« 真・女神転生IV-銀座探索~築地本願寺。 | トップページ | 真・女神転生IV-ワルターVSヨナタン、分岐ルートへ。 »

真・女神転生IV-東京ミッドタウン~逆さビル。

真・女神転生IV。

物語も佳境に向かってる頃合で、
東京における背景も次第に明らかになってくるが、
今回はちょっとエグいなーと感じたねぇ。
俺は嫌いじゃないけどね、こういうのは。
ただ一般受けはしないだろうな(w

 
 

さて今回の悪魔合体メモ Lv46~49。

 
 
Lv46
クエビコxフレイミーズ→トラルテクトリ(物耐 電吸)

Lv47
ザックームxバロール→ムシュフシュ(電反)
ネビロスxケルピー→サキュバス(炎耐 氷呪無)
グルルxアルケニー→レギオン(物炎氷衝耐 呪無)
コウモクテンxネコマタ→キマイラ(炎電耐)
アクアンズxシルキー→ナジャ(破無)

Lv48
シルキーxパワー→サラスヴァティ(氷反 破無)
アスラxクシナダヒメ→ナントセイクン(炎破呪無)
トラルテクトリxヴァーチャー→デカラビア(呪耐)

Lv49
アイラーヴァタxシワンナ→ウロボロス(物氷破呪耐 電吸)
ラケシスxフレイミーズ→アトロポス(衝破呪無)
プロメテウスxセイリュウ→ヒトコトヌシ(電吸 破無)
マンティコアxキンキ→ドアマース(呪無)
ヴァルキリーxデュオニュソス→フウキ(衝反 呪無)
ヴァルキリーxピシャーチャ→グール(呪無)

 
 
Lv46は一体しか確認できなかった。
そのトラルテクトリさんも全書埋めも兼ねて
デカラビアになってしまったが耐性が平凡すぎる…こいつの使い道は果たして。

メガテンではわりとお馴染みの、耐性と弱点ばかりのレギオン。
銃、電撃、破魔が弱点、電無効継承済みのグルルに、ウサギ(銃無効)xチュレル(破耐性継承)で耐性継承したアルケニーを合体すれば、弱点すべて補えるけども、耐性スキルで3枠埋めるってのもね…。
破魔攻撃使う悪魔を見かけないからなぁ。
結局銃&電無効だけにした。
Lv48で覚えたのがウインドプレスとゴミだったが、
電撃無効→混沌の海(全体 万能属性 相手属性で威力変化 45MP)に変異。
これは中々使えそうか。

氷結ギガ継承していたシルキーは
氷結攻撃に長けてるサラスヴァティにする。
ブフダイン持ちで更に上位の氷結魔法覚えるようなので、これを期待したいな。

モイライ3姉妹の共演叶わず、ラケシスはアトロポスに。

非戦闘員の回復役をリリム(Lv33)にしてみたが、Lv35で銃無効覚えるのか…。
このリリムをシルキーにして耐性が平凡なナジャにすると特殊合体屍鬼アリス(Lv49 物破耐 銃反 呪無)が解禁・・・!
死んでくれる?キターーー…が、元々ナジャは回復専の非戦闘員。
とりあえず材料にして、また別の回復要員を作ろうか。

こうして合体を終えたら、
前回の築地本願寺以降で発生したクエストを消化。

 

 

▼第13回 紅白殺戮合戦(★5)

新宿のハンター商会でリスト登録。
人間を白組、悪魔は紅組にして殺し合いをさせる、
狂ったバラエティ番組に参加してほしいという依頼。
何やら阿修羅会が関わってそうな胡散臭い企画だな。
新宿東口前のスタジオアルテビルへ向かう。

ビルの中でディレクターの男と会話。
他にも参加者のハンターがいるようで、
悪魔とヤラセなしの死闘を演じろと…。
前回は悪魔側の紅組が圧勝したとか。
死んで良い画になってこい!と見送られる。

東口の地下道前にいる赤シンボルと戦闘。

白組に対するは流行の多人数アイドルグループ!
アプサラス・プロジェクトだー!

アプサラスの群れ(Lv43)
成仏拳、メギド、ディアラマを使用。
火炎弱点。

万能メギドを使ってくるのと
体力減るとディアラマを頻発するので、
マハラギオンで一掃するのが楽。
天扇弓→マハザンマときて、
最後はサラマンダーの火炎ギガ+マハラギオンでフィニッシュ!

 

お次は神舞供町の路地にいる赤シンボルと戦闘。
その唄は、奇しき魔歌、魔界の歌姫ローレライだー!

妖精ローレライ(Lv43)
パニックボイス、マハブフーラ、マカラカーンを使用。
衝撃吸収 火炎弱点

開幕先制されてマハブフーラを使われるが、サラマンダーの氷結無効で凌ぐ。
ボイスで相手を混乱させて、魔法撃たせてマカラカーンで跳ね返すという嫌らしい相手。
混乱弱点のネビロスさんがボイスでパニくって、跳ね返しダメージ食らってましたな…。
こっちもマカラカーンで相手の魔法全部お返しで勝負あり。

 
お次はゴールデン街。
MAP右上の加奈子と書かれた看板の近くで赤シンボルを発見。
重なる不幸はザクロの味、冥界の大御所ペルセポネー!

死神ペルセポネー(Lv43)
テタノスカット ブフダイン マハムドを使用
火炎・呪殺無効 電撃弱点

サラマンダーのマハラギオンが無効化されるや、
ペルセポネーのブフダインもサラマンダーに無効化されるという、無効化合戦。
マハムド使うのでテトラジャで回避。
アイラーヴァタさんのマハムドオン使ってみたが、
さすがに無効化ニヤリで
ブフダインでひん死寸前まで貰う、中々痛い…。
特に補助もないので苦戦する相手でもなかった。

戦闘後、生き残ったハンターから、
ペルセポネーに挟まれて死んでみたいか?みたいな質問をされる。
ぜひともと言ったら、気が合いそうだと笑われちゃった(w

 
最後は新宿二丁目、
MAP南側のゴミ箱付近で赤シンボルを発見。

実力は未知数だが1番人気!魔界でも珍しい清純派悪魔ー!

悪魔「精一杯殺戮しますので、よろしくお願いします!」

シルキー(Lv43)
パニックボイス、マハザンダインを使用。
火炎弱点 氷結吸収

うちにもいますわこの悪魔。
そんなわけでシルキーさんとの同種対決。
向こうは初っ端からマハザンダインをぶっ放して紅白初出場ながら荒ぶっておられたが、
ここでもサラマンダーの衝撃無効でプレス回避。
フンちゃんのマカラカーンでマハザンダインをすべて跳ね返し、あっけなく勝負が決まった。
これぞ熟練の差というヤツよ!(違

戦闘後、生き残ったハンターから、可愛い悪魔だから油断した、
おまえは冷静だったな、と訊かれ、少し可哀想だったと返すと
あれだけハンターがやられてもその言葉が言えるオマエがすげえよと皮肉られてしまった。
えぇ、まぁ他人ですしねーと、これで一通り片付け、紅白も終了かと思いきや、、、まだ真打ちが別にいたとは…。

 
紅白と言えば大御所の存在が不可欠。
最後にトリを務めるのは、大御所中の大御所!

 

邪龍ティアマト(Lv43)

大怪光線(全体 MP半分のダメージ)、アイスブレス等を使用。
火炎無効 氷結吸収 電撃弱点

連戦だったので、MP消耗してたところを、大怪光線使われて、フンちゃんのMP10程しか残ってなかった。

ここからドレインで回復するが、向こうもしつこく光線繰り返し。
ただ、目立った攻撃もなく、通常攻撃もアイラーヴァタがブロックで終わるなどして、電撃弱点判明後は、ジオンガ攻勢でプレスしてはMP回復で立て直し、これで安定した。

ティアマトを撃破すると、彼女は自分がフンちゃんだということを知っていたようで、この番組を企画した阿修羅会が、アンタをしきりに警戒していたと忠告する。
やっぱり連中が一枚噛んでたのか…まあ想定の範囲内ですよ。

 

こうして波乱に満ちた紅白殺戮合戦が終了。
実況「それでは皆さん、次回の殺戮でお会いしましょう!」

次回もやるのかよ!!

ディレクター「よかったよーフンちゃんちゃん。」

…ちゃんは一回でいいです。

 
 

▼連続誘拐焼失事件(★6)

新宿のハンター商会でリスト登録。
Lv46時点では危険と言われたが、試しに受けてみよう。
依頼者は、以前アスラ戦で足を引っ張ったノゾミ。
人を自らの体に詰め込み焼き殺すというウィッカーマンの軍勢が、新宿で人を襲っているらしく、討伐に乗り出す。

新宿西口ビル街の建物内でノゾミと落ち合わせた後、新宿東口大通りにて標的を発見。

戦闘開始早々、ノゾミが悪魔の体の中に閉じ込められてしまう。
何やってんの…。

 

人狩りの群れ(Lv44)

通常4回物理。
パンデミアブーム、ベノンザッパー、
マハムドオン、エナジードレインを使用。
呪殺無効、火炎・衝撃弱点。

ターンが経過する度にノゾミのHPが減少。
4ターン目の攻撃終了後にノゾミが死亡するので、
その時まで決着をつけなければならない。

ここはマハザンマorマハラギオン二名ほどいれば
1ターンで余裕ですな。
マハムドオン使ってくるが、ネビロスさんのテトラジャで回避。

その後大通りを徘徊する赤シンボルと戦闘する度にノゾミが捕まってしまう。
ノゾミのHPは全快のままスタートなので、そこは問題なかったが、
赤シンボルなので先制されることもある。
今回はなかったが、開幕マハムドオンとかメンバーによっては壊滅するから、
フンちゃんはデビルスニーク装備、後は呪殺無効の面子で固めておけば問題なく。

ノゾミ「なんでそんなに私を焼きたいのよ!悪シュミよ 悪シュミ!」

悪魔に悪趣味って何よ…それは自分みたいなダメ女を捕らえるのは悪趣味という認識でOKですよね(w
いずれにせよ今回も足を引っ張るノゾミさん。

シンボルを3体倒すと、真打ちが出現、連戦に入る。
ノゾミが気絶したため、戦闘から離脱、これは助かったが…。

 

死神ケルヌンノス(Lv50)
フォッグブレス、ムドオン、メギドラを使用。
電撃反射 衝撃弱点

フォッグブレスによる攻撃・命中低下が厄介だったが、ザンマでプレスしつつ、スクカジャで命中戻し。
連戦で風邪の方は治さないまま戦っていたが、その影響もあったのか、
ケルヌンノスの通常攻撃のクリ率が高くて度々プレスされるケースもあった。

終盤ではメギドラでこっちのHP削ってきて、メディラマで回復しながらの戦闘。
途中チェンジで入れ替えるほどの消耗戦になったが、なんとか撃破に成功する。
これ、ノゾミつきだったらかなり苦戦してただろうなぁと思う(w

ノゾミ「ありがとね、フンちゃんくん。」

…くんはいらないです。

 
 
・銀座 兜神社

銀座東の土砂エリアで悪魔の結界を発見。
ここは何故かカタキラウワやジャックリパーなどの
上野で出没する雑魚ばかり出現する一方で、最奥では中々強力なボスが待ち受ける。

邪龍アルシエル(Lv75)
毒ガスブレス ティタノマキア 溶解ブレス、テトラカーンを使用。
火炎・氷結・電撃・衝撃無効 物理・銃弱点

開幕先制を許して、毒ガスブレスで全員毒状態。

以降は溶解ブレスで物防・命中・回避など下げながら、ティタノマキアを使う。
強力だが、こいつの攻撃手段は物理しかないので、
物理無効持ちがいれば怖くない。

途中からネビロス、アイラーヴァタ、ラケシスの物理無効トリオにして
ひたすら天扇弓などかましていたが、このボスはテトラカーンも使う。
各属性無効な上にカーン使われると些か面倒だが、
そのターン中は攻撃控えてスクカジャなどで命中低下をカバー。
低下消去のデクンダがあるといいが、うちの面子でデクンダ持ちが全滅してた…。
まぁなくても困らなかったけどね。

クリア後は"天叢雲剣"を入手する。
お、武器・・!?と思ったが、これも納品物か、期待しちまったじゃねーか;

 
 
■フロリダ~フジワラとの対面

前回、タヤマの依頼でユリコを追っていたフンちゃん達は、築地本願寺の最奥にて、黒きサムライと遭遇。
彼女はその正体を明かし、人間たちにとっての真の悪と真の役割を知ってほしいと、六本木ヒルズの地下に向かうよう告げる。

銀座の地下街に戻ると、先に向かったはずのワルターと、
以前新宿駅前で、フンちゃん達に助言をくれた少女ヒカルの姿が…。
ヨナタンの呼びかけに気づいたワルターだが、距離を置くように走り去っていった…ちっなんでぇ、余所余所しい。
ヒカル曰く、六本木に行きたいという彼に詳しい人を紹介してあげたという。
新宿のフジワラという男だそうだが、男がいるフロリダという場所は会員制のようで。
フンちゃんがいつの間にか握り締めていたマッチの箱が会員証だとか、、はっ!?いつの間に…このヒカルって子も素性が知れんなぁ。

新宿東口の神舞供町にフロリダがある。
店の前では、会員証を持たないワルターが足止めを食らっていた。
仕方ねーなぁ、助けてやるか。

中に入れてもらうと、そこにはまたヒカルの登場。
そして、見慣れない二人の男の姿も。
うち一人、眼鏡をかけた華奢な男がフジワラ、
もう一人がフジワラの仲間で、顔中が継接ぎだらけの男ツギハギ…てそのまんまだな。

フジワラはフンちゃん達に対して、
ミカドの民と東京の人間が同じ土地で暮らせると思うかい?と訊いてくる。

ワルターはできないことはないと言うが、ヨナタンは難しいという。
俺も厳しいとは思うが…、まぁ不可能でもないよなぁ。
とりあえず「思う」を選択してみた。

質問の意図が訊くと、フジワラ曰く、東京の全ての人間が現状に甘んじているわけでもなく、安住の地を求めている。
そんな彼らがミカド国の存在を知れば、彼らは一斉にミカド国を目指すだろう、という。
つまり、フジワラ達は東のミカド国の移住を検討しているという。
ヒカル達がミカド国に・・・!?
だが、ミカドの連中からしたら、ナラクの底にいた人間達をケガレビトだと危惧している。
そう易々と受け入れるとは思わないが…。
時期が来たらお偉さん方に伝えてほしいその件をよしなに、
フジワラから六本木ヒルズの地下の行き方を教えてもらう。

東京ミッドタウンの地下が六本木に続いているというが、そこにはタヤマの置いた悪魔がいるとか。
ツギハギ曰く、必殺の霊的国防兵器の一柱とか…。
無駄に用心深い野郎だな(w

 
 

■突入!東京ミッドタウン

渋谷の六本木ヒルズから少し北にいったところにミッドタウンがある。
中に入ると、そこには弁慶のようなごつい姿をした鬼神テンカイが立ちはだかる。
テンカイ「貴様らが抱くマグネタイトが破軍の方角を示している。」
…ようわからんが、やつは、民から酷な真実を遠ざけるためにここを守っているようで、
先を往かんとするフンちゃん達を敵対者とみなした。

 
英傑テンカイ(Lv44)

ラクカジャ、メギドを使用。

物理・銃・火炎・氷結・電撃・衝撃耐性。

全てが耐性持ちで、プレス攻勢は臨みにくい。
更にラクカジャで防御あげてくるので、フンちゃんが雄叫び、ムシュフシュが溶解ブレス、
ククノチがフォッグブレスなどで各種弱体化、
万能属性のメギドラなど継承してたサキュバスにチェンジして、
万能系中心の攻撃で攻める。
サキュバスのメギドラで300ダメージは入っていた。

適度にメギドも使うのでメディラマも怠らず。
スクカジャ+3で、テンカイの命中-3にすれば
通常攻撃やメギドはだいぶかわせるようになる。
たまーに連続でメギド使われることがあるが、
ドーピングでHP300まであげておけば連続命中にも耐えられる。

ある程度ダメージを与えると、テンカイが「貴様が理想とする東京とはいかなる都か」と訊いてくる。
とりあえず自分の選択はこんな感じだった。

秩序による平和な都 ⇒ 理想と生き様に相違あり
自由に生きる混沌の都 ⇒ 主人公の攻撃力上昇(+1)
秩序と自由を併せ持つ都 ⇒ 理想と生き様に相違あり

 
↑の選択は…たぶんここまででどういうルートを通ってきたかで選択が変わってくるんだろう。
自分はこれまでワルター寄りな選択ばかりしてきたので、混沌の都選択で攻撃力が上がった。

更に後半では…。

「阿修羅会の真実を見て貴様らはどうする心算なのだ?
現状を改革し、混沌をもたらすか。
現状を維持し、秩序を保つか。」

改革する ⇒ ワルターに賛同される
維持する ⇒ ヨナタンに賛同される
分からない ⇒ テンカイの全ての能力上昇(+1)

少なくとも、分からないじゃ駄目だな(w
ワルターのルートで行くなら、改革するを選択した方がいいのか。

途中から見納めのアスラさん出してチャージ→ティタノマキアかましたが、弱体しても200ちょっとのダメージしか入らんかった…(w
魔力60以上のメギドラ持ち二人いれば早く片付きそうだな。
こちらはサキュバスのメギドラとサラマンダーの天罰で乗り切った。
今後はこういうケース想定して万能属性チーム作った方がよさそうだな。

 
 

テンカイは「願わくば、この次は、貴様のような主に仕え…」そう言い残して岩山と化した。
まるでタヤマの呪縛から解放されたかのような最期。

生まれてくる家を自分で選べないのと同じで
悪魔も使役されると主を選べなくなってしまう。
悪魔と人間は同じ、というリリスの言葉を理解するようになっていくワルター。

リリスに惑わされているだけだというヨナタンに対して、
ラグジュアリーズのおまえには分からないさ、というワルター。
ここでも二人の意見の相違を聞く場面があるが…。
ワルターに同意を求められたときは「わかる」を選択。
すまないね、ヨナタン…。

その後はミッドタウン内を探索。
地下へ向かう通路には、結界が張られてあって、まずこれを解かねばならない。
部屋内にいる悪魔の話では、ここの責任者はマンセマットという者らしい、そいつを探す必要があるな。
エレベーターで階を上がり、パーティションのあるオフィス内を通るが、道中は、わりといい物が落ちてるな。
宝箱からAポイント10とか、散乱した部屋で能力強化の香を見つけたり、通気口から別のポイントいくとスリープハルペー(威力135・睡眠付与)回収。
どんだけ散らかってんだよこのオフィス。

阿修羅会が管理しているビルだけに当然悪魔も棲みついてらっしゃるが…。
この辺はティターン、ツチグモ、シルキー、アルケニー
ケルピー、ゲンブ、オーガ、ショウジョウ、ヘル等が出現。
Lv40以降の悪魔もだいぶ見るようになってきたな。
機会があれば材料にさせてもらうか。

ミッドタウン54Fにて、強力な悪魔反応あり。

そこには責任者の悪魔マンセマットの姿が。
許可なく入室するネズミは殺しますよ、と
大天使マンセマットが敵意むき出しで戦闘!
マンセマット「どう料理してくれましょうかねぇ?」
こっちも戦闘モードに入ろうとしていたが…。
なにやら冗談のようで、自分達の事を同胞と言い出して戦闘終了…ダメージではなく肩透かしを食らったわ。

自称大天使は、光の王国を望む力の御使い…だというが。
それを聞いたヨナタンが、天使様が東京にいるとは心強いと至って好意的だ。
おいおい、仮にも悪魔だぜこいつ。
リリスの時は悪魔だけに信用できるか!と剣向けてたのに、
こんな素性の知れん奴を天使と言っただけで信用しちゃうのか…。

一緒に来ていただけないかという、とんでもヨナタンに対して、
マンセマットはここでガイア教団のネズミや赤玉狙いが侵入してこないか、見張っているから無理だという。
一応フンちゃん達は目的考えればガイア教団のネズミ的な立ち位置なんだけども、マンセマットは、テンカイとの手合いを見て、痛手を負いたくないと、こちらとの勝負をはぐらかして、タヤマには内緒でビル内に張られた結界を解いてくれた。
真意の読めない胡散臭さがあるな。
ワルターの「むしろ、ペ天使様だぜ。」名言頂きました(w

マンセマットの話では、地下の先には"赤玉"に関係した何かがあるらしい。
1Fに降りて、従業員用通路から地下の旧陸軍地下壕を抜ける。
その先で見たものは…。

 
 

タヤマがいた建物と同じものが逆さになって地下に伸びていたのだ…!
面妖な光景を目の当たりにする一行、リリスのいう真の悪とやらがこの先にあるのか…?

一行は、恐る恐る建物の内部へと侵入する。

 
 

■逆さヒルズ

入ると建物内ではどこか甘い香りがするというイザボー。
はて、何だろう。
最初はその正体が分からずも、探索に入ることに。

エリア内では天井と床が逆さまになっていて、
床から灯りが浮かぶ通路を進んだり、逆さまになっている扉にスイッチを押して開けたりと…開かねーところもあるなー逆さは色々と不憫だぜ…。

また通路内にも、普通に悪魔が徘徊している。

ティターン、ザックーム、グルル、トラルテクトリ、
アルケニー、ヴァルキリー等々。
仲魔と同種の者も発見。
アルケニーさんは毎回ブラストアローかましてくるなぁ。
後は物理耐性持ちもチラホラ。

通路途中の部屋に入ると、実験室のような場所でガスマスクの男と遭遇。
床に散らばる血痕とか、変色した人間が椅子に拘束されているのが不気味すぎる…。

新芽エリアに行きたいの?とか、
たぶん次に向かうエリアの事だろうが、そこへ向かうには鍵が必要らしい。
中央の灯りの通路抜けた奥の部屋で、別の男から、
新人と間違われて2番のカードキーを受け取った。
連中は"収穫の時期"だとか"種男、畑女"だとか妙な言葉を使っていた。
ミッドタウンの悪魔たちの話では、この先が"農場"へと続いているそうだが、もう嫌な予感しかしませんな…。

B7F MAP南のエレベーター前でカードキーを使い、セキュリティロックを解除。

B8Fに進むと、白い服を着た子供を見かけるようになる。
ここでお母さんを待ってるの、家族は別のビルにいる、
だとかタヤマに誘拐された子供たちなのだろうか。
トイレはバケツの中で行っているようだ。

子供「バケツからこぼさずにできたもん。ほめてほめてー!」

そんなどこか異常な光景を目の当たりにしながらも、
別の部屋では以前タヤマの部屋で見た映像にて子供達が口にしていた「ぼくは、たくさんべんきょーして…」という台詞を復唱していた子供達を発見。
監視していたガスマスクから交代の時間かーと3番のカードキーを受け取り、エレベーターでB9Fへ。

 

部屋に入ると、見た目では性別すらわからない、
拘束されている人間を発見するが、なにやら椅子に記されたプレートには、抽出歴3年等の表記が…年月をかけて、この人間から何かを抽出している様子だった。

別の部屋ではガスマスクの男を発見。
拘束具の人間を"苗床"と称して、頭に注射を射していたが、
自分達を見てガイア教団の連中だと思い込み、襲ってくる。

企業秘密を目撃しちまったからには、生きては帰れねぇぞぉ?
こいつらも悪魔使いかよ。

 

死者の群れ(Lv47)
通常物理5回。
アクセルクロー、虚空爪激、
咳き込み(単体:風邪)などを使用。
火炎弱点

先手必勝、マハラギオンで軽く蹴散らしてやりました。

打ちのめされた男は助けてくれ!と命乞い、茶色いビンをフンちゃんに渡した。
酷く怯えていた男は、しまいには気絶してしまったので、
ここで何をしていたのか、このビンが何なのか訊けずじまい。
男から4番のカードキーを入手。

注射打たれていた男が「ぼくは、たくさんべんきょうしてー」とか…嫌な予感しかしなかったが。
イザボー「明らかにオッサンの殿方なのに、酷く稚拙な喋り方ではなくて?」
微妙に空気読んでない言葉がちょっと和んだ(w

エレベーターのセキュリティを解除して、
今度は最下層のB51Fへ進む。

他の扉がロックされていて開かない。ひたすら真っ直ぐ進んでいくと、
奥では、先ほど倒した男と待ち合わせをしていたのであろう、ガスマスクの男を発見。
茶色いビンを取り上げられてしまったが、ワルターがそれをどうするつもりか訊くと、「赤玉にするに決まってんだろう」と言い出した。

あの茶色いビンの中に入っていたのは、拘束具の男から取り出された脳みそだった。
まさか…赤玉の原材料って人間の。

男は全てを説明した。
地下街から連れてきた人間をここで飼い、"苗床"として頃合に育てたら脳みその神経伝達物質を、毎日決まった時間に吸い出すことで、それを材料に悪魔の餌となる赤玉を製造しているというのだ。
それが連中の人間農場における役割だと…だから農場かよ、、えげつねぇ。

リリスが自分達に見せたかったのは、これだったんだなぁ…。
これにてクエスト「真の悪を教えてあげる」は達成。
一気に50000近く経験値が入り、フンちゃんがついにLv50に到達した。
後半はいって、一気にLvあがっていくな。

 

その後、来た道を戻ろうとすると、周囲が何やら桃色の瘴気に覆われていた…。

このエリア一帯に漂って甘い香りがより一層強くなると共に、匂いを出していた元凶の悪魔ヤソマガツヒが出現する。

ところが、戦闘準備をしようという矢先、
香りの影響で仲間達の様子がおかしくなっていく。

ワルター「魚が怖くって仕方がないんだぜぇ?
みんなに教えてやらないと!」

訳の分からないことを言い出して走り去っていくワルターに続き…。

ヨナタン「僕は猫さんなんだぞぉ。ここの床は暖かいにゃぁ」

イザボー「どこにいっても悪魔悪魔!あぁくまったなぁ~。」

おいおい何やってんだおまえらアァァ…、とフンちゃんも次第に意識が遠のいてゆ…く…。

 
 
突如現れた悪魔ヤソマガツヒによって意識を奪われたフンちゃん達。

果たして、彼らはどうなってしまうのか!?
次回へ続く!

 
 

|

« 真・女神転生IV-銀座探索~築地本願寺。 | トップページ | 真・女神転生IV-ワルターVSヨナタン、分岐ルートへ。 »

3DS『真・女神転生IV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。