« レジェンドオブレガシー-引継ぎ品の考察とか~クリア日数経過させないでやってみた結果・・・。 | トップページ | レジェンドオブレガシー感想-7人全員クリア!果たしてクリア特典は・・?そして総括。 »

レジェンドオブレガシー-フィルミア編、交易縛り~カエル君、故郷へ帰る。

レジェンドオブレガシー。

Lol_62

ちょっとした小ネタ。
このゲームの敵シンボルっていうのは、
執拗に追ってくる鳥シンボルや、
直進してくる獣シンボルなど数種類いるが、
大抵は岩などのオブジェに引っ掛けてやり過ごすことができる。

ところが、丸くて転がってくるシンボルだけは
オブジェをすり抜けて追走してくるのはわりとよく見る光景である。

しかし、そんな丸シンボルも、NPCを壁にすれば引っ掛けることができるという小ネタ。
さすがに人はすり抜けられんらしい、どういう原理だろ(w

 

 

■6周目 フィルミア編+交易縛り

カエルで開始する。
アヴァロンが浮上するまで島内で冬眠していたらしく、
祖国に帰り同胞達と再会するため、島内での探索を始める。

初期メンバーは、リベルとビアンカ。
フィルミアを壁にした勇気凛々フォーメーション!
カエルを盾にする試みは初めてなので先行き不安・・・。

そして、今回は交易を一切しない縛りをやってみる。
よって装備調達は全部店売りのもの、
探索でのドロップや回収品が頼りになる。
後、引き継いでる最強武具の掘り出し物も使用不可に。

いつもは探索前に交易で装備調達していた事もあって、
中盤まで被ダメで悩まされることはなかったんだけども、、。

今回はそういうわけにはいかなかった。
普段は0ダメージがほとんどだったスカルヘッドのグランストロークが
普通に50ダメとかあわや即死級ダメージが飛んでくるとか・・・ひえぇぇ!
初期のビアンカとかHP低いんですよね、だからこれすら危ない。
フィルミアのブロックも、初期のバックラーでは20、30とか2桁ダメをジャブのように貰い、
その都度回復するんだけども、ただの薬箱じゃ回復追いつかねーわ(w
度々ピョンピョン倒れてしまうカエル君が印象的だった。
おまえピョンピョンするところそこじゃねーだろみたいな。
さっさと潜む森でアクアヒールとスプラッシュウォール回収したほうがよさげ。

無論、技の修得も欠かさず、吠える谷の翼獣道場を開始したものの、
こっちも被ダメが半端なく、何も回復せずにやってたら3ターンで全滅必至だったので、
2ターン経過で逃走という形でやってた。
できれば1ターン目でウォール使いたかったけども、
サポートLv15のリベルが先に水契約しようにも、
何故かアタッカーのビアンカ(サポLv11)が先にウォールを不発させる始末で・・・。
おそらくウォールのサポレベルによって詠唱速度も変わってくるんだろう。
リードオフ取るまで辛抱だったなー。

後は、ほぼ初期装備では火力が致命的で
吠える谷では、骨から出現する霊鳥のHP削りきれなくて
発火のダメと、お供のコアトルの滑空攻撃で余裕で死ねる場面が度々。
店売りのヘッドガードとプロテクターが気休めにもならんかのように。
せめて弓だけは何とかしたかったけども、
店売りのロングボウが出回るまで辛抱どころ。

谷の遺跡に入ればコアトルさんの恐怖の滑空攻撃が待ち受ける。
普通に100ダメオーバー。
HP2桁は即死とか・・あまりに死亡率高いので
本格的に探索するまで潜む森で修行して全員HP3桁にしてた。
気づけばフィルミアHP200オーバーしてたが、これでも回復強いられてしまうほど、
明らかに1周目と違って難易度が跳ね上がってる。
今まで楽して6周目来たから余計そう感じる(w

風石入手でSP管理できるようになっても苦戦が続く。
ゴーレムの方は攻撃パターン化してるんでたいした事はないけども、
ゴーレムコア入手後に、遺跡起動前で待ちうけてる雑魚2連戦。

特に谷の遺跡の2戦目・・・霊鳥x2、センティネルx2、スプリガンとか、
スプリガンの攻撃で80~90ダメとかカエルが死んでばかり、
ロングテールでスプリガンに先手スタンかけないと厳しく、
全体攻撃もようやく覚えた散水射のみでは火力不足で、渋々断念。

その後、沸き立つ海でリードオフマラソンをしていたら、
視界不良域で影人と遭遇、ここで道場やってみたんだけども、
水4回&ウォールならデスグリップ以外は被ダメ20~40ダメ程度と
ほぼ初期装備の面々でも普通に耐えられたのが意外で、
その甲斐あってロングテールとシルバーレイン修得、
これで勢いづき、海の遺跡起動、谷の遺跡でのリベンジに成功したわけで。
やっぱ全体攻撃が命だと改めて感じた序盤戦だった。

序盤はやっぱり防具が不便、
沸き立つ海でたまに銀糸の靴が入手できるだけで
その他では頭はヘッドガード、体はプロテクター、
腕はワークグローブという底辺装備で凌ぐしかない。
翼獣倒して翼獣の羽冠回収できるなら越したことはないけど、
骨が折れそうだなこの作業は。

その一方で今回一番面倒だったのは、
リードオフ教えてくれる兄ちゃんが全然出てくれなかったことだよ。
一応、海の遺跡、沸き立つ海、谷の遺跡の3箇所で確認してるんだけども、
今回に限って全く出やがらないの・・・。
沸き立つ海での道場や探索など込みで、海の遺跡込みで2時間程マラソンしてたように思う。
たまたま↑の概要で紹介した丸シンボルの引っ掛け術を見つけたりとか、
2時間たってようやく発見できて、序盤はこれだけで疲れたなー。

まぁ序盤のコツはとにかくすぐやられないように、HP成長させることですなぁ。
森の廃墟とか、弱い敵相手でもわりとHP成長するときがあるし、戦闘回数重ねることかな。

 

中盤以降は、地図を店売りしていけば
レザーカスクやクロムエクセルなど掘り出し物が入荷、
宿マラソン繰り返して人数分確保したけど結局交易装備みたいになっちゃってんね(w
腕はフリースバンテージで十分だけど、
体だけは終盤のライトプレートや白装束が入荷するまで安定しなかったなぁ。

後は終盤で入荷する武器性能43のスピードボウをリベルに装備させてから火力が断然違い。
強化弓だとシルバーレインで一掃しきれなかった敵集団も
700~800とかダメ出すようになってから楽々。
こうして見ると、装備面で苦難を強いられるのは序盤だけだった気がする。

その他で気づいた点といえば、
はじめは弱いこともあって、とにかく成長させるために
戦闘を重ねていくんだけど、その分技も使い込むことが多くて、
技のアタックレベル等が上昇。

リベルの場合はSP節約のためにスパローショットばかり使わせてたんですけど、
終盤ではショットのアタックレベルが40超えてて、気がつけば、
フラテルサイドやピンポイントより火力があがってた。
ラスボス相手にも通常で1000ダメオーバーとか
SP節約目的が主力技に変貌してたことだね(w

後は、ココを失踪させずにクリアしたんですけど、
宿ではココのコメントがちょっと見れるくらいですかね。
まぁ見たからって特に変化ないですけどね。
ちなみにココと会わずにコア入手した場合でも、
ココと会えば失踪しちゃうんだけど、
貰えたものがシー・オイントメントという、
そんなもの命がけで渡すようなものなのか(w

 

■フィルミア氏、故郷へ帰る

その他では、フィルミアが他キャラと違う点、
ネタバレなんで伏せときます。

フィルミアの故郷は、
沼竜の領域のトカゲの巣窟となってるエリアで、
トカゲに占拠されている惨状を見た惨状を見たフィルミアが、
同胞たちはどこへいったー!とトカゲとの戦闘毎に怒りの台詞を放つ。
BGMが今まで聴いたことない曲だったので、専用の曲なんだろう。

ボスであるグリーンドラゴンと相対の際は、
いつもの選択肢もなくて、ドラゴンが同胞を平らげてしまったことに激怒して戦闘に入る。

以降は同胞が消えた根底として神人達が復讐の対象となり、
神人の将であるケルビム戦前後では他キャラとは台詞が異なる。

エンディングでは、同胞たちが消えてしまったことで
途方にくれるフィルミアではあったが、
ここから逆に一から復興してやるという野心が芽生え、
一族を二度と絶やさぬよう、王国再建のその時まで、
自分はこの世界の"神"になるとまで言い放ち、そして終幕。
最後のカエルが増殖していくシーンがちょっと気持ち悪くて、
いつものキャラ一枚絵ENDの所にまでゲコゲコゲコ!とか、鳥肌ものだった(w
これ、カエル討伐の依頼出されるオーウェン編とリンクしてんね。

その後、どうなったのか。
それは今回の作品では語られることはないんですけど。
自分的には、そんなカエル一族の中にも反旗を翻す者がいて、
オーウェンと共闘するような胸アツが展開があるのではないかとか、ただの妄想録として(w

|

« レジェンドオブレガシー-引継ぎ品の考察とか~クリア日数経過させないでやってみた結果・・・。 | トップページ | レジェンドオブレガシー感想-7人全員クリア!果たしてクリア特典は・・?そして総括。 »

3DS『レジェンドオブレガシー』」カテゴリの記事