« 閃の軌跡-蒸し暑い7月・・・~エリゼ登場他 | トップページ | 閃の軌跡-緋の帝都~夏至祭~ »

閃の軌跡-緋の帝都へイムダルにて・・・。

英雄伝説 閃の軌跡。

Sks_75

今回の実習地先である帝都へイムダルでは7月に夏至祭という夏のお祭りが催される。

夏至と聞けば6月だが、かのドライケルス大帝による帝国内戦の終戦記念日が7月でそれに合わせたものだとか。

実習最終日が夏至祭初日だから、楽しめればいいんだけどね。
まさかあんな出来事が起こるとはね・・・。

 

■7/24~特別実習

Sks_72

帝都で出迎えたのは鉄道憲兵隊のクレア大尉と、
革新派の有力人物カール・レーグニッツ知事。

まぁヘイムダルは宰相ギリアスの本拠地、革新派のホームともいえる場所ですからな・・・。

マキアスの親父さんであるカール知事だが、
実習依頼や宿泊地など世話するこのおっさんもやはり・・・
「学院の常任理事勤めてます」きたー。
ルーファス、イリーナと来てるからもう驚かないよこれは(w

 

Sks_73

軒並み連なる石造りの建物、整備された路面に行き交う人々、
導力車など交通量の多さなど、エレボニアの中心部だけに都会。

更にエリアが広すぎるため、
2班が東と西に分かれて実習依頼を行う。

 

Sks_74

宿泊地先がホテルかと思ったら、旧遊撃士ギルドの建物だった。
なんでも1年ほど前に帝国政府からの意向で、遊撃士が撤退したという話を聞く。

2年ほど前に帝国内で遊撃士ギルドがたて続けに襲撃されるという事件が起きたのを期に、
政府側がギルドに懸念を示したのが起因らしいが・・。

2年前の帝国ギルド襲撃事件といえば、
当時遊撃士のカシウス・ブライトが鎮圧に協力して治まったというのは空の軌跡でも描かれていたね。
空の軌跡FCと同時期で、エステル達の遊撃士試験~リシャールの反乱まで
カシウスがリベールから離れていたのは、その事件が原因といわれてる。
犯人が猟兵団らしいことだけで真相までは描かれなかったが、
元猟兵のフィーが心当たりありそうなシーンとか
閃の軌跡では2年前の事件に関係した人物が何人かいるようなんで、その辺の背景も描かれそう。

 

実習1日目は夏至祭に向けての取材協力とか廃盤レコードの捜索、
地下道の手配魔獣討伐とか。

担当した西地区でさえ4エリアほどある上に
導力トラム(路線バス)での移動シーン挟むので、お使いもダレ気味、
ショートカット移動がないとやってられんかったでしょう。

Sks_76

ホテルの支配人から地下道の魔獣討伐の依頼、さぁいこうかーという矢先に、
現れたのが、オペラ歌手のヴィータ・クロチルダ。
ヴィータ?スペルはVITAなのかな(w
エリオットやマキアスがサインを強請るほど帝都では有名人らしい・・・が、
他の反応を見るや知名度が低い?
にしても歌手かー、綺麗な衣装見ると、前作の劇団アルカンシェルを思い出すな。
蒼の歌姫か、彼女のオペラ歌劇とか見れるのかなー。

 

Sks_77

地下道もそれなりに広くて、まるで中世の遺跡、
魔獣戦では、険悪だったフィーとラウラが戦術リンクを試みるが、
以前のマキユー同様に途中で切れちゃう・・。

これまで、正々堂々が流儀のラウラと
元猟兵らしい変則的なフィーとはどうしても性にあわない様子。
双方受け入れられない何かがあるんだろうねぇ。
見かねたリィンが自分がバックアップに回ったほうが戦術的なバランスがいいとか言い出す始末。
主力のリィンが抜けるとちょっと痛いんですけど・・。
早く仲直りしてくれー!
 

1日目の依頼もこなした後は、エリオットの実家で一休み
そこでエリオット関係のイベント。

Sks_78

エリオットはピアニストだった故人母の影響もあって音楽院に進みたかったそうだが、
軍人の父親に反対され、士官学院入りを妥協したという、
希望を断念せざるを得なかった事情を聞いたりとか。
親父の反対押し切って音楽院に入ればよかったのに、薄っぺらいオチだな。
だが今後の親父さんとの展開でどうなるかだなー。軍人だけに今後の内乱で死ぬ事もありえるし、
親父の仇とるためにカトル化もありえる、そっちに期待。
エリオット「戦争なんて、やらなきゃいいんだよおおおお!」

 

Sks_79

そんなエリオットの入学経緯を聞いて意を決したラウラが
フィーとのタイマン勝負に挑む場面。

頭では、猟兵に素行など偏見もってたからフィーを受け容れられなかったが、
それでも気になって仕方なかった理由は、心ではフィーが「好き」だからという理由。
情緒不安定なラウラの我侭じゃねーか(w 自分のものにしたいわけですね。

夜中の公園、タイマン勝負で全力を出し切った二人、
猟兵の十八番ともいえる夜間戦闘で倒しきれずに、負けを認めたフィーが
自分の猟兵時代を語るシーンなど。

ここではフィーが所属していた西風の旅団と赤い星座の団長「闘神」同士が衝突の末、相打ちとなり、
団長がいなくなった旅団が自然消滅したという話を聞く。

赤い星座ねぇ、前作の碧の軌跡で登場したランディの叔父きシグムントと妹シャーリィ所属の猟兵団ですな。
闘神の後継問題で息子のランディと叔父のシグムントが度々衝突してたシーンがあったが
後継問題の背景には西風の団長と闘神がやりあった末闘神が戦えぬほどの傷を受けたのが
原因だったのかな?なんとなく繋がりが見える。

時期的に通商会議がはじまる一ヶ月前だから、
数週間後くらいに碧では赤い星座がクロスベルで活動はじめて、ランディと揉めてる頃合ですかねぇ。
そんな時に連中の名前が出るとか因果を感じるわ。

Sks_80

と、話は脱線したが、フィーの過去話も聞けてようやく和解した二人が、
最後はリィンとリベンジマッチ。
リンクアタックも決まったー。
にしても、まさか1日目はリィンがBOSSで締めくくられるとは・・。
マキアスが巻き込まれた形でご愁傷様(w

 

2日目の依頼は子ネコ探しとか新製品のテスト依頼等。
ストレガー社のシューズ履いて2000歩歩くとか、
従来のシリーズでも似たようなのあったような・・。

Sks_81

この頃からエリオットのS・クラフト セブンラプソディーが使えるようになるが、
最後のご清聴ありがとうございました!には笑った、やっぱ音楽院に未練があるんじゃないかとか(w
今回の手配魔獣のグレートワッシャーは、昨日の体たらくが嘘のような
ラウラフィーの大活躍で、ノーダメ撃破に成功。ブイ、だね。

一通り依頼を終えて昼食は、マキアスの実家で取ることに。

Sks_82

貴族に異常な偏見を持ち、時にはリィンにまで牙を向けたマキアスだが、
彼もそれなりの事情抱えてたんだと知る。
家族ぐるみの付き合いだったマキアスの従弟の姉が
カールの部下にあたる貴族の男と恋人に、やがて婚約したが、
四大名門カイエン家との縁談が急に持ち上がった途端、平民の女という理由で
執拗なまでの嫌がらせを受けたとか。
だが、優しすぎた彼女は愛する人や要職につく父の立場が傷つくのを恐れ、
誰にも打ち明けずに命を断ったという悲しい過去。

貴族の男は"愛妾"として大切にするから我慢してほしいと言ったのに何故命を断ったのかわからないとか。
彼女の心情を省みない発言に、大切な家族だったマキアスもカールも怒りを露にした。
それ以来、カールはギリアスと協力する形で実績を上げ、貴族を押し退けて帝都知事へと上り詰めた。
マキアスは大好きな姉を貶めた傲慢すぎる貴族体質が許せない性格に、
やがて貴族そのものが「敵」だと認めない性格になってしまったんですなぁ・・。

だが、結局それは八つ当たりであり、結局貴族は全てがそうではないことを
士官学校でリィンやラウラと出会って感じたというマキアス。

彼もちょっとずつ成長しているようだが、
傲慢チキなユーシスだけはどうしても受け容れられんようです。
端から見てもいいコンビにしか見えんがね(w

 

その後、カールから通信が入り、実習の依頼が追加される。

なんでも宝飾店が盗難の被害にあったそうで、調査依頼が出された。
ぬ、盗難・・・?まさか・・・。

 

Sks_83

宝飾店で、数億ミラの宝飾品が盗まれたそうで。
現場には、あの例のカードが・・・シリーズ恒例の怪盗Bクエきたーーー!
実習中のリィン達に挑戦状を叩きつけてきた。
いつもの怪盗Bが残した、何かに例えた奇妙なキーワードから目的地を発見していくという恒例のクエだったが・・・。

Sks_84

今回の謎々はそれほど難しくはない?というより
スタートでMAP見たら、!のイベント発生のポイントが見れて答えが丸わかりなんですねぇ・・・。
もう謎かけの意味ねーじゃんこれ(w

 

Sks_85

従来のシリーズだと、怪盗Bの変装に気づかずに見逃される場面とか多かったが、
今回はリィンが変装していた怪盗Bを見破る展開。
まぁ事前に帝都内でブルブランに会ったりしてたからね。
結局、怪盗Bはいつもの技芸で姿を消したが、
無事宝飾品も戻ってきて一件落着!

純粋に怪盗Bクエ楽しみたいならスタート押さないことを推奨(w

長くなったので実習後編は次回に!

|

« 閃の軌跡-蒸し暑い7月・・・~エリゼ登場他 | トップページ | 閃の軌跡-緋の帝都~夏至祭~ »

PS3『英雄伝説 閃の軌跡』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 閃の軌跡-蒸し暑い7月・・・~エリゼ登場他 | トップページ | 閃の軌跡-緋の帝都~夏至祭~ »