« 真・女神転生IV-デミウルゴス戦など~本編クライマックスへ。 | トップページ | フォールアウト4-コンコードでレイダー退治~早速進行不能バグに遭遇。 »

フォールアウト4-サンクチュアリ・ヒルズ~Vault脱出、荒廃した世界へ…。

Fo4_0_2

核戦争で荒廃したアメリカを舞台に繰り広げられるオープンワールドRPG「Fallout」シリーズの最新作、国内版がついに発売。

初見の3では、地下シェルターから外に出たときの風景が未だに鮮明に焼きついていて、
まさに次世代のオープンワールド!という圧倒感はあったけども、
当時の違和感あったマネキンモーションをはじめ、膨大なバグ、やっつけ感の酷い本編など全体的な評価が微妙だった。

果たして今作は、どんな感じで仕上がってるのか。

 

 

VAULT-TEC社のSPECIALによる説明を挟みながら、
20分以上に渡る糞長いインストールを終えると、いよいよ本編スタート。

第二次世界大戦以降、人々の間では携帯端末や家事ロボットなど
"原子力"のエネルギーを資源とした生活に移り変わっていた。
だが21世紀に入ると、長年の消費により資源が枯渇、
人々が資源を巡り戦争を繰り広げ、世界が崩壊しつつあった…。
そして2077年現在、総力戦が目前に迫る…という
実写のような映像を前置きに、キャラメイキングに入る。

Fo4_2

カーソルで顔の部位を選択して、
一覧からタイプを選ぶか、スティックで微調整。
髪型はモテ男風とか洒落たものや、浪人風など後ろ結びのタイプもいくつか。

目や鼻弄るたびに男女のどっちかが喋るんだが、
こんな皺だらけなじいさん風にしても「清潔感が出てきたなぁ」は、ねーよ(w
クリスマス近いからトナカイ鼻にしてもよかったけどね。

体系や筋肉も調整できるけど、背筋の調整は無理か…。
髭は世紀末風にしたが、どうもこれじゃない感。
Nobuzouじいさん風にしたかったけど、ボイスが青年風な声で固定なので、なお更違和感が(w
ちなみに妻のノーラさんのキャラメイクも可能。
彼女も操作することになるのだろうか。

Fo4_3Fo4_3_2

キャラメイクを終えると、主人公と家族が暮らすサンクチュアリ・ヒルズからスタート。
最初は字幕がOFFになっているが、メニューの[SETTINGS]→[DISPLAY]で字幕付きも可能。
日本語吹き替えなので、字幕は必要ないかも知れんが…
吹き替えと字幕で口調など翻訳に一部差異もあるのが前作と変わってねーな(w
ノーラが「なあ」とか、こんな喋り方じゃありません。

最初は妻のノーラや赤ん坊のショーン、家事ロボットのコズワース、
家族らといつもと変わらない日常を送っていると、Vault-tec社のセールスマンが来訪し、地下シェルターVAULTSの優先入居権の告知を受ける。
来るべき戦争に備え、核の破壊に怯えずに済む快適な環境を約束します、とかセールストークを展開するが…。
これ、会話中でもデータセーブ可能で、会話途中からのロードも可能になってんすねぇ。
分岐辿るときとか、幾分便利だね。

ここから、情報確認のためのこの主人公の名前の入力と、
キャラクター成長要素「SPECIAL」の各PERKにポイント割り振り。
どう割り振っていこうか悩むなぁ、近接専にしたくないけど、
運搬量は増やしたいし、、、とりあえず名前はNobuzouで。

Fo4_5

ショーンの様子を見にいっていると、突如、ニューヨークとペンシルバニアで核爆発が起こったとの知らせを受け、急遽Vaultsへ避難することになるNobuzou一家。
避難民が集っていたが、登録を済ませた住人しか入れず、
直後に近郊が爆撃を受け、被害を受けそうな場面。
Nobuzou一家や一部の住人は辛くも、Vault 111への避難に成功。

Vault内の職員の指示に従い、最初はスーツを着て、除菌用の冷却ポッドに入る一家。
これが終われば、晴れてVaultでの地下生活が待っている…そう信じて疑わなかった。

ところが、除菌の最中、ポッドにエラーが生じて目を覚ましたNobuzouは、衝撃の光景を目撃する。

Fo4_6

向かい側のポッドにいたノーラとショーンが謎の人物たちの襲撃を受けてしまうのだ。
抵抗したノーラが銃撃され、ショーンが誘拐されてしまう…。
おい、誰だ…!なんだこのハゲは!!
出ようにもポッドが開かず、その信じられない光景を見届けるしかなく…。

 
 

■Vaultからの脱出

Fo4_6_2

辛くも冷却ポッドから脱出できたNobuzouは、
ポッドで死亡している避難民、そして銃撃で死亡したノーラの無残な姿を目の当たりに…。
ちっきしょおお…これはVault-tec社の仕業なのか…?
ノーラの亡骸の前で、実行犯を見つけショーンを連れ戻すと誓うNobuzou。
早速他に生存者がいないか探索を開始することになる。
途中で武器となるセキュリティバトンやピストルを回収し
Vault内で遭遇するラッドローチとチュートリアルも兼ねて戦闘。

Fo4_8

普通にガシガシ殴るのもありだけど、
相手の弱点である部位を狙い撃つV.A.T.S.がスタンダード。
L1でV.A.T.Sを起動し、エネミーを視認、
右下のAPゲージ消費してR2でターゲットの部位選択、Xボタンで承認すれば、
自動で部位攻撃してくれるようになるという、
エイムが苦手な自分にとっちゃありがたいシステム。
部位選択は銃のみで、近接武器は不可だが、モードは起動できる.
モード中は相手の動きを超スローペースにできるので、スニーキングと併用すれば奇襲攻撃も楽。

Fo4_7

探索していると、Vault-tecの職員と思われる連中がスケルトン化した姿で死んでいるのが目につく。
監督官のターミナルを見ると、このVault 111という施設は、長期間肉体を停止した場合の生命力を調査する施設だと判明し、避難民たちがその被験者として冷却ポッドに入れられ、連中が研究していたらしきログを発見する。
冷凍保存された住民の8割以上が死亡するまで救命処置が許可されないなどの非人道的な実験を行っていたようだが、
180日という強制隔離期間で食料が持たず、職員たちが外に出たいと暴動を起こした様子。
誘拐した連中の手がかりは掴めなかったが、ショーンを誘拐したのは研究と関係がある様子…?

その他探索してみたが、どうやら生存者はいないようだ。
奥の扉操作盤、職員の死体の傍からPIP-BOYインターフェースを入手。
これでイベントリ管理やMAPの現在地確認、PERK獲得の条件やチャートを確認できるようになる。
操作盤を操作して、Vaultの扉を開放したら脱出。
脱出手前で、見た目の容姿やSPECIALのポイント割り振りの変更がもう一度行える。 
一通り準備を終えたらVaultを出て外の世界へ…。

 
 

■荒廃したサンクチュアリへ

Fo4_9

外を出ると、辺り一面が爆発により、荒廃した大地と化していた。
とはいえ、この場所はサンクチュアリから遠くない場所。
一度自宅がどうなっているのか戻ってみるNobuzou。
嘗てはサンクチュアリだった場所も、今では廃墟となっていた。
何かいるのかなぁ…と半壊した建物を見渡していると、
そこで家事ロボットのコズワースと再会…!おおおロボット無事だったのか。

Fo4_9_2

ノーラが死んだことやショーンが誘拐された件を伝えるなど
会話を続けていると、この世界が200年経過した時代であることが判明する。
冷却ポッドで眠っている間に、未来に来てしまったのか…。
コズワースから、ノーラのプライベートメッセージが入ったホロテープを渡される。
PIP-BOYで再生すると、ノーラが嬉しそうにNobuzouをリスペクトしてる内容のものだった。
うう、泣けるぜ;

コズワースが二人がいなくなったのが信じられないようで、近所の探索に入る。
棲みついていた害虫処理しながら2,3件ほど回るが、当然家族もひょっこり現れるはずもなく。
害虫はともかく気になったのが、誰が描いたかも知れん髑髏の落書きとか…、この200年の間に何者かがここを住処にしていた形跡もあった。
うーむ、嫌な予感がするぜ…。

とりあえず、ショーンを探すための手がかりは欲しいところだなぁ。
コズワースに助言を求めてみると、南のコンコードという街に生存者がいるようで、そこへ行くよう勧められる。

 

 

■ワークショップ

橋を渡って南に向かう途中で、
レッドロケット・トラックストップという廃墟の工房を発見する。

Fo4_11

設備は整っている様子だが、、一際目を惹いたのは
"ワークショップ"というオブジェクトや建造物を位置調整して設置できるという新機能。
設置するには部品や資材が必要で、
最初はプレハブとか梯子など木材で作るような簡素なものしか設置できないが、
他にも装飾モノや家具、ジェネレーターやライトなどの家電類から、
警備所やトラップ、タレットなどの自分の本拠地が作れそうなもの。
キャップ次第ではショップまで設置できるようで。
何気にマインクラフトの影響受けてんじゃねーというようなシステム。

 
 

興味津々にプレハブや梯子の位置調整して、工房の屋上に飛び乗ってみたが、
特に何もなかったわ、同じことやってる人いそうだな(w

と、近くでワゥと鳴き声が聞こえてくる。
よく見たら犬を発見。
飼い主はどこにいるんだろうと、とりあえず行動を共にすることに…と
直後にモールラットが地面から出現して戦闘に…うはぁ忙しいなぁ。
設置したばかりのプレハブに逃げ込んで上からピストル狙い撃ち。

ここも人はいないし安全とは言えねぇな、、、サッサとコンコードに向かおう。

 
 

という感じでここまで1~2時間サラッとやっての感想。
グラフィックはご覧の通り、さすがに向上してるが、、
操作のジャンプがねー、相変わらず無重力の空間にいるようなゆっくりジャンプで前作同様な違和感がある。
これもうシリーズ共通しての仕様なのかねぇ。
妙なところまで飛び越えてハマんなきゃいいんだけどねぇ。
早速建物の瓦礫の中に入り込んじゃってハマりかけたわ。

操作の方は、R2(会話)とXボタン(攻撃)をゴッチャにしがちなところがあって、
会話しようと思って、間違えて攻撃してしまう場面とか。まぁこれは慣れの問題でしょうけど。
いろいろ使うボタンが多いので、PIP-BOYの操作とかも最初はちょっと慣れない部分があるね。

 
 

そして気になるロード時間の方が、ゲーム開始してロードする最初の読み込みで45秒前後、、再読込みでは10秒もかからずと、再ロードはわりと快適な部類だと思うんだけども、
その一方で、セーブデータとセーブポイントの画像が合致してないのが気になる…。
これちょっと直してほしいなぁ。

|

« 真・女神転生IV-デミウルゴス戦など~本編クライマックスへ。 | トップページ | フォールアウト4-コンコードでレイダー退治~早速進行不能バグに遭遇。 »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。