« レジェンドオブレガシー-フィルミア編、交易縛り~カエル君、故郷へ帰る。 | トップページ | ロードオブザフォールンをプレイしてみた。 »

レジェンドオブレガシー感想-7人全員クリア!果たしてクリア特典は・・?そして総括。

レジェンドオブレガシー。

Lol_70

インフルで寝込んでしまい、
ブログの更新の方は1週間ほど止めてたが、
ようやく今日で7人全員クリア、目標を達成する。
6周目は交易なしで時間食いすぎたんで、
ラストは楽させてもらった。

ビアンカ、ガーネット、エロさんでHP200で、
8時間ほどで突っ切っていきやした。

ラストは重水撃と、ウォームアップ後のたたきつぶすが山場だったけど、
今回はガーネットのベアカバー率(6~7割ほど)に救われたな。
そこを乗り切れば何とか。

 

■7人目クリアでエンディングが追加

窪地でココがコア渡そうとして影に飲み込まれるシーンがあったが、
その後、ココが精霊の滝付近の場所で目を覚まして、
そのままイニティウムの宿へと戻ってるシーンを見たんだけど。
つまり、ココは実は無事だったんですよ、と伝えたいだけのイベント?
ココの隠しイベント的な伏線か知らんけど、さすがに7周もしてると、
こんなのどうでもいいわ(w

 

■7人クリア後の特典はあったのか!?

わざわざ頑張ったデータ一つ消して、
クリアデータ作ってまで確認する必要ねーかなぁとは思ったが・・・。
一応、7人クリアの特典がちゃんと用意されていたことに驚いた(w

Lol_71

7人クリア後、8人目のデータで開始、
酒場へいくと音楽隊が訪れており
サウンドテストが追加される。

全32曲。劇中のBGMは一通り聴けるみたいだけど、
曲指定の際は、移動できなくて、
移動の際は、曲中断しないと駄目という、
街や酒場のBGMが変更できるわけではない。
なんとも微妙なクリア特典でした・・と。

まぁでも最後の"旅人のうた"聴いてたら
「もういっかなぁ」と3DSをゆっくり閉じる自分がいた。

もう7周したんで十分。
そろそろ総括に入らせてもらいます。

 

■総括

色々言いたい事あるけどまず戦闘面。
精霊契約争いする戦闘システムってのは、まぁ面白いとは思ったけど、
これは"術"の立ち位置を非常に悪くしているね。

  

・契約という枷で活用度減の精霊術

1ターン目で全滅もありえるこのゲームでは、
敵集団に全体術を仕掛けようとして、精霊とられて不発とか、
そんな状況で理不尽に全滅味わうくらいなら、
誰だって即時性のある戦技の修得を優先するんだよね。

しかも致命的なことに、精霊術の9割方がゴミしかなくて、
バステ関係とか、終盤の敵ほとんど効かない、
補助強化も永続ではない微妙感、
切れちゃうくらいなら最初から使わんよ。
使ってた術ってのは回復系とウォールくらいで、他は産廃でした。

全体術も序盤は役に立ったけどね。
契約し続けるなりで最大限に威力上げたところで、
強力な戦技修得してくと、使わなくなるし、結果的に修得した術の多くが産廃になる。
戦闘毎に指定術選ぼうとして、産廃一覧から選択するのがおっくうですわ。
これ、封印機能ほしかったなー。あるものだと思ってたんだけど。

 

・戦闘メイン×→シンボル回避ゲー

後半は敵のインフレが酷いから
戦闘やるよりも、シンボルからひたすら逃げる展開が多かったのが残念な点。
本来このゲームはサガルーツな戦闘メインかと思っていたが、
理不尽な集団戦が多いのと、
逃走すると入口からやり直しというペナルティも相まって、
終盤は完全なシンボル回避ゲーに徹してしまう。
で、このシンボルが執拗に追ってくるから、鬼ごっこ。
酒場のモブも敵が追ってきちゃう~みたいな台詞を見ると
制作サイドの意図したものであることがわかるんだけど、
俺はこういうゲームをしたかったんじゃないんだよね。期待ハズレ。

後、逃げたら最初まで逃げなくても、
各エリア入口まででよかったじゃん、なんで最初から?

 

・耐性アクセのレア度は異常!

バステ耐性のアクセサリーってのがほんと手に入らないね。
交易でたまに手に入る程度で、
もしかしたら何も入手しないでクリアしたという人はかなり多いんじゃないかな。

というのは、終盤に入ると、バステ術使う一部の敵に対して、
どうしても耐性アクセが欲しくなってくるんですよね。
特にヒプノシスとかインサニティとか。

ちなみに自分は混乱耐性アクセなんてものを
入手したことは7周してて一度もなかったね。
そこまで耐性アクセレアにする必要性あったのかなぁ。

アヴァロンの書コンプは骨が折れそうだなぁ。

 

後、このゲームでは舞台となるアヴァロン以外でも
諸外国の情勢について触れる部分がいくつかあるけども、
本編上では全く絡みもなく、、
本来組み込む予定だったものをいくつか端折ってるようにも見受けられて、
それが全体的なボリュームの薄さに繋がっている気がしないでもなかった。
少なくても、本編はもうちょっと頑張ってもよかったのでは。
これで5000円はボッタ、せいぜい3000円ってところだろう。

後は・・・セーブデータ2つはやっぱり少なすぎ。
7人周回前提なら7人分のセーブスロット用意してほしかった。
特にブログ書いてる自分としては、
データチェックするのに、どうしても欲しいもので。

んーまぁこんなところかな。

7周もしちゃってるだけに、
さすがにつまらなくなかったけど、いろいろと惜っしーなー。

もうちょっといろいろボリューム組み込んで、
且つ↑の問題点多少改善したリアレンジ版出してくれれば、
買うのを検討していいかもしれない。

|

« レジェンドオブレガシー-フィルミア編、交易縛り~カエル君、故郷へ帰る。 | トップページ | ロードオブザフォールンをプレイしてみた。 »

3DS『レジェンドオブレガシー』」カテゴリの記事