« ケイオスリングス3-鬼畜過ぎる萬人斬り・・・トロフィー獲得メモ。 | トップページ | 再び、ならず者達の舞台へ・・・!ボーダーランズ・プリシークエル、レビュー。 »

ケイオスリングス3、これ続編出る?とりま総括。

ケイオスリングス3。

一通り遊んだので、そろそろ総括。

今作の良かった点を挙げるとすれば、
ジーン育成全般と、アイテムのギフト制かな。

普通のRPGみたく、キャラのレベルだけを単調に上げるのではなく、
ジーンに依存した成長システムと属性が強く影響する戦闘システム、
エネミーに対してどのジーンが有効か、戦闘中ジーン切り替えて挑む遊び方、
ジーン合成も、スキル継承も含めて主力ジーン作りを考える楽しさはあったし、
ギフトにしてもジーンに使うか、アイテムとして使うかという
遊び方に幅を持たせた仕様は評価したいですかね。

良かった点はそんな些細な範囲しか思い浮かばないけど、
ゲームとして遊べるには十分な内容でした。

 

逆に悪い点や改善点を挙げると、
叩くと埃が出るみたいによく出るんですが・・。

 

・エリア処理の関係上か、やはり移動が遅く感じた。
もう1.2倍早くてよかったが・・・
処理の負担となるオブジェが多かったのではなかろうか。

 

・宝箱からアイテム入手時に、ボタン押しても反応がないときがしばしば。
タッチ前提の仕様だからか、指ならすぐ反応するのかもしれないが、
コントローラーでの操作性が些か悪い。

 

・ジーンの枚数が増えてくると、交換でいちいち一覧から探さないといけない面倒さ。
お気に入り設定できるようにしてほしかった。
戦闘時のジーン切り替え時に一覧操作が面倒だった点、
合成時、属性順はあるのに逆属性順がないため、
闇属性のジーンを選択するのは手間だった。
タッチなら一覧を指でロールすればすぐだろうが、
コントローラーでの操作を何も考えていない仕様だったこと。

 

・序盤から需要の高いコインに関して、以前の記事にも書いたが、
クエスト報酬のコイン枚数に色をつけてほしかった。
また、コンティニュージェムを使わない自分みたいなユーザーもいるので、
ジェムをコインに換金する機能が欲しかった。
コインからジェムを買えるのに、何故逆がないのか?

 

・探索Lvによって敵のドロップアイテムも変わる仕様だから
エリアLvの設定を探索中でも変更できるようにして欲しい。
わざわざ宇宙港に戻る手間。

 

・今作はノンシンボルなエンカウント式だが、
開始地点~最奥全てのエリア領域に出現してしまうエネミーが大半な上、
レアなたまごんの出現率の曖昧さもあって、出現パターンに非常にムラがあり、アンバランス。
特定の場所にしか出ないエネミーも少数いるが、全体的に大雑把であり、
もう少し出現場所を細分化してほしかった。
これは、納品や討伐クエなどで、
対象となるエネミーが中々出現しないことでストレスを感じさせたため。
単純にシンボルなら視覚的に解決するが、
移動が遅い程エリア処理が厳しいフィールドにシンボルは無理があるか。

 

・全100層にも及ぶマグマオーシャンだが、
自動生成のエリアパターンが約10種&爆弾スイッチ押してひたすら進むだけという手抜き。
作業感がひどく、やり込み要素のはずが100層攻略後は二度と入ろうとは思わなかったこと。
マグマオーシャン関係のクエストだと、
「どこかにいるモンスターを探そう」→必ず10層にいるため、
開始すると「必ず10層まで登らねばならない」という観念が染み付いて、逆にダレてしまう。
これはやり込み要素としては失格。

 

・To be continuedはじめ、無駄な演出が目についた事。
本編進行途中なのに、名前がハンドルネームだらけのゴミロールを入れる必要はあったのか。
続きは続編?というユーザーを意識させたいドッキリ演出だったのだろうが、
こんな安っぽい演出を入れた理由に首を傾げる。

 

・誤字(合間見える等)や、シナリオのバグが普通にプレイしていて見られた点。
具体的には、"だいすけ行方不明時に、ヤエと会話すると、
いないはずのだいすけが会話している"というイベント等。

声優は豪華だが、台詞回しがくどいと思う場面がしばしば。
初エリア突入時、文末が切れてしまいそうなスウィートキッスの
エリア解説は逆にくどいだけだったりする。この辺は文での説明だけでよかった。

 

・ロード機能やソフトリセット機能が何故ついていないのか?
ガチャなどお目当てのものゲットに何度もリセットする場面はあったが、
そういった運要素こそロード機能が必要不可欠だと思うのだが・・・?

 

最後のは今作に限らず、つけてない運要素の作品にいつも言いたいことですけどね(w

といった感じで難点軽く10個ほど挙げてみたけど、
プレイ中のユーザーは共感できる部分多いんじゃないですかねー。
完成してしまったものに、たられば言ってもしゃーないですが、
ただ、上の内容少しでも改善されていれば良作だったんじゃないかなぁと。

作り込みの甘さが目立ったという意味では、
3900円(前作込み)とお手頃価格も何となく納得。
単品だと2000円くらいかな、さすがに5000円程の価値はない。
結局はジーン育成ゲーなんですよねぇ、それに尽きる。

何より残念だったのが、考慮されていないコントローラー操作のほうだったので
今作は、TVでやるより携帯やスマホでやるほうをお奨めします。
その方が上の操作性の難点はほとんど解消されるはずだろうしね。

 

本当なら前作もダウンロードしてやろうかと思ったんですけど、
3が想像以上のボリュームでちょっとお腹いっぱいになってしまったのと、
他に気になる作品が明日出てしまうので、今回はお預け。

ただ3のクリア後のエピソード内では続編匂わせるような内容だったので、
続編が出るであろう前には、前作は触れてみる予定ではいます。
いつになるかわからんけどね、まぁそう遠くない未来に。

|

« ケイオスリングス3-鬼畜過ぎる萬人斬り・・・トロフィー獲得メモ。 | トップページ | 再び、ならず者達の舞台へ・・・!ボーダーランズ・プリシークエル、レビュー。 »

PSV『ケイオスリングス』」カテゴリの記事