« ダークソウル2-聖人墓所~黒渓谷 | トップページ | ダークソウル2-輝石街ジェルドラを探索する。 »

ダークソウル2-虚ろな影の森~ファロスの扉道

ダークソウル2。

前回の探索で香木をゲットしたので、
塔にいる女性の石化を解いてみる。

Dks2_61

いきなり襲われて石にされたというこの女性・ロザベナ。
言動が頼りなさげでちょっとドジっぽい印象。
魔術にあこがれる見習い魔術師で、元々は魔術の街メルヴィア出身、
師が旅に出ると聞いて、ついてきたらこうなったとか。
ちなみに師は「晦冥のカリオン」というらしい。

カリオン・・・?そういや隠れ港にそんな名前のじいさんがいたな。
魔の力が足りないとかで相手にしてもらえなかったがな。

服がボロボロになっていて恥ずかしいので何か譲ってくれと・・。
うーむ、要らないもので亡者下級兵の鎧とかあるけど、
似合わなさそうだしなぁ・・・え、要ります?

 

そんな感じでロザベナを救出し、塔のレバーを引けるようになった。
引いてみた直後に、なんやら腹に陰嚢のようなものぶら下げた不気味な亡者が次々と襲ってくる。

塔の仕掛けが作動したようで、亡者を片づけて奥へ進めるようになった。

 
■虚ろな影の森

名前の通り、周囲に枯れ木が目立つ寂しげな森。

Dks2_62

近くに廃墟の建物が見えてくると、そこを縄張りとしているのか陰嚢の亡者が襲ってくる。
杖状の武器に毒仕込んでいるせいで、ガードしても毒ゲージが蓄積していくが、
そんなに強い相手ではないのでサクサク倒しながら進んでいく。

奥にある古びた廃墟で篝火つけた後は、
ここから分岐点、三方向に進めるが、
左手のエリア進んでいたら冬の祠なるものを発見、
強いソウルを求めよ、と告げられて扉が開かず。

Dks2_63

正面の沼エリア行くと奥に王の証を示す黒い扉を発見、
ここも現時点では用はなし、ということで、右手に見える霧のかかったエリアへと進む。

霧が濃すぎて辺りが全く見えない。
方向感覚が狂いそうだが、こういう時は左手の法則だよな。

ただ、入る手前、血痕があちこちに目立っていて亡霊がいるという落書きが、、
入っていくと、姿の見えない何かに攻撃を受けていた。
少し霧の薄い場所まで移動したら、透明の亡霊に攻撃受けてたわ。
片づけて、入口から左手よりに進んでいると廃墟を発見。

特に何もないかと調べてたら瓦礫の付近にいた骸が急に喋りだした。。

Dks2_64

ヴァンガルと名乗るそれは、嘗てこの国に雇われた戦士だったが
何者かに殺されて今に至るとか。

時々、首のない自分の体が戦いを続けている夢を見るという。
見かけても手を出さないほうがいいと警告してきた。

いろいろ話したら気分が楽になったとかで、以降はアイテムを売ってくれたりする。

強力な赤銅シリーズの装備品に雷属性グッズ。
破壊の大矢とか買ってみたけど、装備しても鐘守とかだと使えないな・・。
専用の弓が必要なのか。

その後も、ヴァンガルの首の昔話を聞き続けてると、
お礼にヴァンガルの兜が手に入った。

ハイデの仮面より装備性能が高いな。
色合い的にアレだが、これつけとくか。

ヴァンガルと別れてからはさらに左手寄りに進んでいくと
霧が薄くなり、やがて遺跡の廃墟にたどり着く。

 

■虚ろの遺跡周辺

Dks2_65_3

この遺跡周辺では、獅子のような顔をした蛮族が襲ってくる。
両刃斧を振り回すが攻撃力が高い。一匹ずつ個別撃破しながら周辺を探索していたが、
この辺は度々呪いゲージが蓄積する。
よく調べると近くで黒いモヤを出してる壷を発見、原因はこれだった。

Dks2_65_2

開けたところ出ると、なんかでっかいデメキンガエルがいたわ。
ブレス吐いてくるからサイドから攻撃していたら手で払われて一発で死んだ(w
倒したら出てこなくなったが、
周辺調べたら突然、穴に落ちてしまい、そこからデメキンガエルがゲコゲコと。
こいつのブレスは石化ゲージを伸ばしてくる。
交戦中に酸の沼で装備こわれたりしたが、なんとか脱出。

その他、石化している獅子戦士の像とか
廃墟の前で通せんぼしてたからこいつにも香木使う必要あるのかな。

その後、別ステージで香木を入手した後、
遺跡の廃墟で通せんぼしてる獅子に香木使うと案の定襲ってきて、
片づけた後、奥に宝箱獅子一式装備にまた香木をゲットする。

で、カエルの巣脱出した先の通路にいる獅子の石化を解いて、
こいつを倒すと、牙の鍵を入手。

カエルの巣にある扉で鍵を使うと、
奥にはハーピーがいた。

Dks2_65_4

オルニフェクスと名乗るそれは、扉を開けてくれたことを感謝し、
自分の住居まで来てくれればお礼はする・・・といっていたがm
おめーの住居どこよ。
まぁたぶん先のステージだな。

円柱の廃墟の前通って、奥の枯れ木付近探索中、急に穴に落ちて、
そこに椅子に座った老人を発見。

Dks2_66

不死者の自分を見て、影は濃いが深い闇を持っていないといわれる、
一体何のことやら、本当に闇を必要とするならまた会えるだろうと言い残して、
老人はいなくなった。

近くに祭壇のようなものがあったが、これなんなんだろ。
あの老人と関係あるものかね。

ここは穴に落ちるたびにカエルの巣窟抜ける事になるが・・・。
周辺一通りアイテム回収したら、円柱の廃墟の間を通って先進むと
ボスが待ち受けていた。

 

▼蠍のナジカ

最初は地面に女性が半身地中に埋もれた状態で攻撃してきたが、
全身姿をみせると・・。

Dks2_67

上半身が色白の女、下半身が巨大なサソリという、
前作でいうクラーグさん的ポジションのボスきた。

ナジカは上半身の持つ杖で攻撃したり、サソリが持つ2本の尻尾による攻撃、
最初、背後回ろうとしたら広範囲に尻尾振り回し、ガードすると一気にスタミナ持ってかれる。
背後は得策でないかと判断して、正面への攻撃後の隙をついてダメージ入れてたんだが・・・
後ろから突き刺す尻尾は盾の役目も果たしているようで、ちゃんと上半身攻撃しないとダメージ入れられない。
深追いしすぎるとサソリがハサミで攻撃しだすので、1,2発攻撃したら距離とって、
また攻撃チャンスを待つ形。

Dks2_67_2

しばらくしてナジカは地中に潜り移動を開始、
こちらに接近してドバーッ!と突き上げ攻撃。

走ってなるべく回避しようとしたが、ちょっとでも足止めてると大ダメージ。
この突き上げ、一見回避が難しそうだが、
砂に埋もれた瓦礫に書かれた落書き、安全地帯とあったので利用してたら、
確かに突き上げは当たらなくなった。瓦礫の上なら直撃は回避できるな。
ただ、突き上げ→着地まで攻撃判定があるのしっかりガードしておかないとあたる。
で、突き上げは対処できた。

HPを半分ほど削るとナジカの尻尾が一つ切れた状態に。
頑丈な尻尾が一つ消えたことで、尻尾攻撃時にがら空きになった半身に攻撃しやすくなった。

Dks2_67_3

その他の攻撃では、術を発動してこちらに接近、ソウルの矢と杖攻撃を連続で仕掛けてきたり、
これはいずれも全力疾走で避けてたなぁ。
当たる直前横に逃げるように回避できれば軌道がずれてかわしやすい。

Dks2_67_4

ただ、遠距離から放つ追尾形のソウルの矢は中々かわせずにガードしてた。
終盤は頻繁にソウルの矢ばかり放ってくるナジカ、
これ貰ったら死んでた場面だったが、最後の最後で横ダッシュ&ローリングでかわせたわ・・・あっぶねぇ!

その後は回復が間に合い、ひん死のマジカを追い詰め、撃破に成功。

そういえばこのボスエリアには、枯れ木の上にアイテムが引っかかってたけども、
これどうしてもとれなかった。

たぶんナジカの攻撃で枯れ木破壊するかしてとるもんなのかなと
倒してから気づいた・・・もう手遅れかな。

 

■ファロスの扉道

奥へ進むと、ファロスの仕掛けだらけの洞穴へと入る。

Dks2_68

行く先々にファロスの仕掛けがあるが・・・こんなに仕掛け解除するほど石持ってねーよ・・。
まぁ仕掛けには宝箱回収できるものもあるけど、大半が侵入者向けのトラップなんですよね。
近場の石像が起動して斧投げてきたりとか、下に落ちやすい一本道のエリアの横壁に刃物が飛んでくるとか、
そんな感じの妨害トラップ、敵はともかく通るこっちとしては邪魔なだけですけど(w

石の無駄遣いはほどほどに奥へ進む。

この洞穴では、鼻が伸びた巨象のような戦士に、石化&出血持ちの衛生悪そうなネズミとか、
上層上がると、ゲルムという背が低くてマスク被ってる蛮族がいたりとか。
ゲルムは狭い道に盾持ちとかいて邪魔だけども、動きがとろいんで容易に戦闘は回避できる。

途中闇霊の射手ガイラムが出現、
3連のボウガン持ち、うわーいいなぁこれほしい。
というか闇霊がここに出るって事は遺品もこの近くにあるって事なんじゃね。

ファロスの仕掛けが臭いけど、石は聖人墓所で使い切ってしまって持ってねぇよ・・・。
しぶしぶ先へ進む事になったNOBUZOU。

 

▼ネズミの王の試練

聖人墓所ではネズミの尖兵を相手にしたが、
ここではネズミの試練とやらがはじまる。

最初は子ネズミ4匹が遠くで様子伺ってて、こっちが接近するか弓で攻撃すると
一斉に攻めてくるんだけども、こいつら相手にしてる最中に、
崖の上から巨大ななにかが接近。

Dks2_69

まるで犬のようにだらけた舌を出した巨大なネズミが襲い掛かってくる。
うわああ、ここまででかいとネズミというより狼のそれに近いよなぁ。

ただ、尻尾とか目見ると、ネズミなんだなこいつ・・。
前作にも巨大ネズミはいたけども、それとはまた形の違う獰猛でグロテスク。

このボス戦でポイントとなるのは、
いかに子ネズミ早く片づけて、ボスのほう相手にするかということだが・・・。

先に弓で一匹片づけて残り3匹接近したところを払いなどでまとめて片づけられれば楽なんだが・・・。
手持ちのファルシオンだとリーチが短くて、まとめて片づけられずにもたついたのが難だったね・・。

このネズミも出血付加なので時間かけてると、出血状態のままボス相手にせねばならない。
または子ネズミに気を取られてボスの奇襲受けてやられる・・・と、最初はそんな感じで死に続けた。

えぇ、このボス戦の死因の大半は子ネズミの処理にもたついた事で、
ボスネズミ自体はパターン分かればたいした相手ではないんですよね。

基本、ネズミは正面からの攻撃が多くて、攻撃するためにステップして、こちらの正面に立とうとする。

そして距離に応じて、体当たりしてくるか、前足で2回攻撃するか。
あとは、前足?による切り返し攻撃、大体この3パターンが中心で。
後足による攻撃がないため、単純にこいつの懐もぐりこんでしまえば安全なわけです。

距離が離れすぎていると突進、距離がある程度近ければ前足攻撃、
突進が来るようならガードで、前足攻撃のモーションがきたら懐に潜って後足を1,2回ほど攻撃、
その後はすぐステップするんだけども、距離に応じて危なそうならガード、
前足攻撃なら懐潜って攻撃、この流れを繰り返すだけでOK。

ただ、懐にいるとき突進が来るとガードしても当たり判定の場合がある。
懐にいた場合の突進は右にローリングすると回避しやすいかな。

あと、切り返しによる攻撃も懐だと当たりやすいので、
背後に回っておけば回避できる。

そんな感じで避けながら後足中心にダメージ入れてネズミをひん死にまで追い込んでいくんですが・・・。

Dks2_70

HP後わずかになってくると、こいつ、ゲロ吐くんですね。

このゲロの範囲内にいると、装備の耐久が減って壊れる&HPも減り続ける。

最初このゲロ食らったとき、ゴリ押せないかと攻め続けてなんとか倒したんだけども、
ゲロによるHP減少でNOBUZOUもバッタンキュー、相打ちとなる苦い経験が・・・。
相打ちこれで2度目やで。

今度はちゃんとゲロも回避、ゲロ後だと極端に動き鈍るネズミだが、
落ち着いて対処、またゲロはかないか確認した上で懐に・・・あ、胃液くさっ!!

鼻をつまみながらネズミの撃破に成功したわけです。

こいつの足攻撃してたとき妙な既視感を覚えたが、
前作の犬狼のシフかな、あれとなんか似てたけど、こいつはそれの劣化版という印象でしたな。
最後のゲロはほんと余計だったけどね・・。

 

で、ネズミを撃破して奥に進むと
聖人墓所で我が僕となれといっていたあのネズミが・・・。

なんなんやお前は、こんな場所まで出張か.

さっきの試練はこいつの仕業だったんだろうか。
ということはこいつが王なのか、さっきのデカブツが王かと思ったわ。

ネズミから熱烈なチューチューラブコールを受けたので、
ネズミのしもべとなってみた。

ネズミとの誓約で扉道にいたネズミや象戦士が攻撃してこなくなったね。

Dks2_71

象戦士さんとツーショット!
よく見たらおまえ牙折れてんじゃん。
ちゃんと牙のお手入れはしっかりとね!

にしてもこりゃ便利だ。無駄な戦闘省くという意味で、最初から誓約しときゃよかったな。
無論、ネズミのしもべなんぞ死んでも嫌ですけど。

 

|

« ダークソウル2-聖人墓所~黒渓谷 | トップページ | ダークソウル2-輝石街ジェルドラを探索する。 »

PS3『ダークソウル2』」カテゴリの記事