« 新生FF14-黄道十二文書~アニムス完成! | トップページ | 新生FF14-侵攻3層・アバター攻略メモ。 »

新生FF14-侵攻2層・メリュジーヌ攻略メモ。

ファイナルファンタジーXIV。

大迷宮バハムート侵攻編2層。

1層クリア後バタバタしたが、実際に練習に入るまで1週間
新規に4人入りひたすら練習に入って更に1週間ほど、初クリアまでわりと長い期間やっていたような気がする。

ボス戦は特殊なギミックだったが、
初なのに既視感があったのは、これまで経験したギミックの集大成的なものがあったのかもしれない。

 

■バインディングコイル

Ff14s_437

2層の舞台となっている場所。

1層のターミナルから第二区画へ。
運搬アームを使って移動中、出現するエネミーを相手にしながら上を目指す。

エネミーは段階ごとに出てくるが、
出現する警備システムを先に倒すと、次のエネミーが出現してしまう仕様。

他では、プロトキマイラやアラガンコブラなど。
キマイラは雷撃の咆哮使ってきたり、
アラガンコブラのリゴージとかまんまカドゥケウスだが、
いずれも数段弱くエネミーの使い回しひでぇとかVCで笑いながらやってた。

この雑魚戦は全滅しても、倒せなかったエネミーからスタートなので
一応死にながらでも上にあがっていける仕様。

最初この2層はフェーズごとに雑魚片づける
邂逅4層のような仕様かと思ったが、飽くまで前座。

上に向かい、最奥の生体管理区に進むと、どこかで聞いたような名前のボスが待ち受ける。

 

■メリュジーヌ戦

Ff14s_438

これまでFF5出典のボス(ツインタニア、ハリカルナッソス等)がいくつか登場してるが、
メリュジーヌと聞けばFF5の全裸女に蛇を巻きつけたエロいボスを思い出す。
こっちは下半身が魚?人魚のようでいかにもラミアの親玉という様相、エロさが全くないな・・・。
まぁそれはさておき。

メリュジーヌさんとの戦闘が始まる。
以下、方角などはすべて入口視点。

Ff14s_439

メリュジーヌは、前方範囲のテールスラップや、近接円範囲のサークルブレードなど
近接DPSはそれらをかわしながらの戦闘になる。
中でもテールスラップがかなり痛いので、MTはメリュジーヌを背後のメンバーに向けないように、
外側に向けてタゲを持つ。
ただし、後述のラミア出現の位置と被るので、
入口から見て若干左奥(11時方向)でタゲをとる。

一方で、メリュジーヌが遠隔DPS(詩召黒)を対象に使ってくるサークルオブフレイム。

フレイムは、対象を中心とした範囲攻撃で、近くに仲間がいると巻き込まれてしまうので、
遠隔DPSはフレイムを巻き込まないように。
メンバーと距離を置く必要がある。

またヒーラーは遠隔二人に鼓舞&ストンスキンかけてくれるとありがたかったりする。

PTに遠隔が2人の場合は、後述のギミック含めて、
エリアの左右端に位置、ヒラが中央が自然と思われる。
フレイムは周期的に対象者2人に使ってくるが、
遠隔DPSが1人しかいない場合は、ヒーラーが対象になる模様。

 

・呪詛の声
メリュジーヌが周期的に使ってくる技。
タンク、DPS、ヒーラー、それぞれ1名ずつが対象。
呪詛が付与されると、▼のアイコンがつき、
約5~7秒後に、対象者の正面から石化付与の声を放つ。

扇範囲だが、声の距離が長く、正面にいるメンバーに声を放つと石化してしまう。
石化は30秒で解けるが、その間攻撃を受けると即死。
遠隔DPSが石化すると、その後に来るフレイムで事実上死ぬので、
石化=死亡と思ったほうがいい。
対処法は、呪詛を受けたら基本、外側に向いて声を放つことで対処。

またメリュジーヌや後述のラミアに声を放つと、強化バフがついてしまうので
その辺も注意。
 

・ルノー
エリアの外周から出現する巨人。
出現直後はへヴィ状態で動きが鈍いが、
何もしないと近場にいるメンバーを攻撃してくる。
攻撃を受けると20000ダメージ以上受けて即死なので放置は危険。

このルノーを攻撃すると、最初に攻撃した人に紐付けされ、
以降他メンバーを無視して、対象者に接近、攻撃しようとする。

このルノーは呪詛の声や後述の叫声で石化させることができる。
ルノーを石化して攻撃すれば倒せるが、
石化したルノーを壁にして呪詛の声を回避できたり、
後述の叫声の対処に使われることが多い。
 

 

 
▼PHASE2(メリュジーヌHP80%~)

 
・呪詛の叫声
呪詛の声から5~6秒後に使ってくる技。

Ff14s_439_3

ヘイト3位以下?&呪詛中でない者から一名に●アイコンのデバフがつき、
約10秒カウント終了と同時に自身を中心に円範囲の叫び声を放つ。声をそのまま浴びると石化、
対処法は、石化したルノーを配置し、対象者が、石ルノーの外側に回り、
他メンバーは、対象者から見えない位置なるべくルノー側に隠れることで、回避できる。

叫声は、発動者と石の方角を軸に石から奥側にかけて前方扇範囲の安全地帯が作られるようで、
その扇範囲以外の外側などにメンバーがいると石化しやすく、
対象者&他メンバーとも位置調整が必要となる。

また遠隔DPSも、叫び回避では中央寄りによるが、
phase2では、叫び直後にフレイムが来るため、ヒーラーを巻き込まないようすぐに離れる必要がある。

 

・ラミア湧き

Ff14s_439_4

外周からラミア・デスダンサーが出現、時間経過で計3体出るため、
STがラミアのタゲをとりつつ、DPSが迅速に処理せねばならない。
火力不足だとここでハマる。ある種のDPSチェック。

STもラミアの湧きポイントを把握して動かないと
タゲが他メンバーにいきがちでバタバタする。

火力が足りないと。ラミアが湧く頃にSTが旧ラミア率いたまま次のポイントに向かうことになる。
出現ポイントは、1体目が0時方向、2体目が9時、3体目6時方向。

このデスダンサーは非常に硬く、
メリュジーヌ戦においてここの火力チェックは最大の山場といっていいので、
DPSはここで秘薬使うなど、迅速に3体処理する。

 

最初のphaseでは、呪詛の声を対処しつつ、ルノーを石化、
phase2ではラミア処理しつつ叫び声を回避しながら、メリュジーヌのHPを削る作業。

あらかじめ、ルノーを誘導する役と石化させる役。
またルノーを石化させる位置を決めて、石ルノーを壁にして叫声を回避するという流れ。

ルノーを誘導する役は遠隔DPS、石化役はヒラが担当するケースがほとんど。
ルノーの石化はしばらくして解けるため、声で石化を更新するのもヒラの役目になる。
またルノーは石化する際、動いたままだと声を外しやすいときもあるので、
ルノーはバインドか病気などのデバフで足止めすることで声を当てやすくする役割が必要になる。

当初、誘導役は詩人がいいのではという認識でいたが、
影縫いによるバインドが効果時間10秒であり、
呪詛直後に影縫いを合わせない限り、声までにバインドが切れてしまう。
バインドが切れると同時にヘヴィも切れてルノーさんが走ってきて手がつけられない。

一方、召喚が使うミアズマは付与される病気の効果時間が24秒と長めなので、
比較的余裕を持って足止めすることができる。

最初ゴルさんが誘導役をやっていたが、
その後は新規に入ってきた召喚さんがその担当をやる事になった。

基本、ルノーは外と内の間のドーナツエリアのゾーン、
方角的には6時方向に配置していたが、
慣れないうちは、誘導中にヒラの声が当たったり、
誘導ミスって、ルノーの攻撃に当たったりなどの事故が多かった。

この辺はフレイムと声に気を配りつつ誘導役やってた召喚さんが猛練習。
うちらは召喚さんに頑張ってと祈るしかなかった。

あと最初のうちはラミア処理での事故も頻繁だった。
ラミア1体目湧きと同時にルノーが同じところに湧いて、
STがルノーにタゲとってしまってやられるという不運な事故があること。

もう一つは、デスダンサーもテールスラップを使うため、
近場の遠隔が巻き込まれるケースがあること。
うちは召喚が9時位置なので、2体目ラミアが湧きポイントに1体目を引き連れたまま来るときや、
2体目のSTタゲが遅れたときなどテールスラップで事故るケースが度々あった。
召喚が反対側移動するのがベストだが、そっち側にはゴルさんがいるため、
フレイムの巻き込みは注意せねばならない。

こういった事故多発や火力も要求されるphase2は前半最大の山場だった。
 

 

  
▼PHASE3(メリュジーヌHP60%~)

・床AoE&弓ラミアx4
メリュジーヌのHPが60%切ると、0時、3時、6時、9時方向の外周から
ラミア・フェイトディーラーが出現。
同じ頃、エリア中央の円から床AoE(沼)が出現する。

このラミアは弓持ちで、その場から動かずエイミングショットやレインオブデスを使ってくる。
こいつはランタゲのようだが、遠隔(特に詩人)にレンデスを使ってくることが多い。
ディーラーはデスダンサーほど硬くないので、迅速に処理。

ディーラーは順番に湧いてくるが、ST&近接が0時ラミアを倒して3時移動中のタイミングで、
近場にいるゴルさんにフレイム&レンデスが必ず来るため、
近くを通る近接を巻き込むケースが多かった。
かといって他に移動しても危ないので、
外周隅で待機するゴルさんを障害物だと思って避けていくしかない(w

Ff14s_439_8

また、その頃、中央から出現する沼は、入るとスリップダメージ、
15秒経つと消滅、消滅して15秒後に次の沼が出現する。
消滅時に中にいると即死。

沼は中央→ドーナツ→外周→ドーナツ→中央→ドーナツ..と順に現れ、
このフェーズ以降それが続く。

鬼門は、やはりドーナツ沼かなと。
このドーナツ沼が出てくるタイミングで叫声がくるので、
遠隔は中央で退避する必要がある・・・が、

まず一つが、ドーナツ沼消滅のタイミング。
体感で最初のドーナツ沼が叫声@5秒前で消滅するので、
1回目のドーナツ沼は消滅してから中央に移動する事。
2回目のドーナツ沼は叫び後に消滅するが、
遠隔は叫び前にフレイムが来るので、巻き込まないよう注意してから中央に移動する事。

遠隔はフレイム巻き込みと、沼消滅時期を予測して動くよう注意せねばならないが、
その間も、召喚はルノー運び&足止めせねばならないので、かなりシビア。

中でもフェーズ3は呪詛のタイミングがずれて
叫声でルノーを石化させる必要が出てくるため、
臨機応援に対応してかねばならない。

まぁ最善は召喚が叫び声つくとやりやすそうだけど、
うまくルノーを配置できない事が多く、
この辺も相当練習してたね。
 

 
 
▼PHASE4(メリュジーヌHP35%~)

・ラミアプロセクター
7時方向?からラミア・プロセクター出現。

STはメリュHP35%間近になったら7時方向に移動し、プロセクター湧き次第タゲ。
他が見える位置まで移動させておく。

Ff14s_439_9

このプロセクターはペトリファクションという技を使ってくるが、
ペトリを発動するとプロセクターが光りだして、見ている者を石化させる。

対処法は、ペトリ発動前に、全員がプロセクターを見ないよう背を向けること。
プロセクターをターゲットしたら、プロセクターがペトリの詠唱チャージに入るか注視しながら攻撃する。
うちらPTの場合は、この辺でLB3たまってるので、
ペトリ後に近接DPSがファイナルへヴン、速攻でプロセクターを片づけてた。

Ff14s_439_10

プロセクターを倒すと最終フェーズ、
メリュジーヌが真の力を解放した的なコメントが表示され、
今度がメリュジーヌがペトリを使ってくるようになり、
その他、ベノモステールやレッドロータスなどの強力技、
更に、アラガンポイズンなど放置しておくと即死性のある技も使ってくる。
ポイズンはエスナで対処可能、ヒーラーは迅速に処理する。

その間も沼出現や、呪詛の声&叫声にフレイムもあるので、
最後まで油断できない展開。

ドーナツ沼時に叫声も続くが、ここでペトリも混ぜてくるので、
メリュジーヌに背を向けながら、叫声も回避するという、この辺は細心の注意を払わないといけない。

終盤は、ペトリ注視してたあまり、フレイム疎かにしてそのまま沼横断、
ヒラを巻き込んでしまったりとか、バタバタした。

またルノーにしても、旧ルノー石化更新パターンだと
叫びとのタイミングがズレる可能性があるため、
旧壊して新ルノーを石化するパターンのほうがいいという話も聞いた。

うちらは終盤どうやってたか覚えてないが、
VCで呼びかけながらアドリブでやってた気がする。
こういう咄嗟の状況判断ってVCの有無が大きく左右されると思うね。

Ff14s_439_11

そんな感じで固定半崩壊から2週間ほどかかったけど
昨日なんとか2層を突破しやした。

報酬は、
未鑑定トームストーン
アラグの時油
ハイアラガンキャスターマスク
ハイアラガンレンジャーグローブ

ブーツに続いてレンジャーグローブゲットなりー!
未鑑定トームストーンは、戦記武器(IL100)の交換でつかうもの
時油は、戦記アクセの強化に使うものらしい。
石と油は毎週出るようだが、うちの固定では、
DPS強化優先で石をDPSを先に渡す事になってる。
俺アニミスゲットしたから当分後でいいな。

まぁこの2層は、ラミアの火力チェックなどがあるとはいえ、
基本はルノーを誘導する役目が全て、これを召喚にやらせる作業なので、
慣れるまでひたすら召喚育成ゲー。

誘導役がうまければそれだけクリアも早まる。
ただし下手だとなっかなかクリアできない。
全ては誘導役にかかってる、そんな印象だったね。

新規に入ってきた召喚さんほんとよく頑張ったと思うよ。
おつかれさま!

 

 

・おまけ ルノー4固定

クリア後にロドストにこれ公開してる人がいて判明したけど、
ルノーは最大4体までしか湧かないようだ。

それを利用して、ルノーをあらかじめ、4体とも石化させた状態で、
後はヒーラーが4体石化更新しながらいけば、召喚はルノー気にせず戦闘に参加できる。

Ff14s_439_12

ヒーラーが声外さないように、なるべく4体とも当てる必要があるが、
注意点としては、phase4のプロセクター出現時、
プロセクターをLBですぐに倒してしまうと、メリュジーヌが覚醒後しばらく呪詛を使ってこなくなる
ので
プロセクター時は呪詛でしっかり更新してから倒すように調整する必要があるということ。

ペトリが怖いからとプロセクをすぐに倒してしまうと・・・。

Ff14s_439_13

ぎゃー!なんだこりゃ!たすけてえええ!

まぁ何やるにしても、たった一つのミスが命取りになるからね・・・。

この2層は、何回やっても当分慣れそうにないな。

|

« 新生FF14-黄道十二文書~アニムス完成! | トップページ | 新生FF14-侵攻3層・アバター攻略メモ。 »

PS3『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。