« フォールアウト4-ニックと事件調査~ダイアモンドシティのクエスト中心に。 | トップページ | フォールアウト4-バレンタインの復讐劇、エディー・ウィンターのホロテープ探し。 »

フォールアウト4-Vault81の探索~キュリーとの出会い。

フォールアウト4。

Fo4_262

アリーに交易店をオープンさせた。
Local Leaderランク2が条件のトレーダーの交易店、
600キャップに鉄と木材少々あれば建てられる。
装備不買縛りやってる自分としちゃ、ジャンク品だけ買えればそれで十分。
期待はしてなかったけど、意外にジャンク品が豊富で驚いたよ、
さすがに注文票まで置いてなかったが、スキャナーやマイクロスコープとか置いてある!
光ファイバーの調達もこれで幾分楽になりそうか。
つい買い込んでしまった。

居住地に店をオープンさせると、人口の合計人数を基準に収入分をもたらし、居住地の満足度を上昇させる効果があるらしい。
現在は交易店までだが、Cap Collectorランク3で交易大商店が作れるようだ。
コレクターは現在ランク1だが、機会があれば上げてみようか。
1500キャップ必要なのか…どんな品揃えか楽しみだ。

 
 

これまで居住地開拓してると部品の消耗で、銃の改造は疎かになりがちだったが…。
交易店オープンと、供給ラインを繋げてジャンク品を総集めにできるようになったことで、
居住地で装備強化もしやすくなった。

Fo4_262_3Fo4_262_4

今回は主にツーショット系の銃。

308口径弾がなくなってきたのに合わせてツーショットハンティングを50口径にして
ツーショット.50スナイパーライフル、Damageを100に乗せた。
ツーショットレーザースナイパーは、前回でブッチャーが所持していたオーバーチャージをつけていかにもやりすぎといった感の改造銃になる。
前回のファニエル・ホール攻略で大いに貢献してくれた銃。
変にHS狙おうとするとミスることが多いから、腕や胴体狙えば確実に仕留められるな。
セルもまだ大量にあるからしばらくは持ちそう。

ツーショットオートマチックプラズマの方は、
オートだと流石にカートリッジの消耗が早いので
バレルを改造スナイパーに、マークスマンストックをつけてプラズマスナイパーライフルにした。
早速各地のエネミー液状化計画に貢献中だ。
Scienceランク4(Lv41)でオーバーチャージが装着可能、DMがそれぞれ+6上昇できる。

欲を言えば…後は強力なユニークヘビーガンが欲しいなー。
リセマラしても中々ヘビーガンでないというか。
ツーショットランチャーとか狙ってるけど、、出てくるんだろうか。
 
 

さて、前回シティでケイトと一旦別れ、探偵ニック・バレンタインが加入、事件調査やシティ関係のクエストをこなしながらフェンズをぶらりとしていたが…。

ダイアモンドシティのダグアウト・インにいるホーソンと会話していた時のこと。
[VAULTへは?]→Vault81の位置情報がMAPに追加されたのでちょっと行ってみた。
 
 

■Vault81

Fo4_264

ホーソン曰く、ここの連中は冷淡でよそよそしいが、時々新しい人々を受け入れるらしい。
ニックも、連邦で一番フレンドリーなVaultだと言っているが…。

扉操作盤を操作するとセキュリティから検問を受けることになる。
どこから来てここへ来た目的を訊かれるが、、
一応Vault111から来たと言っても、向こうは聞いたことがないらしく信用していない様子。
と、そこの監督官に通信が変わる。
新しく来た人には交換条件を飲んでもらうことになっているそうだ。
ジェネレータの性能を向上させるのに、フュージョン・コアが3つ必要だと言う。

[私はVault居住者だ]→フュージョン・コアなしでも扉を開けてくれる。
[もう終わった]or[持っている]→フュージョン・コアx3失い、100キャップ追加。

 

Fo4_264_3

扉が開き、グウェン・マクナマラ監督官と対面する。
おおお…この時代で生きたVault居住者を初めて見たよ…。
しかもべっぴんさん!

Vault81はさっきのようにセキュリティの強化も怠っていないため、外敵の侵入も許すことなく安全に生活できているようだ。
厳選したトレーダーから外の情報を得ている彼らは、連邦が危険だという意識が強く、外との交流もあまりないまま、自給自足で暮らしているようだ。

連邦に関心はあるようだが、監督官は住人を守る責任があると強調していた。
ここは一応しっかりしているようだな…。

セキュリティや居住者はよそ者のNobuzouとニックをよそよそしく見ている中で、自分達に関心がある少年オースティンが駆け寄ってきた。
この辺の案内が必要なら5キャップでどう?とお金の要求。
[無料でやれ]だとタダで道案内させるが…まぁ子供だし5キャップならいいよ、案内してくれ。

Fo4_265_2Fo4_265_3

貯蔵庫、食堂、理髪店、水栽培ラボ、診療所、子供達が通う校舎などを紹介してくれた。
Vaultの校舎か…この風景、何か前作思い出すなぁ。
ここに住んでる子供って多いのか訊いてみたが、そんなに多くはなく、なんでも監督官が人口抑制を行っているという…というのがちょっと気になった。

最後は友達のエリン・コムズを紹介してツアー終了となる。
100xp獲得。

 
 

■Here Kitty,Kitty

エリンが何やら猫のアッシズがいなくなったと困っている。
猫探しなら手伝ってもいいが…。

[金を要求する]→テディベア
[もっと金を要求する]→キックボールが追加
[さらにもっと金を要求する]→銀のロケットペンダントが追加

中々ナイスなジャンク品だが、金を要求するとバレンタインの反感を買ってしまう。
仕方ないなーもータダで探してあげますって!

 
どうやらアッシズはVaultの外へと出て行ってしまった様子だ。
場所はフェンズの湖、チェストナット・ヒロック・タンク周辺。

Fo4_266

アッシズを発見した。
家に戻るよう言うと、アッシズはVault81へと戻っていく。
ちなみにアッシズが死んでしまうとクエスト失敗となる。
この辺は虫が生息していたような気がするが、
一通り掃討していたので、無事に猫を送り返せた。
エリンに報告、お礼にフュージョン・コアをくれた。

 
 

■Short Stories

学校の先生ケイティ・ピンと会話。
ここの子供達は外の連邦の様子を全く知らない。
連邦の生活について教えて欲しいと頼んできた。

教室に生徒達が集まっているAM8:30~PM4:30でないと進行しない。

先生曰く、暴力的な話題は避けて欲しいそうだが…。

Fo4_266_3

早速子供達が興味津々に質問してくる。
オースティンからデスクローと戦った事があるのか訊かれる。
いきなり暴力的な話題だなぁ、モールラットの話のが良くない?
一番最初にデスクローと戦ったのは、コンコードにやってきた時だったなぁ、、あの時は、プレストン達が自由博物館でレイダーに取り囲まれ、助けた時の様子や、パワーアーマーでデスクローと戦った時の様子を話した。

ずっと○の選択だと、ビリヤードのキューだけでレイダーを片づけて、
倒したレイダーから弾が3発しか入ってない銃を奪い
デスクローの両目に1発ずつと額に1発で片づけたとか…そんなんで片付くわけありませんが(w
一通り話が終わると、ケイティーから「グロッグナック・ザ・バーバリアン」が貰える。

[備考]
後述のHole in the Wall発生中は教室には生徒が集まらず、クリアまで進行できない。
Here Kitty,Kittyでエリンが教室にいる状態でアッシズ救出をすると、アッシズも教室にいる状態で授業を始められる。
特に意味はないが…和むな(w

 
  

その後はVault81を探索。

Fo4_267

ホレーシオの理髪店に「タブー・タトゥー」を発見。
新しいユニークな顔用のタトゥーをアンロック。
ついでにホレーシオに髪を切ってもらった、
髪はオールドアメリカン、髭はダッシングローグ、色はレッドにした。
うむ、いい感じだ。

診療所にいるDr.フォーサイスから血液サンプルが欲しいと頼まれ、
採血してもいいけど報酬を要求、[もっと]で150キャップを入手。

オースティンの叔母で、水栽培ラボで研究中のDr.ペンスキー。
研究したフルーツの味見をした後、改良を加えるには肥料が必要だと言う。
25キャップを買い取ると言ってるな。
覚えておこう。

整備士のカルビンの方は、Vaultの整備にやたらツールを使う人がいて困っているそうで…、
ツールを1個15キャップで引き取るという。
こっちも覚えておくか。
でもカルビンってその後探してもどこにも見つからないんだよな…どこにいるんだろ。
 
 

Fo4_267_2Fo4_267_3

発電室では勤務中のデルーカ姉弟が口論していた。
労働時間が厳しく、弟のボビーを元気付けさせるためにティナがジェットを渡していたようだが、、ボビーがジェット中毒に陥ってしまったことをティナが心配しているようだ。
ジェットを要求されても渡しちゃだめと彼女に忠告されるが…。
ボビーと会話すると、ジェットを持ってたら75キャップで譲って欲しいと頼まれる。
[ディーラーじゃない]選択してしまうと、この話はなかったことになり、ジェットは売れなくなるが…。
1個75キャップ…!?いい額だな…手持ちにジェットが27個あったが…全部渡せるなら2025キャップにもなるぞ…!?
1個ずつ渡すたびにアナタは命の恩人だーとか耳にタコができるほど聞かされたが(w
傍らでその様子を見ていたティナが、この事でもし私をトラブルに巻き込んだら、いつまでもその事を責め続けてやると言っていた(w
さて、ボビーにジェット渡したことでどうなるのか見届けよう。

Fo4_267_5

貯蔵庫勤務のアレクシス・コムズはエリンの母親、
同勤務の夫ホルトが仕事を放ったらかしで困っている様子。
オースティンが言うには、ホルトがティナと遊び歩いてるという噂だが…。
主に雑貨屋でジャンク品メインだが、高性能なオーバーシアー系の防具とユニーク銃を一丁売ってる。
オーバーシアー・ガーディアン。
45口径、追加で弾が発射されるツーショットと同じユニーク武器…2522キャップ!
普通に擬似プラズマより性能いいじゃないすかああ。
ツーショットコンバットライフル、欲しいなぁ。

 
 

■Hole in the Wall

Dr.フォーサイスと会って献血後、日数を経過させて戻ると、
一部の住人から、オースティンがモールラットに噛まれたという報告を受ける。

Fo4_268

診療所に向かうと、Dr.ペンスキーとDr.フォーサイスがオースティンの治療に関して揉めていた。
オースティンが何に感染したかわかるまで治療できないという主張にペンスキーが抗議しているようだ。
そこにはボビーの姿もあった。
彼はオースティンが感染した経路について知っているようだ。
ボビーが他のVaultへの秘密の抜け道を見つけた等と噂が立っていたが、オースティンがそれを発見してしまったらしく、中に入ってしまったようだ。
内部は特別なVaultと繋がっていたらしいが、ターミナルにはモールラットを使ってウイルスを増殖させる内容が記されていたらしく、、ワクチンや治療法を開発のために利用したことも書かれてあったとか。
そこでNobuzouの出番になり、そのボビーの言う秘密のVaultに潜入してオースティンの治療法を探してきて欲しいと頼まれた。

ボビーにその場所への道を案内してもらう。
発電室の階段裏手の壁に隠し扉を発見した。
何故こんなものが…。

Fo4_269_2

内部は崩落してて廃墟となっていたが…先を進むと、
崩落した箇所から飛び出てきたのはVault81ラボ・モールラット。
オースティンはこいつに襲われたのか…。
なんか小さいやつとデカイやつがいる。
デカい方はニックが小さく見えるほどデカさがある。
発光色っぽい感じのやつは噛まれるとヤバそうだなぁ。
シェムドラウンソードで交戦中のニックをパシャリ。

Fo4_269_3

プロテクトロンやタレットなど、無駄に防衛機能だけは生きてる様子。
途中ポッドに入ったプロテクトロン・ウォッチャーは、
伝説のプロテクトロン・ガーディアンになってる時があったが、
何度かリセマラしているとツーショット.44ピストルを所持していた。
パワフルレシーバーつけたらDM120まで上がるなこれ。

ガーディアンは破壊すると、アサルトロン同様大爆発を引き起こすので、その辺が注意といったところで…事前にセーブしておいて良かったで…。

Fo4_269_4

途中、観察ステーションなる場所を発見する。
ニックが「のぞき魔の天国だ」と感想を述べた通り、
そこには、水栽培ラボや貯蔵室、更に監督室まで覗き見れる監視窓がつけられており、スピーカーからはペンスキーやコムズ夫妻、マクナマラ監督官の声が響いていた…これは一体。
誰かがVault81の住人を監視していた…?
観察ステーションターミナルを見ると、
その部屋をウイルスを広げることで、その影響を観察しようとしていたみたいだが…。
Vault81が存在する本当の意味とは何なのか…。

奥にはモールラットを繁殖していた形跡のある施設を発見。
ラット繁殖施設上の階の研究室でVault81のパスワードを入手。

 

セキュリティターミナルを解除すると、奥のラボでロボットを発見する。
このVault内のモールラットを全て殲滅していないと「敵を排除してください」としか言わず、進行しない。
モールラットに一部、飛び出たまま天井に突き刺さっていたり点滅していたりと一部表示がおかしく銃弾が命中しないやつもいたが…。

Fo4_269_5

モールラットを殲滅して一帯を制圧した後に、ロボットと会話。
その正体は、感染症脆弱性診断技術ロボット、CVRIE(キュリー)という名前だそう。
しきりにVault-tecセキュリティですか?とか聞いてくる。

ここの事情について訊いてみると、何でもここの研究者たちは新種の病原菌を増殖させ、新しい抗体を産生するために、Vault市民を実験台にしようとしていたようだ。
ところが、キュリーの言うクライドというモールラットが、他の仲間を檻から解放したことで、研究者たちは襲われてしまい、その計画は果たされることはなかったという。
傍には、骸骨が詰められたロッカーに花瓶が添えられていたが…あれはキュリーが作った連中の墓なのかな。

キュリーはと言うと、83年前に病原菌を治療するための単一の広域治療法を開発し、主要任務が完了したと言っている。
そのためにVault-tecセキュリティの任務完了を報告してラボから出たいようだ。
勿論そんな連中なんぞもう存在しないんだが…、
彼女はNobuzouをVault-tecの代表だと決め込んで、開発した治療薬を渡してくれた。
1回分しかなく、もうこれ以上作ることはできないとか。

何気に騙してる感も少しあったが、オースティンを救うためだ。
ありがたく使わせてもらうよ。

ラボのデスクの上にボブルヘッド-MIDICINEを回収。
スティムパックのダメージ回復が10%上昇。

Fo4_269_7Fo4_269_8

キュリーのターミナルや、研究通信ターミナルを見る限りだと、
ここの研究者は3人しかいなかったようで、
Vault81の旧監督官D・オリベッテと繋がりがあり、抗体の人体実験に関与していたことがわかるが、人体実験移行前にオリベッテからの通信が途絶え、混乱しているところでラットの襲撃にあったようだな。
D・オリベッテが連絡を途絶えた背景については、発電室階段裏手のプレハブにある旧監督官のターミナル(Master)をハッキングすれば、内容を知ることができる。
ニックでハッキングさせても失敗するだけだった…大人しくHacker★3にしたほうが良さげ。
元々Vault81は伝染病と抗体の研究が目的の施設だったことが判るが、オリベッテはVault-tecの要求だった人体実験には否定的だったようだ。
 
 

ともあれここでの任務を完了したキュリーはついてくる形になり、戻ってフォーサイスに報告。

選択では治療薬を自分のものにする事もできるが…。

[オースティンに渡す]→バレンタインを大喜びさせる
[分けよう]→バレンタインの反感を買う
[自分のものだ]→バレンタインを怒らせる

ここは素直にオースティンに渡したよ。
こうして治療薬を投与した結果…。

Fo4_269_6

オースティンは重い病気から解放された。
傍にいた監督官から何故あんな場所に入ったのかと訊かれると、彼はここにいてもつまらなかったからだという単純な理由だった。
まぁこんな閉鎖的な環境じゃ退屈なんだろうなぁ。
これくらいの世代だと冒険したくなるのかもね。

監督官は例の研究施設について全く知らなかったようで、旧監督官のターミナルもパスワードがなかったため放置されていたようだ。
今のこのVaultがあるのは旧監督官のオリベッテがVault-tecの研究を放棄したのも大きく影響しているのだろう。
あのまま人体実験開始していたらこの施設も他と同様酷い惨状になっていただろう。
先人の犠牲の上で成り立っているということを忘れちゃいけないよ。

フォーサイスからお礼に"ショートシリンジャーライフル"を入手する。
また、監督官がこの件について感謝し、部屋を提供してくれるようになった。
エレベーターを降りたらすぐ左か…ありがたいな。
ちょっとこの注射器重いんだよ(w

クエストクリア後は、キュリーを仲間にできるようになる。
任務完了したから今度は研究者たちの仮説を検証するために、各地を回りたいのだという。
ドローン仲間はコズワースに続いて2体目だな。
だが、今はニックがいるからまた機会がある時にな。

 
  

・オースティンを見殺しにした場合
薬を渡す前に、Vault81の治療薬を自分に使用していたり、
フォーサイスに薬を渡す最後の選択で[自分のものだ]→[見殺しにする]を選択すると、オースティンが死亡する。

ケイティーの依頼「Short Stories」が発生中の場合、
通常はケイティーからも批難されるため進行不可になるが、
教室にいても、オースティンがいないため会話の選択肢が出ず、進行しなかった。
Dr.ペンスキーの取引も不可になる他、一部の住人からも批難を受ける。
監督官からも厳しい目で見られ、部屋を提供されることもなかった。
またオースティンの生死によって後述のDependencyでは台詞や選択に若干違いがある。

  
 

■Dependency

Hole in the Wallクリア後に発生。
発電室に行くと、ティナがボビーの薬物中毒悪化に不安を感じている様子。
助けを借りないと死んでしまうかもしれないとか。
[見殺しにする]→バレンタインの反感を買う
[もう見込みはない]→バレンタインの反感を買う
[その通りだ]→バレンタインを喜ばせる

ボビーと会話。
オースティンの生死によって、若干会話の選択が変わる。
[オースティンは死んだ]成功だと、薬のせいでオースティンは死んだとボビーを批難できるが、逆にボビーから薬を独り占めにしたとブーメランが飛んでくる。

Fo4_270

ジャンキーという噂が立っているが…
飽くまでそれを否定しながらジェットを打ち続けるボビーくんに説得力は皆無だ。
人前で露骨にプシュープシューしてんなよおまえ(w

ちなみにジェットを所持していると[ジェットをあげる]の選択肢がある。
渡してしまうとクエスト失敗。

 

・ボビーを説得する場合 

[治療を受けて]→バレンタインを喜ばせる
[オースティンは死にかけた](失敗でも可)→[治療を受けて]で説得が成功する。

[オースティンは死にかけた]→[もう一度起こっても?]
で一旦話をきった後、
[ジャンキー]→[ジェットをやめたくない?]→[なんとか?][治療を受けて]
説得はCHR6だと結構失敗していた。

一旦話をきった場合、[治療を受けて]は説得に変わってる、計3回ほど説得XP稼げるな。
ただ二度目の会話では、全て説得を失敗すると、ボビーの説得は不可能になる。

[なんとか?]成功だと、ボビーがやめられない理由に24時間労働が厳しいことを挙げてきた。
とはいえ、オースティンの件も含めて、他人に危険をさらしてるボビーの行為を見過ごすことはできない。
サッサと診療所にいるレイチェルから治療薬貰ってこい。

戻ってティナに、ボビーの説得が成功したことを報告。
一方でティナはこんな缶詰みたいな場所から出たいと前も言っていた気がする。
どうやらボビーの中毒が足枷になって行動できなかったようだな。
[いっしょに来て]が成功した場合、仲間に入れてーとティナは乗り気だったが、何故かNobuzouが沈黙…、ティナに「ああ、そう。全く意味がわからない」と言われ、会話が終了する。
後で話しかけても、ティナにはボビーがやはり気になるようで一緒に行けない様子…だがVaultを出て行く準備がどうのとか発言が矛盾してる(w
タスクが"ティナと話す"から動いてなかったが、その後はレイチェルと会話してクエスト達成となる。
ちなみにボビー説得後、彼はレイチェルの所に向かうが、
レイチェルと会話を進行させてしまうとクエストをクリアしてしまい、
ティナとの会話フラグはなくなってしまう。

ボビー説得のルートだと、ティナが仲間にならないな…。
コンパニオン外しても同じだった。
ボビーに薬売ってるかどうかは関係ないみたいだ。
 
 

・ボビーと敵対した場合
ボビーとの最初の会話で[役立たずめ]の後[無責任だ]以外の選択をした場合、追い込まれたボビーが敵対する。
バレンタインの反感を買う。
ボビーを始末してからティナと会話。
まぁ彼女も弟がこうなることは予想していたようだ。

Fo4_270_2

[いっしょに来て]が成功すると、ボビーという足枷がなくなったティナは共に行くことを決意する。
こっちのルートだとティナを居住地に移動できる。
あーティナはコンパニオンではなく居住者扱いのようだな…。
皮肉にもボビーの死はティナがここから出るきっかけを作ったというわけか。

 
 

どっちにしようか悩んだが…、
エリンの親父さんであるホルトがティナと遊び回ってるという噂があったので、彼女を外に連れ出せば、ホルトの遊び癖が治ってコムズ夫妻の関係も改善されるかなぁと
ボビー始末のルートを選んでみた。

Fo4_270_3

こうして晴れて居住者仲間となったティナは、スターライトへと向かわせた。
外出たことないんだろうし、ろくに戦闘経験もないのに、よく無事にたどり着けたな。
放射能で汚染された連邦へようこそ。
あまりに過酷な生活に、まだVaultの重労働のが良かったと思ってしまうかもしれないが、それは彼女次第。
ケイト、こいつの面倒見てやってくんない?
私は世話役かよ!という声が聞こえてきそうだ。

 
そんな感じでVault81で起こっていた問題は一通り解決かな?
猫探しから始まり、オースティンの治療、ボビーの薬物、
ティナもVaultから去ったことでホルトの遊び癖も解消されるだろう。
 

 
 

|

« フォールアウト4-ニックと事件調査~ダイアモンドシティのクエスト中心に。 | トップページ | フォールアウト4-バレンタインの復讐劇、エディー・ウィンターのホロテープ探し。 »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。