが用心深い性格らしく、カボット邸も鍵がかかっていた。
インターコム押しても、帰れといわれたが…この声はエドワードか?
仕事の件で来たことを伝えると中に入れてもらえる。
 

居間に案内されると、暫くして白衣を着た研究者風の男が姿を見せる。
この人がジャック・カボットか…エドワードを雇ってるボスというから、ネイバーのようなマフィアっぽいやつを想像したがな…。 

 

カボット家は最終戦争のはるか前からこのボストンの私有地に住んでいる一族だそうだ。
じゃあこの建物は築200年以上も経ってるのか、年季が入ってますね。

本題に入る前にジャックからある質問をされる。

Fo4_380

宇宙には他にも知的生命体がいると思うか?という突拍子もない質問だが…、
UFOとかエイリアンの類を言っているのかな。
古代のパワーは最先端の現代科学でもほとんど解明できないことを強調する。

[訳のわからない理論だ]→キュリーの反感を買う

キュリー「心の底から同意します」
現代科学を信じているキュリーを庇ったのに、何故反感買うんだよ(w

また、最初の質問で[皮肉を言う]だと選択肢が変わる。
地球から人類が消滅し、数千年後新たに起こる文明に、自分たちのことがわかるかという質問だった、
これが仕事の話と何の関係があるのか知らんが…。

考古学者だったジャックの父が、4000年以上前の古代アラビアの都市を発掘したそうだが、街の構造や遺物が奇妙な形をして不穏なものから、人類文明の起源が人間ではない非人類によってもたらされたと推測しているようだ。
ジャックはその謎を解明すべく人生を捧げてきたという。
憶測の域でしかないが…ロマンがあるなぁ、興味深い。

一通り話を聞くと、正式にファミリーと認められ"カボット邸のカギ"を受け取った。
ジャックの戯言を訊くのも仕事の一部だとエドワードが括りながらも本題に入る。

ここに配達される予定だった重要な小包を探してほしいというもの。
ジャックの所有施設となるパーソンズ州立病院で、配達人が襲われたそうだが、何に襲われたのか不明らしい。
病院を警護している部下のマリアと落ち合い、一緒に病院に入れという指示を受けた。

小包は血清の小瓶を入れておく金属ケースらしい、
また、病院を部下に守らせている理由も聞いたが、それ以上の情報は教えてくれなかった。
少し情報が不足している感が否めないが、行動あるのみだ。

 
 

Fo4_380_2Fo4_381

パーソンズ州立病院。
連邦北東部だが、この位置からだとかなり遠いな。
スロッグにFTして、川を渡ろう。

最北東部のポイントも未踏の地域だった。
途中、壊れた陸橋進むと伝説のデスクロー・メイトリアークが出現。
膝砕きピストルがすっかりデスクロー対策の必需品になってる。
両脚砕いたらこっちのもんですよ。
ラッキーミサイルランチャーをゲット。
この辺の敵も強そうだな、用心しないと。

 

Fo4_381_2

病院に到着すると、警備長のマリアと傭兵がうろついている。
要件を言うと、配達人を撃った武装集団がパーソンズ乳製品製造所に潜伏しているという情報を得る。

[ありがとう]→キュリーを喜ばせる

[なぜ何とかしなかったんだ?]と訊いてみたが、その件は教えたくないようで、
誰にも中に入れないのが自分の仕事だとか。
[すまない]→キュリーを喜ばせる

だがあえて[皮肉を言う]
現場にいた当人まで情報出さないとか…。
要はおまえらだけで解決できなかった問題だから、エドワードが俺に仕事をくれたんだよな。
感謝しないとなーと皮肉を言ってやった。

キュリー「この女性を挑発して何かいいことがあるんですか?」

情報公にしないこいつらをどう信用しろと言うんだよ?
所詮ロボットだな、キュリーは。

場所は州立病院からさらに北、連邦地域ギリギリのところか。
岩の丘に佇む古びた廃製造所を発見する。

Fo4_381_3

中にはレイダーが3人いたが、何やら揉めている様子…
雑魚レイダーが"あるモノ"を分ける約束をしていたようだが、ベテランがそれを独り占めしたいのか拒否しているようだ。
レイダーがこの件をレフティに告げ口しようと企んでいると、ベテランはそのレイダーを射殺した。
こいつらはレフティというボスの手下どもか。
単に略奪が目的なら一箇所のみ狙うリスクは避けると思うが…何か裏がありそうだな。
ともあれ雑魚一人片づける手間が省けた。

ただ、あまり長居しすぎるとベテランがウェイスターら仲間を呼び集めてしまう。
早めに始末しよう。

警戒して階段下りてきたところを、割れた窓から狙撃で余裕だった。
ベテランの死体から"謎の血清"を回収する。
RADS-36000とか放射能治療の血清剤か。
レイダーが分ける分けないとか言ってたブツの正体はこれか?
単なる放射能の血清剤なら、わざわざリスク冒してまで欲しがるとは思えないが…?

Fo4_382

レイダーの増援が来る前にその場を離れると、
少し西側にマックズ・バーを発見した。

おいマック!バーを見つけたのはこれで3度目だけど、いくら土地が手に入りづらいからって、レイダーの拠点が近くにある場所はマズすぎるだろ。
あえて立地条件悪い場所を選んでないよな?(w

 
 

Fo4_383

カボット邸に戻ると、何やらジャックとその母親と思われる人物が口論していた。
ジャックの妹さんが行方不明らしく、探してほしいと母親から頼まれているようだが…。

とりあえずエドワードに報告、レイダーが襲撃していた事を伝え、血清を渡すかどうかの選択。

[何も見つけていない]or[全てなくなった]成功だと、
謎の血清を渡さないまま、報酬のキャップを入手。

失敗だと報酬は得られなかった。
[血清を渡す]と少し多めにキャップを貰える。

 
この謎の血清…他に使う要素ってあるのかな。
今回はエドワードに嘘をついて、この血清を貰っておくことにした。
マリアに小包見せた後だとバレないだろうか…まぁいいや。
こうしてSpecial Delivery達成、早速次の仕事についての話になる。

 
 

■Emogene Takes a Lover

ジャックの母親ウィルヘルミーナが、
行方不明の妹を助けようとしないジャックに憤りを感じているようだが…エドワードの話では、その妹さんが気まぐれやで衝動的、家からいなくなっては、大抵新しい恋人と一緒でその都度誰かが連れ戻していたそうだ。
今回その役目が自分というわけですか。
そういえば以前同じような調査して捕まった人がいましたね、ニックさん(w

Fo4_384

エモジーンはグッドネイバーのサードレールで過ごしていることが多いとか。
マスターのチャーリーに、エモジーンについて訊いてみると、ステージで歌唱中のマグノリアさんがその件について知っているそうだ。
歌を中断させてしまって悪いね。
マグノリアの話では、度々ここを訪れていた牧師が、エモジーンに人生を変えろと口説いていたそうで、
彼女はそれにハマってついていってしまった様子。
見張りのハム曰く、牧師の名はブラザー・トーマスだと言う。

…ん?トーマス…?人生を変えろ…?まさか…。

その牧師が突き出したという勧誘活動のチラシをハムから受け取った。

Fo4_384_2

"コミュニティーフライヤーのピラー"。

やっぱり牧師の正体はあのサイモン修道士だったようだ。
面倒な連中に絡んだなぁ…。

再びチャールズビュー野外劇場へと足を運ぶ。

途中撒いたと思っていたはずのモングレルの群れを引き連れたまま、劇場前を歩いていたレイダー達と遭遇してしまい、騒ぎに気づいたピラーの連中まで巻き込む騒ぎとなってしまったが…。

Fo4_384_3

サイモン修道士もといブラザー・トーマスと会う。
前に勧誘断ったばかりだと言うのに、相変わらずセールストーク全開でピラーの勧誘をしてくるトーマスだが…。
エモジーンについて訊くと、彼女は調子が悪く面会が出来ない状態だという。
彼女がピラーの一員になっているのか尋ねるが、自分は今エモジーンとロマンチックな関係だと…んなこと聞いてねーよ。
今はトラブルが生じているようで誰とも会わせたくないようだ。
勧誘断ったら銃口向けるような奴だ、大方脅迫して監禁してるんだろうが…。

[500キャップ渡す] →500キャップ失いエモジーン解放
[脅す]→キュリーの反感を買う
[家族の友人だ]→キュリーを喜ばせる

いずれか成功させると、トーマスが監禁部屋にいるエモジーンを解放する。
脅す失敗でピラーと敵対。

単純に、トーマスから"野外劇場のカギ"を盗んで、オフィスに忍び込めば、簡単にエモジーンを解放できるんだが…。
スリはキュリーの反感買うので、家族の友人であることを告げて解放してもらった。

 
 
エモジーン・カボットと対面する。
ジャックの妹と言うわりには老けてるという言い方は失礼かもしれんが…

Fo4_384_4

[あなたの年齢][若返りの血清?]
正真正銘ジャックの妹らしい。
ただ、ここでは前任務で回収した謎の血清について触れられる。
あれはジャックが開発した加齢を止める薬である事が判明。
単に放射能の血清ってわけじゃなかったのか。
この時、"謎の血清"を所持していると[血清を渡す]選択がある。
[血清を渡す]→キュリーを喜ばせる
[イカれてる]→キュリーの反感を買う

その他、□の選択だと、
[皮肉を言う]→[感謝が感じられない]など血清について触れないまま、彼女に血清を渡せずじまいで進行する。

○の選択では[閉じ込めてやる]とかあるが、彼女は一歩退いて出て行きたいと懇願。
まるで慣れっこのように言ってるエモジーンだが、どうも危機感がない気がするな…。
 
彼女曰く、ボストンの社交界では美女の一人として有名だったと自慢していた。
今は薬の効果が切れているそうだが…試しに彼女に血清を渡してみた。

キュリー「それを渡すんでしょうか?とてつもない研究が出来るかもしれないのに。」
何かのフラグなら持ってても仕方がない。
エモジーンは、トーマスに対しての不満を漏らしながら、
自分で帰れるといってその場を去っていった。

 

[備考]
・前クエでエドワードに血清を渡したか説得成功or失敗かで
ジャックに薬の件を伝えるエドワードの台詞が若干変わる。
説得失敗した場合のごまかす感じの台詞がちょっと面白い。

・先にサイモン修道士やピラーを一掃した状態でクエストが発生すると、野外劇場にはブラザー・トーマスだけが復活、既に敵対しており話し合いは通じない。
頭吹き飛ばしたのにまた復活してるんだからビックリしちゃう。
まさか弟か?

・トーマスの生死で、エモジーンの選択肢[ボーイフレンドは死んだ]等、若干台詞が変わる。

 
 

■The Secret of Cabot House

Fo4_385

カボット邸に報告に戻ると、、居間では緊迫した空気に包まれている。
エドワードの姿がなく、ジャックとウィルヘルミーナが無線ラジオで応答を待っている。

電波が妨害を受けていてノイズが酷かったが、声の主はエドワードだった。
ジャックが状況を訊こうとしたが、壮絶な銃撃戦の様相で無線が途切れてしまう。

何やらパーソンズ州立病院がレイダーの襲撃を受け、警備隊の要請を受けてエドワードが向かい、交戦中の様子だ。

連中の正体は、例の血清の小包を奪ったレイダーか。
奴らが血清の原液を使ったとしたらエドワードに勝ったのも頷けるとか…勝手に負けたことにしてんなよ。

[血清の効果?]
エモジーンから効果のほうは既に聞いていたが、
ここではカボット家の驚愕な事実が判明する。
なんとジャック達家族は、その血清を使い既に400歳を超えているというのだ。
えーと……つまりおたくら一族はグール以上に長生きしてるってことだ。
とんだ一族だな…。

だが、血清は同時に副作用ももたらすと言う。
筋力とあらゆる種類の物理的ダメージの強化だとか。
何気にバージルが研究してたFEV血清剤みたいなやつだな。

でもそうなると厄介なのは、血清を使用したと思われるレイダー連中だ。
通常のレイダーよりもかなり手強くなっている可能性があるとか。
血清を巡って連中が揉めていたのはそういう事か…。

[血清はどこで?]
その昔、ジャックの父ロレンゾ・カボットは、発掘したある遺物に触れた事により超常的な力を身につけたという。
だが彼はやがて理性を失い、暴力的になっていった。
ジャック達は、安全のためロレンゾをパーソンズ病院に監禁、
治療の過程で、原因の遺物がロレンゾの血液に異常をもたらした事がわかり、
その精神異常の源こそが、一族を延命してきた血清剤の発明に繋がったことを明かした。

ロレンゾの部屋には防御処置は施しているが、
レイダーの侵入を許してしまえば、カボット一族を長生きさせる血清剤の源がなくなってしまうかもしれない。

なら急いでパーソンズに向かわないと、
と、その前にエモジーンを救出した報酬をジャックから受け取る。

パーソンズに着いたら、自分の指示通りに動いて欲しいと要求するジャック。
もしレイダー連中がロレンゾを開放している場合、彼の扱い方を正確にわかっているのは自分だけだと言う。
なるほどね、オーケーですよ。

 
 

Fo4_386Fo4_386_2

ジャックと一緒にパーソンズ病院に向かう事になる。
当初は用心深いボスだと言われていたが、
一族の存亡がかかっているだけに行動派な一面も見せる。
こちらの装備を気にかけるより…そっちの白衣にピストルとか、自分の方気にかけた方がよろしいんじゃ。

北東部に差し掛かった頃に伝説の腐ったフェラルが出現、
ジャックが2撃で膝をつく場面も…やっぱり白衣だけだとやらかすぎだよ(w
後はハエの群れやガッツィー少佐、アサルトロン・インベーダーなど一掃しながら、川を渡る。
やっぱりジャックは白衣のままで泳ぐんだね(w

川を渡れば、パーソンズ病院は目の前だ。

パーソンズ病院に入って早速目についたのが、
レイダーや傭兵の死体だった。

彼らも随分奮闘したようだな…合掌。

パーソンズ管理局へと潜入する。

Fo4_387

エントランスから奥へと続く扉が施錠されていて回り道、途中レイダーと交戦に入る。
血清を使用したと思われるバーサクレイダーが出現。
デスクローガントレット装備で近接狙いか。
Survivalとは言え、Gunslinger★5の2オーバーレーザーピストル(DM192)HS三発で倒せる。
後数ミリずれてたらジャックの頭吹き飛ばしてたところだ、あぶなー。

2階に上がり、ラッドローチの棲む倉庫部屋抜けて、1階へ。
丁度施錠扉の裏側に出て開通。

ジャックのオフィスへと入る。
オフィスの机にボブルヘッド-Charismaがあった。
回収しておこう。

Fo4_387_2

オフィスのエレベーターの傍でエドワードが重傷を負いながらも生存しているのを発見する。
重傷のようだが、連中をエレベーターから遠ざけていたようだ。
しばらくの間人影は見ていない…というが、地下室のセキュリティドアを突破されたそうで、連中が既に地下室に侵入しているようだ。

地下への道程はよくわからんので、
ジャックを護衛しながら彼についていくことになる。

Fo4_388

ジャックが鍵を開いて噴水広場へと入る。
ジャック「これは私の建物だ。あなたは不法侵入している。」

仰るとおりで、最も連中に法なんて通じませんが。

広場にはバーサクレイダーに伝説、
上の作業用通路からもウェイスター&サバイバリストとレイダーフルコースだな。
あ、ベテランはいなかったか。

広場から上の通路の壁穴を抜けて別棟へと入る。

Fo4_388_2

ここの棟は何十年か放置されていたという。
見事に崩落している箇所から地下へと進んでいく。
ここにもバーサクがいたが、近接ばっかだな。
接近する前にHSで余裕で片付く。
待ち受けるレイダー達を片付け、隔離病棟エリアに入る。
ボタン押しても開かない部屋は、大抵別の部屋の壁穴から進んでいくんだよな。
ボタンで開いて、一瞬なんだこれ!?と思ったらマネキンか…ちょっと怖いぜ。

病棟隅のトイレの床穴から地下へ進み、
レイダー達を片づけると、エレベーターを発見する。
ここが唯一のルートか。

キュリーが少しお時間いいですか?とか言い出したが忙しいからまた後でな。

Fo4_389

地下に入り、ロレンゾの隔離施設へと入った。
操作室から窓を見ると、レイダーのボス・レフティと部下2人が、
ロレンゾの力を抑制するアブレマリンフィールドのジェネレータを停止させ、ロレンゾを解放しようとしていた。

窓越しからジャックに語りかけてくるのは、ロレンゾ本人だった。
取り込んだ遺物の力がどんどん強力になっていると言うが…、
理性を失っているといっていたわりには、この人ベラベラ喋っているぞ。
正気を保っていないようには見えないが…ジャックの言っていたことと少し違うのが気がかりだ。
だが面倒な事に、レフティ達が通路上のセキュリティドアを全てロックしたようだ。

 

Fo4_389_2

ここからジャックが、ターミナルでドアを一つずつ開けながら、自分も通路奥へと進んでいく。
連中のロレンゾ解放を阻止せねば…!いそげーーー!!!

Fo4_389_3

最後のドアが開くと同時に、アブレマリン・ジェネレータを停止しようとするレフティ達と交戦開始!
それに触れるなー塵どもが!!
停止直前に、残ったウェイスターをなんとか始末成功。
ギリギリ間に合ったか…?
レフティの死体から謎の血清を4つも回収した。
こいつら…ロレンゾを解放して血清でもねだろうとしたのか。
当人はまだ部屋に閉じ込められたままだ。

Fo4_389_4

ここからジャックの指示で、4箇所のアブレマリンジェネレータを手動オーバーライドに切り替えることになる。
どうでもいいが、アブラメリンなのかアブレマリンなのか発音はっきりさせてくれ。

ロレンゾはこの間も「正しいことをするんだ、私を外から出せ」…等と言っていたが…。
アンタのその遺物の力とやらが、何か危険な臭いがする。
ジャックとの契約の問題もあるし、あんたをここから出すことはできない。

Fo4_389_5

全てのアブレマリン・ジェネレータを手動オーバーライドに切り替える→キュリーの反感を買う
ロレンゾの部屋内にゼータ放射能が充満する。
遺物を取り込んだロレンゾには有害だったようで、たちまち苦しみだした。
通常の人間には害がないらしく、ロレンゾの部屋に入っても平気のようだ。
ロレンゾの部屋、テーブルの上に「マサチューセッツ外科ジャーナル」を回収。

 
  

勢いでここまで来てしまった感があるが…。
元々ジャックは、父親を狂わせた遺物を除去するために隔離していたようだが、遺物の力に陶酔していたロレンゾはそれを許さなかったようだ。

ロレンゾを解放すれば自分たちが殺されると判断したジャックは、解放される前に父親を永遠に眠らせるという決断を下した。

こうして400年にも渡る父子の確執が最後まで解けることなく、この一連の話は、ロレンゾの死という形で幕を下ろしたのであった。

Fo4_389_6

ジャックと会話。
これで一族の源となる血清の精製もできなくなったわけだが…。
この無秩序の世界で、彼を野放しにして大惨事になるよりかは、家族の手でケリをつけるしか方法はなかったという。

[お悔やみを言う]→キュリーを喜ばせる
[ロレンゾを気にかけていなかった]→キュリーの反感を買う

これからどうするのか訊いてみたが、
ロレンゾの死で、パーソンズ病院を守る意味もなくなったため、これ以上のスタッフは不要、Nobuzouはお払い箱となった。

今回の報酬として約500キャップを受け取り、クエスト達成となる。 

他に何かないか訊いてみたが、直接ロレンゾの遺物を研究すれば有益な事ができるかもしれないというジャックから、1週間経ったらカボット邸に来てほしいといわれた。

 
 

1週間後…。

カボット邸で待機してたのに、一向にジャックが姿を見せなかった。
パーソンズ州立病院にいったら、操作室の方をウロウロしていた。
まだ遺物の研究やっていたのか。

何でも遺物の念力作用にアクセスする方法がわかったそうで、
そこに古いレーザーライフルを接続したそうだ。
直接神経入力しないと扱えない代物らしいが、
定方向な力を持っている君なら大丈夫だろうと渡されたのが
"ロレンゾアーティファクトガン"。

Fo4_389_7

ベースがガンマ銃なのか。
性能が微妙だけど、ロレンゾさん形見の品だ。
貰っておくか。

一方ロレンゾは、南西部にあるモハーヴェ砂漠に別のエイリアン都市が埋まっていると確信しているそうで、
ジャックをそこを旅行するという。

エイリアン都市…か、そういえばこの世界では、
嘗てゼータ星からエイリアンが来訪したという奇妙な逸話が存在するらしい。
彼らが所有していたというエイリアンブラスター、一度はお目にかかりたいものだ。

 
 

▼ロレンゾを解放してジャックを裏切ってみた

ロレンゾを解放→キュリーを喜ばせる

Fo4_390

ジャックの指示に従わず、部屋のボタンを押してロレンゾを解放する。
ロレンゾは非敵対だが、レフティ達が残っていると進行しない。
またロレンゾの解放でジャックがドアを閉めたまま逃亡する。

ロレンゾとの会話では、やはりカボット一族を皆殺しにする予定のようで、協力すれば君に報酬を与えようと言い出す。
[肯定]でも[否定]でも流れは変わらない。
ロレンゾがカボット邸に向かうので、自分も後を追う。
何やらすごい衝撃波でセキュリティドアこじ開けちゃったよ…。

 
 

Fo4_390_2

カボット邸に入ると、案の定ジャックが銃口を突きつけてお待ちかね。
何故ロレンゾを解放したのか等、一連の質問を受けたあと、一族を皆殺しにしようとするロレンゾが出現し、邸内は戦場と化す…という展開。

どうしてロレンゾを解放したのかという、ジャックの質問の応えによって状況が変化。

Fo4_390_3

・[真実がわからなかった]or[間違いだった]
[助けるために来た]or[わかった]
説得に成功するとタスク[ロレンゾ・カボットを殺す]になり、カボット一家&エドワードは敵対しない。
説得失敗や[気にするな]選択だと、タスク[カボット一家を殺す]になり、カボット一家&エドワードと敵対。

・[正しかった]
ここまでロレンゾの治療を強調するジャックに、
エドワードが疑念を抱き、ジャックが治療について嘘をついていたと思うか訊いてくる。
[肯定]or[わからない]成功で、交戦時はエドワードがこちら側に加勢し、ジャック達を攻撃するという展開になる。

 
 
・邸内でロレンゾ側についた場合

Fo4_390_5Fo4_390_6

カボット一家を始末すると、ロレンゾからお礼を言われ、報酬として"謎の血清"を入手。
以降、必要に応じて血清の提供を約束してくれる。

ちなみにエドワードも加勢の場合は、彼との会話イベントも見れる。
カボット家に忠誠心があるやつだと思っていたがなー仮にも200年以上仕えてきた一族をこうもあっさり裏切るとは…。
こうしてエドワードは、カボット家を去ることになる。
お前に加勢したのは間違いだった等、後悔した台詞を残しながら邸を去っていった。
彼がその後どうなったのかは不明。

 
 

・邸内でジャック側についた場合

ジャックとの会話で敵ではないと説得する。
(エドワードに疑念を持たせた状態だと、カボット一家は敵対。)

ロレンゾが所持している武器をあらかじめ盗んでおくと楽。
ロレンゾはHPが高く、削るのに時間がかかるが、レーザー系が弾丸よりもダメージが入りやすい。
膝砕きで両脚負傷して身動き取れないようにすると効果的。
ただ、一定おきに使う衝撃波は範囲が広く、部位負傷するほどのダメージを受ける。
範囲内にエモジーンやウィルヘルミーナがいた場合、長引くと衝撃波で死亡する。

Fo4_390_7

ロレンゾを倒した後、家族の生死によって、ジャックの台詞と選択が変化。
家族が全員生還していると、ジャックとの会話の選択が、ロレンゾ死亡ルートに変わり、1週間後の報酬が得られる。
家族が死んだ場合でも報酬は受け取りクエスト達成となるが、1週間後の報酬は得られなくなる。

 
 

[備考]
・ロレンゾを解放直後に始末、ジャックに報告でロレンゾ死亡ルートになる。
エドワードに疑念を持たせる選択肢はなかった。

・解放したロレンゾと敵対したままカボット邸に戻っても、ロレンゾは非敵対で登場して通常通りの進行。

・ロレンゾのスーツを盗んで裸の状態にしても、
邸内ではどこで新調したのかスーツを着用したロレンゾが登場する。

 
 
 

謎の血清、STR上昇とか近接向きで自分には需要なしだったので、結局ロレンゾ死亡ルートを取った。
ロレンゾがコンパニオンになるってんなら話は違ったんだろうけどなー。
ロレンゾ野望編みたいな見出しで書けるのに(w

|

« フォールアウト4-キュリーの可能性~Emergent Behavior | トップページ | いけにえと雪のセツナをプレイしてみる。 »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。