« 真・女神転生IVをはじめてみる。 | トップページ | 真・女神転生IV-フンちゃんLv15~キチジョージの森。 »

真・女神転生IVーまったりナラク探索編序盤。

真・女神転生IV。

ミカドの酒場でチャレンジクエストの受注が可能になり、
悪魔合体が解禁、邪教の館&悪魔全書の利用が可能になった。

全書があれば、仲魔が登録されて、以降はマッカを払っていつでも召喚できるけども、最初はマッカに余裕がないから、地道に悪魔と交渉して対象集めては合体、主力となりえそうな仲魔を吟味中で。

仲魔のストック数も決まっているから、いろいろ集めると、窮屈ですぐ満杯になる。
アプリにストック枠増加の機能あるけども、スキル継承も考えて先に仲魔のスキル枠増加を優先しがち、おまけにLvのあがりも遅いので、序盤はアプリポイントがカツカツ状態ですな・・・。

 

最初の頃は、仲魔もHP100以下だと格下相手でも一撃で死ぬケースとかしょっちゅう、弱点でもないのに、何気に物理補正かかってるのか、被ダメ痛いよなぁ、何なのこれ。

館解禁後は、HP高い仲魔を誕生させてたが、Lv10以下の頃は、HP高いのにMP低、MP高いけどHP低とか微妙なのばかりで。
その中でも使えそうなスキルだけ継承して、誕生した未確認悪魔を全書に埋めていくが・・・スキル継承させるごとにネックになるのが、やっぱりスキル枠の制限。
4つとか少ないんだよなぁ、最低5,6は欲しいと感じる。

スキルの方では4属性の魔法のほかに、銃属性のニードルショットが強くて、序盤は重用していた。
銃属性のために技をあげようか悩むなぁ。

当然回復もほしいので、ディアやメディア等を継承させていたが、長期探索にもなると、何かとMPを消耗する。
MP回復するチャクラドロップとかあるが、消費アイテム全般は、交渉用に使いたいことを考えると使うのを躊躇いがち。

そこで目をつけたのが、フケイが変異で習得した"吸魔"。
MP5消費するが、一回で10~20ほどMP吸収してくれるので、これをフンちゃんに習得させて、MP吸収しながら回復役を担当させれば、全体的にMPの消耗度も減るし、仲魔も攻撃に専念できる。
後は主力の仲魔にも吸魔どんどん覚えてくれた方が長期探索も捗るってもんで。

ラームジェルグxモコイでドワーフ誕生後は、特殊合体も可能になり、ナパイアxドワーフxメルコムで3体合体デビュー、女神フォルトゥナが完成。
衝撃吸収持ち、命中・回避上昇のスクカジャ覚える序盤では貴重な存在だけど、消費MP15に対して初期MP66、こういうのこそ吸魔覚えさせたいんだけどなーと、全書でいい合体方法ないか調べてみるが、最初のうちはなかなか・・・うーむ。

 
 
 

■ナラク3層~ナバール捜索

開始から5~6時間ほどはナラク1~3層をうろつき、交渉した悪魔をひたすら合体して全書埋めに徹してたら、フンちゃんのLvが10を超えていた。
やがて主力がナーガ、リャナンシー、モスマン、カクエンとLv11~12中心で余裕で戦える面子に。
フンちゃん含め、最低2~3属性ずつスキル持ち合わせてるとバランスがいい。

中でもリャナンシーは、ケンタウロス×ドワーフ→ペレ×モコイで誕生させ、
アギ、ブフ、ジオの3属性持ち+攻撃上昇タルカジャ継承にメディアも習得するので魔法系として十分貢献する。

後はLv10以下の頃から貢献していたピクシーとか。
チャグリンxラームジェルグ→チョトンダxモコイ
→アプサラスxケンタウロスという長い手順で誕生させたが、
その分、ブフ、ジオ、ザン、ニードルショット、メディアとか、
双方MPもそこそこ高いので攻撃、回復面では貢献していた。

そんな感じで、悪魔の育成が楽しかったけど、
いい加減放ったらかしにしていた本編を進行させなきゃ。

チャレンジクエストでは素材を納品したり、悪魔を討伐して、無難にこなして酒場に戻ると、同期のサムライ・ナバールくんがナラクで行方不明との情報を耳にする。
普段からフンちゃんやワルターをカジュアリティーズと見下してたやつだったので気乗りしなかったが、仕方なく捜索に入る。

3層に入ると謎のフード男の襲撃に遭い、Lv10のナーガx2と戦闘。
そこそこ強いが、ナーガは炎に弱いので、メルコムやペレのアギ攻勢で攻めれば優位に戦えた。

戦闘後は男は姿を消し、3層の捜索に入る。
ナラク3層は毒の瘴気が満たされた通路を通るので、毒治療用のアイテム持参か毒回復スキル持ちの仲魔がいると便利。
ペレが毒治療のポズムディを覚えるので、それで乗り切っていた。

毒通路抜けた先で、またフードの男と出くわし、ウェンディゴ(Lv10)と戦闘。
炎と雷に弱いのでアギ&ジオ攻勢。
倒すと今度は軍勢を相手にすることになるが、途中でヨナタンとイザボーが加勢。
この辺も主力だったリャナンシーとピクシーがアギorジオ習得でとにかくプレスしまくれるので楽に事が運んだ。

戦闘後は、一連の出来事が、案の定ナバールの仕業だと判明し、合流したワルターと共に彼の後を追うが、途中悪魔の結界に入り込んでしまうサムライ一同。

結界の中では途中、イザボーが少女の幻影に戸惑いながらも奥へ進む。
途中出会った謎の紳士スティーブンさんが、HPMP全快してくれるので、しばらくここを拠点に悪魔研究。
ストックの整理も兼ねていて、空気だったジャック・リパーとオサラバしたかった。
丁度結界の中ではビルヴィスが初登場し、ジャック・リパーxビルヴィスでスプリガンが誕生する。
ピクシーxスプリガンxケンタウロス→タム・リンの特殊合体が解禁される。
ただ、直後に主力だったピクシーをエアロスにしてしまった…マッカに余裕があれば作ってみようかな。

最奥でナバールを捕らえていたアルラウネと戦闘に入る。
交渉を試みたが、この手のボス系は会話が通じないようだ、残念。
この戦闘ではスプリガン、リャナンシー、エアロスの面子。
アルラウネも炎に弱く、アギ攻勢。
逆に毒ガスブレスをお見舞いされる。
この辺はポズムディ全体化とか欲しかったが、消耗分はメディアで凌いで、アギによるプレス攻勢、結果2ターンで撃破完了。

別にサムライになんてなりたくなかったと泣き縋るナバーム君を救出なんでこんな奴がサムライになれたんだろうと皆は呆然としながらも、クエスト達成。

翌日は休暇となり、城下町まで足を運び、ワルター、ヨナタンと朝食をとる。
パン屋のおっさんの話で、ミカドでは知られていない"純文学"とやらを黒きサムライが広めているという話を聞く。
これは何かの伏線だろうか。
その後、湖でイサカルと再会するフンちゃん。
本人は頑張れよとエールを送っていたが、その姿は寂しそう。

その後は、各々が休暇を過ごす。
酒場の合体マスターランキングでフンちゃんが7位に選ばれていた!
この調子でーと休暇にも関わらず、ナラクへ潜って悪魔研究に勤しむのであった。

・・・本編進まねぇ!

|

« 真・女神転生IVをはじめてみる。 | トップページ | 真・女神転生IV-フンちゃんLv15~キチジョージの森。 »

3DS『真・女神転生IV』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。