« フォールアウト4-バレンタインの復讐劇、エディー・ウィンターのホロテープ探し。 | トップページ | フォールアウト4-railroad編:Butcher's bill~Randolph Safehouse »

フォールアウト4-フリーダム・トレイルを辿る~遭遇!レールロード

フォールアウト4。

NobuzouがLv40に到達、
前回辺りから難易度Very Hardにしてプレイ中。
戦闘がかなりシビアになってきたなー特に一部の伝説がなぁ。
強いのと弱いのがより顕著になっているというか。
強い伝説のレイダーとか、被ダメ痛くて何度かやられてるわ。
ウェイスター辺りと交戦しても普通に死ねるとかこっちもレーザーの被ダメがぱねぇ…。
ここ最近銃の強化ばかりで、防御面疎かにしてるツケはあるかもしれんが。

特に受難シンス胴の防御面に限界を感じ、性能が一段階上の決闘者のシンスアーマーに変えて、int10のPerk「Nerd Rage!」を獲得した。
体力が20%未満で一定時間時の流れが遅くなり、ダメ耐性30&与ダメ30%上昇させるというもの。

Fo4_286

天才がブチ切れる!!
くそぉ!!くそぉ!!
クソ野郎がぁぁ!!!

レーザー乱射するNobuzouですが、敵が視界に入っておりません。
ただ叫べばよくなるってわけでもない。

 

■Road to Freedom

以前シティで、インスティチュートと戦う集団がいると聞いて、その辺の調査をしてみた。
ヒントは、フリーダムトレイル、、"自由への道を辿れ"か。

Fo4_287_2

最初はボストンコモン周辺でタスクが更新したような気がするが、その後はマーカー表示がない。
ヒントなしか…。
とりあえずボストンコモンにFTすると、銅像と看板の近くに、フリーダム・トレイルについて解説するツアーボットがいる。

ボストンコモンから始まる赤いラインの道を辿って進めばボストンの街中を堪能できるそうで…。
トレイルにはたくさんある街の有名な史跡に目印が置かれているという。

Fo4_287_3

この銅像の前に確かに赤いラインが記されているのがわかる。
これに沿って進んでいけばいいわけか。
で、このラインを進んでいくと、建物の前でフリーダム・トレイル・マーカーなるものを発見していくことになる。
そこにはフリーダムトレイルの紋章に赤い数字と、
FREEDOM TRAILのスペルのいずれかに矢印が指してある。
何かのコードのようなので記憶しておこう。

まず最初にボストンコモンの銅像前にトレイルマーカーがある。
紋章には7Aに矢印。

マサチューセッツ議事堂前にトレイルマーカーを発見。
紋章には4Lに矢印。

グラナリー墓地の前でトレイルマーカー。
紋章には2Aに矢印。

グッドネイバー、GOODNEIGHBOR→の看板の前にトレイルマーカー。
紋章には6Oに矢印。

オールド・コーナー書店前にトレイルマーカー。
紋章には3Iに矢印。

ファニエル・ホールの銅像前にトレイルマーカー。
紋章には5Rに矢印。

ポール・リビア邸の前でトレイルマーカー。
紋章には8Dに矢印。

オールド・ノース・チャーチ前でトレイルマーカー。
紋章には1Rに矢印がついていた。

ここでトレイルが途絶えている。
とりあえず入ってみよう。

 
 

▼オールド・ノース・チャーチ

教会の中は廃墟、フェラルが数体棲みついているが、
リセマラで伝説は確認、だがここは、ツーショット出なかったなぁ。
爆発のシュレッドミニガンで妥協したが、まぁまぁ強いのは認めるが鈍足化は生身では致命的だ、特にベリハは。
パワーアーマー限定で使うことになりそうだ

尖塔の方に行ったが屋上から屋根上伝うだけで特に何もなく、
教会の地下に入り、フェラルを片付けながら奥へ進んでいくと…。

Fo4_288

フリーダム・トレイル・リングを発見する。

紋章には矢印だけ書かれてあり、リングのFREEDOM TRAILを回して、
スペルのどれかを矢印に合わせ、紋章のボタンを押す。

どのスペルかを選択して順番に押していけばいいわけだな。
そこで必要になるのがさっきのコード。

数字はスペルを押す順番と考えれば、「RAIL LOAD」となる。
マーカー見逃してる人も、大体察しはつくかも知れんな。

こうして正しいスペルを押していくと、壁が動き出して隠し通路を発見。
それでは乗り込んでみますか。
と、うおっ!

 

Fo4_288_2

急にライトが当たると同時に、
数人の男女が銃を突きつけてご登場。

真ん中にいる女は、お前が何者なのか、自分の質問に答えるよう要求してくる。
反対に[何者だ?]成功で、自分たちがインスティチュートと戦う唯一の組織「レールロード」である事を明かした。
自分たちが敵ではないことを告げるが、誰から接触する方法を聞いたのか訊かれる。
[作り話をする]成功、困っていたカールを助けたらある男を知っていて、彼らが教えてくれたんだよ。
こんな嘘はすぐにバレそうな気もするが(w

真ん中にいる女はデズデモーナ、レールロードのリーダーのようだ。
そろそろ自分のことを紹介しようすると、直後にディーコンという男が割り込んでくる。

Fo4_288_4

レールロードの一員のようだが、彼はNobuzouを見るや「外の世界の大物だ」と驚いた様子だった。
なんだ、俺のこと知ってんの?
以前シルバー・シュラウドの件でシンジンのギャングを一人で壊滅させた事や、自分がミニッツメンのリーダーであり、
キャッスル奪還を成功させた人物であること、更にレールロードの一番の敵だったケロッグを始末した事を考えれば、トラック一台分のヌカ・コーラの貸しがあるとまで。
さすがにそこまでコーラ飲んだらRADヤバそうだが(w
厳密にはそれらは仲間たちの力を借りて成し得た事だったけど…Nobuzouの知名度が上がってきたようだな、ちょっと嬉しいぜ。
ディーコンはNobuzouが味方なら心強いと保証してくれた。

次にデズデモーナが何故自分たちに会いにきたのか尋ねてくる。
単に興味本位だったんだが…[インスティチュートと戦うため]選択で
レールロードは、連中が起こした悲劇への復讐のために集まった集団であることがわかる。
[助けよう]or[家族の復讐]→バレンタインを喜ばせる。

自分たちと取引をするなら同じ考えである事を確認しておく必要があるようだ。
インスティチュートと敵対しているというこのレールロード、
彼らは人造人間も普通にスクラップにしていくような連中だと思っていたが、その辺の認識が違ったようだ。

インスティチュートは、まるで神の真似事のように人造人間を所有物や道具のように扱う傲慢な連中。
自分たちの製造品に人間性がある事を否定している。
レールロードはそんな連中の束縛から人造人間を解放する方法を探しているという。
なるほど、人造人間の支援か。
[人造人間は機械だ]→バレンタインの反感を買う

仲間のために、例えそれが人造人間だとしても命をかける覚悟はあるか?という質問。
ここまで人造人間のニックと命をかけた旅をしてきたNobuzouにとっちゃ愚問だよそれは。
[命をかけてる]→バレンタインを大喜びさせる
[無理だと思う]→バレンタインの反感を買う

命をかけてることを告げ、デズデモーナはようやく自分を信用してくれたようだ。
今はエージェントを訓練する時間がないが、レールロード関連の仕事はディーコンに訊くよう言われ、
クエスト「Road to Freedom」達成。

 
 

■Tradecraft

ディーコンと会話。
リーダーの手荒な歓迎を謝罪、いいよそんなことは。
でも、なんで俺のこと保証してくれたの?
[なぜ保証を?]成功で、自分のこれまで行ってきた実績を考えれば能力は明らか、
それは危険な敵にもなりうるし、貴重な協力者にもなりえると説明。
そんな自分を[信用してる?]成功で、組織は危機を乗り越えたばかりで新しいメンバーを求めていたのかもしれないという。
今の組織はあまり余裕がない様子だ。
[それだけ?]とかしつこく訊いてみると、ディーコンは自分に興味を持ち、接触しようとしていた事も明かしてくれた。
なるほど、もう十分です(w

一員であるグローリーやドラム・ボーイにご挨拶、よろしく!
グローリーはNobuzouをヒューマンモデル1.0タイプとか、人工的な肉体の持ち主だと言っていた。
彼女は人造人間のようだね。
ここではなんら不思議ではないんだろう。

デズデモーナの信頼を得るには、組織に協力して味方だとわからせる必要がある。
ここでは場所問わず少々荒っぽい雑用をこなす"ツーリスト"という仕事を引き受ける事になる。

最初はレキシントンの外にある古びた高速道路の下でディーコンと待ち合わせ。

Fo4_289

ヤオ・グアイのいたロッキーナローズパークから少し北の高速道路下この辺はラッドスタッグ狩りしてたガンナーがいたはずだが…復活してやがったよ。
ディーコンを見つけて会話中にガンナーと交戦、いきなり伝説のガンナーとか、
とはいえこの辺はまだ弱いほうだから、軽いウォーミングアップだな。
ガンナーは片づけたものの、おいディーコン、いつまでもラッドスタッグ追いかけてんじゃねーよ。

何か変装してるっぽいが、よく見たら顔まで変わってるような…彼の変装には整形手術も含まれているようだ。
初見のあの顔も少し不自然だった気がしたのはそれが理由か。

以前はドーナツ店スローカムズジョーの地下を拠点にしていたそうだが、インスティチュートの兵士に攻めこまれ、仲間たちを犠牲にディーコン達は逃げ延びたようだ。
その時持ち出せなかったものを手に入れたい…と。

Fo4_289_3

まずは同胞のツーリストから情報を得るところからはじまる。
仲間の居場所や受け渡し場所などレールサインという白い目印を頼りにするそうだ。
敵の目を欺くために、自分たちの行動や情報管理は徹底している様子だ。
サインにはその方角にいる事を示す矢印、近くにいるときは+と記されているとか、覚えておこう。

サインの先にいたリッキー・ダルトンと会話。
「ガイガーカウンターを持っているか?」という質問に対して、
「店の中にある」とディーコンが教えてくれた合言葉を言うと、彼は自分を何者なのか疑っていた。
ディーコンは「俺は新入りで彼に教えてもらっている。」とか、徹底して身元隠してんね(w
だが、リッキーがインスティチュートの手先になってる可能性も考えているわけか…。
とりあえず情報収集。

リッキーはスローカムズジョーを偵察したが、そこには人造人間がウジャウジャいて、
至る所に地雷が設置してあるらしい。
正面が要塞化されていて危険だというのはよくわかった、サンキューリッキー。

ディーコンが言うには、避難用トンネルから通るか正面エントランスを強行突破するか選べる。

正面から乗り込んだ場合は店前の地雷原を抜け、中の人造人間&タレットを破壊して地下室に入る。
地下室に入るが、エレベーターを隠してる棚を調べる前に、
電源を切られ、エレベーターを使えなくなり、タスク失敗となる。
これ、最初から電源切られてるな。
正面からは無理か。

Fo4_290

またリッキーとの会話では、
[役立つものは?]成功で医療品と食料を入手した。
リッキーに正面エントランスへの[援護射撃][陽動作戦]を頼めるが…。
[陽動作戦]→[やらなくていい]→バレンタインを喜ばせる
[やってくれ]→バレンタインの反感を買う
これ、どっち成功してもリッキーは目的地までノコノコ歩いていって時間がかかるわ、モングレルの群れに襲われるわ、正面エントランスの見えない位置で座り込んで動かなくなるわで、役には立たない。

避難用トンネルに通じる排水管入口付近には、パワーアーマー格納庫を発見。
セキュリティターミナル(Advanced)とT-45パワーアーマーがあった。

トンネルから入ると、ディーコンから任務内容についての説明が入る。
Dr.キャリントンが開発したプロトタイプを回収するのが目的のようだ。
レールロードは人造人間の救出が目的だが、初期型の第1世代&第2世代は対象外で、
人間に近い第3世代の救出が対象だと言うが、その辺救出対象の意見は分かれているらしい。
グローリーさんが初期型も救うべきだと言っているようだが…。

Fo4_290_2Fo4_290_3

発見したら即銃をぶっ放すような初期型が話を聞くとは思えない。
道中はレールサインを書いてくれた同胞たちの死体を目の当たりにしながらも、
第1世代という初期型の人造人間と交戦。
初期型のツルツル頭は普通に弱い。
セル弾の調達場でもあるが、時折セル30発以上持ってるやつとかいるなぁ。
ここはレーザーで十分か。

メイヴェンの死体の奥で□の目印を発見。
近くに何か隠した事を示しているらしい。
印箱の後ろにある配管の裏に弾薬ボックスと道具箱があった。
使わせてもらうよ。

この地下にコーサーが侵入したようだが、同胞たちが命がけで防衛装置を作動させた形跡がある。
もしコーサーがいたら逃げるんだと忠告するディーコン。
何言ってんだ、本部に侵入できるチップ回収できるんだから、倒すに決まってんでしょー。
だが、ここにはもうコーサーはいないようだ。

このトンネル施設は公式には存在しなかったとされるDIAの秘密研究所(スイッチボード)に繋がっていた。
嘗てレールロードが使っていた拠点、プロトタイプは施設の中心部に保管されているようだ。

奥には人造人間のリーダーがいたが、普通にレーザー3発で終了。
VeryHardなのに、ここの人造人間、弱すぎる…。
適正レベルかなり低いのかここ、Lv40で乗り込むには簡単すぎた。

奥の保管室に入ると、ここにも同胞と思われるトミー・ウィスパーズの死体が…。
ディーコンは、彼が所持していたハンドキャノンを拾うとこれは強力だと自分に渡してくれた。
デリバラーを入手。
V.A.T.S.と成功率が上昇&AP消費25%減少の10mmピストル。
初期はDM25&FR66だが、改良型レシーバー装着でDM45&FR99まで上昇する。
ツーショット10mmより少し火力上か?

保管室で目的のキャリントン・プロトタイプを回収する。

その他、ここにはたいしたものはなかったが、
保管室の近くの作業場で防護スーツを発見した。
ダメ耐性皆無だがRAD耐性1000かよ…需要あるかもしれない、回収しておくか。

 
 

Fo4_291

ノース・チャーチに戻り、デズデモーナに報告。
と、、ディーコンが彼女に認めさせるために、
俺が一人で殊勲を上げたような大げさな嘘を…(w

[真実を伝える]→バレンタインを喜ばせる
[ディーコンの嘘にあわせる]→バレンタインの反感を買う

結局信じたかどうかは別として結果的にディーコンに認められたのを機にデズデモーナはNobuzouのレールロード加入を容認してくれた。

組織に加入したメンバーは身元を隠す事で命を守るコードネームを決めるよう義務付けられていた。
コードネームは必要ないと言ってみたが、ネームの使用は任意ではなく自分と周囲を守るために必要がると言う。
選択で選ぶ事になるが、プロフェッサー、フィクサー、ブルズアイ、ウィスパー、チャーマー…うーん微妙だな。
[デズデモーナが選ぶ名前]を選択したら、ワンダラーというコードネームに決定した。
まぁそれでいいや。

これで正式にレールロードの一員となったワンダラーNobuzou。
トロフィー"諜報員の心得"獲得。
ディーコンをコンパニオンとして加入できるようになる。
またレールロードに加入したことで、バレンタインを喜ばせる&ディーコンを大喜びさせる。

Fo4_292Fo4_292_2

一員となりドラム・ボーイやグローリーと改めて挨拶。 
ドラム・ボーイは秘密の受け渡し場所を管理してエージェントに指示を出すランナーだとか。

グローリー曰く、トミー・ウィスパーズは本部でナンバー2だったらしく、
さっきも見たが、旧本部がインスティチュートに占拠された後に戦死、
彼の穴は大きかったようで、糞みたいに仕事をこなせるやつが必要だったらしく、
Nobuzouをそれなりに歓迎していた、ツンツンな性格。
人造人間であるグローリーにいくつか質問してみた。
[人造人間について聞く]→[人造人間とインスティチュート]
彼女はニックと違って、インスティチュートで仕事をしていた事をハッキリと覚えているようだが、
表面的な仕事しかこなさず、連中の考えに打ちのめされていたとも。
内部は金属と機械がたくさんあって綺麗だったというが、彼女の仕事場では"人造人間開発"に着手していたようだ。
表現しようがないほど複雑で巨大な機械で製造されているとか。
[彼女が機械がどうか確かめる]選択だと言葉の連想ゲームや創造性を確かめるために詩を作らせるなど、グローリーをムカつかせる場面が見れた。
人造人間にもムカつくという感情はあるようだ(w

 
 

Fo4_292_3

レールロード本部に案内される。
中はこんな風になってるのか…。
それ以外のメンバーも数人いるようだ。
新参のワンダラーが紹介された後は、他のメンバーにも挨拶。
何でも屋のトムは、自作の武器などを提供している。
インスティチュートの危険性を訴え、外の食べ物にもインスティチュートのロボットが潜んでいると考えている変人。
仲間からイカれてると評判な彼だが、もし君が安全なら確かめさせてくれと、バクテリアを培養するための藻とコーヒーを少し入れた注射器を打たれてみた…が、くっそお!

Fo4_293_2

Nerd Rage発動…!?いきなり瀕死になっちまったじゃねーか!
何気にディーコン喜んでやがるし…ったく!
[冗談じゃない]で拒んでもディーコンを喜ばせる。
[嘘をつく]で自分に放射能を打って血のロボットを殺すんだと返したら彼は納得してくれた…ふぅ。

その他には自己紹介の時にロボットを見たが…。
自称・最も正確な予測分析マシンP.A.M.、指定された連邦の地域全ての住民の行動を見積もって、未来を予想するらしいが、
間違った振る舞いをすると、予測不可能になるとか。
それだけに自分が来たことを予測していなかったそうだが、俺の行動は計算じゃ計れませんよ。
このロボットはここで役に立っているんだろうか…。

その他、辺りを探索してると、本部内のデスクで「驚くほど素晴らしい話」を回収。

 
 

■Boston After Dark

Fo4_294

スイッチボードで回収したキャリントン・プロトコルをDr.キャリントンに渡す。
ここでは医療が専門のDr.キャリントンと対面。
新参の自分を、恐れ知らずだと怪訝そうな態度で対応するキャリントン、
これだから研究者ってのは困る、こっちが命がけでやったってのに態度には気ぃつけろよ。
早速最初の任務の説明が入る。

外部エージェントのストックトンが、逃亡した人造人間H2-22のことで助けを求めているようだが、
これまで何度もそのじいさんの被害妄想のせいで、自分たちに不必要な任務をさせていた事でもっぱら不評を買っているようだ
詳細は、秘密の受け渡し場所以外では教えてくれない様子。
[被害妄想には理由がある]→バレンタイン&ディーコンを喜ばせる
[ひどい言い方だな]or[重要な任務のようだ]→ディーコンを喜ばせる

ストックトンと接触する場合は「ガイガーカウンターを持っているか?」が合図で、「店の中にある」と答えればいい。
[もう教わった]→ディーコンを喜ばせる
[機嫌をとる]→XP獲得

まずは、本部裏の脱出用トンネルを開通して外へ、
橋を渡り、チャールズタウン近郊のポストでストックトンのホロテープを回収。
相手を待たせているようだ、

 
 

Fo4_294_3

マーカーはチャールズタウンの南側の方をついていた。
こっちは初めて来るな。
街の中心部に、白い巨塔を中心にフェンスで囲った集落を発見した。
ニック曰く、ここはバンカーヒルというらしい。
ん…?なんか入口から荷物持ちのバラモンが走り去っていったが…。

入口前で見張りの女性ケスラーに呼び止められる。
ここは連邦の全キャラバンの交易拠点だそうで、レイダーは自分達から賄賂をもらうことで、手を出さないという暗黙のルールがあるようだ。
キャラバンかレイダーかどっちか訊かれるが、どっちでもないですよーと説明、一応フリーランスということで中に入ることを許可してくれた。

商人達の間ではレールロードの話をしている人達もいた。
ここでも彼らの話が聞けるのか。

Fo4_295

建物の中でストックトンと対面する。
早速ガイガーカウンターを聞かれるので、合言葉を言い仲間であることを告げた。
彼からここに届けられた"荷物"の安全を確保してほしいと頼まれる。
[なぜここに?]と訊いても答えをはぐらかされる。
[答えを要求する]で、製造元の荷物がこの場所に指定されているそうだが、自分が妥協すれば供給プロセス全体が止まってしまうとか…どうも話が見えないな。
[なぜ場所のことを?]成功で、製造元の内部にパトリオットという協力者がいるそうだが、
何故ここに送ってくるのかわからないそうだ。
手元にある荷物を指定場所に運びたいようだが、そこではレイダー達が問題を複雑にしているらしい。
場所の変更という案を出したが、今までスムーズに取引が行われてきた場所で、
場所を変えて競合組織に奪われるリスクを考えると、レイダーの始末のがよっぽど安全だという。
それで自分の出番というわけか。
[隠語は必要ない]や[はっきり言え]の場合だと、その荷物の正体が"人造人間"であることがわかる。

Fo4_295_2

取引場所は西の教会の廃墟だった。
中には格下のレイダーが3人ほど、特別ゲストにフェラルが一体入り込んでた。
窓越しからこんにちわ。制圧に10秒もかからなかった。
夜間ここで取引が行われるようだ。
椅子に座ってPM6:00まで待機してると、ストックトンと荷物がやってきた。
人造人間H2-22と対面する。
彼は第3世代のようだね、人間と見分けがつかんわ。
ストックトンは、連絡員に向けて合図を灯し、早々に引き上げていく。

Fo4_295_3

連絡員が来るまでH2と話をしていた。
彼は自分のことで危険にさらしたくないと不安そうにしていたが…問題ないさ、
[たくさん質問がある]→[質問に答えて]とインスティチュートについて訊いてみたが…。

[インスティチュートはどこだ?]→[どうやって逃げた?]
メンテナンストンネルで毎日労働の日々だったから連中のことはよく知らず、
場所についても人造人間は誰も知らないという。
どうやって逃げたかは助けを借りた以外で教えてくれなかった。
レールロード関係者か別の誰かに口止めされてるのかな。

[科学者と働いていたのか?]→[インスティチュートの残りは?]
他には、科学者とは仕事の指示以外での接触がなかったことや、
H2の作業場だったトンネルの上には、大きくて緑色のコンコースという施設があり、
そこに人造人間が大勢いたという。
監視が厳しかったらしく、ストックトンの話では、脱出できた人造人間はほんの一握りだったそうだ。

[生活の状況は?]→[SRB?]
人造人間は、ただ指示を待ち、指示を実行する、メンテナンスなども自分で行うなど、
機械のようにふるまうよう求められていたという。
それ以外の行動は全部謀反とされ、SRBという監視役に常に見張られていたようだ。
捕まった逃亡者は皆姿を消してしまったらしい。

という、なんか尋問みたいになってしまったが、いろいろ聞けた、ありがとう。

 
 
その後、連絡員のハイライズがやってきた。
どうやら自分がワンダラーであることを知っているようだ。
念のため合言葉を訊こうか、ガイガーカウンターは持ってる?
本人は「店の中にある」と答えた、オーケイ。

レイダー達が近くにいるようで、道中はH2を護りながら
生き延びた人造人間たちを保護しているというタイコンデロガの隠れ家に向かう。

Fo4_295_4

モンシニョールプラザ前でレイダーと交戦、だがこの辺はミュータントも出没したりでH2が襲われて膝をつく場面も。
ハイライズさんかっ飛ばしてんなぁ。
その割に隅で震えながらH2の心配してる場面がちょっと面白かった(w
キャプチャし損ねたぜ…。

周囲の敵を一掃して、タイコンデロガに到着。
ツーリストはこんな感じで人造人間を救出していけばいいわけか。
ハイライズが今回の協力のお礼に、タイコンデロガの施設の使用を許可してくれた。
エレベーターで上がって最上階には作業台やマットレスがあった。
使わせてもらおう。
最上階の作業部屋の隣の部屋で「銃と弾丸」を回収。
崩れた床から下の階層も回ってみたが、医療&ジャンク品を回収できた。

本部に戻ってキャリントンに報告。
報酬に180キャップやヘアピン、銃や弾薬を入手し、
クエスト「Boston After Dark」達成。
また新たなクエストが発生したーといったところで今回はここまで。

今回は成り行きでレールロードの一員となってしまった。
当初レールロードって人造人間とバリバリ戦う集団だと思っていたが、実際は救済が目的ってのが肩透かしを食らった部分はある。
ただ今回の初任務を通して、人造人間に対する見方が少しは変わったと思う。
ツルツル頭は救いようがないが、人間のように生活したいと思っている第3世代もいることを認識させられたし、
一度インスティチュートに壊滅させられ、多大な犠牲を払ったにも拘らず、彼らを救おうとするレールロードの心意気には感心させられるよ。
でも人造人間は所詮機械で製造法もブラックボックスなため、シティで昔起こった事件のように、誤作動で銃乱射するなんて事もありえそうだし、一概に彼らを救出していっていいものなのか、複雑な心境でもあるのが今日の感想。

それに救済が目的となると立場も変わってくるよなぁ。
この連邦で人造人間と敵対する集団は障害となるわけだ。
中でも人造人間殲滅を目的に連邦に来てるB.O.Sとか、レールロードにとっちゃ天敵だろう。

次回はその辺についても触れることになるが…。
レールロードの前途多難な茨の道はまだ始まったばかり。

 
 

|

« フォールアウト4-バレンタインの復讐劇、エディー・ウィンターのホロテープ探し。 | トップページ | フォールアウト4-railroad編:Butcher's bill~Randolph Safehouse »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。