« フォールアウト4-輝きの海を探索する~ケイトの薬物治療。 | トップページ | フォールアウト4-ニックと事件調査~ダイアモンドシティのクエスト中心に。 »

フォールアウト4-ケイトとのロマンス~出現ベヒモス!連邦南西の旅。

フォールアウト4。

前回ケイトの問題を解決したNobuzouだったが、
また新たな問題に直面していた。

Fo4_241

グッドネイバー以降、放置気味だった居住地に次々と!マークが…。

これは…何か暴動起きそうな気配?
アリーとかスペースギリギリに寝床置いたはずなのに何故寝床減ってる…?
テンパインズ断崖とか水が0になって人数も一人だけになってる…。
まさか襲撃受けたのかと一回戻ってみたが…。

Fo4_241_2

あれ?普通に二人いるし、水も問題ない。
アリーの方も寝床も通常通りで何の問題もなかったのだ。

ところがPip-boyの居住地数値がここと合致してない…。
これは、バグと考えていいのか。
現在Ver1.02、すぐに直してほしいわ。

他の居住地も回ってみたが、キャッスルで待機中のストロングが
居心地よくなさそうにしている以外はさして問題なさそうだったので、
旅を再開することにした。

今回は輝きの海から連邦の南西の方を旅しながら一旦シティを目指そう。

 
 

■Green Skins:サマービル・プレイス

Fo4_242

輝きの海から出たばかりだったが、この近くにも居住地が存在する。
Vault95の近くにあるサマービル・プレイス。
実はプレストンから依頼を受けていた場所の一つだったが…。
先にこっちの問題を解決していこう。

ここの入植者は緑色の肌をしたミュータントの略奪に怯える生活に嫌気が差しているようだ。
久々に入植者の依頼を受けることになるが、ケイトの反感を買ってしまった。
見返りという価値で生きてきたケイトにとって、無料で彼らを手助けするミニッツメンのやり方を理解できないからだ。
まぁこれは仕方ないな。
入植者からキャップでもスリとれば彼女も機嫌なおしてくれるだろう。

Fo4_242_2Fo4_242_3

目的地である北のスクラップ場へ向かう道中は、一匹狼のベテランと交戦したり、まるでソールズベリーステーキナイトの後の浴室の臭いがするという、ケイトさんに評判な便所前を通ったり、雑木林の中でマックという男が経営している屋台バーを発見する。
マックズ・バー…?何でこんな辺鄙なところにバーなんか…。
話を訊いてみると、小さい頃から自分のバーを持つのが夢だったようで。
大きな居住地だと土地が手に入りづらい問題もあって、どうせならここら辺ではじめようってことになったらしいが。
さすがにここはヤバイわ治安的にも、さっき便所で虫とか見て衛生的にもアレだし、今雨降っててスーツびしょ濡れなマスターを見て、リラックスできる客がいるとは思えないんだが(w
場所を求めてるんだったら居住地紹介するよーと言いたかったけど…無理そうだな。
…って、うわっ!

Fo4_242_4

北のスクラップ工場付近で爆発が起こった。
会話中にも銃声音とレーザーを見たが、
ベルチバードが墜落するとか、早速派手にやらかしてんな…。

 
 

▼スクラップ工場

Fo4_243

広いエリアでもないが、ガラクタがわりと邪魔で足場が悪い。
工場にはスーサイダー、プルート、ブッチャー、エンフォーサーの4体。
後はハウンドと意外と少数だった。
南から乗り込んだときは、鉄網やら廃品が邪魔で、スーサイダーの位置が微妙にわかりづらい。
他に専念してると接近されて自爆に巻き込まれるケースもある。
夜だと視認しにくいから周り見ながらV.A.T.S.確認も怠らず。
スーサイダーは外側から回りこんでくるので片腕攻撃で自爆させ、
プルート、エンフォーサーは鉄網越しで相手にしていたが、やりづらかった。
結構ダメージ受けて途中レイダー部位が損傷するほど…。

ともあれ、なんとか片づけて、後はブッチャーのみ。
…と、何やらパワーアーマー着用のB.O.Sナイトがブッチャーを小屋の所まで追い詰めてた…。
そりゃこっちの獲物ですよ。

ナイトの介入もあって、消耗していたブッチャーを倒して任務完了となった。

引き上げようとするB.O.Sナイトだったが、こっちがレイダー部位損傷していたこともあって、スリを敢行してみる。
実はパワーアーマー着用している非敵対モブからはフュージョン・コアを盗めるが、コアがなくなると、アーマーの動力が停止、中の人が脱いでしまい、パワーアーマーを放置しちゃう形になる。
そのパワーアーマーの部位を拝借しようという…。
けれど非敵対の所有物を盗むわけだから、気づかれると襲ってくる。

中の人が早く遠くにいってくれることを願っていると、
先ほどのコア拝借でケイトの好感度が上がり、ちょっといいかと話しかけられてきた。
お、ついに来たか…!?

 
 

・ケイト 4度目の会話イベント

ケイトは真剣な顔でNobuzouにきちんと話しておきたいことがあるという。

それは彼女が、コンバットゾーンで過ごした3年間の出来事。
興行試合では100戦無敗のリトルバードという愛称を持つケイトだが、そんな華やかな成績とは裏腹に、負け犬のレイダー達には死ぬほど殴られていたという。
試合が終われば血を吐いて傷を縫い、サイコで痛み止めをしてはやり過ごしていたという辛い時期を明かした。
なぜ自分がこんな環境に置かれたのか、全てが嫌になった時期もあり、孤独に耐えられず、ケイトは試合で誰かに殺してほしかったと本音を語った。

Fo4_245

彼女の目は冗談を言っているようには見えなかった。
ショットガンの銃身をただ見つめていた…っていう台詞が、何か突き刺さるものがあった。
引き金を引かなかった理由はわからないが、
この狂った世界でひと欠片でも人間性を見出せないか、ただ祈っていたというケイト。

Vault95でNobuzouがしてくれた行為は、自身の祈りの答えのように思えたという。
人生の中で、誰かを完全に信頼して相手がそれに応えてくれるというのははじめてだった、と…。

これまでの話を聞いてて感じていたけど
人を信じること、信頼すること、自分の生い立ちのせいでそれに拒否反応が出て
見返りこそが信頼の対価と考えるようになったケイトだが、結局彼女を待っていたのは"孤独"だったんだと改めて感じさせる。

他人に対して警戒を解くことが出来なかったケイトは、
Nobuzouと一緒に過ごすようになって、自分がなにを言いたいのか気づくようになるほどの信頼を寄せるようになっていた。
そんな自分にならガードを解いて、良いところも悪いところも全てを見て欲しかったというケイト。
もう出会う前の頃には戻れないし、ケイト自身も戻るつもりはない。
ケイトの目を見て、自分が何を感じるか教えてほしいという。

ここで[ロマンス]の選択肢が出てきた。
考える必要がある?プライベートな問題だ?親友?論外ですよ。

君のことが好きだと告げるNobuzou。
CHR6だとロマンス中々成功しなかったが、リセマラでなんとか成功させたぞ…!

Fo4_245_3

これにはさすがにケイトも驚いた様子で、
お互いの信頼はもっと別なものかと考えていたそうだが…。
どうして私みたいなネジ曲がった女とそうなるのか訊いてきた。
[間違いだった]以外の選択をすればok。
誰かを好きになるのに理由なんて要らないのさ。
こうしてケイトはNobuzouを特別な存在と認め、恋愛関係が結ばれた。

プレストンとも恋愛関係だが、掛け持ちはokみたいだな。
さすがにストロングはロマンス不可だったが…。
ともあれ、これでケイトともLover's Embrace発動可になったわけか。

ケイトとの親密度がMAXになり、特殊Perk「Trigger Rush」解禁!
体力が25%未満でアクションポイントの回復速度が早くなる。
これ、動力補給やAction Boyとも重複するんだろうか。
まぁ発動させてみればわかるね。

スクラップ工場を探索してみたが、武器作業台のある小屋にスーパーミュータント・レッグガード、奥の2階建の建物の2階にスーパーミュータント・ショルダーラグを発見した。
またストロングと旅するときがあったら回収しに来よう。
後ナイトが放置したパワーアーマーの部位も調達。
サマービル・プレイスに報告で任務完了、プレイスのワークショップが利用可能になった。
防御0だったので、ヘビータレット2体設置してその場を後にする。

このまま各地を探索していこう。

 
 

▼ロボット・パイオニア・パーク

Fo4_246Fo4_246_3

輝きの海の端を抜けて、スクラップ工場から北西の位置に湖と建物が見えてきた。
中ではB.O.S隊員が周辺を偵察していた。
スクラップ工場付近でもベルチバードを見たなー。
この地域は我々の保護下だとか、一般市民は下がってろとか上から目線。
隊員からセルを、パワーアーマーからコアを2個くすねてやった。
B.O.Sアーマーはコアのいい調達源になるな(w
このまま去ろうかと思っていたその時。

近場で突如、発光デスクローが出現!
うわーこいつぁヤバそうだ…。
小屋の周りで交戦開始。
と、側の湖から干からびたフェラルも出現、更に気づいたB.O.S隊員も参戦してきたが、
セルを盗み取っていたため、銃が使えない隊員は、B.O.Sのために!と叫びながら素手でデスクローに突撃していた。
これはさすがに悪いことをしてしまったな。
フェラルはアッサリと弾き飛ばされ、隊員ガン無視のデスクローはNobuzouを標的に追ってくる。
どうやらデスクローは本当に悪いやつが誰だかわかっているみたいだな(w

Fo4_246_4

これは消耗避けられんかなぁとデスクローがパーク内まで追いかけてきたところで、
上空からベルチバードが出現、新たにアーマー部隊が援軍に駆けつけ、デスクローに集中砲火を浴びせてた。
これは何気に助けられてしまった…。
そして恩を仇で返すかのごとく、援軍のパワーアーマーからコアをくすねとるNobuzouであった。

Fo4_246_5

ちなみにこの施設はロボット達の行事イベントを行う施設のようで、
メンテナンス室に置いてあったバックアップ用のプロテクトロン達を起動したら、仲良く外に出て行って、ステージで何かするのかと思ったが、何もなかった(w
ロボットアイドルグループはすぐに解散したよ()

 
 

▼WRVR放送局

Fo4_251Fo4_251_2

橋付近でラジオ局を発見する。
中に入ると、ラジオ局を運営しているジョージ・クーパーとアンネ・ハーグレイブスと出会う。
二人はレックスがスーパーミュータントに捕まってしまい、困っている様子だった。
レックス・グッドマン、以前トリニティタワーで救出した男だったが、
アイツまた捕まってしまったのか!?と思ったら、すぐ後ろにいるじゃん(w
そういやレックスはラジオ局で働いていると言っていたな。

アンネと会話。
彼女自身について訊いてみると
今はラジオ劇を書いているそうだが、女性の裁縫師役もやっているとか。
居住地があるとアンネを裁縫職人として雇うことができる。
アリーを紹介したら、彼女は面白そうだと行ってしまったが、ジョージさんに許可取らなくてよかったんだろうか。

Fo4_251_3

ジョージ「隣のカキはよく柿食う客だ!」

滑舌の練習とか、たまに思うんだけど、これ実際英語でも同じ事言ってんの?(w

 
 

Fo4_247Fo4_247_2

西のほうに進んでみた。
こっちは途中デスクロー・アルファが出現して、岩場など利用して何とか倒したものの、
この辺は何かと見る危険地帯。

そんな中、小型のヤオ・グアイがいた廃品置き場付近でX01パワーアーマーを発見した。
おお!丁度右脚、左腕の部位があった。
B.O.SIIの部位は若干性能が劣るからなぁ。
左脚もそろそろ限界だったので交換、使わせてもらおう。

 
 

▼捨てられた小屋~連邦監視センターK-21B

Fo4_248Fo4_248_4

そこからまた海方面に南下してしまったんだけども、連邦地域の境で小屋を発見した。
中には研究者の死体があったが、傍にあったビルのスーツケースから"施設K-21Bのカギ"と"避難計画"を回収。
避難計画には、連邦政府職員に対して、核の災時に備え避難できる場所があるとして、
避難手順と避難場所がK-21Bである事が記されている。
「よりよい将来の地下生活を楽しんでください!」なんて胡散臭い台詞で締められていたが…。
すぐ傍に、施設K-21Bに続くハッチがある。
カギを使って中に入ってみる。

バンカーに入ると、受付のところで社員011985TPパーソナルログを回収。
ここに避難してきた政府職員ジェフ・ブゼンスキーのホロテープだったが…、
経費削減のせいか、ここも物資が揃っていなかったようで、室内で餓死したか自殺した様子…うむぅ。

下層のメンテナンスエリアには人…ではなく、人造人間パトローラー&リーダー計3体いた。
パトローラー、うち一体は伝説のときがある。
個別MAPなのでリセマラは可能。
攻撃が当たると20%の確率で脚に重傷を負わせる膝砕き10mmピストルを入手。
それにしもてここらでスターディの防具を落とすようになってきたなぁ。
リーダーとか部位4つでスターディとか…そろそろ防具もランクアップさせたいな。

メンテナンスエリアの奥にパワーアーマーステーションに、X01の部位パーツを発見。
お…!X-01MkII胴体を発見した。
DM、EN耐性20ほどしか違わないが、装備したら胴体だけ少し色が変わった。

メインフレームターミナルを発見。
ハッキングするとシステムを再起動して、緊急エレベーターを稼動できるが、
傍にあるプロテクトロンも起動して襲ってくる。
セントリーロボットの停止押しても機能しないな…。
まぁ今更プロテクトロン等恐くはないけど。
その他、階層途中の部屋にはカーライルのタイプライターや卓上ファン、電話などちょっとしたジャンク品は回収できた。

エレベーターで上に上がると、連邦監視センターK-21Bの入口に出てその場を後にした。
輝きの海のほうはもういいや、今度こそ北を目指そう。

 
 

Fo4_249Fo4_249_2

そのまま連邦の境に沿って北に進んでいると、
整備工場と発電施設跡が見えてきたが、ここにもデスクローがいるな…。
早速膝砕き試してみたが、あのデスクローが足を引きずってる場面をはじめて見たよ。
以降はこれで対策できるーと楽勝ムードが漂っていたんだけども…。
 

そこへ現れたのが、石を詰めたカートを背中に担ぎ、大きな鈍器を手に持って襲ってくるベヒモスだった。

Fo4_249_3

うわーあんなものでカチ殴られたら木っ端微塵になりそう…ガツン!!
不意打ちで一発貰ってしまったが意外と平気だった(w

このベヒモスにも膝砕きを試してみた。
ろくに改造してないから、ほんのちょびっとしかダメージ与えられなかっただけども…。

Fo4_249_4

10発ほど当ててたら、急に体制崩して両脚に重傷、無力化に成功!
普通の銃だと脚狙ってもそんなにダメージ入らんやつなのに、膝砕きの効果は凄いな。

こうしてベヒモスを撃破、戦利品を見てみると、
タクティカルエンバープラズマ放射器を入手した。
ツーショットプラズマあるから使わないような気もするけど。

 
 

Fo4_250Fo4_250_2

その後は近場に見えてきたコチチュエート湖周辺を探索していた。
左側では、ネイティック・バンクス、ロードサイド・パインズ・モーテル、ポセイドン・タンクを発見。
街や施設以外の場所はデスクローを点々と見かける印象。

右はミュータント達の縄張りだったマスフュージョン廃棄場、

空中路付近のマス・パイク・インターチェンジでは、
昇降リフトで空中路に入ると、ガンナー数人とアサルトロン、
アーマー着用のコマンダーが待ち受ける。
奥の小屋でグロッグナック・ザ・バーバリアンを回収。

電気愛好家クラブは、地下室にアサルトロンがいるが、リセマラで一応伝説化できる。
ツーショットは出なかったが。

 
 

Fo4_252

浸水した街フォレスト・グルーブ・マーシュに棲みついていたフェラルを一掃後は、橋を渡ってトンネルに入る。
トンネルにいた入植者が水を分けてほしいと頼んできたので、きれいな水を渡したらケイトの反感を買ってしまった。
まぁまぁ良いじゃないか。
暗くなってきたし、丁度寝袋もあったので、ここで一夜を明かそう。
2287年も今日で終わりだ。
来年こそ、ショーンを取り戻して一緒に暮らせる日を願って。

|

« フォールアウト4-輝きの海を探索する~ケイトの薬物治療。 | トップページ | フォールアウト4-ニックと事件調査~ダイアモンドシティのクエスト中心に。 »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。