« 新・世界樹の迷宮2考察-ひたすらグリモアマラソン~アリアンナやクロエ達の育成を考える。 | トップページ | 新・世界樹の迷宮2 攻略-本編クリア、使用スキル・グリモアのメモ。 »

新・世界樹の迷宮2-簡単なレベル上げ~便利なグリモアトレード、だがその裏で・・・。

新・世界樹2を購入。

体験版でグリモア準備していた事もあってか、
序盤の階層はスイスイ。

スタンダードだと二層のFOEから手こずる内容だったけども、
今作のシステム上の仕様でレベルあげが極めて楽ちんになっちゃったので、
余裕持ってレベル上げしとけば無難に進められるかなという序盤の内容。

後は製品版で追加されたグリモアトレード&リサイクルとか
都市開発などの序盤の雑感。

 

■稀少発生でのレベル上げ

今作のグリモアは斬攻撃UPとかグリモアチャンスUPなどの追加効果がつくものも出るようになったけど、
中には稀少個体出現率アップなるものが一層から既に出てくるんすね。
更に同じ効果のグリモアを複数つけても効果が重複するんで、
5人のスロット枠に全部稀少UPつけて探索すると、稀少が仰山出てくる。
FOEも例外ではなく、フロア切り替え続けてるとすぐ出てきたり出てこなかったり。

更に各キャラLv50到達で計6つのグリモアがつけられるようになるので、
5人x6=30の稀少出現UPのグリモアがつけたらどうなってしまうのかというお話。
いや、実際そこまで集めてないので検証できないけども。
自分は今のところ17~8個ほど稀少発生のグリモア、
更に探索準備の料理もパーシモンプティング(稀少出現UP)にして探索してるんですが、
雑魚戦毎に必ず1~2稀少が出てくるほどヤバイことになってますね。
同じフロアに稀少FOE2体いるとかもザラで、乱入されると死ねますけど(w
ストレス感じるようだったら難易度ピクニックにして稀少FOE狩りしながらクエストこなしていけば
報酬分の経験値も併せてレベルもドンドン上がるという内容です。

 

■グリモアトレード&リサイクル

製品版ではグリモア最大400個も持てるようになったんですけど、
チャンスUPつけてなくても要らないグリモアがドンドン手に入ってしまい、整理が大変。

そこで早速役に立ってるのがグリモアトレード&リサイクル。
不要なグリモアをリサイクルに出しておくと、
他の冒険者(NPC)との自動トレードで新たなグリモアに変わってる。

Lv1とか要らない大量のグリモアも全部リサイクルぶち込んでおくと、
出したグリモアLvのレートによって、序盤の探索では手に入らんような
高レベルで強力なグリモアが返ってくる時もある。
一回につき、貰えるグリモアが一つだけな上、追加効果もついてないけども、
良さげなグリモアが出る場合もあるので、どんどんリサイクルして損はないという。
便利な機能ですなぁ。

トレードもすれ違いオンリーかとおもったけど、
後述の都市開発を進めるとNPCの冒険者がドンドン来るようになって、
トレードできるようになるので、すれ違いせずとも楽しめる内容にはなってる。

ただ、NPCでトレードされるスキルは高レベルなものもあるけど
適当すぎてちょっとクオリティ低かったりするんで、そこも求めるんだったら、
QRコード読み込みかすれ違いでのギルドカード招待でのトレードのがいいんじゃないかなと。

ちなみに前作のミレニアムの少女のデータ引継ぎで、
前作データで使ってたグリモアスキルともトレードが可能になる。

早速Lv99のエトリアの銃士さんがやって来た、おそらくリッキィかな。
ペネトレイターLv9が・・・グリモア積んでもレートの敷居高くて交換できねーという内容でした。
序盤での交換はさすがに厳しいのぅ。

 

■都市開発

町の各地区を開発して冒険者を増やしていく。
開発する地区によって、やってくる冒険者の職種も違うので、
招かれるゲスト冒険者とのグリモアトレードにも影響がでるっぽい。
酒場の依頼でも、特定の職種の冒険者増やすための都市開発してほしいという依頼も用意されてた。
まぁこっちは単純に開発費払ってしばらく待てばいいだけですが。
結局全部の地区開発する事になるから、どうでもいいっちゃいいけど。
体験版で準備した40000エン全部開発費に消えてカツンカツン、早速財政難に陥ってる序盤です。

後は宣伝計画という、開発した料理を宣伝、
食材あるだけ触れこみして、評判によって売上費が決まるという金策要素もあるけども
今のとこ売上費も全部開発費に消えてるので、全く稼げてないという状況。
装備費用のタシにもなりゃしない以前に食材ないとお話にならんので、
採集が以前より必須になってしまうというキツキツ感はある。

でも都市開発は宣伝目的じゃなく、グリモアトレード目的な部分は強いんですよね、
開発しないと冒険者来ないしね。特に序盤は。
本来グリモアって売却できないし金とは縁のない要素だったけども、
都市開発という間接的な要素が出てきた以上、グリモアのために開発費費やしてるといっても過言ではない。

財政難の序盤で中盤以降どうなっちゃうのかという不安もあるけど、
まぁでもトレードはおまけと考えるほうが普通かな。
だって開発しなくても本編進行に差し障りなくクリアできるだろうし、
初代にはそんなもんなかっただろうしね。

まぁトレードが役に立つシステムな分、
開発費がネックになるから、そこは我慢してやっていくしかないかなという感想。

|

« 新・世界樹の迷宮2考察-ひたすらグリモアマラソン~アリアンナやクロエ達の育成を考える。 | トップページ | 新・世界樹の迷宮2 攻略-本編クリア、使用スキル・グリモアのメモ。 »

3DS『新・世界樹の迷宮II ファフニールの騎士』」カテゴリの記事