« スターオーシャン5、開発決定を受けての私的感想。 | トップページ | Miiverseが糞過ぎる中、ブレイブリーセカンドを開始! »

北極が舞台の横スクロールアクション『Never Alone』

何気なくメール確認してると、PSNから届いたメールに、
クレジットから勝手に料金が差し引かれていて驚いた。
一瞬アカウント乗っ取られたんかと疑ったが、
よく見たらPlaystation Plusからの請求。

Psn_ks

PS4のオンラインは基本有料だけども、Plusにはじめて加入すると、最初は14日間無料お試しでオンラインを楽しめる。
ところが、期限が過ぎると自動更新に入り、勝手に1か月分の加入料金が差し引かれちゃうという仕様。
あわてて自動更新停止にしたけども、これ初期設定だと自動更新オンになってる。
本当にユーザー考慮してるんなら、オフにしとくもんだろ。
この手の無料謳った課金誘導は頂けないわー。
これからPS4買う人やオンラインはじめてみようって人はご注意を。

そんな感じで勝手に課金しちゃったから、
最近放置気味のブラボン再開しようか悩んだが、
PSNのソフト調べてたら面白そうなのを発見したよ。

Nae_1

『Never Alone』というDL専用ゲーム。
通常は有料1500円(税込)、Plus加入者は5月6日まで無料で楽しめるそうで、試しにダウンロードしてみた。

 

開発は海外のUpper One Games。
アラスカなどの北極圏で語り継がれている伝承民話「クヌーサーユカ」をベースに、現地の先住民族との協力を経て開発されたという異色なゲーム。
PCやOneでも展開されている他、Wii:Uでも6月にリリース予定だとか。

Nae_2

北極圏の美しい大地を舞台に、プレイヤーは少女とその相棒であるホッキョクキツネを操作して、
極寒の大地を冒険する横スクロールのアクションアドベンチャー。

少女と狐に操作を切り替えながら、数々の難所を切り抜けるという協力要素が特徴で、
シングルプレイとマルチプレイモードが用意されている。

Nae_2_2

狐は狭い場所や高所を移動して少女を手助けし、少女は物を壊したり押引して、狐の移動を手助けするという、それぞれ役割がある。
少女が登れない高所の壁は狐の壁ジャンプを利用し、上からロープを吊るして少女を助けたり、狐では動かせない木箱などのオブジェを、少女が引きずって高所へ登る土台を作るなど。
一生懸命引きずる少女と、ちょこんと上に乗るキツネが可愛らしい。
ジャンプでも届きそうにない場所は、吹き荒ぶ追い風を利用して一緒に大ジャーンプ!という、環境や地形を利用したアクション要素も随所に見られる。

Nae_3

ステージの各所には精霊も現れ、彼らが進む道を手助けする。
狐が近くにいないと精霊が消えてしまうので、狐と少女を細かく切り替えて移動する場面も要所に。

Nae_4

このゲームは、少女も狐も敵を倒す手段がないため、敵を倒しながら進むというゲームではない。
主に敵のトラップを回避したり、敵からひたすら逃げる場面というのも要所にある。
とにかく逃げて逃げて近場の地形を利用して何とか追い払うみたいな。
北極圏といえば、やっぱり北極熊でしょー。
冷たい湖に落っことしただけじゃあ振り切れねー!ガオー!
度々後ろを向く少女が可愛らしい。

Nae_5

タイトル画像見る限りはのほほんとしたゆる系アクションゲーだと思っていたが、これが中々よくできてるというか、
思ってたよりパズル要素が凝ってて、初見だと考えさせられる部分が意外と多かった。
シングルプレイだと、操作の仕方が悪いと相方(NPC)が間違って落下死したりする場面もあるし、
精霊にしても、それぞれ使い方ちゃんと把握しないと時間かかる場面とか。
これ以外とムズイじゃん(w
白熊に追い込まれた所とかマジで詰まったんだけど、攻撃→突進利用するのを理解するまで時間要したりとか。

一人でやって、うーん・・・と考えながらプレイするのも一興だが、
このゲームはマルチプレイ、2人でやった方がより楽しめる気がする。

Nae_6

ステージの各所で入手できる文化的背景情報では、
現地の住人達へのインタビューを交えての映像が見れる。
実際のストーリー構成は現地の長老さん方と行っていたようで、
アラスカで共同生活している先住民達(コミュニティ)のちょっとした習慣とか、制作の元になった話などが聞けるが、自分的には制作秘話よりも当時の先住民の生活習慣の話のが興味深かったな。
自分は氷点下50℃なんて肌で感じたことはないけど、
それでもトナカイの毛皮は非常に暖かくてぐっすり眠れるとか、日本人的な感覚では想像できないんだけどもう魔法だねそれ(w
後は民話に登場する人狩りの話とか小人は実在した?等々。

民話が元だから内容は御伽噺的な感覚で、大人となった今では何も感じないが、子供の頃に話を聞かされていれば、きっと神秘的なものは感じていただろうなーとか。
本編は1~2時間程度で終わる内容。
民話だから突っ込むのも野暮な内容だけど、
俺的には、後半明かされるキツネの正体にガックシだった(w

|

« スターオーシャン5、開発決定を受けての私的感想。 | トップページ | Miiverseが糞過ぎる中、ブレイブリーセカンドを開始! »

PS4・その他のゲーム」カテゴリの記事