« 新生FF14-新生ねこちーむの侵攻! | トップページ | 新生FF14-侵攻2層・メリュジーヌ攻略メモ。 »

新生FF14-黄道十二文書~アニムス完成!

ファイナルファンタジーXIV。

ゾディアックウェポンの強化を着々と進めて、20日間が経過・・・。

Ff14s_431

ついにアニムスが完成したぞーー!!!

 

神話集めが途方もなくだるかった。

 

先日記事にも書いたゾディアックウェポン、
武器の強化、アートマからアニムスを目指す。

アニムスはワーラルと同じくIL100と性能的にはほぼ互角、
弓の場合はワーラルのほうが若干性能はいいが、
将来性考えるとアニムスは作っておいたほうが断然いい。

 
アートマ12種集めて、ゼニス→アートマという武器に強化した・・のはいいけども、
アートマは初期の段階だとゼニスと全く性能が変わらない。

Ff14s_432

アートマは黄道十二文書という古文書を使って段階的に強化していく形をとっていて、
STR+2上がる書、VIT+2上がる書など特定のNPCに神話と交換してもらい、
その書にある課題をすべて達成する事で、書の指定分だけ強化していくという流れ。

この書は全部で9巻あるが、一冊に必要な神話が1500.
9巻全部だと計13500も必要になる。

これだけの神話を集めようとなると相当時間がかかる。

1つのIDで入る神話は、ルーレットを除けば最大50。
単純計算でIDを270回も回らねばならんという事、どっしぇーだよねこれは。

 

▼神話稼ぎ

最近の神話稼ぎで主流になってるのが、
2.2からの追加ID・盟友支援ブレイフロクス。

このIDは3ボス構成のうち、前の2ボスで神話20,30で50入る上、
1回数分程度と早く終わるので、今ではブレフロ周回が格好の神話稼ぎ場と化してる。

2ボスで終わったら退室するため、
この手の周回は野良では当然不向き(退室ペナルティ30mがつくため)、
やるとしたら鯖内で知り合いとやるか、募集掛けてやるしかないんすな。

ゴルさんは自分で募集掛けてやってた。

過疎鯖な上、人少ない朝か昼間に募集掛けたことあるけども、
長いときで20~30分ほどで集まってたほうだったと思う。

ただ、アニムスの強化は膨大に面倒な作業なため、やってる人は大体限られてる印象。
募集では、何度か顔合わせする人も度々。

Ff14s_432_2

ボスまでの道中は、タンクが雑魚を誘導して一箇所に固めての範囲焼き。
DPSの構成は詩黒か黒x2か。

詩人は移動中スウィフトで、範囲では毎度魔人歌いながらクイックノック。
バフは範囲時に使ってもボスに温存してもそんなに変わらん気がする。

自分の場合、DoT後クイックノック+レッター。
黒が範囲ぶっぱで、更にヒラがホーリー打ってくれると殲滅に10秒もかからない。
ヒラのMP消耗具合で移動中バラ歌うときもあるので、詩人は常時MPカツカツ。
まぁ詩人は歌ってなんぼだからね。
バトルクライは2ボス目の魔人と一緒に使う感じかな。

1ボス目前の雑魚は、範囲で殲滅か、
スリプル掛けて締め出しでいくかの2パターンあるけど、
普通に、1ボス目前の雑魚は10体範囲焼き→締め出しのほうが断然早いね。
6-6 2セットやるとか時間かかるので。

10→締め出し→9という流れだと、速い野良だと6分は切るねぇ。
ヒラがホーリー打ってくれないと早くても6分半~7分ほど。
タンクの範囲寄せが遅いor黒が地雷etc 8分~ですかね。

そんな感じでブレフロ30周程してようやく古文書一巻と交換できる。
マゾいすなぁ鬼畜すなぁ。

 

▼書の課題をこなす

モードゥナのNPCグ・ジュサナから古文書を入手後は、
その書に書かれた課題をこなす。

Ff14s_433

課題は4つ、魔物討伐、ダンジョンボス討伐、FATE、リーヴ。

魔物討伐では指定された敵10種を10体ずつ討伐という
討伐手帳をグレードアップしたもの。

魔物の中にはエリアに3~4体とか生息数が少ないものもいて湧き待ちせねばならん時も。
で、そんな時に同じ課題やってるライバルと獲物の奪い合いをするとか。
過疎鯖だから、奪い合いをしたケースはそんなになかったけど、
これ、過密鯖だとかなりひどそう。

ちなみに指定された魔物は、生息地域も書かれてあるが、
地域外やFATEで発生する同種を倒してもカウントされる。
近場のFATEで大量に発生する同種とか狙い目。

 

Ff14s_433_3

ダンジョンボス討伐、指定されたIDにいるボスを討伐。
ローレベル、ハイレベル、エキスパート等のダンジョンに参加。

単純にダンジョンの最奥にいるボスを討伐すればクリアなので、途中参加でも構わんけども、
ローレベルダンジョンは参加が少なく、20~30分とか待たなきゃいけない。
そういや初攻略のときもこれだけ待たされたなぁと。
待ってる間に魔物討伐してるのが効率的。

あの懐かしのサスタシャ、タムタラをはじめ、
ゼーメル要塞、カッターズクライ、自分の超苦手としていたオーラムヴェイルとか。

ローレベルダンジョンの大半は半年近くやってなかったので、
ボスのギミックとか全部忘れてたけど、2.1以降IDの難易度が修正されて緩くなっているため、
ちょっと見てれば大半は対応できるようになってた。
ローレベルは初見の人もいて、事故も多かったけど、
わいわいやってて楽しかったね。

 

FATEは指定されたFATEに参加して最高評価を獲得する。
一つの書に3つ。

Ff14s_433_2

書の中には必ずモードゥナorクルザス地域のFATEがあるが、
この地域のFATEは一つ最大で5~6時間ほど待たされて往生した記憶がある。
特にセプスさんとかセプスさんとかセプry

というのはこの地域は、アートマ回収地域ではないため、
FATE消化してるPCが少なめ、レベルあげPC頼みだけど、
過疎鯖だから参加してる人も少ない。

そのため、FATEの循環がかなり悪いんですな。
場合によっては自分で近場のFATE消化するしかないときも。
しかし人がいないため、ソロでビビアンちゃん相手にするしかなかったり。
だーーれーーか、てつだってーーー。

この書の課題で一番時間を要して面倒だったのはこのFATE待ちだったね。
ただ待ってる間にダンジョンボス討伐は並行しないほうがいいかも。
ダンジョンいってる間にFATE発生なんて事もあるからね。
帰ってきたらFATE発生済みor終了間際で、最高評価獲得できずオワタ^q^とかならないように。

FATEの大半はIL90以上の戦闘職ならバディ付きソロでもクリアできると思うけど、
中には防衛戦とか護衛任務などもあって、ソロだと工夫しないと些か厳しいものも。
高地ラノシアの輸送隊防衛任務はさっさと敵倒してかないと輸送隊襲われて詰んじゃったり、
詩人の場合だと近場にフレイミング敷けば、タゲがこっちにきて足止めはしやすかった。

水獄一巻のフェロック四姉妹、あれだけは4人PTほど組まないと無理ゲーだったね。
ねこちの面々かり出してなんとかクリアでけたぜ、感謝!

 

最後のリーヴ、指定された3つのリーヴをクリア。
ギルドリーヴのみならず、グランドカンパニーから指定されたリーヴも含まれてる。

中には最初からリストにないものがあって、
違うリーヴこなしてリストに出さなきゃいけないという。ちょっと手間。

というか書の全てが、プルーフォグ、聖コイナク、ホワイトプリムでのリーヴだった。
魔物討伐やFATE待ちと並行してやるのがいいかもしんないね。

 

そんなこんなで、この20日間、ひたすら神話稼ぎ&課題に奔走したゴルさん。

Ff14s_434

十二文書九巻全てコンプリートし、念願のアニムスが完成!!

うあああ、これめっさ光るな。
なんかかっこいい。雨にも負けず風にも負けずってか。
IL95武器から物理基本性能+2になったので、火力的にも申し分ない。
侵攻編は3層以降、とにかく火力を要求されるから
その足がかりになれば。頼むぜ相棒。

|

« 新生FF14-新生ねこちーむの侵攻! | トップページ | 新生FF14-侵攻2層・メリュジーヌ攻略メモ。 »

PS3『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。