« 真・女神転生IV-いざ、渋谷へ~コウガサブロウ戦。 | トップページ | 真・女神転生IV-東京ミッドタウン~逆さビル。 »

真・女神転生IV-銀座探索~築地本願寺。

真・女神転生IV。

今回の銀座編でフンちゃんがLv45に到達。
後半は一戦闘で経験値2000~3000、増援で4000以上とかコンスタントに入るから、全体攻撃一掃でサクサク、Lvもあがりやすいな。
仲魔も次々と良さげなスキルに変異することもあるから、育成も俄然楽しくなってきた。

 

 

今回の悪魔合体メモ、Lv41~45まで。
中々強力そうな悪魔が続々登場。

Lv41
シルフxグクマッツ→セイリュウ(氷耐 衝反 破無)
マヤウェルxヨモツイクサ→クシナダヒメ(破無)
クシナダヒメxアレス→プロメテウス(炎吸 破呪耐)
キクリヒメxダンタリアン→ヴァーチャー(衝破無)
アルケニーxタトゥーマン→カイメイジュウ(破無 Lv45物無)

Lv42
オセxディース→ゲンブ(氷吸 破無)
トラロックxセイギュウカイ→シルキー(氷吸 Lv43衝無)
エンクxセタンタ→ザックーム(氷吸 呪無)
マッドガッサーxバフォメット→バロール(炎無 衝耐)
キングーxヌエ→サンダーバード(電反)
ハリティーxノーム→ダイアナ(銃反)

Lv43
キウンxオキクムシ→グルル(衝反 呪無)
ヴァーチャーxイナバシロウサギ→ネビロス(物呪無)
スカアハxイナバシロウサギ→ラケシス(電無)
カイメイジュウxキウン→ショウジョウ(炎耐)
ティターンxラクシャーサ→キンキ(物呪耐 電吸)
キンキxゾウチョウテン→アスラ(物破呪耐 炎反 Lv44銃無)

Lv44
シワンナxライラ→ククノチ(銃吸 破呪耐)
ミシャクジさまxシェムハザ→ヘル(氷反 呪無)
バロールxキクリヒメ→オーガ(物耐)
オーガxマッドガッサー→コウモクテン(電破無 呪耐)
ダイアナxイナバシロウサギ→クエビコ(衝吸 破呪耐)


Lv45
ゲンブxキウン→ヴァルキリー(物破呪耐)
ショウジョウxディース→アイラーヴァタ(銃破無 炎耐)
セイリュウxスカアハ→イスラフィール(氷破無)
ネコマタxエンク→マンティコア(電無 呪耐)

 
 
Lv28からここまで頑張ってきた最古参のシルフがセイリュウになった。
電撃耐性も継承して弱点なしのセイリュウに。
衝撃ギガプレロマ継承でウインドブレス試し撃ちしたかったが、結局消してマハザンマを継承。
その後、大天使イスラフィールになった。

マヤウェルはクシナダヒメにしたが、耐性が平凡なのでプロメテウスにする。
炎無効継承してたトラロックは、炎弱点を消したシルキーに。
現在主力で活躍中。

Lv43にしてようやく物理無効持ちの悪魔ネビロスが誕生。
イナバシロウサギがLv42で銃無効スキルを習得したので継承。
後はヴァーチャーの衝撃耐性で弱点を消した。
物理・銃無効持ちとかテトラカーン不要ですやん。

ミノタウロスから物理プレロマに氷結無効継承していたティターンは、キンキにした後、氷結弱点を無効にしたアスラに。
更にキンキがLvあげて習得した二分の活泉も継承したらHP601、
更にドーピングで強化したらHP781まであがった。
こっちは完全な物理タイプ、
チャージ後のティタノマキア+物理プレロマで
渋谷連中相手に600以上の大ダメージでぶっ飛ばしてたわ(w

今回仲魔を育てていたら、スキルも強力なものへと変異、成果はあった。

キウンがLv41で電撃無効、Lv43で衝撃無効スキル習得。
更に継承してた氷結無効→天扇弓(全体 銃威力大 26MP)に変異。
天扇弓、電撃無効継承したグルルが完成。

一方でカイメイジュウ育ててたら、雄叫びがマハムドオンに変異。
更にLv45で物理無効スキル習得キター!!
アルケニーから銃プレロマ継承していたので、3万マッカつぎ込んで、天扇弓習得のキウンと合体、天扇弓+銃プレロマ、物理無効、マハムドオン継承、衝撃の弱点を無効にしたショウジョウが誕生。
銃弱点のクダの群れに試し撃ちしたら300オーバーのダメージ、これもつえぇ!
チャージあるとやっぱり600前後は出すんかな?
フンちゃんLv45に入った辺りで、
MPが少ないのを理由にアイラーヴァタにする。
こっちも銃無効なので、物理無効継承で、物理・銃無。
アスラは物理専、アイラーヴァタは銃専枠の地位を確立していってるな。

後、非常にラッキーだったのがスカアハさん。
Lv42で単体・銃威力大のグランドタックを覚える。
ブラストアローとどっちとろうか悩んだ末、グランドタックを習得した直後に、これが物理無効に変異したこと。
これ、取らなかったら変異しなかったってことだよなぁ、ラッキーだわ。
オサラバしたばかりのウサギに25000マッカつぎ込んで物理・銃無効のラケシス完成。
ギリシャ神話のモイライ三姉妹、主力のクロトに続き二人目。
後もう一人のアトロポス(Lv49)誕生で三姉妹が共闘できる日は来るのか。

 

そんな感じで、渋谷周辺で仲魔を育成しながら、
納品依頼や悪魔結界攻略、てかこれもう日課になってるな(w
各所の結界内で納品対象の異物などを回収していく。

 

 

▼重火器大発掘作戦(★5)

こちらは新宿で受けた納品依頼だったが、
以前池袋エリアの十条基地を攻略して"自衛隊武装一式"を回収済みだったので、それを納品するだけ。
確かあこのボス、チャージ→モータルジハードのグレンデルだったか。
ヤケに強いと思ったら★5だったのか…。
報酬は威力169、単発式の黄金銃。
鈍器に比べれば全然使えるわ。

 
 

▼サーバー回収を手伝ってくれ(★4.5)

渋谷の商会で受けた納品依頼。
ブツの場所は、渋谷から西、地下道から新宿エリアを渡って
三軒茶屋、悪魔の結界が張られたキャメロンビル内。
迷宮内はディースやヴィーブル、クダなど渋谷内に出てくる面子。
最奥ではトウコツ(Lv36)と戦闘。
虚空爪激(単体 物理2~3回攻撃)、狂乱針、ジオダイン、メディラマを使用。
電撃反射、衝撃弱点。
虚空爪激はテトラカーン張りつつ、弱点のザンマで攻めると楽。
小型サーバを入手、納品すると"IDカードLv2"を入手する。

 
 

▼魔法の銃を大量に欲しいのだ(★5)

ミカド国の酒場で受けた依頼。
魔法の遺物・拳銃を大量に手に入れろ…と。
拳銃が大量にありそうな場所といえば警察署ですな。
渋谷から少し北に行ったところに原宿警察署がある。
ここも雑魚は渋谷の面子。
最奥で、妖精デモニホ(Lv40)との戦闘。
鬼神楽、刹那五月雨撃ち、アイスブレスを使用。
銃・火炎耐性
弱点はなし。
五月雨撃ち以外は特に恐い攻撃もなく、
鬼神楽でのクリでプレス狙ってくるところだけが注意かなと。
カーン使わずとも、フォッグブレス、スクカジャ重ねがけでまず安心。
倒すと"銃火器の箱"を入手。
報酬は希望の剣。
単発だが、鈍器でもないのに威力207もあるのか。
これはメーンで使えそかな。

  
 

・目黒駐屯地

六本木エリアの南のほうに駐屯地を発見する。
心なしか、ここの迷宮は少し広くて迷ったなー。

ここのボスは戦の群れ(Lv47)
見た目がイクティニスの群れ。
狂乱の剛爪、マハラギダインを使用。
通常物理3回程、火炎吸収、衝撃弱点。
挑んだ面子はシルキー、シワンナ、クロト。
初っ端先制されると、雄叫び→通常攻撃のクリでプレスされて、クロトが死亡。
雄叫びで防御ダウンされるとHP230物耐ありでも即死ですか…。
すぐさまミシャクジさまにチェンジしてテトラカーンかけるが、次ターンでマハラギダインを使われる。
フンちゃんがデビルスニーク装備で、炎弱点になっているから結構大ダメージを食らうが、
炎無効のシルキー&シワンナがいたのでプレスされずに済んだ…。
雄叫びでの防御ダウン後の剛爪も痛かったが、
シワンナのドーピングでHP底上げしたので、即死には至らなかった。
後はマハザンマ撃って、最期はワルターの会心波で勝負あり。
倒すと"バズーカ一式"を入手する。

 
 

▼火炎の宴(★4.5)

渋谷駅前に出現する"地獄の群れ"の討伐依頼。

依頼説明には『ハチ公像が三つ首に見える時』なんて書いてあるから、道玄坂の方探してもどこにもなくて、戦闘続けても一向にそれらしいものも見ないから、すげーイライラしたわ。
駅前交差点の右下のあいたエリアで発見した。
暗いからわかりづらいんだよ…。

ハチ公像の前でケルベロスを呼び出すと、
会話の中で選択肢があったが、どっちにしても戦闘に入る。

地獄の群れ(Lv38)
狂乱の剛爪、アギダインを使用。
火炎吸収 氷結弱点

マハブフーラがあれば余裕。
ある程度ダメージを与えると逃げてしまう。
以降マップナビで追跡しては戦闘、
ある程度ターン過ぎてしまうと逃げられるので、
最初からマハブフーラ連発で、2名ほどいれば楽だった。
報酬は火柱の棍棒。
威力216と強力だが、これは鈍器かぁ。

 
 

▼クー・フーリンの武芸修行(★4)

渋谷周辺に出没するヴィーブルとの交渉で発生した依頼。
依頼者は女神スカアハ。
愛弟子のクー・フーリンが戦いにおいて我を忘れてしまうそうで、幼少時のセタンタに戻して修行させている様子。
霞ヶ関から北の武芸館にいるセタンタに稽古をつけてやることに。

セタンタ(Lv31)
絶命剣、チャージなどを使う。

開幕先制されると、絶命剣を連発される。
物耐つきでも100ダメオーバーとは中々の火力。
2ターン目でチャージして次ターンできた絶命剣をテトラカーンで跳ね返したら、向こうは692ダメージも受けてた(w

戦闘後は彼も改心、師匠のスカアハに元に戻してもらい一件落着。
幻魔クー・フーリンの合体が解禁される。
彼にもそのうち世話になる日が来るだろう。

報酬がブリューナク、
低威力59だが、2~4回攻撃。
手数重視のフンちゃん向け装備が来たぜ。

 
というわけでそろそろ本編進めよう。 

 
 

■いざ 六本木へ

前回、渋谷のクラブ・ミルトンに居座る悪魔を片付け、タヤマの依頼を達成。
六本木ヒルズにて、タヤマと対面するフンちゃん一同。
そこには人質となっている同胞のサムライの姿も。
依頼は達成したから、人質は解放されるだろうと思っていたのだが…。
タヤマはもう一つ仕事を要求してくる。

タヤマは、以前都庁前での悪魔退治にて、
フンちゃん達が阿修羅会の男に怪我を負わせた一件を根に持っているご様子。
あぁ、すっかり忘れてたわ、そんなこともありましたね^^とシミジミ。
タヤマはそれをチャラにしてやるという。

それについて引き受けるかどうかの選択。
渋谷の一件でチャラでいいだろうそんなもん。
引き受けないを選択、ここは人質さんには悪いが運が悪かったということで…。

 
 
 
・・・・・・・。
 
 
 

と、これでは話が進まない。
ちっ、しゃーねぇなぁ。
已む無く、仕事を引き受けることにした。

タヤマが依頼した内容は、悪魔退治ではなく、阿修羅会と対峙するガイア教団の代表・ユリコの暗殺だった。
ユリコは、東京中の電力を賄っているという無限発電炉ヤマトを乗っ取り、電力を独占しようとしているとか。

次にモニターからは、大勢の子供達の姿が映し出される。
タヤマは、未来を担う子供達を育て、未来へと導くユートピア建造計画を企てているようで、
電力がなければ東京の未来がないという理由で、ユリコの殺害任務を依頼してきた。
それより、この子達って、、新宿御苑で誘拐されたという子供達じゃないのか。
子供を誘拐して未来計画を企てるとか、893にしてはどこか宗教まがいで胡散臭いヤツだなぁ。

こっちも黒きサムライの件で忙しいが、タヤマ曰く、黒きサムライが阿修羅会でもなく、自分たちとも関係ない女が悪魔を使いこなすとなれば、消去法でいけばガイア教団の関係者ではないかと言い出す。
ガイア教団を洗えば、手がかりがつかめるかもしれん…とシンプルな押しつけ論ですね。

ただ、人質がいる、という理由で、やむを得ず今回の任務に乗り出すことになるフンちゃん一同。
それにしても、黒きサムライを殺せとかユリコを殺せとか。
サムライの本職って人斬りでしたっけ?
内容的に物騒になってきたな。

 

ガイア教団の総本山は、東京駅から奥の築地。
以前通れなかった場所。

奥へ進もうとすると見張りの男が立ちふさがる。
入るなら、入団希望者を装っていくといいというタヤマの助言はあったが…。
選択ではユリコを殺しに来た、と告げると、
その資質があるかどうか確かめてやる!と戦闘になる。
入団希望選択しても同じで戦闘になるな。

ガイアマン(Lv36)、モムノフ(Lv35)
ガイアマンはラクカジャ、
モムノフはグラム・カット、チャージを使う。

モムノフはグラム・カットのクリでプレスしてくるが、
衝撃弱点なのでマハザンマのプレスで余裕。

軽く蹴散らしてやると、見張りからはその程度ではユリコ様には勝てないと言われるも、入団試験を受けるよう勧められる。
ボスを殺そうとしている人に入団を勧めるとか(w

 
 

■銀座~築地本願寺

そのまま銀座の地下街へと入る。
総本山が近いエリアとだけあって、ここはガイア教団のホームであり、力を認められたものだけが入れる場所。

話を聞くと、こっちではタヤマが電力を掌握しているという話も訊くがはてさて…。

ここにもハンター商会や露天商を発見。
フンちゃんが合体マスターのランキング1位に選ばれているのを確認しつつ、新しいクエストも受注、これは次回にでもやろう。
消耗したMP回復に、有名ケーキ店で人気メニュー・ジャンボなシュークリームのレプリカとやらを食べる。
イザボー「なんだかひどく生臭くなくって?」
香辛料の類がほしいとか、どんなシュークリームだよ(w

ターミナルルームを発見するが、ここは阿修羅会の権力が届かない地域なので、例の手先の番人がいない。
今回は戦闘なしで銀座ターミナルを開放する。
これで6つ目か。

その後は築地本願寺方面の通路を抜けて、
銀座エリアに入ると本願寺は目の前。

ガイア教団の総本山・築地本願寺に到着。
番人の男から入団試験を受けるよういわれ、
渡された指示内容を確認すると、ロウソクの火を消さずに本道に到達したものは合格者とみなす…と。
試験は一人ずつ受けるため、今回はサポートメンバーなしのチャレンジクエ、受注して中へと乗り込む。

ロウソクの火は、ゲスト同様HP表示で。
戦闘でターンが経過するたびに火がどんどん小さくなっていく。
行動は制限されることはないのね。

エストマソードがあると楽…?でもなく
各所には行く手を遮る赤シンボルが待ち受けていて、戦闘不可避だった。

ガイアマン、ガイアウーマン、ピシャーチャ、
キングー、エンク、ネビロス、キウン等々、
Lv30後半~Lv40前半の悪魔を相手にする。
一人だけLv12のガイアマンが紛れ込んでるが、無駄に回避率たけーなこいつ。
ニヤリされてターン経過されるとは…。
赤シンボルって攻撃しても先制される時があるのが嫌なんだよなぁ。
開幕ピシャーチャのバインドボイス全員食らって、無駄にターン経過させられるとか…。
緊縛弱点のネビロスさんとか入れてると駄目だなここ。
耐性持ちがラケシスさんしかいなかったのがなぁ。

本院内はワープ仕様に迷宮になっていたが、
正規ルートには赤シンボルが必ず配置されているので、
相応の戦闘は不可避な分迷うことはなかった。

最奥では教団の女が立ちはだかり、戦闘に。

 
鬼女ターラカ(Lv40)
ムドオン、シバブー、テトラカーン、ラクカジャを使用。
通常攻撃も多く、ロウソクも攻撃してくる。

挑んだ面子はネビロス、ククノチ、クロト。

ロウソクの件もあるから早期ターンで倒さないといけない。
ムドオンが厄介だが、ネビロスさんがテトラジャ持ちなのでそれで防ぐ。
テトラカーン使うので物理・銃以外の属性攻撃中心。
ただ、弱点がないのでプレスは狙いにくかった。
フンちゃん魔力95まであげてたのでジオンガだけでも300前後のダメージ。
ロウソク不安だったが、まだ半分ほどの余裕を持って、撃破に成功。

他の皆も無事試練を突破していた。
別に心配なんてしていなかったわよ。
と顔を赤らめるイザボー嬢が可愛らしい。

こうして試験は合格となり、また一歩ユリコに近づくことができたか…と思いきや、
教団の男から、タヤマに頼まれたのだろう?と見透かされていた一行は、突然開いた床に次々と落ちていってしまう…。

本来なら、ユリコに仇名す敵は排除するのが掟のようだが、
今回は彼女のご厚意もあってか、哲学の回廊を抜けてユリコに逢うよう言われた。
囚われたのかと思ったが、目的には近づいているみたいだな。

 
 

■哲学の回廊

回廊を進んでいくと、二手に分かれた通路が視界に入ると同時に。問いかけてくる男女の声から二択の質問に迫られることになる。

あなたは、ある国家の指導者、マスゲームのために人を集めている。
集めた人の中で、飛びぬけて背の高い人が混ざった。
あなたなら、どうするか…。

マスゲームを成功させるため、その人を排除するなら右に進み、
その者を個性と認めてそのまま使うなら、左へ進め…と。

マスゲームとは、集団で体操やダンスなどを行う集団演技のことだが、背丈が同じ人達ほど連帯性も際立つわけで。

背が高いのは個性だから認めるのは当然だから左に進むというワルターに対して、
それはマスゲームとは呼べないから右に進むと言い出すヨナタン。

この辺は育った環境というか、カジュアリティーズとラグジュアリーズの意見の相違がもろに出る場面ですな。
ただ、イザボー嬢は、どちらも選べない…という。
俺もどっちも選びたくないんで、引き返すって言う選択は…ないですな。

それほどこだわるだけでもなかったので、左の通路を進む。

すると、また二手の通路が見えてきた。
声の質問を聞いて、どちらに進むかを決める。

あなたは何千年もの間、村で暮らしてきた村長、
ある日、革新的な技術者が村に現れ、村人に素晴らしい暮らしを与えるが、それまで続けてきた暮らしを失わせる。

技術者を排除して今までの暮らしを守るか(右)、技術を受け入れるか(左)の選択。

ヨナタンは民を混乱させるといけないと保守的。
逆に、貧しい漁村出身のワルターは、生活水準を上げることを歓迎、
リスクを覚悟しなきゃより良い生活なんて望めない…と。

ここもワルター寄りだなー、でも村長という立場なら、民や技術者と話し合いした上で決めるべきだが、質問が極端で二者択一なのがね。
イザボーは、意見を分けて仲違いさせるのがユリコの狙いでは?と考えて、どちらも選ばないと言う。
結局ここも左に進んだ。

 

そして次が最後の質問。

意識を失ったまま目を覚まさない、貴方にとって大切な人がいる。
二度と目を覚ます見込みがなく、どんな方法を尽くしても効果がない。
貴方なら、どうするか…?

一生をかけてその人の世話をし、延命を続けるか(右)
世話の一切をやめ、自然のままの最期を見届けるか(左)

重い質問きたなぁ。
これにはワルター、ヨナタンとも選べないと言う。
自分は普段このブログでリアルの話はしない主義だけども、、こういう経験を踏まえた上であえて左を選択するわ。

 
こうして最後の扉を開けると…。

 

そこには、修道院から殺せと命じられていた、黒きサムライの姿があった。
これは驚いた…本当に生きていたんだね。

彼女が何故、こんなところにいるのか。
その疑問もすぐに判明する。

黒きサムライは自分を"ユリコ"と名乗ったのだ。
予感はあったけど、やっぱり同一人物だったのか。

修道院から出された黒きサムライの暗殺任務と
タヤマの依頼であるユリコの暗殺任務、同じクエストじゃないッ!
と突っ込むバロウズがちょっと可笑しかった(w

奇しくも自分達の任務が一致してしまい、困惑するフンちゃんたちの前で、
黒きサムライもといユリコは、その本性を露にし妖々しい姿へと変貌を遂げる。

 
 

悪魔リリス。

自分達が生まれるずっと前からこの世界を見続けてきたというリリス。
ミカド国の民を悪魔に変えた元凶ではあったが、
リリス曰く、悪魔は人間が抑圧している欲望の産物であり、元は同一の存在だと言う。
あの民たちも屁理屈じみたルールで都合よく利用されている事を憎み、悪魔と化したが、
そんな彼らが憎むべきものが真の悪だと言う。
リリスの目的は、傲慢な支配者の都合に縛られず、
「強い者だけが望むだけ変えられる」本来あるべき人間の世界に戻したいとか。

悪魔の言い分に耳を貸さず剣を構えるヨナタン、
一方で、ワルターはその言葉に関心を抱く。
それはカジュアリティーズの者でも強ければ自由に振舞えるのか。

耳を貸すな!とヨナタンはリリスを斬りつけようとするが、ワルターがそれを阻むシーン。

どうすればそんな世界が創れるのか。
リリスは、サムライではなく人間としての真の役割が存在すると言う。

まずは知識と知恵を得ること。
六本木ヒルズの地下には、タヤマが管理する施設がある。
そこに何があるのかを見れば、真の悪がわかるはずだというリリス。
悪魔のまやかしだ!というヨナタンに対して、
その真の悪、そして人間の真の役割とは何かを、知りたくなったワルター。
この18年間、自分が考えようともしなかったこと、
それは世界を変えることだ。
そう言い残して、ワルターはその場から立ち去った。

リリスから、それを見た上で挑むなら、相手をしてあげるという。
クエスト「真の悪を教えてあげる」が発生。
説明にはタヤマの恥ずかしい秘密…と書かれてあるのが気になるが…(w
果たして何があるのか、自分達も六本木ヒルズへ向かうことになった。

|

« 真・女神転生IV-いざ、渋谷へ~コウガサブロウ戦。 | トップページ | 真・女神転生IV-東京ミッドタウン~逆さビル。 »

3DS『真・女神転生IV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。