« フォールアウト4-グレイガーデンの水質調査~フェンズの探索。 | トップページ | フォールアウト4-ニック・バレンタイン捜索~ケロッグ戦。 »

フォールアウト4-ストロング救出~ダイアモンドシティにて。

フォールアウト4。

Fo4_84

Nobuzouがレベル14になり、ARMORERをランク2にする。
合金メタル胴も、最上位のポリッシュメタルへと強化。
背中のタイヤ巻いているようにしか見えない部分は結局変わらずかよ(w
廃品組み合わせたまさにスカベンジャー装備って感じで、またレイダーや不審者と間違われそう。

 

さて、前回ケンブリッジから橋を渡り、
南のフェンズへ到着したNobuzouとプレストン。
ミニッツメンのリーダーとして、居住地点解放やレイダーを一掃しながらも、南のダイアモンドシティへ向かう所だった。

 
 

■Curtain Call

Fo4_85

バックストリートアパレル周辺で、
トリニティタワーラジオからの無線をキャッチする。
レックス・グッドマンという者からの救難信号だった。
彼はスーパーミュータントに捕まり、ラジオ塔で監禁されている模様。
連中がもうすぐ私を食べようとしているから助けてくれ!と…。
場所はアパレルから南東の方角、
ダイアモンドシティから遠ざかってしまうんだけども、
うーん仕方ない、生きているかは謎だけどいってみるか。

ボストン市内に入り、途中グールに襲撃を受けながらも
ボストン公共図書館、トリニティ・プラザの前を通って放送局に到着。
フォォン!と軍用ラッパのようなハウンドの鳴き声が局内から響く。
早速お出ましかよ。

入口の見張りを片づけて局内に入ると、
タワーを占拠中のボスと思われるフィストが、侵入者を挑発してくるアナウンスが入る。
内容的には自分ら以外にも助けに入った者達がいるようだが、いずれも失敗しているようだな。

Fo4_86_2

エレベーターや崩れた天井から各階層を上がり、
フィストが放ってくる部下達と交戦しながらも最上階を目指すが…。
アプデ前は、エレベーターの開閉時などフリーズ気味だった。
アプデ1.01で少し改善された感じある。

 

相手にする数が多いので、弾薬とかそれなりに所持してないと厳しい場所。
ハンティングライフルによる被ダメがダメ耐性合計70程でもそこそこ痛い…スティムパックや串焼き消費することも度々。
狭い通路や部屋が多いので、わりとルートが把握しやすくトラップも仕掛けやすい。
グレネードやフラグ地雷大量に持ってると難度がグッと下がる。

扉前などで地雷設置しつつ、負傷したミュータントは、
オーソリティでトドメさしつつクリメーターためて、
体力フルのミュータントにクリ2倍発動で速攻で片付けながら進んでいた。
後、ここでも途中で伝説のスカーミッシャーと遭遇する。
今回はスプリンターのレザーアーマー・左脚を入手。
移動速度が10%上昇。

上層周辺は敵の数が多いので、最上階へ向かう角の階段や周辺に地雷設置して待ち伏せてた方が安全。

Fo4_86_5

上の方でフィストが待ち受けているが、
こいつがミニガン所持で迂闊に視界に入ると蜂の巣にされる。

階段から最上階に出て、ミニガン放射などすぐ上にいること確認したら、
すぐ下の階の屋上が見えるポイントに向けてグレネード放り込み。
下からだと位置サッパリなので、手探りで投げてたけども。
上はそんなに広くないから、グレネードの範囲的にダメージ入りやすいし、篭城中の雑魚の一掃もできる。
爆発の度に、フィストが「この借りは返すぞ!」とか
「足がぁ!」とか反応聞いてダメージ入ってることは確認してた。

降りてきたフィストが地雷踏みまくっていたけども、こいつが結構しぶとかったなぁ。
両足部位破壊しても、ミニガンで抵抗してきてヒヤヒヤだったが、なんとか撃破に成功する。

最上階の奥の檻に囚われているレックスを発見。
と、何やらミュータントまで一緒に捕まっていた。
ミュータント・ストロングはレックスを庇ってフィストに反抗したのが原因らしい。

Fo4_87

訊くとレックスは、スーパーミュータントに人間の文化を伝えに来たようだ。拘束されたものの、ストロングと出会えたのは彼にとって幸運だったようだが…。
哀れで無知な生き物に新たな生きがいを与えようとした等とぬかしている。
一番哀れで無知なのは話が通じると思い込んでたお前の方だよ。どう見てもレイダーより話通じねーだろ。
殺されなかっただけでも一見幸いのように見えるが、実は当人が食べられずに生きていたのは、フィストらがタワー内の無線を使い、レックスの信号を釣り餌にして助けに来た大勢の人たちを食糧にしていた事が原因だったのだ。
しかもストロングに指摘されるまで、その事にさえ知らなかった上に、その後出てきた言葉が「俺がどんな目に会っているかわかるか?」
結局自分が可愛いのかよ、お前のクレイジーな発想のせいでどんだけ犠牲になったと思ってるんだ糞野郎が。
こんな奴こそ餌になっちまえばいいとか考えていると、会話中にテンパインズ断崖が攻撃されているという通知が入る。
急いで断崖の防衛に協力したいところだが…迅速な判断が求められた。
とりあえず、ストロングの事もあるから今回は助けてやることにした。

屋上にあったトランクから、トリニティ・タワーの独房の鍵を回収、檻を開けた直後に、ミュータント数体が下から襲撃してくる。
ここもあらかじめ、地雷設置しておくと楽そうだな。

ちなみにレックス達が囚われていた檻の中に、ボブルヘッド-MELEEを発見。
近接武器のクリティカルダメージが25%上昇。
コンコードの自由博物館でもボブルヘッド入手してたのでこれで2つ目か。
更にストロングが影響を受けたというマクベスの台本を入手したが、
翻訳が適当な感じでよくわからんな…。

 

Fo4_88

その後はレックス達と共に昇降リフトに乗って脱出するが、道中はミュータントとの戦闘も。
まだこんなに残ってやがったのか…。
こっちが応戦してる最中に、レックスはマクベスを陶酔したかのように説明しだしてんのが鬱陶しい。
このまま餌としてタワー内に放り込んでもいいんですよ?^^メ
足場踏み外して落ちねーかなぁと思ったら、プレストンが落ちていったよ;
ミュータントと交戦中のストロングを間違えて射撃してテイクダウンさせちまった…すまん。
生き延びてただけある強運な持ち主だな…。
ミュータントと銃撃戦を繰り広げつつ、階層跨いでリフトで下り、ようやくタワー入口へと戻ってきた。

レックスは助けてくれたことに感謝し、報酬としてレジナルドのスーツを入手。
耐性こそないがCHR+3上昇か。
説得イベントで使えるかな?

クエストクリア後は、ストロングを仲間にできるようになる。
ちょっと今は忙しくて構ってやれないなぁ。
また落ち着いたときにでも会いにこよう。

 
 

・断崖&ファームが襲撃される

Fo4_89

テンパインズ断崖に戻ると、スーパーミュータント達が襲撃していた。
FTで戻ると、到着時にグレネード放り込まれて、いきなり肉と化したわ…。
近場にFTしてから向かったほうがいいな。
燃え盛るテイト畑をバックに襲撃してくるミュータントたちとゲリラ戦を展開する。
残念ながら断崖の方は防衛設備を整えていなかったので、数的不利の劣勢を強いられることになった。
向こうも接近しながら火炎瓶やグレネード投げまくってくるから林に逃げ込んだり、近くの岩場に隠れて応戦。
中には林に隠れてる奴もいてわかりづらかったなここ…。
もうちょっと設備強化しておけば良かったなー。

Fo4_89_3

それなりに医療品消費しつつも、何とか連中の殲滅に成功。
燃えてしまったテイトプラントを修理しつつ、入植者達と会話。
スーパーミュータントの拠点を見たことある?とかさっきそこに行ってたばかりですよ。
連中は平気で人を食うからな、無事で何より。
この辺は本来ミュータントなんぞ見ない場所だったけど、一体どこから来たんだろ。

また襲撃される可能性もあるからタレットなど配置して防衛強化しておこう。
テイトプラント荒らされたくないから、周りをフェンスで囲うか。
窮屈になるが、我慢してくれ。

 

翌日、今度はアバナシー・ファームが敵の襲撃を受ける。
まさかこっちにもミュータント!?と思ったら、レイダーの集団だった。
アバナシー一家が劣勢だったが、
自分が駆けつけてレイダー一人仕留めたら、流れが変わった。

Fo4_90

中でもコニーさんが血だらけのバット持ってレイダーの頭勝ち殴ってたよ。
足引っ掛けて投げ飛ばしたりとか荒ぶっておられた。
どこでそんな技覚えたんだ(w
つくづく女って怖い生き物だと実感したよ。
しかしここもミュータントに襲撃されると厳しいだろう。
防衛設備整えたいけど、農園だけに畑広いからなぁ。
さすがにフェンスで覆うには資材が足りなさ過ぎる。
タレット二台配置しておいた。

 

それにしても、自分が今までいった居住地が狙われてるということは、
今度はスターライトやグレイガーデンも危ないなぁ。
大量に木材や鉄が必要になってきそうだし、その居住地で解体した
木や廃車など解体して整えていくか。

 
 

■Jewel of the Commonwealth

Fo4_91

いよいよ本編を進めていく。
ハングマンズ・アリーから南へ進むと、菱形のマークがついた大きな建物が見えてくる。
ダイアモンドシティに到着するNobuzou。
だがゲートが閉まっていて、一人の女性Ms.パイパーが開けてほしいとシティセキュリティのダニー・サリバンを説得しているようだが…、
彼女はここの居住者のようだが、ある理由により上の命令で締め出されているようだ。
厄介ごとに巻き込まれそうな気もしたが、このままでは自分も入れないので、仕方なくパイパーに話しかけてみる。
すると彼女は、Nobuzouを物資運搬トレーダーだと決めつけておかしな芝居を始める。
ダニーは仕方なくシャッターを開けて、中に入ることができた。

中に入るや、シティの市長マクドナウがやってきてパイパーと口論を始める。

Fo4_92Fo4_92_2

話を聞く限りだと、パイパーはここの新聞記者のようだが、
彼女が伝える"真実"の記事は、お偉いさん方にとっては非常に迷惑な内容のようで、彼女を煙たがっているようだ。
言論の自由を阻害するこの市長は、何か都合の悪いことを隠したがるタイプのようだな。
マクドナウはNobuzouに気づくと、市民の適正がありそうだと快く迎え入れてくれる。
定住するつもりはないけど、ここへ来た目的、息子を探していることを打ち明けると、パイパーは、セキュリティが無視してきた失踪届けについて、マクドナウに噛み付いていた。
無視…?どういうことだろ。

市長はパイパーの発言を無視し、素晴らしい市民の1人が自分を助けてくれるだろう、というから、
「誰が助けてくれる?」と説得を試みると、
CHR4程度だと失敗してはぐらかされてしまったので、、
レックスから貰ったレジナルドのスーツに、
旅の途中で入手したフォーマルハットと黒斑眼鏡装備、
CHR4+5の状態で会話してみたら説得成功。
この街にニック・バレンタインという探偵屋がいるそうだ。
とりあえず情報が入ったな。
パイパーは市長から情報を引き出したNobuzouに感心して次のネタを決めた様子で、後で私のオフィスに来てほしいと誘われる。
クエスト「Story of the Century」が発生。
説得成功しなかった場合や違う選択にした場合はパイパーの台詞が若干違う程度で同クエストが発生する。

 

マクドナウから情報引き出せなかった場合、
近くのセキュリティの詰所にいるダニー・サリバンとの会話で説得成功させると、同じく探偵屋の名前が聞ける。

最初はバイパーに騙されたんだろうと、Nobuzouが運搬トレーダーでないことを疑っているが、「うそは言わない」で説得成功したら、ゲート用の部品の頭金として50キャップ入手。
その後、どういう経緯でこの町に来たのかと訊かれ、息子を探していることを告げると、
行方不明者に関する事件は関わらないよう、上から命令されているとか。
失踪事件にインスティチュートが関わっている話題に入るが、
ここの選択で賄賂を渡す(50キャップ)選択しても、賄賂は受け取らないと拒否される。
助けてほしい(説得)が成功すると、バレンタインの名前を出してくれる。
ここでも聞き出せなかった場合は、
シティ内でパイパーの仲間であるナットと会話、
息子を探していることを話した後、
「助けになれる人は?」で説得成功するとバレンタインの名前を出す。
CHR4で普通に説得成功する感じだったね。

 

▼ダイアモンドシティ&マーケット

Fo4_93

別名グレートグリーンジュエル。
市長曰く、最高のコミュニティと生活水準を持つ、連邦で一番安全な場所だと自慢げに話していただけに、
ここにはいろんな施設があるな。
早速目の前がマーケットだった。
装備改造の施設は勿論、ジャンク品などの何でも屋、
衣類、医者、理髪店、フード店にベースボールグッズなど色々。

Fo4_93_4Fo4_93_5

シティの入口前に野球選手の銅像が立っているのがちょっと気になっていたが、、話を聞けば、昔はここ全体がスタジアムで、ベースボールというゲームを行っていたという。
シティ全体が円形のくぼ地なのはスタジアムの名残というわけか。
野球グッズ販売しているモー曰く、ベースボールは片方のチームがもう片方のチームをバットで死ぬまで殴るというゲームだとか…ベースボールの歴史は一体どこで捻じ曲がってしまったんだろうか。
ベースボールの聖地…という影響だけあって、ここのセキュリティはマスクにプロテクターという
どこかキャッチャーのような格好をしているのが見てて滑稽だったが…。

 

Fo4_93_3

マーケットの中央ではタカハシというロボが切り盛りしている屋台がある。
シティではヌードルが人気の主食らしい。
この時代の人も器用に箸を使うんだなぁ。
タカハシはナンニシマスカ?ばかりだが、ヌードルカップしかねぇじゃん(w
40キャップで売ってるのか、少々高いけどRADの影響ないだけまだいいね。
食糧に何個か購入。

 

理髪店があった。
何やらアン・コッドマンというセレブ風なオバサンと遭遇。
ここいらでは幅を利かせているコッドマンファミリーの一人のようで、
他所から来たNobuzouを貧乏人呼ばわりしてサッサと消えたら?とか人造人間みたいな無表情な顔しやがって。
髪切りに来たんだよ。

Fo4_94Fo4_94_2

気分を変えてバッサリ髪と髭を切ってもらった。
髪はカジュアルショートに、髭はガンスリンガー、
色はライトブラウンも良かったが今回はダーティーブロンドに。
うむ、放浪者からアメリカン風な渋いオジ様になっちゃったな。
プレストンから借りたミニッツメンハット被ればまさにウェスターン!と銃構えて徘徊してたら、医者のスーンと出会う。
新しい患者かと言われてしまった(w
医学的な悩みでもあるのか?とか、いや大丈夫です一応。
ただ話によると、顔の整形手術ができる施設まであるんだね。
今の顔気に入ってるからなぁ、また別の機会にでも。

 

Fo4_95

東洋人風な顔のしたマーナさんの交易店。
装備品、医療品・食糧などいろいろ売っているが、何といってもジャンク品が多彩。
未開封のワンダーグルーなんてはじめて見たな。
エコノミーも1個だけ売ってた。これは即買い。
粘着剤の注文票売ってたが、25個で2000キャップは高すぎる(w
エコノミーでも70キャップx5個で350キャップで済むからな。
最近悩ませ気味なオイルやアルミニウムなどの調達にも便利。
大抵の店は夜になると閉まってしまうが、
この店は夜間、作業ドローンが勤め24時間営業なのが助かる。
しかも近くに作業台あるからなぁ。
改造はしばらくここ拠点にするかもしれん。

 

Fo4_96

その他では学校を発見する。
子供達の教育の場もあるんだね。
お邪魔しまーすと、場違いなオッサン二人の乱入。
ズウィッキー先生とドローンのエドナが子供達に授業を教えている最中だった。
先生曰く、シティの子供達は無料で授業を受けられるらしい、
たださすがに年齢制限はあるようで、
君が授業を受けるには歳をとりすぎてると突っ込まれてしまった(w
すんません、すぐ出て行きますんで。

エドナさんはNobuzou見るや学者さんだとか言って計算問題出してきたりとちょっと天然入ってらっしゃる。
教育には「愛」が欠かせないというが、彼女はロボットなため、愛についてはわからない様子。
そんな彼女からの質問で、2人は全く違っていても、その相手に愛情を抱くことはできるのでしょうか?と…。
誰のこと言ってるんだろうか、お隣の先生とのことかな?
ここは「愛はすべてに打ち勝つ」を選択した。
誰かを愛したらその人を抱きしめるんだ、その機会は明日にはないのかもしれないから…と。
臭い台詞だが、戦前夫婦仲睦まじかったNobuzouの経験談ですよ。
エドナはそれに感謝、この選択でプレストンを喜ばせ、ちょっといいか?と呼び止められる。

Fo4_96_2

好感度が一定以上上がると、会話イベントが発生する。
前にも一度Nobuzouをリスペクトする会話イベがあったが、これで二回目だった。
大抵の人は善良であっても自分を優先するが、都合が悪くても、安全でなくても心から他人を気にかけ、命を危険にさらすNobuzouに心打たれた様子だった。
他人を気にかけるとかそんな大層なもんじゃないんだ。
理不尽な陵辱に対しては許せない感情が湧き上がるってだけで、
基本は、そうした気分と利害の問題で行動しているだけですから、
結局は自分中心で動いてることには変わりないんだよ。
その2つによっては今後関係をぶち壊すような行動に出るかもしれないよ(w

 

Fo4_97

そんな和やかなムードだったが一転…何やら外が騒がしい。
ここの居住者と思われる男カイルが別の男ライリーに対して、人造人間だ!と決めつけ銃口を向けていたのだ。
だが、警備員達は銃口を向けたカイルをその場で射殺してしまうと、
人造人間など街にはいないんだ!と何事もなかったかのように事態を収めようとしていた光景だった。
悲壮のライリーは、カイルと兄弟だったらしく、いきなり銃を向けられたという。
自分は人造人間じゃないと何度も告げたというが…。

警備員に「何があった?」と説得成功すると、
こんな事件が起きたのは、家族と機械が入れ替えられてるかもしれないという不安を増長させてる例の新聞のせいだという。

平和そうに見えたこの街だったが、
実はシティでは近年住民が次々と失踪するという事件が相次いでおり、家族だったはずの人間が、人造人間に入れ替わっているという噂が広まっていた。

その噂を広めているのはパイパーが運営している新聞社パブリック・オカレンシズ。
住み込みで働く少女ナットから貰った例の新聞"人造の真実"には、
60年前シティ内で起こった「壊れた仮面」という悍ましい事件の内容が記されている。
この街にやってきた旅人が、笑顔と笑い声で住民と溶け込みも、
突然様子がおかしくなり、次々と住民を殺していく、その正体が人造人間だったというもの。
人造人間が、なんら人間と変わらない姿で、
シティの日常に溶け込み、人を襲う。
オカレンシズは新聞を通してその危険性を広めているようだ。

衣料品店ファロンの地下室を経営しているベッキーの話では、
夫がインスティチュートに捕まったそうだが、
セキュリティはこれを調査しなかったという。
抗議すると、ブラックリストに載せられ、
店がセキュリティの保護下にはつかなくなったという肩身の狭い思いをしているようだ。

おかしなことにセキュリティは失踪事件や人造人間については全く調査をしない。
ダニーも言っていたがこの手の事件に関わらないよう上から命令されてるというのが気になるな…。
何かこの街には大きな闇がありそうだ。

 
 
セキュリティと話をしていると、
シアター地区にレイダーしか入れないバーがあるとか、
MAPにコンバットゾーンの位置情報が追加される。
サレムの近くにある魔術美術館で事件が起きたという。
MAPに魔術美術館の位置情報が追加される。
また、機会がある時にでもいってみるか。

 

Fo4_98

その後はローカルマップ見ながら、バレンタイン事務所を探していると、事務所前あたりで、機器を整備中の居住者達が何か気になる噂をしていた。
インスティチュートと敵対する"レールロード"という存在がいるらしい。
あのイカれた科学組織をぶっ潰したいなら、レールロードの拠点を探す必要がある。
ヒントは、フリーダムトレイル、自由への道を辿れ。
クエスト「Road to Freedom」が発生。
これも気に留めておこう。

 
 

バレンタイン探偵事務所は路地裏の狭い場所にあった。
中にはエリー・パーキンズという女性が荷物の整理中。
ここの秘書のようだが、当人がいないのが理由か愛想が悪い。
「重要だ」と説得して、話をさせると…。
肝心の探偵ニックが行方不明だという。
ちっタイミングわりーなぁ、とりあえず事情を訊いてみた。

スキニー・マローンというギャングが若い女性を誘拐、
古いVaultを縄張りにしているらしく、ニックは連中の隠れ家まで追跡していたというが…。

マローンは、皺一つないスーツとマシンガンが制服の"グッドネイバー"という暗殺者養成所出身らしい。
物騒なやつ追ってたんだな…。
スキニー・マローン?→グッドネイバー?と選択すると
MAPにグッドネイバーの位置情報が追加される。

Fo4_99_2Fo4_99_3

ニック捜索に手を貸してもよかったが、タダってのもねぇ。
ボスの命がかかってんだから、こっちも相応の対価が必要だ。
金を要求する選択やこっちの問題じゃない選択だと、プレストンの反感を買ってしまう。
彼を一旦外に出して交渉開始。

金を要求する(125キャップ)→もっと金を要求する(150キャップ)→
さらにもっと金を要求する(200キャップ)。
CHR9でなんとか200キャップで交渉成立だ。
その後、こっちの問題じゃない選択で会話をきった後、
プレストンを中に入れて、再度エリーと会話。
「手を貸す」を選択すると、プレストンを喜ばせる。
…Nobuzouが決して綺麗な人間でないことを、プレストンはまだ知らない(w

クエスト「Jewel of the Commonwealth」を達成し、
新たに「Unlikely Valentine」が発生。

次回は探偵捜索から。

|

« フォールアウト4-グレイガーデンの水質調査~フェンズの探索。 | トップページ | フォールアウト4-ニック・バレンタイン捜索~ケロッグ戦。 »

PS4『Fallout4』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。