« 夜廻-クリア後のサブイベントとか~落とし物・コレクション収集。 | トップページ | よるのないくに-序盤の流れ~従魔の雑感。 »

年末にかけて、まったりVITAゲーでも。

もう11月か!早いもんですな。
8月とか死んでたのが昨日のことのよう…ってのは言いすぎか(w

Ymw_20

夜廻の方は結局、VITA放置で50時間経過、プラチナを獲得。
感想としては…本編~探索で計10時間程度で終わってしまったので、探索モノとしては物足りないボリューム。
ホラーゲーとしては、序盤に味わう緊張感と学校編まではそこそこ楽しめたけど、
繰り返される回避ゲー以外の工夫が見られず、物語も抽象的で惹きつけられないし、お世辞にも発売価格に見合う価値はなかったね。
ダウンロード配信されてる1200円ほどミニゲー+αやってる感覚。
まぁすぐ中古溢れるだろうから、興味ある人は急いで買う作品でもないかなと思う。

 

さて、今後の予定ですが、
このブログ的には、VITA系のコンテンツが少ないので、そっち増やしながら年末のフォールアウト4に備えようかと。

Fo4_0

前作は広大なオープンワールドに心打たれた反面、
バグ多発で作り込みの甘さが目立っていた。
ストレスピークだったよPIP-BOY。
NVは未プレイだけども、発売前に360引っ張り出して、前座NVか3おさらいしようかなぁとか。
ただ、5年以上前のマネキングラに耐えられるかどうかが問題だな(w
てかぶっちゃけFO4にあわせて箱One買おうかと思ってるんですよねぇ。
あっちは下位互換対応でFO3もプレイできるみたいなんで。
その他、独占タイトルのフェイブル新作とか、
未だに正座しながら待ち続けているライオットアクトの続編とか、出るのか知らんけど。
ともあれ、そっちの話題が置いとくとして…。

Gkd_1

それまでの繋ぎとして、今月の19日発売『グランキングダム』。
ヴァニラウェアの「グランナイツヒストリー」の開発スタッフが独立・新設したモノクロのデビュー作。
PS4&VITAのマルチ、TVには対応してるらしいので今作も購入予定、
前作と同じく戦術的要素を組み込んだタクティカルRPG…だが、不安なのはシステムが変わり映えしてるのかという点。
公式見てると、傭兵ギルドやオンラインマッチとか、同じシステムやらされるのもね・・・。

それ以外で、候補として挙がるのは、、

Gdz_1

空中に落下しながら重力を操って移動する重力アクションゲー「GRAVITY DAZE」。
続編の2のPV見た限りだと、これもトゥーンシェード採用してるのか。
ある種のオープンワールド感漂ってるな~。
調べたら初代の方が、TVに未対応でプレイできず。
12月10日にPS4版出るから、そっち買おうか検討中。
PS4版購入後に、TVに対応とかいうオチはマジでやめてもらいたいだけ余計に(w

その他、「ソウルサクリファイス」か
「よるのないくに」、どっちやろうか悩んだ末・・・。

 

Ynk_1

『よるのないくに』を購入した。
先月発売したガストの新作。
ザナドゥと被っていなけりゃ購入検討していたほどに興味はあった。
PS4とのマルチだが、VITAコンテンツ増やしたいのと、価格を理由にVITA版を選んだ。
今作はアクションRPG。

 

 

舞台は11世紀、
数々の国や島が消滅したとされる"永久の夜"で世界を包んだ妖魔の王"夜の君"は、一人の聖女との聖戦の末、敗れ去る。
だが王が散り際に撒き散らした蒼い血・ブルーブラッドにより、
浴びた者は"邪妖"と呼ばれる魔物へと姿を変えていった。
以降、世界各地では夜になると邪妖が街に現れては人々を襲い、
眠れる夜を奪われた世界"よるのないくに"となる。

そんな中、邪妖討伐・永久の夜阻止のために組織された"教皇庁"。
その一員の騎士であるアーナスは、嘗て、聖戦の舞台となったルースワール島に到着。
今回、邪妖討伐任務で協力する司祭で友人のリュリーティスと再会する場面から物語が始まる。

Ynk_3

内容的にシリアスそうな印象受けるが、
初っ端からアーナス船酔いだとか、リュリーティス嬢が思い出話に耽るとか、2人の会話が何処となく明るいノリで和んでしまう。
シリアス控えめで要所にギャグ演出入れてるところが、ガスト系作品という印象だな。

Ynk_4

チュートリアルも兼ねて街中移動。
道中、出現する邪妖とのバトルでは、アーナスが使役する"従魔"を召喚、共闘していくのがスタンダードな遊び方。

攻撃タイプ、回復タイプ、守備専の盾タイプとか、いろんなタイプがいる。
SPを消費して同時に4体まで召喚できて、状況に応じてスキルを使わせたり、命令を出して誘導したりと。
密集して乱戦になるケースも度々だが、
最初のうちは、ウッドゴレムのランパートで、敵を一斉に引きつけて、
姉さんの特殊攻撃で一掃するのがわりと爽快。

Ynk_5

話を進めていくと、各所で入手できる妖魔の映し身・依代を回収して、新しい従魔を仲間にしたり、従魔のステータスをアップするのにも使えるとか。
成長か仲間にするか選べるのかー。
自分的にはトラップ系の従魔とかいたら愛用したいけど、いるのかなぁ。

 

アクションRPGだけに、敵が密集した場面では、処理がどうなんかと気になる部分だが…。
VITA版では、通常時も意図的にフレームレート下げて、全体の動きの滑らかさを犠牲にしている分、
戦闘での処理は若干カクつく場面がある程度で今のところは気にならない範囲。

カメラの距離感にもよるが、エフェクトが若干ゴチャついてて、最初は見辛いという点かなぁ。
まぁ主に殲滅メインぽいから、気にならなくなりそうだが。

Ynk_6

最初のボス戦では、アーナスが変身できるようになる。
彼女は普通の人間ではなくて蒼い血の混じった"半妖"であることが明かされ、変身はそうした半妖の特殊能力みたいなもの。
バトルでは、変身することで、属性が扱える強力な形態となり、
また、従魔の能力アップなどの恩恵が得られる。
初期は炎タイプのデモンフォームだが、
従魔の持つ変身因子とやらで変身できる形態が決まるとか。
仲間が増えたらいろいろ試してみるのも面白そうだな。

最初のボス戦がわりとギリで苦戦したので、
変身は不可欠な能力かなーと感じるが、
VITA版だと左下の変身ゲージを"タッチ"しなきゃいけないという携帯仕様。
TVだといちいちポインタ起動してタッチしなきゃいけない手間…と思いきや後でL2で変身できましたというお騒がせ。

 
本編は各章ごとの構成で、ステージやイベントをクリアすることで進行度があがり、100%でクリアすると、ホテルを拠点にサブイベントや依頼などをこなす幕間に突入。
これも進捗100%にしたら次章に突入という本編の進み具合がわかる親切設計だな。

Ynk_6_2

1章では、リュリーティスが突然妖魔に誘拐されるも、
教皇庁の協力者で、ホテルの支配人の助けも借りて居場所が判明。
最初のボス戦では、突然、意識の中で夜の君と遭遇したアーナスが変身能力に目覚め、
苦戦しつつも最初のボスの撃破に成功し、リュリュ嬢の救出に成功。

ところが、リュリュ嬢が教皇庁からの連絡で
永久の夜を代々封印し続ける聖女に選ばれたことが明らかになり、
暗雲立ち込める中1章が終了という、トントン拍子に進むなー。
このままサクサク進んでいきたいが、
今回は時間的余裕あまりないんで、まったりやっていこう。

|

« 夜廻-クリア後のサブイベントとか~落とし物・コレクション収集。 | トップページ | よるのないくに-序盤の流れ~従魔の雑感。 »

PS4・その他のゲーム」カテゴリの記事

VITA・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

僕も年末はFO4一択で1月まではプレイして2月のSO5に繋げる感じですねー。
箱1でFO4国内版が先行発売するなら、喜んで本体買いますけどねー中々・・・。
PIP-BOY Deluxe Editionとか・・・あ、これ、無駄に高そ^^;

DIVISION国内版がいつ発売するのかも気になりますし。
グラビティデイズは少し興味あるので、価格落ち着いた頃にPS4版買おうかなーと。

Crackdownの続編って去年E3の公開以来情報入りませんけど、
直接的な続編として作られないというソースがありましたね。
情報が入らないのが不安ですよね・・・開発凍結にならないことを祈るのみです。


投稿: くらたDK | 2015年11月 3日 (火) 20時51分

>箱1で国内版が先行発売するなら、喜んで本体買いますけどねー
本体に限定版つきで5超えたらさすがに迷うが、
360持ってた層なら大半が買いそう(w

>The DIVISION
これも気になるね。
欧米で3月8日らしいから、国内版4月以降か?
やりたいけど、他の予定と被らないでほしいと願うばかり。

>Crackdown
2黒歴史決定?(w
少なくともGTAやジャスコより評価されていい作品だと思うけど。
前作は住民ミュータント化でダークな内容にしてしまったのが悔やまれる。
プレイ映像の建物崩壊とか、米テロ事件の影響もあったから、開発規制はいってるのかもしれんな。
カムバックしてくれることを期待!

投稿: NOB蔵 | 2015年11月 4日 (水) 02時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 夜廻-クリア後のサブイベントとか~落とし物・コレクション収集。 | トップページ | よるのないくに-序盤の流れ~従魔の雑感。 »