« ダークソウル2-虚ろな影の森~ファロスの扉道 | トップページ | ダークソウル2-狩猟の森~土の塔 »

ダークソウル2-輝石街ジェルドラを探索する。

ダークソウル2。
Dks2_71

前回、ファロスの扉道にて、たまたま象戦士倒してゲットした錆びた巨象の兜
立派な牙はついてないが、古風な傘帽子のようで、古騎士シリーズとよくあう
侍っぽい感じになってきた。
錆びてるからヴァンガルやハイデに比べて
性能が明らかに落ちるが、見た目重視でこれ使っていこう。

あとは刀・・・!刀があれば・・・!!

 

■輝石街ジェルドラ

Dks2_73_2

ファロスの扉道を抜けるとついた先は、鉱山街のような場所。
最初の野営地から崖下を見下ろすと、氷柱のような白い結晶が所狭しと連なる少々神秘的な光景を見る反面、
岩の上で燃やされている死体や、
農夫のような格好をした亡者が畑の手入れをしていたり、
家畜用なのか豚が襲ってきたと思えば、
野営地に張られたテントから、農夫の亡者が鍬をあげて襲ってくるなど、
喉かとは程遠い異様な光景も垣間見る。

豚に襲われるとか、最初のマデューラ以来だけども、
あれからレベルも装備も強化した今となっては、普通に狩れるレベルになってた。
強敵との連戦を重ねて、日々成長してるんですねぇ。

野営地のテントにて篝火を発見、
崖際の斜道を進むが、途中上から亡者が岩を転がすトラップなど。
梯子上がればすぐ対処できるけど、下手にトラップ前の岩攻撃すると
押しつぶされて死ぬんですなぁ、昔のデモンズソウルなんかでよくこんなミスやってた記憶(w

物騒な農夫たちが待ち受ける斜道を抜けると、その先は礼拝堂へ続く洞穴。
その先では大量の蜘蛛がお出迎え、うひぃぃ。

ここを抜けるとボス戦。

 

▼彷徨い術師&信心者たち

Dks2_74

なんやら皆さんお祈りの最中、お邪魔しますよー。
このまま素通りできればよかったが、そういうわけにもいかなかった。

中央にいた黒いのが術師で他が信心者御一行。

彷徨い術師は追尾型の闇の玉を放ってくる。

僧侶系の信心者2人が雷の矢を放って攻撃したり、
ご一行をまとめて回復したりしてくるんで、
先にこの僧侶系のやつを片づけたいが・・・。

下手に群がるとこ突っ込むと術師の衝撃波で吹っ飛ばされてつけこまれるんですよねぇ。
肝心の僧侶が術師にべったりなので
距離とる必要あるかなぁと考えた末・・・このボス戦も
ネズミの尖兵同様火炎壷投げ込む作戦に出た。

距離とって投げ込む分向こうの遠隔で応戦してウザイけど、
僧侶の雷の矢などは椅子などで遮断しながら、火炎壷放り込み。

取り巻きにもダメージ入るんで、僧侶は回復に余念がなくなる。
そこを背後からスタブでグサっとね。

そんな感じで個別撃破で頭数減らしていく。

Dks2_74_2

ただ、僧侶は亡者と違って術師にべったりなので、
僧侶よりも術師の動向見といたほうがいいかもしれん。
画像のやつも術師の衝撃波発動前で食らってしまったので。

這いつくばってる亡者なんか、ファルシオンだと届かなかったりするので、
これも火炎壷で一掃が無難。

術師だけになれば、後は余裕。
衝撃波に注意しながら血祭りにあげるのみ!

 

Dks2_75

ご一行を殲滅して礼拝堂を出ると、
手前の梯子あがった先の廃屋にクロムウェルという神父を発見。
なんやら勝手に自分の妄想で話し進めて

NOBUZOUを可哀相な人扱い。
別に自らの行いを悔いてねーし、罪も犯してねーよ!
初回は善人プレイに徹してるつもりです、えぇ。

今作もNPCを殺すと罪人になるが、
ソウル払うと免罪とかしてくれるそんな人。ちょっと胡散臭い人だけどね。
その他には状態異常耐性の指輪各種など売ってる。

 

礼拝堂を抜けると、いよいよ輝石街へと入る。

Dks2_76

Dks2_76_2

民家が崖下に埋もれる形で存在してて、階層型になってる。
梯子などあるわけでもなく、足場を探して下へ降りていくが、
一度落ちちゃうと、上に戻れない構造。
篝火だと戻れるけど、倒した雑魚が復活するから面倒な。

各階層からソウルの玉投げてくる術師は弓で仕留めながら、下層に降りていくが、
足場間違えて下の流砂に飲み込まれて死ぬケースとかも。

画像のやつは確か流砂一直線だった気が。
下には背中が赤いトカゲみたいなやつがいるが、近くにいくと爆発するんですねぇ。
とんだ邪魔物がおるわ。

礼拝堂前の崖から上層降りて中層へと降りるロープを使うと
下層の篝火のあるフロアへとたどり着く。

そのお隣のフロアはロウソクと人形のある意味深なフロアだが、
以前、虚ろの遺跡で救出したオルニフェクスの作業場だった。
こいつもハーピーのわりには実は鍛冶屋だったようだが、
これまで入手したボスのソウルを使ってボスが使っていた武器を具現化することができるとか。

罪人が使っていた剣とか、腐れが使っていた肉断ち包丁など。
物々交換でボスソウルとソウル(最初は無料)を消費で交換してもらえる。

なかなか興味深い装備が揃っているが・・・うーん、技量ボーナスがついてるの、あんまりねぇなぁ・・。
いい装備出てきたら交換してもらおう、ということで探索を続ける。

民家内や本棚に隠れた隠し通路には、蜘蛛がよく待ち受けている。
こいつ、地味に攻撃痛いんですよねぇ。
にしてもここは、鉱山街だけに楔石がよく採れるのぉ。
採掘したいけどつるはし持ってないな・・・ディガー魂が唸るぜ。

Dks2_76_4

奥へと進むにつれ、一際蜘蛛系の敵が目立ってくる。

下に降りると、蜘蛛人間みたいなのが出てくるが、
よく見たら人間の死体にまとわりついて操作してる蜘蛛とか、結構えぐいなこれ。

奥にある領主の館らしき建物に大量に出てくる蜘蛛とか、
この館が蜘蛛の発信源臭いと睨んだがマジだったわ。

Dks2_77

レバー引いて館の奥に入ると、これまたビッシリと蜘蛛の巣がはられてある。
人間が上に乗っても大丈夫な強度、
まさか鉱山街まできて、蜘蛛の巣ロードを通る事になるとはおもわなんだ。

一番下には白いモヤ、ボスエリアが待ち受ける。
もうここまで来ると何が出るのか想像ついちゃうんですけど。

 

 
▼公のフレイディア

巣の最奥で待ち受けていたのは、巨大な親蜘蛛・フレイディア。
と、その取り巻きの子蜘蛛たち。

Dks2_78

このフレイディア、よく見ると、頭とケツ両方に顔がついてる。
ケツの部分肛門かと思ったらこっちも顔だったわ。
長い前足で踏み潰したり、顔から強力な糸をビーム状に90℃範囲で吐いてくる。

外殻が非常に硬く、普通の攻撃だと弾かれる。
足や胴体を攻撃してもノーダメージ。
唯一ダメージが入るのは前後にある二つの顔のみ。

最初は子蜘蛛を掃除する。
倒してもまた湧いてくるんだけど、湧く感覚はわりと遅め。
殲滅したら本体攻撃で。
湧いたらフレイディアの攻撃に注意して回り込みながら倒していく。

Dks2_78_2

フレイディアは二つの顔を持っているが、
攻撃するのは、自分がいる方向の顔だけなので、
攻撃はじめたらすぐに背後回って、無防備の顔を叩く。
ただし深追いしすぎると、そっち側の顔が攻撃開始するんで
1,2発入れたら退避、これを繰り返す。

湧いてきた子蜘蛛は、フレイディアの正面で倒すと、
本体の反撃食らう可能性があるので、攻撃範囲外の側面あたりで倒す感じで。

フレイディア戦で気をつけるのは範囲で吐いてくる糸ビームかねぇ。
わりと範囲広くて攻撃してる顔が画面に映る位置にいる限り危ない。

無防備な顔に回っても、そっち側でもすぐに攻撃開始するんで、
このボス戦は終始グルグルマラソン、子蜘蛛掃除しながら本体と戦う感じかな。

他に攻略法あると思うけど、初見はそんな感じで乗り切ってたね。
相変わらず芸がないけど、この手のボスも芸がないから仕方ない(w

所要時間7分51秒と、ボス戦の中では長いほうだけど、、
まぁ時間かければどうとでもなる相手だった。

 

フレイディアを倒すと、近くにジェルドラ公の隠し部屋を発見。

この館ってジェルドラ公の館である事をこの時初めて知ったんだが、
公のフレイディアって、ジェルドラ公が飼ってたペットだったのかねぇ。
後は大体想像つくんですけど、それはさておき。

隠し部屋にて、懐かしい香木、輝石街の鍵など回収。

Dks2_79

奥にははじまりの篝火にもどる場所があるが
そのフロアには、何やら首のない戦士が一体ポツンと。
接近してきたので普通に倒すと、ヴァンガルシリーズ一式をゲット。
ヴァンガルから話は聞いていたがこんな場所にいたのか。

その後はヴァンガルに報告、向こうは感謝していたが、
このヴァンガル一式、使わないから返したい(w
まぁいっか。

|

« ダークソウル2-虚ろな影の森~ファロスの扉道 | トップページ | ダークソウル2-狩猟の森~土の塔 »

PS3『ダークソウル2』」カテゴリの記事