« ダークソウル2-罪人の塔~月の鐘楼 | トップページ | ダークソウル2-虚ろな影の森~ファロスの扉道 »

ダークソウル2-聖人墓所~黒渓谷

ダークソウル2。

ケルンの家にいってみる。

Dks2_49

ここにはドラングレイグの存在を示すであろう地図が描かれた場所があるが、
いってみたら、火が灯されていた。

はて、以前来たときは火なんてついてなかったが、
たぶん、罪人倒して膨大なソウルを入手した事が関係しているのかもしれないな。

しかしこの様子だとまだいってない箇所がチラホラありそう。

Dks2_50

マデューラからは巨人の森と大火塔ルートは攻略済み。
後気になったのは、マデューラから奥にいける塔だったけど、
青い剣持ってるおっさんがびっくりしてるほど、石化した女性がいて先に進めない状況。
あぁ、どうせならストレイドじゃなくてこの人に香木使えばよかったな。
また香木手に入るかな。

んー、後気になってるところいえば、マデューラに開いてる「穴」なんですけど、
HPも1300となり、いい加減そろそろ降りられないかなぁと一度落ちてみたんだけども・・・。

Dks2_51

あら、銀猫装備でギリギリセーフだったよ・・・。
なんとか板切れに着地したNOBUZOUは落ちてるアイテム回収しながら、そのまま下へと向かっていったのである。

 

■聖人墓所

Dks2_52

地下には墓地があるという流れすっかりお約束ですかね。
大体予想はしてたんだけども。

ただ、墓所というには棺おけもなく、
各所に人骨が散乱し、ご丁寧に埋葬された場所ではなかった。

この墓所には理性をなくした亡者さんがふっふっふっと笑いながらお出迎え。

不気味に感じながらも、そろそろスケルトン出てきそうだなぁと探索を開始すると・・・。

Dks2_53

壁の隙間から湧き出てきたのはネズミだった。

軽くあしらって梯子を上がると、
今度は探索者ロイの霊が侵入、一戦交えたりとか。

このロイさん素手攻撃でスタミナ削られて、
相手にするのなかなか大変だったぜ・・。

最初の篝火到達まで探索していたが、
侵入者対策なのかトラップを発動させるファロスの仕掛けや、
所々においてあるネズミの像に異様さを感じながらも、
篝火の奥へ進んでみると・・・。

ネズミの像が並ぶ異様な場所にでる。

Dks2_54

そして、壁の隙間から次々とネズミの群れが姿を現し襲い掛かってきた。
ここから出ようにも、白いモヤで出られない。

むぅ・・?これはボス扱いなのか。
にしてはゲージが見えないなとネズミを狩っていると、そのうちに下に
ネズミの王の尖兵という表示が出てきた。

どうやらこのネズミどもはボス扱いのようだ。

にしても武器で一体ずつ相手にしてるとかなり時間かかる上に
複数にチューチュー襲われてHPの消耗も激しい。

範囲攻撃できる古騎士の大斧に切り替えたけど、
攻撃時にネズミの像にも当たって耐久の消耗が半端なかった・・。

これはどうしたもんかと悩んだ末・・・。

Dks2_54_2

火炎壷放り込み作戦に出た。

これだと遠くから投げ込むだけだし、こっちも消耗せずにすむ。

ネズミかたまったところに投げ込んだら、見る見るうちに尖兵のゲージが減っていく。
まだネズミが残っていたが、ゲージが0になるとネズミたちが退散していった。

しっかりなんでここはネズミが多いんだと奥へ進んでみると・・・。

Dks2_55

無数に積みあがった骨の隣に居座る一匹のネズミが・・・。

どうやらここはこのネズミの縄張りだったようだが、
侵入してきたNOBUZOUに対して第一声が「穢らわしい」・・まさかネズミにいわれるとはな・・。
一方でネズミの倒した尻尾を見せると
その度胸を認めたのか、汝は余に仕えることを認めると言い出す。
人の魂を棄て余に忠誠を誓えるか?・・と。

冗談じゃねぇよ、まさかこんな場所まで来てネズミのしもべになるとか・・。
面白そうだけども(w

しかしここは元々聖人墓所という名前だったのに、ネズミに支配された巣窟だったとはな・・。
聖人とはなんだったのか。

Dks2_56

この地はスケルトン出てくると思ったが、
下に向かう手前でようやく拝めたスケルトンを見て、
つい聖人と錯覚してしまった俺は変なのだろうか(w

 

こうして下へと続く足場に乗って飛び降りていく。

下層まで降りると、近くまで走ってきた亡者が倒れ込んで爆発を起こす。
うお!亡者爆弾か・・・というかこの手のやつ忘却の牢にもいたな・・。

その先には下へと続く木の高台を降りていく。

上ではネズミがアレだけ支配してたんだから
下はもっとやばい事になってそうだなぁと覚悟していたが・・・。

 

■クズ底

Dks2_57

デモンズソウルの腐れ谷、前作の病み村を髣髴とさせる、
衛生的に最悪なステージきたーーー!

なんやら最初はいろうとしたら毒液をビシャッと浴びせられたんだが、
何かいるのかと思ったら、エリア各所に存在するお地蔵さんが噴出していたものだった。
お地蔵さんの正面に立つと毒液を噴射する。
2発浴びると毒状態に・・・一応壊せばOKだが、厄介なオブジェがあるなぁ。苔玉必須そう。

無造作に作られた木の板に足を踏み入れると、崩れて下に落ちていく。

Dks2_57_2

粗末に作られた高台に梯子や吊り橋を適当にくっつけたようなアスレチックなエリアを進んでいく。
エリアには腐ってる部分があって崩れ落ちて下に落ちる場所とか。

暗いのでたいまつつけていたが、このエリアには各所に燭台が置いてあって、
そこに火つけながら進んでいけばあまり迷う事はない。

Dks2_57_3

このエリアは、基本亡者が中心、たいまつを振りまわす亡者などがいるが、
なんか犬っぽい感じの化け物がうろついている。

この手の化け物ってなんて名づければいいのかこまる。
腐犬とでもいうのだろうか・・・。

床崩れ落ちた先に、腐犬が待ち構えていてカミカミされて殺されかけた・・・。

まぁこの辺は敵に殺されるより、足場踏み外すなどの事故で死ぬ事が大半でしょう。
自分もほとんどは転落事故だったし・・。
あとは、毒液飛ばすお地蔵さんがうざいくらいで。
そういうの確認するために、明かりつけるのとつけないのでだいぶ違うわ。

こうしてなんだかんだで、クズ底・中層に到達。
篝火チェックで周辺を捜索していたが、途中気になるポイントが・・。

Dks2_57_4

なんやら中層付近の洞穴に白い蒸気出してる巨大な蟻を発見したんですよね。

これなんなんだろ。
なんか亀状の害虫生み出してたので排除したんですけど、
イベントに何か関係してたのだろうか。
たいまつで確認すりゃよかったな。

で、長めの梯子を降りていき、高台アスレチックも終着点。
下層では亡者さんがお出迎え。

全員殲滅して、並べられた強力酸入りの壷を下手に攻撃してしまい、
装備がぶっ壊れてしまうも、そこから下まで落ちたところにアイテム。
懐かしい香木をゲットなり。

よしゃーこれで塔の女性の石化が解けるな。

 

■黒渓谷

Dks2_58_2

クズ底より更に地下層の黒渓谷は、
近場の岩、というか無造作に置かれたお地蔵が毒々しい緑色に発光したような不気味な場所だった。

クズ底でも散々毒液にお世話になったが、
ここはそこらかしこからお地蔵さんの毒液ラッシュで歓迎される場所。

途中の横穴からは巨大なワームが行く手を遮り、
黒い水たまりのような場所からは、鋭く尖った手形の化け物が登場。
額に見えるのは目んたまなのか口なのか、マジマジ見つめるものではないが・・。
出現した際正面にいると捕まえに来て大ダメージをもらう。
倒すと楔石の大欠片手に入る時もあるので、おいしい相手ではあるが。

ここは・・いちいちお地蔵さん片付けながら進んでいくと、時間がかかるので、
猛毒覚悟のダッシュでボスエリアまで一気に進んでましたな。

一応最初の横穴に篝火があって、ワーム超えて一番右奥の崖付近に隠し通路、
ここにも篝火がある。

Dks2_58_3

ちなみに巨大ワーム2匹目のいる付近の出っ張った崖のところから
下へと降りれる場所がある。
たいまつつけるとわかりやすいけども。
たまたまダッシュで移動時にワームとあたって崖から転落したら
死体のある崖に引っかかってた。

死体の崖からさらにもう一段降りたところに巨大な洞穴があり、
そこを進んでいくと、でかい巨人が二体潜んでいる。

Dks2_59

HPが高くて、遠隔で削るには時間がかかりすぎる。
呻き声上げているときに隙ができるので、
頑張って接近でダメージ入れたりして、二体とも片づけると、
巨人たちのソウルと捨てられた鍵をゲット。

この鍵は、黒渓谷二匹目ワームの崖降りたところの扉、
クズ底上層洞穴の扉、
マデューラの穴から梯子で降りる先の扉などで使う。
穴に梯子を掛ける条件は他のステージいくことなので後日紹介ということで。

この黒渓谷もそんなに入り組んだエリアではなく、
ほぼ直進するだけでボスエリアまでいける。
お地蔵さんの毒液がウザイだけのエリアですほんと。

まーこんな気味の悪い最下層だから
ボスも相当なものだろうなぁ興味深々でしたが・・。

 

▼腐れ

渓谷の下層で待ち受けていたのは、
全身の至るところに人間の死体をくっつけ合わせた
肉の塊のようなボス・腐れ。

Dks2_60

ほえぇ、これまたかわいらしい顔してんね。
ムービーシーンで割れたお地蔵の頭乗せて落っことしてる場面とか、逆に愛嬌を感じたわ。
人間の死体くっつける前の腐れってどんな構造してたのか
そっちが気になったくらいですが(w

腐れは主に、右手に持つ肉切り包丁で振り下ろしたり振りまわしたり最大3連。
持ってない左手では拳を叩きつけたり、斜めに振り下ろして捕まえにこようとする。
捕まると、雑巾のように握りつぶされて大ダメージ。

この包丁での攻撃は非常にリーチが長い。
中途半端に距離をとってるとあたる。

Dks2_60_2

距離とってると一番怖いのは、腐れが助走つけての包丁叩きつけ。
これ、それなりに距離とっててもあたる。

正面にいるとガードしてもすぐにスタミナが切れてジリ貧なので、
こいつとの戦闘も回り込みが有効になるんですが・・・。

巨体のわりには攻撃も早く、回り込みへの対応もはやいんですな。
攻撃の軌道修正もあって、こちらがよっぽど、
腐れの背中越しまで移動していないとあたることがある。

あと正面から回り込もうとすると、腕が邪魔になって背後に回るのが遅れるときがある。

回り込みは最短距離での移動(つまり密着しての移動)でないと、攻撃範囲に入ってしまうときがあるので
回り込み時は密着してロックオン推奨。

後問題なのはエリア内に燃えてる場所、入るとダメージ受けるので、
なるべく腐れを燃えてない中央よりに誘導して戦わせるんだが、、
回り込むときに位置がずれて、誘導のために距離とるときは、腐れの助走攻撃に注意しながら
視点を腐れに向けたまま移動する事が多かったため、
移動先の火の中に入ってしまったりとか、そんな些細な事故が多かった。

距離とる際はロックオン外しての移動で、
正面からの攻撃きたらしっかりガードして、終わったら、
背後に回るように全力疾走。
次の攻撃来そうならローリングするなりで回避、

腐れが毒液を吐いているときはだいぶ間ができるので、
曲剣なら3,4発ほど入れる余裕はある。

Dks2_60_5

HPを半分切ってくると、
腐れの攻撃に雄たけびと包丁叩きつけからの衝撃波が追加される。

雄たけびはうずくまって紫色に光るモーションで、
接近しているとダメージをもらう。
ある程度距離をとっていれば回避が可能。

叩きつけの衝撃波は直線範囲。
サイドにローリングなどすればかわせるときがある。

中盤以降は雄たけびがあるため、
回避するなら距離をとってまた位置調整が要求される分、
あえてガードして、受けたダメージは、
次の攻撃後に回復しながら定位置確保に努めたほうが安定するかもしれない。

このボス戦は、いかに腐れの背後をとって攻撃掛けられるかですかね。

斜め後ろあたり維持して、向こうの攻撃後に1、2発攻撃、
腐れが振り向こうとするから、こっちも背後に逃げて、
斜め後ろ終始ぐるぐるしながら戦うんだけども、これが維持できれば安定する。

腐れは倒せそうでなっかなか倒せなかったんですねぇ。
確か後一歩で倒せるというところで、同時にダメージ入って一度相打ちがあったんですよ。
そこから更にハマりだして、結局倒すのに6~7時間ほど要した記憶。
開始したのが深夜で倒せたときには既に朝、徹夜してましたと・・・。

いあーこいつは罪人以上に苦労したかもしれんです。
まー倒せてぐっすり眠りたかったけども、あいにく仕事でリアルのほうはしんどかったけどね(w

 

|

« ダークソウル2-罪人の塔~月の鐘楼 | トップページ | ダークソウル2-虚ろな影の森~ファロスの扉道 »

PS3『ダークソウル2』」カテゴリの記事