« 閃の軌跡-黒と銀~鋼都動乱~・前編 | トップページ | 閃の軌跡-士官学院祭、そして―前編 »

閃の軌跡-黒と銀~鋼都動乱~・後編

英雄伝説 閃の軌跡。

特別実習2日目。

Sks_152

実習の依頼の傍らでRF本社の動きを探る。
大きく分けてこんな感じになってるらしい。

問題の第一製作所が鉄鋼と大型機械全般がメインだと・・・。
あぁぁ。。。これは何かイヤな予感しかしないな。

依頼のほうでは迷い猫の大捜索が、これは猫ちゃんの隠れる場所が分かりづらくて
ほんま真昼の大捕り物になりましたね。
つか猫の捜索って前にもやったような・・。
このシリーズ、ネコ好きやなぁ、にゃんにゃん。

 

 

 

昨日、領邦軍が立ち入り禁止にしていたエリアで
手配魔獣の討伐を行ったが、飛行艇が着陸した形跡が見つかった。
ふむぅ、何かキナくなってきたなとルーレに戻ると、
なんとあちこちに煙が・・・何者かの襲撃を受けている様子。

話を聞くと工場内から魔獣が出現したそうだが・・・。

Sks_153

いってみるとそこにはあの結社が造ったと思われる人形兵器が暴れてた。
戦車級のデカブツでめっさ硬いやつだったが
こいつの技チャージは駆動解除するたびにチャージに入って、一向に攻撃しかけてこない。
これは仕様なのかバグなのか(w、
ラッシュ&バースト駆使してなんとか撃破に成功。
 

駆けつけたクレア大尉曰く、
3ヶ月以上前からコンテナに収納されていたもので、かなりの計画性を匂わせていたが・・・
だがこの状況で報せを受けてるはずの領邦軍が姿を見せてないのが不自然。

一体何が・・・てところで、今度はザクセン鉄鉱山がテロリスト達の襲撃を受けたという報告を聞く。
どうやら町の襲撃は陽動だったようだ。

 

Sks_155

急いで、鉄鉱山に向かうも、領邦軍がテロリストに刺激を与えないよう、
鉱山を封鎖してしまっていて、憲兵隊と言い争っている状況。
鉱山長はじめ作業員が人質にとられているようだが・・。

領邦軍が立ち入り禁止にしていた飛行艇の形跡や、
まるで事件がわかってたかのような領邦軍の行動に、
テロリストとグルなんじゃねー?という線に。

どーにも第一製作所が絡んでいるようで、
それを揉み消すために鉄鉱山を襲撃した可能性が高い。

 

Sks_156

そこへ駆けつけたのがアンゼリカ。
名門ログナーの息女、地元なだけに、その辺の内情を知ってる様子。

ここ数年、生産された鉄鋼の量が採掘された鉄鉱石よりも若干少ないという話から
第一製作所が鉄鉱石を横流ししてる可能性が高いとか。
横流しされた鉄鉱石は、主力戦車2000台分らしい。
アハツェンが2000台分とか一国と戦争起こせる規模ですなぁ。

この件はログナー公爵も噛んでるだろうから、
娘のおまえが直談判できねえのとか思ったが、
家出娘の話なんぞ聞いてくれないとか・・・肝心なとこで役にも立たねえなおまえ。

とりあえずテロリストを何とかせねばならんので、
鉱山の侵入経路を探すわけだが、鍵を握るのがイリーナ、ということで
ここでは、アリサとイリーナが言い争うシーン。

Sks_157

このイリーナも相当頑固者であったが、
アリサが士官学院で経験した事も通じて、イリーナのやってる事は間違ってると発言、
本当に間違ってると言えるだけの正しい道を見つけるには至難の道のりではあるが、
士官学院を卒業するまで、それを見つけ出すと決意するアリサ。
RF社を受け継ぐ可能性のある人間として、という
アリサの妙な説得力の言葉で折れたイリーナが渡したのは整備室のキーカード。

街の片隅にある整備室の入口は、実は鉱山内に通じとったんですねぇ。

リィン達はアンゼリカを加えて整備室に入り、ひたすら続く一本道を抜け鉱山内へと侵入。

Sks_158

梯子上るシーンでは男子陣を先に行かせ、自分はしんがり努める!と鼻息荒いアンゼリカ。
アレだよ・・女子先にいかすとアレが見え・・・あぁフィーちゃんらめえ。
普通にアリサ先にいかせて、リィン下にして蹴られるバカップルシーンがあってもよかったんじゃないですか。
90年代ならそうしてたよね!

 

Sks_159

鉱山内は結社が造った人形兵器で溢れかえっとったわけです。
背後関係は謎ですが、結社まで絡んでんだからタチ悪いですなぁ。

こうして人形兵器片付けながら、奥で囚われていた作業員達を救出。
途中主力のクロウが作業員連れて行くために一時離脱してしまうのがちょっと痛かったが・・。

鉱山長は別のところで囚われてるというんで最奥に向かうと、
待ち受けていたのは、帝国解放戦線のV。
Sのがよかったんだけど、一回倒してるしお役御免ってか。

 

Sks_160

普通なら有無言わさず戦闘はじまるはずだけど、
このVとやらがフィー繋がりから元猟兵だったという昔話を始めてしまう。
別におまえの昔話などどうでもいいんだがね。

まぁここでは、オズボーン宰相が行った鉄道政策により、
住む場所を無くした等の理由で、宰相に恨みを持つ者たちが、解放戦線に参加した背景を聞いたりとか。
Vに至っては、猟兵時代に宰相に殴り込みかけたら返り討ちにあい、
死んだ仲間達に対しての逆恨みだとか、むしろおまえのせいで仲間死んだんじゃ?自業自得じゃねーかそれ?
まぁ声優の藤本さんの声が渋かったから、つい最後まで聞いちゃいましたけどね。

自分達が鉄血を呑み込むほどのドデカイ焔になるしかねえ!と
後のないV-ヴァルカンとの戦闘。

Sks_160_2

開幕シールドでヴァルカンのドレッドバスターなどの範囲技など防ぎつつ、
取り巻きの小銃とかは状態異常付与の直線クラフトで足止め、また即死が効くんで、
即死付与のクラフト、スカッドリッパーは積極的につかって殲滅。

リィンは孤影斬巻き込める場所まで移動して遅延に徹する。
まぁいつもやってることだが、シールド&遅延&状態異常クラフト、
CP切らさないようにメルティライズ怠らなければ余裕。

ノーダメ撃破もできただろうが、如何せんヴァルカンだけは異常効きにくい上に
HPが12万とか無駄に高い&中盤以降ウォークライで自己強化とかあるんで、
あまりクラフト使いすぎると消耗戦になりがち。
HP高い分凍結や炎傷で7000以上のダメとか、Sブレイク並みに入るんで、
リィンは業炎撃覚えてるなら狙っていくといいかも。

で、ヴァルカンを退けると、今度はリーダーのCが登場で
連戦になる。

Sks_161

ヴァルカン戦で消耗した状態から入ってしまったので、
このC戦は大苦戦した。

Cは起爆用のNT-1ばら撒いて爆発に巻き込むスパークスフィアとか。
NT-1は範囲クラフトで簡単に殲滅できるけど、
Cの行動ターン消費させるために、あえて、打たしとくといいかもしれない。

クリミナルエッジとか範囲攻撃もあるんで、囮以外はCから離れる。
取り巻きのゼフィランサスが範囲技が多くて、バックドミサイルでの炎傷など
暴れると厄介なので、状態異常の直線クラフトなどで足止め。
わりと凍結が効きやすいほう。

Sks_161_3

一番厄介なのがCのSクラフト・デッドリークロス、
うぉ、かっけえ!
自分を中心に十字範囲の強力技を放ち、まともに受けると10000前後のダメージとか
即死レベル。
死なせたくなければシールド切れたら欠かさず更新するか、
Cの起点とした十字範囲に入らないような位置調整が必要になる。

Sks_161_2

ただ、初見ではデッドリーでアンゼリカがやられて、
アセラスで蘇生したけども、何故か彼女の行動が回ってこないというバグが発生。
以降も死んで蘇生したメンバーの行動が回ってこないとか、ジリ貧プレイさせられたわ・・・。
クロノドライブでSPD上昇させたら治ったけども、
この手のバグはほんとにウザかったな。

このボス戦ではじめて全滅を味わったんだけども、
2回目はちゃんと対策して、V戦の終盤でCPなど回復しとくだけでも大分違うな。

○敵 囮 敵○
    C   

C戦はゼフィの左右にメンバー回って、直線クラフト打つが、
Cはわりと接近攻撃が多いので、囮役が直線クラフトの範囲である
ゼフィの中央に回れば、追ってくるCもクラフトの範囲に入れて巻き込みやすいと思う。
少なくともレイザーバレットの範囲には入るし、
囮に向けて投げつけるNT-1も一掃しやすいんじゃないかと。
まぁ囮がサイドのやつになってくれれば、巻き込みやすいんだけどね。

デッドリークロスはシールドで防ぐか、サイドのメンバーの位置調整で乗り切るしかないかな。

2回目はそんな陣形で、まとめてダメージ入れて、早々に凍結も決まって、2戦目は無難に乗り切った。
まぁノーマルだしあっけなかったけど、ナイトメアだと一筋縄にいかなそう・・。
 

こうして帝都でのリベンジマッチも制し、Cを後一歩のところまで追い詰めたリィン達だが・・。
崖の下で準備していた飛行艇に飛び乗り、はははさらばだー!吹き抜けから逃げようという展開。
駆けつけた憲兵隊もとき既に遅し。
またしても逃げられてしまうのか・・・と口をかみ締めながらその様子を見ることしか出来なかったリィン達だが・・・。

Sks_162

突如、何処から放たれたライフル銃の弾道が飛行艇を直撃、炎上、墜落していく・・・。

その後駆けつけた領邦軍が憲兵隊の仕業かとガミガミやかましい事言い出すが、
やってきたオリヴァルト皇子がその場で取り持つ事で収束。

その後は、鉱山長の無事も確認され、ルーレでのテロ事件は一先ず区切りを迎えるが、
鉄鉱石の横流しなどの証拠がテロリストによりもみ消されており
皇子がイリーナ会長に全面協力する形で厳正な調査をおこなう予定だとか・・。

で、謎の銃撃を受けて墜落していった帝国解放戦線の面子は安否が確認されておらず、
事実消息不明という形。

Sks_163

現場に残されていたのが銘なしの導力ライフル、
どうもRF製のものではなく、例の工房だとか・・・。
というか何故シャロンがこんな場所で調査してるのか。
ただのメイドではない事はここまでやってるとわかるんだが、同じくその場で居合わせたクレア大尉が彼女の素性を知ってる場面とか。
この人の正体が次回の終章で明らかになるんですなぁ。

なんだかんだとここまできていよいよ終章。
どんな展開が待っているのやらね。

|

« 閃の軌跡-黒と銀~鋼都動乱~・前編 | トップページ | 閃の軌跡-士官学院祭、そして―前編 »

PS3『英雄伝説 閃の軌跡』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 閃の軌跡-黒と銀~鋼都動乱~・前編 | トップページ | 閃の軌跡-士官学院祭、そして―前編 »