« 閃の軌跡2-ゼムリアストーン集め~トリスタ解放作戦 | トップページ | 閃の軌跡2-クロウとの決戦へ~本編クリアまで。 »

閃の軌跡2-ただひたすらに、前へ。

英雄伝説 閃の軌跡2。

Sen2_90

前回で目標だったトールズ士官学院も解放し、
後は因縁クロウ他諸々との決戦を残すのみ、
リィンやトワ会長らはクロウが学院生として戻ってくることを希望しているが、
絶対そうはならんだろうなぁ。
さてどう収拾つけるんかなぁと、物語は終章に突入。

  

Sen2_91

学院を解放したその日は、仲間達との最後の絆イベント。
ここまでアリサ、エマ、フィー、トワ会長、皇女と5人候補でやってたけど
前作同様フィーを選択。主力だし、リンクlv最大にしたかったもんで。
皇女も戦闘参加できたらそっち選んでたかもねぇ、今回はパスで。

二人だけで久々の第三学生寮に戻り、クロウの部屋を見渡し
あいつは戻ってくるのかーみたいな話とか。
皆と支えあって生きていくVII組に、フィーは家族のような居心地のよさを感じる。
例えるならアリサ、ラウラ、エマ、サラはお姉さん。ミリアムが妹。
マキアス、ユーシス、ガイウス、そしてクロウはお兄さんで。
リィンは特別な存在だとか、ふむふむ・・・
あれ?誰か一人はぶられてないですかね?

エリオット「・・・。」

新たな家族を手に入れたフィーは西風のゼノとレオに自慢したいとか。
パンタグリュエル以来全く見てないけど、この様子だと西風との決戦も間近かな。

Sen2_92

一方、クロスベルで消息不明だったレクター・アランドールから通信が入る。
あの碧の大樹が消滅したとか、おお、ロイド達やりましたね。
だがそれは帝国側に新たな懸念を生み出していた。
クロスベルの脅威が消えた今、東のカルバード共和国が動き出し、
要塞なき無防備な帝国にいつ攻め込んでくるかもわからない。
そのため速やかに内戦を終結させたいというのが軍や憲兵隊の意向らしい。
そこでリィン達は、レクターの情報筋から、帝都外れのカレル離宮に幽閉されている皇族たちの救出を依頼される。
そういえばエリゼも皇族と一緒に軟禁されてるんでしたな・・・
学院解放やクロウ意識しすぎてすっかり忘れてたわ。
リィン達は有角の若獅子として、最後の作戦に参加する。

 

Sen2_93

12月31日。救出作戦当日。
試作段階だったヴァリマール用の太刀がついに完成する。

今度のは補強ではなく全てがゼムリアストーン製、
ほんのり光る翡翠色の剣先がそれを物語ってるが、
斬れ味は如何ほどのものか・・ゴライアス持ってきて叩き割りしたいが・・。
ちなみに学院解放した当日に酒場にいた教頭に賭博師ジャック全巻渡して
ゼムリアストーン入手、リィン君用の最強武器、利剣<緋皇>も完成する。
着々と決戦の準備を整える。

作戦開始までの時間は、魔獣討伐の依頼や、幻獣討伐、
試練の箱回収に勤しんでたが、最後から二番目の料理のレシピ一つ回収してなくて、
終章入ると手に入らなくなるのが判明し、2章終盤からやり直してた。
アルゼイド公爵邸の料理人からミックスグリルを入手。
トリスタ解放2度やる羽目になったが、ようやく全レシピ揃ったぜ。
作戦当日に艦内にいるフェリスに全レシピ見せるとマスタークォーツ・ジェネシスをゲットー。
LVMAXで通常・クラフト気絶付加100%がつく優れもの。雑魚戦で重宝してまする。

 

■救出作戦決行

こうして一通り準備が整ったら、いよいよ作戦決行。
時刻12:00、機甲師団の面々が帝都の各方面から突入開始。

Sen2_95

第四機甲師団のクレイグ准将・ナイトハルト少佐は"黒旋風"のウォレス准将と、
第三師団のゼクス中将は、"黄金の羅刹"の異名を持つオーレリア将軍ら貴族連合軍と交戦、
この二人、レグラム訪問のイベントがあったが、劇中であまり出番はなく外野扱いだった。
アルゼイド・ヴァンダールの皇族二大流派修めてるとか、ゼクス中将の弟子でもあったようだけど、
なり上がりのチート将軍に、中将負けてもらいたくないですなぁ・・。

帝都各地で戦火を散らす中、カレイジャスは帝都近郊のカレル離宮に潜入。

Sen2_96

道中の司令官や魔獣を片づけながら、皇族たちが囚われている場所を目指す。
こんな離宮に魔獣野放しとか解せんなぁ。

あまり強くもないし、サクサク進めたけど、
階段先で待ち受ける兵士たちとか、挟み撃ちのバックアタックされるんじゃというドキドキ感も・・
やばい、相当トラウマになってんなアレ(w
まー今回はそんなこともなく、あれよあれよと最後の見張りも片付け最奥に到着。

皇帝夫妻やレーグニッツ知事、そしてエリゼの無事を確認。
マキアスやリィンは感動の再会と行きたいところだったが、

Sen2_97

水を差すように現れたのは、アルティナ・オライオン。
こいつがいたかーというくらい今作影薄いかもな。
アルティナがミリアムとの関係性に、向こうは姉で私は妹みたいな存在といっていた。

アル「用途は異なりますが。」

フィー「意味不明。」

ここにミリアム連れてきたらどんな会話になってただろうか。
人形兵器ゼフィランサスを呼び出して立ち塞がるアルティナとの戦闘に。

Sen2_98

以前の監視塔以来の戦闘
メーザーアームやノワールバリアなど前回と変わらない攻撃パターン、
状態異常が効きにくいので、、
アルティナを開始位置から動かさないよう前線が正面に移動して
範囲クラフトで雑魚ともども巻き込む。
ゼフィは気絶や凍結が効くんで、範囲クラフトで崩して追撃ラッシュでダメージ効率上がる。

ただ、アルティナはバリアでの反射もバカにならず、業炎撃かましたリィンが気絶しちゃったりとか。
こういう時は状態異常のクラフトやクォーツは仇になるな(w

ゼフィのほうは気絶付加のブラスターショックやDEFダウンのサイクロンレーザーなど範囲攻撃が多く
一時は前衛二人気絶する場面もあったが、後衛のアリサがヘヴンズギフト欠かさなかったので被害は少なめ。
当の本人だけはもらっていたが、シャイニングちょーだいよーという彼女の悲鳴が聞こえてくる(w
リィン・フィーは攻撃、ユーシスはシールド要員なのでアリサまで手が回らないんすよね。

驚異なのはアルティナのラグナブリンガーかな。
クラフトシールドかけとかないと1~2万前後の威力、防御低いと全滅の危険もある。

1回目は全員シールドで防いだけど、終盤に2回目発動して
シールドかけ遅れたアリサが2万ダメ・・・普通にオーバーキルかよーーー。

うーん、ゼフィの範囲レーザーのため離しといたんだけど、
殲滅後はメンバー固めときゃよかったなーと反省が残るボス戦でした。

アルティナに勝利し、今度こそエリゼたちの救出に成功する。
話を聞けばこのユーゲント皇帝は元はトールズ士官学院出身だったとか。
オリヴァルトやセドリックもそうらしいし
なんつーか・・士官学院ってトールズしかないんじゃないの。
そのうち出てくるお偉さん方全員「OBです」とか言い出すんじゃね(w

冗談はさておき、気になったのがそこにセドリック皇子の姿がなかったこと。
まだその場にいたアルティナ曰く、
カイエン公が執り行う儀式のため、バルフレイム宮に連れていかれたとか・・。

アルティナを拘束して話を聞きだそうとした矢先。

 

Sen2_99

突如、皇城から発生する地震と共に、帝都周辺の空が赤く染まっていく。
パンタグリュエルでは、ヴィータの詠唱と共にバルフレイム宮を中心に異変が起きる。
外で戦っていた機甲師団や貴族軍帝都に出現したそれに目を奪われる。
王宮が次第に変貌し、異型の皇城が姿を見せた。

その様子を愕然と見ていたリィン達、その隙にアルティナには逃げられてしまうも
クレア大尉ら鉄道憲兵隊が駆けつけ、避難指示を出す。
皇族たちに続いてリィン達もこのまま避難したほうがいいのか。

Sen2_100

否!あの城にクロウと蒼の騎神がいるのを感じたリィン。
起動者としての勘なのか、リィン曰くあの城はヴァリマールと俺を受け入れる最後の舞台だという。
リィンとクロウ、起動者たちは戦いの舞台に惹かれあう宿命なのだろうか、
クロウと決着をつけるためリィンはヴァリマールやVII組と共に皇城へと突入するのであった。

いよいよ二人との決戦のときは近い。
果たして結末やいかに!

|

« 閃の軌跡2-ゼムリアストーン集め~トリスタ解放作戦 | トップページ | 閃の軌跡2-クロウとの決戦へ~本編クリアまで。 »

PS3『英雄伝説 閃の軌跡』」カテゴリの記事