« ドラゴンエイジ:インクイジション-名品生産成功率って・・・~砂漠・荒野を旅する。 | トップページ | ドラゴンエイジ:インクイジション-獅子の地を旅する~本編終盤。 »

ドラゴンエイジ:インクイジション-屍術師アビの使用感~邪悪な目と邪悪な心

ドラゴンエイジ インクイジション。

Dai_39_2

後半に入って、特定のクエストをこなすと、
上級クラスのアビリティが使えるようになる。
3つほど選択肢があったが、自分は屍術師を選択した。
ネクロマンサー、この職業といったら死体次々と呼び起こして
敵を袋叩きにするイメージはDiabloで定着してしまったが、
こっちの方はそんな露骨でもない、ちょっと期待してたけどね(w

 

・屍術師アビの使用感

敵を倒すたびに体力とマナが必ず回復する死者吸収というパッシブが便利、消耗しやすい雑魚戦でのポーション使用頻度が減ったのは大きいな。
ホラーでパニック状態にした敵を脆弱にできるパッシブがあるが、
これは属性かち合っちゃって削りにくい相手など気休め程度に。

Dai_39_4

ターゲット一体を標的にして、倒すと精霊状態で一定時間戦ってくれる"精霊の印"、覚えた頃はすでにLv20超えてて、ノーマルだとLv10代とかすぐに倒せてしまう雑魚には使用頻度低めだけども、ハードやナイトメアの難易度だと使い勝手がいいかもしれない。
集団戦だと射手や魔道師などの遠隔系を精霊にさせとくと便利かな。
精霊の印を相手に付与しとくと、姿を消すローグ系の敵の姿が発光するというペイント弾的な役割も果たしてる。

アビの中で一番使い勝手いいのはコープスボムだねぇ。
継続ダメ後に敵を起爆させる技だが、継続ダメも武器次第で威力上がるし爆発が強い。
上位アビの伝染は、近場の敵を二次感染させて誘爆するというとんでもないもの、密集してる場所では軽い花火も堪能できますな^^
マナコスト65と高いが、クールダウンが20秒、
首飾り+2で17秒まで短縮すれば、マナ切れなきゃ使いたい時に使える。

密集してるとボカンボカン!爆発する光景をよく見るようになった。
伝染覚えてから真価を発揮する技だな。
これと地雷爆発で一掃できたときの快感といったらないですねぇ。
戦い方が魔道師じゃなくてボマーそのものでエグいわー。

他にはヘイストという範囲技があって、本来はパーティーのスピードを上げる技らしいが、実際はスピード上がるわけでもなく、敵のモーションが遅くなるだけ(w
まぁこのゲームは敵が密集してると戦闘のエフェクトすごい事になるから、早くしちゃうと目疲れそう。

 

・ウォーデン失踪調査~ここに眠れる深淵

Dai_40

何の見返りも求めず、脅威となるアーチデーモンやダークスポーンの群勢を倒し、ブライト(破滅)から人々を救う集団、グレイ・ウォーデン。
コリーフィウス出現以降、ウォーデン達が次々と失踪するという出来事が起きていた。
ヴァリックからの紹介で、嘗てブライトに直面したカークウォールの街を救ったという英雄ホークと出会い、今回のウォーデン失踪がコリーフィウスが関与しているとして調査に乗り出す。

クレストウッドにて、ホークの協力者であるウォーデン・ストラウドと対面するが、話を聞くとグレイ・ウォーデンは元々、"呼び声"という儀式の一種で、穢れが近いことを頭の中の呼び声が囁くと、この世に別れを告げて地底回廊で戦いながら死を迎えるというウォーデンの素行を明かし、そこをコリーフィウスに付け込まれた可能性があるとか。

Dai_40_2

呼び声を聞いたウォーデン提督クラレルが、次のブライトを阻止せんと
悪魔を支配する血の生贄の儀式(ブラッドマジック)を行なう計画を立て、それにコリーフィウスの下僕と化してるヴァナトリも一枚噛んでいた。
計画に加担するヴェナトリのエリモンド曰く、ダークスポーンが地底回廊にいる古代神をアーチデーモンへと穢した際にブライトが起きるため、地底回廊で古代神が穢される前に倒せばブライトは二度と起きずに世界が救われるという呼び声でクラレルを唆し、ウォーデンをブラッドマジック化して命令のままに動く悪魔の軍団を作り、セダスを支配してヴェナトリは、コリーフィウスの下、神々の代弁者となってこの地を支配するんだー!という全貌を聞かされる。
もう正気じゃないなこいつらは・・・。

カタナ達はウォーデンの解放を要求したが、案の定拒否され、
交戦にはいるもエリモンドには逃げられてしまう。

Dai_40_3

一連の調査を終えると作戦"ここに眠れる深淵"が発生、
クラレルやエリモンドが儀式のために集結しているウォーデンの砦アダマントに乗り込む。
クラレルを説得するも、部下たち含め聖なる義務だと思い込み、
部下はそのためなら命を捧げるイベントなど、まんまエリモンドに利用されてますな。
クラレルを追って砦内にて、ストラウドと共闘でコリーフィウスの奴隷と化したウォーデン連中と一戦交える。
ベヒモス級の悪魔まで登場するが、前述の精霊の印で一応精霊化できるんですな。
射手やスペルバインダーなどの遠隔系が多いこのステージでは近接は格好の的になるが;

コリーフィウスが従えているアーチデーモンのドラゴンまで襲撃してくる。
だがそれを見たクラレルがようやくウォーデンを壊滅させている元凶に気づき儀式が中断されるが、
ドラゴンの襲撃で足場が崩れ、城壁に到達していたカタナ達が落下。

Dai_40_4

だが落下直前でカタナの印が裂け目を作ったことで、
全員裂け目の奥へと入り込み、着いた場所がなんとフェイド。
辺り一面が毒気のような瘴気を漂わせる不気味な場所、あまり長居したくないな。

だが、そこでカタナ達が見たのは意外や意外、
聖灰の神殿での講和会議中の爆発で死んだはずのジャスティニア教皇だった。
何の存在かは知らないが、自分たちを助けるためにここにいるらしい。
実はカタナがその直前に講和会議にいたようだが、その辺の記憶がなく、
彼女曰く、コリーフィウスに仕える悪魔が奪っていったそうで、
カタナの記憶喪失や、ウォーデンを偽の呼び声で騙したのは"悪夢"による仕業だという。
そして飛ばされたこの場所は悪夢の巣穴だそうで、
ここでは奪われたカタナの記憶の欠片探し。
ある程度集めると、講和会議中にコリーフィウスがウォーデン達を操って
教皇を儀式で利用しようとする映像が映し出される。
カタナがその場に駆けつけ、コリーフィウスが拍子で落とした儀式用のオーブを拾い上げたことで
オーブによる力が、カタナに乗り移っていく場面など。
そして爆発が起き、天の亀裂が出現、フェイドに入り込んでしまったカタナは、悪魔から逃げる最中手助けした存在、それが教皇だった、と。
当初は教皇をアンドラステと勘違いしてたようだが...ともあれこれで謎だったOPシーンと内容が繋がったな。
そして今の教皇の正体は精霊のようで、カタナ達の脱出に協力してくれる。

Dai_40_5

道中は、悪夢による囁きが聞こえてくるが、そんな事はお構いなし!
セラはビビりまくってる感じだったが。
探索してたら、仲間達の名前が刻まれた墓を見つけてしまった。
墓の上にダークスポーンの血の小瓶とか乗せんじゃねーよ、これぞ悪夢って感じ。
実際の現実ではこうならないことを祈りつつ・・・。

Dai_40_6

最奥の巣穴では、恐怖を肥やしにする悪魔が脱出を阻む。
教皇の精霊が自分を犠牲に悪魔の力を弱めている間、元凶の悪夢と交戦に入る。
ここはフェイドだが、ここでも裂け目の印は使えるのね。
後はボムと地雷で集中的に攻めるだけというゴリ押しで決着。
7レベル近く差がついていたため、決着に1分もかからなかった(w

その後、復活しようとする悪魔の前に、
カタナさんの脱出を援護しようとするホークとストラウド。
ここでは、援護を選択したものは、フェイドに残って"おそらく"死ぬらしい。
おそらくって何だよおそらくって・・・。

Dai_40_7

これはちょっと悩んだけども、操られていたとはいえ
講和会議中に教皇を亡き者にしようとしたウォーデン達の責任は否めないところがある。
その辺でホークと道中揉めるイベントはあったが、
本人も感じているし、責任を取るときかもしれないな、ということで
ストラウドに援護を頼んだ。死ぬことは免れないだろう。
貴方に逢えた事を誇りに思う、さらばだ。

その後、無事現実へと戻ってきたカタナ達、
アーチデーモンは何処かへ姿を消し悪夢が倒されたことで、ウォーデンの連中は正気に戻り、解放された。
ウォーデン達にストラウドの死を知らせ、これまで起こったことを全て話し、審問会を手伝うよう要求。
思想の危険なウォーデンは追放すべきだというカサンドラやヴィヴィエンヌの好感度は低下したのは痛かったが、こうしてグレイ・ウォーデンが審問会に協力する形となった。

ちなみにクラレルにめった蹴りにされてたエリモンドは生きているようで、コイツは拘束して後に裁判にかけることになった。

 

・邪悪な目と邪悪な心

コリーフィウスは、目的の足場としてセダスの征服を企てている。
以前、時空魔法によってカタナが見た未来は、古の者コリーフィウスによって支配されている世界だった。
更にオーレイの女帝セリーンが殺害されるという結末も知る。

コリーフィウスが次に狙うのはオーレイと考えた審問会は、
彼女に接触するため、ハラムシラルのウィンターパレスへと乗り込む。

Dai_41

嘗ての繁栄を失ったテヴィンター帝国を支えているのはオーレイ帝国であるが、オーレイは内乱の真っ只中にあり、セリーンの従兄であるギャスパール大公がハラムシラルにて、デイルズエルフの反乱を引き起こしてセリーンを攻撃、その地位を狙っている。
そのためセリーンが和平交渉の場として仮面舞踏会が開かれるが、そこには当然アサシンも送り込まれている可能性も十分にあり、コリーフィウスの足取りも掴めるかもしれない、というわけで乗り込んでみたが・・。

当然、帝国の勢力が集結している舞踏会では、ギャスパールの一件によりエルフのカタナさんには居心地が悪い...まるでアウェイの気分。
初っ端から審問会の指導者がデイルズ!?と評判ガタ落ち;
このシナリオでは自分の発言や行動次第で審問会の評判が上下する仕様になっている。

Dai_41_3

こういう場では、特に相手を尊重した発言やマナーに慎むべきで、
貴族たちの間では、このような政治的な場では意思問わず、己の評判や利益供与を目的に、他者の噂やスキャンダルまで持ち込む政治闘争"グランドゲーム"に参加するのが基本のようで、カタナさんも必然的に巻き込まれていく。
宮廷内では、貴族たちの話を盗み聞きして、使えそうなネタを密偵のレリアナに報告し,その分審問会評判と影響力あげるクエストみたいなものがあった。
全部で30とか、これシナリオ進行で追加されるものもあって全部探すの苦労したな。

審問会のメンバーも大半が偽名で参加していたが
コリーフィウスの目的阻止は共通しているとはいえ、
実際帝国の指導者であるべきか考えると意見が分かれる。
セリーンが無難だという人もいれば、ギャスパールは戦争狂だが帝国の脅威を理解できるとか。
レリアナ曰く、セリーンにも黒い噂は絶えず、
未来を視るだの死者と話すだのという神秘主義に魅せられているとかで
女帝を背後で操っているという神秘担当の顧問がいるという噂を聞く。

Dai_41_2

で、その顧問とやらと宮廷内で会うことになるが、名はモリガン。
はて、この人、どこかで見たような・・オリジンズのモリガンと同一人物か?
あの人形顔から随分顔が変わったなー!
彼女も女帝を狙うアサシンが獲物のようだが、まぁ目的が共通していればいいが・・・。

 

Dai_41_4

調査の範囲は、評判が落ちていく立ち入り禁止区域にも広がり、
そこでギャスパールが雇ったらしきヴェナトリの狂信者ご一行と交戦、ギャスパールにとっては不利な証拠を掴んでいくかと思いきや、セリーンにとっても不利な証拠を掴んでいくというグランドゲーム、探偵気分でもあったな。

セリーンの個人的な密偵であるエルフ・プリアラ公とも出会い、密偵のエルフを潜りこませてギャスパール周辺を調査しているようだが、実は暗殺者との噂も、女帝との関係も悪化しているという動機もあり、セリーン暗殺計画に関与してそうなメモも回収する。

舞踏会では、ギャスパールの妹であるフロリアンヌとも踊ったが、
そのフロリアンヌが、実はコリーフィウスと共謀していることが明らかになり、調査の途中で裂け目による襲撃を受けるが、最後には罪が暴露され御用となる。

Dai_41_8

最終的には、探索で回収した証拠を持ち込んで、
ギャスパールとプリアラ、どちらを支持するかの選択。

結局プリアラを支持し、ギャスパールは女帝から直々に死刑を言い渡されるが、
この女帝とプリアラも十分怪しい事が露呈してしまったので、どっちもどっち。ギャスパールは国外追放という形にした。

選択肢によっては3人ともどっちもどっちだから、全員審問会に協力しろ!という選択肢もあるみたいね。
ただ選択によっては仲間の好感度も影響してくるから慎重になるな。

その後、セリーンの命により、
モリガンが帝国と審問会の連絡係に任命された。
今回はパーティとして加入するわけじゃないのか、残念。

 

|

« ドラゴンエイジ:インクイジション-名品生産成功率って・・・~砂漠・荒野を旅する。 | トップページ | ドラゴンエイジ:インクイジション-獅子の地を旅する~本編終盤。 »

PS4『Dragon Age Inquisition』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラゴンエイジ:インクイジション-名品生産成功率って・・・~砂漠・荒野を旅する。 | トップページ | ドラゴンエイジ:インクイジション-獅子の地を旅する~本編終盤。 »