« ダークソウル2-輝石街ジェルドラを探索する。 | トップページ | ダークソウル2-不死刑場~熔鉄城を探索する。 »

ダークソウル2-狩猟の森~土の塔

ダークソウル2。

ここまでマデューラからいける3つのルートを攻略したものの、
しばらく立ち往生。

どこいけばいいのかわからなくなった、そんな時期がありました。

他にルートあるのかと隈なく探してみたものの・・。
まず王の証は持ってないし、冬の祠いっても強いソウルを求めよとかで入れないしねぇ。

前回香水ゲットしたから虚ろの遺跡で石化した獅子戦士解いてみたが、
案の定襲ってきやがったわ・・まったく感謝の言葉もなかったね。

獅子魔術師一式装備回収したから、
これをロザベナさんにあげたらマデューラに移動しただけだったし。

Dks2_81

・・・で、こいつはなんなの?

 

NPCの中には何度か会話すると、
進行してマデューラに来てる者とかいるが、
ハイデ大火塔で、奇跡の僕を自称する信徒リーシュさんもその一人だった。

Dks2_82

マデューラから大火塔向かう手前にある仕掛け、
これも気になってたのでいってみるとリーシュを発見。

リーシュの持つ道具が奇跡の力で仕掛けを動かせるのだとか。

動かしてと頼むと2000ソウル要求してきやがった。
やっぱりこの女、相当腹黒(ry

渋々ソウルを払って仕掛けを動かしてもらう。
なんやら神に祈るしぐさをみせてたが、単純に仕掛けの道具で回してるだけじゃねーかこれ。奇跡でも何でも(ry

ともあれ大火塔への道が閉ざされた代わりにもう一方の道にいけるようになった。

 

■狩猟の森

Dks2_83

巨人の森、虚ろの影の森と来て、また森かーとブツブツ進んでると、
椅子に座った奇妙な男を発見。

なんやら自分に興味があるのは闇だけだというこの男・・・。
そういや虚ろな影の森でも、闇がどうこういってるじいさんがいたが、関係あるのかね。
椅子繋がり関係ありそうと勝手に解釈。

この男は後回しで先に進む。

鬱蒼と生い茂る暗い森を進んでいく。

Dks2_84

洞穴に入ると、突然毒の粉末を浴びせられる・・。
上見たら巨大な蛾が引っついてた。
うぅぅ・・蛾は生理的に受け付けない。

 

Dks2_84_2

洞穴を過ぎると、なんやら一掃カオスな風景が・・。
景色としてはいかにもダークソウルっぽいけども、
空で転々と飛んでいるのは鳥か、それとも・・・。

Dks2_85

石橋を渡ると襲ってくるのは、両手にかぎ爪のような武器を携えた処刑人。
一発の攻撃がかなり痛い。
その分隙ありすぎで背後とって余裕だけども、
橋過ぎたあたりからこの手の処刑人をたびたび目撃する。

Dks2_85_2

後は弓やナイフなどで身軽に攻撃してくる狩人タイプの亡者とか。
華麗にスピンして攻撃してくるやつとかいるんだけど、
そんなのに気取られてると、別方向から弓が飛んでくる。

そういえばこの森は狩猟の森という名前だったね。
狩るか狩られるか、まさにサバイバル!

この周辺にはドーム型をした石牢があちこちに。

入口は牢が閉まっているが、
上に穴が開いていて、丘の段差利用してそこから入って
アイテムとか回収したり、
石牢の中には奥へ進むための吊り橋を架けるレバーがある。
これを引いて、橋かけて奥へ進む。
そこの石牢だったかなー、処刑人と狩人が奇襲かけてくる場面とかあったな。
結構危なかった。

Dks2_86

狩られた者の亡き骸だろうかスケルトンが蔓延る洞穴を通ったり、滝の流れる狭い崖を通ったり。
前作ではスケルトンって、倒しても復活とかあったけど、
今作ではスケルトンを復活させるネクロマンサー的な敵がいて、
この辺りからそれが登場してくる。中々面倒なやつよ。

滝が流れる崖では途中、闇霊リュースが侵入してくる。
狭い場所だったが、両者とも落ちることなく、軍配はNOBUZOUに。

この崖エリアでは途中の橋を通り過ぎて、左手に崖に埋もれたドーム状の建物、
中には狩人たちがいるが、そこにある死体に不死の石牢の鍵がある。
これは、石牢エリアで下ろした橋から崖エリアへいく石橋の手前にある石牢で使う鍵。

ここを開けると、中に篝火があるが、
傍には騎士の男がある。

Dks2_86_2

ミラのクレイトンと名乗る男は、武者修行でこの国に来たそうだが、
途中で一緒になった男が、隙をついて自分を罠に掛けて殺そうとしたのだという。
ここで待ち構えていたら閉じ込められて今に至るとか・・・。

その男の名前はペイトという名らしく変わった指輪をしているそうなのだが・・・。

はて、ペイト?そういえば、巨人の森だったか、
閉じる門の罠教えてくれた男の名前がそれだったような気がするが・・。
それ以来見てないな・・また会う機会があるだろうか。

崖エリアを進むと滝が見えてくる。
奥へ進むとボス戦

 

▼スケルトンの王

Dks2_87

最初はスケルトンを統べる術師のようなボスを相手にするんだけども、
こいつが、次第に骨と化して、大量のスケルトンが湧き出す。

スケルトンの中には、前作に登場した車輪スケルトンが数体いて、
こっちにどんどん攻めてくる。

Dks2_87_2

エリアには骨積みの山とかあるからそれ利用して車輪引っ掛けて、個別に撃破。
他の追ってくるスケルトンは火炎壷投げ込んで範囲ダメージ入れるとか。

このボス戦は、数的不利で終始鬼ごっこだったが、
まぁ初見でいけたからたいした相手ではなかったね。

 

■溜りの谷

下に緑の毒気が漂う毒溜まりのある谷に到着。

最初の篝火付近にクロアーナという鉱石商売をしている女がいる。
そういやレニガッツが鉱石に詳しい娘がほっつき歩いてるという話をしていたが、
この人がそうなのかね。
何度か話しかけると、マデューラにいくことになるが、
この女、レニガッツが自分の父親だと全く気がついてない台詞が・・。

というか本当にレニガッツの娘なのかというくらいに似てないんだが、
本当に娘さんなんでしょうか・・。

このクロアーナ、装備強化の楔石を販売しているが、
進行度によって、欠片や大欠片を無制限で買えるようになる。

Dks2_89

これが、秘境・毒温泉か・・・。

この毒溜まりは否応にも通ってかなきゃいけない場所なので、
毒の苔玉があると便利。

狩猟の森の蛾とかよく落とすが、
隠れ港のガヴァランが売ってたきがするんだけどなぁ・・あいつどこいっちまったんだろ。

途中、術師が乗る生物兵器を倒して道を開けたら、
毒溜まりに落ちてる楔石などせっせと回収し、奥へ奥へー。

Dks2_90

Dks2_90_2

その先には、なんやら風車がカタカタ回る巨大な塔が見えてくる。

レバー引いて門を開けると採掘場エリアへと入るが、
ここは各所に丸い穴が開いていて、迂闊に踏み外すと、下の毒溜まりに落ちてしまう。
一応採掘場一帯の毒溜まりは他と繋がっていて、梯子が掛けられている場所もあるので、
落ち着いて探せば問題ないはず。

あとこの採掘場エリアには、後戻りできないエリアがあって、
そこから大量に処刑人が湧き出すトラップエリアも存在する。
初見ここ入ってみごとにグサグサやられたわ。
ただそこにも結構アイテムが落ちてて、回収目的で入ってみるのもあり。
地形が分かれば処刑人も怖くない。

 

■土の塔

Dks2_91

毒溜りを抜けると、先ほど見えた巨大な塔内部に突入。

まぁここも壷の中に毒液が入ってたりとか、
毒の影響受けてるステージですが・・・。

途中、左肩に穴のような闇の刻印の亡者を相手にしたりとか。
うぅぅ・・同胞を相手にするのは気が引ける。

塔をあがっていくと最初のボス戦が待ち受ける。

 

▼貪りデーモン

Dks2_92_2

トドのような形をした・・といったらトドに失礼なくらい醜い顔したデーモン。
正面にいると口から赤い酸のような唾を飛ばしたり、大きく口を開けての噛みつき(飲み込み?)とか
正面にダイブしてきたり、主に正面による攻撃がほとんど、
横や背後からの攻撃が有効だが、横にいると度々ゴロゴロ体を横転してくる攻撃がある。

注意すべきなのはこの横転攻撃じゃないすかね。

一応ガードはできるけどスタミナ一気に持ってかれて、
次の横転で大ダメージ、場所が悪いと次の横転で死ぬ。

場所は狭いけど、結構動きは鈍いんで対処しやすいかと。

こいつは・・・普通に弱い。
軽いウォーミングアップ程度に。


 

その後は塔の上層に向かってひたすらあがっていく。

Dks2_93

下層の篝火のあるフロアにてルカティエルを発見。
ひさしぶりー、忘却の牢以来か。

先日は酷いものを見せてしまったとかなんのことか忘れたが、
お詫びにと、鉄の加護の指輪+1を入手。
物防アクセなぁ・・ぶっちゃけあまり意味がないものなんだが貰っておこう。

同じく闇の刻印を背負うルカティエルは、日に日に薄れゆく記憶に恐怖している様子。
そんな中、自分に嘗て兄がいたことを打ち明け、
突然行方不明となり、もしかして兄も呪いを受けこの国に訪れているのではないか・・と、
ルカティエルはそんな兄を探している様子・・、だが再会したとき、自分はそれを覚えているのかどうか・・。
というところで話が途切れた。

このルカティエル、その後の展開が気になるところだったが、
その後の旅で会うことはなかった。

男性か女性なのかもしれないその素顔を見たかったんだけどなぁ。
理性を失い亡者となったか・・それとも。

 

土の塔の探索を続ける。

Dks2_94

ここの塔は頻繁に首なし兵が出没する。
首がないのに、どうやって見えているのかと思ったら、
傀儡の装備を落とした事から、こいつは人形か・・・。
動きが非常に軽快で梯子の上から飛び掛ってきたりとか。
毒投げナイフ飛ばしてきて中々厄介な相手。

ここの塔は内部では風車の動力である歯車が回ってたけど、通路の崩れた場所とかこの回ってる棒伝うのかと思ったら
すぐに落下して無駄足(w

途中、通路が崩れた場所もあるが、
一見無理そうでも、ギリギリで飛べば向こういけたというオチ。

階をあがり篝火・中層に到達。
丁度風車の裏側のテラス付近を探索していた頃。

一人の商人風の男を発見。

Dks2_95

ギルガンと名乗る男は、何かから逃げてきた様子だが・・。

下に降りる梯子をかけてやるといって2000ソウル払ったりで、
話を聞いてみると、ここの塔の主は、この先の城に嫁いだ奥方だったそうだが、
その旦那が別の女を好きになり、それを知った奥方が必死で美しくなろうとした結果、
それがやがて怨念となり、今では化け物となってしまったとか。

それはドラングレイグが築くよりも前の話だそうで、
相当執念深い化け物だとギルガンが恐怖していた。

ひえぇ、女ってのは怖いね!?
ここのボスだろうから、あんまり他人事には言えないんだけども・・。

その後は上層へと上がっていく。

Dks2_96

丁度この辺りから墓守や砂の魔術師が登場。

火を降らしたり爆発させたりする魔術を使ってくる。
顔をフードで隠してるぽいけど、この人も首がないんじゃね。

非常にセクシーな体してるのに・・・。

Dks2_96_2

下から矢撃ってみたらこんな感じになりました。
本日のベストショット!!

とまぁそんなおふざけしながらも
毒沼を抜けていよいよ奥方様の間へと到達するのであります。

 

▼毒の妃ミダ

Dks2_97

ラミアを髣髴とさせる下半身が蛇の女ボス。
自分の首は手に持っているという異様な姿をしている。

右手に持つ槍で突き刺したり、振り回す攻撃
左手に持つ頭からは、断末魔とともに刃状の霊波を飛ばす攻撃や
転がして、衝撃波のような範囲攻撃など。

それぞれ接近と遠距離用の攻撃を駆使して攻めてくる他、
突進攻撃や正面にいるとこちらを捕まえに来て締め上げる攻撃もある。

このボス戦はエリアが毒沼なため、毒ゲージが蓄積して毒を受け続ける。

更にミダの体は毒に健康のようで、HPを回復し続けるという、
圧倒的にこちらが不利なエリア。

対策としては、毒耐性を一時的に高めるありふれた果実、毒咬みの指輪、
回復には雫石が大量に欲しい。

ミダは、非常に動きが機敏で、
離れていても、一気に距離を詰めてくる場面が多い。
接近での範囲攻撃が広いため、回り込みたいところだが、
回り込みへの対応も早い上に、背後を取ろうとする前に、
毒ダメージが蓄積するので、回復に余念がなくなる場面が多いのと
早めに攻撃をかけないと向こうは徐々にHPを回復してしまうので、
適度にダメージ与える必要があるという点。

とはいえ、正面でやりあってるとガード不可の締め上げもあって危険なので
回りこみの戦闘が主になるが・・・。

接近戦だと槍での攻撃は回避よりもガードする機会が圧倒的に多いので
スタミナに気を配らなきゃいけないこと、

ただ毒ダメージを受けると、アイテムでの回復も増えるので、
スタミナ回復はアイテム使用中に行うくらいでいいと思う。

Dks2_97_3

槍を振り回してる接近攻撃時はガードに徹するので、
回り込むチャンス(攻撃する機会)が少ないんだが
回り込むと、ミダも回り込ませないような立ち回りで、グルグル移動してにらみ合う形になり、
この時は、ミダが攻撃しかけない場面が多いので、
回り込み中に1,2発ダメージ入れて削っておけばカバーできるかなと。

攻撃のチャンスとしては、
ミダが体をくねらせての突進攻撃(?)、頭を放り込んでの断末魔、
捕まえモーション時とか。

これらのモーション中に回り込みに専念していると、背後を取りやすいので、
スタミナ次第で攻撃かけやすいかなぁと。

 

このボスは何十回も死んだねぇ。

ミダ相手にしながら毒との戦いでもあるから、
苔玉使おうにも毒沼にいる限りゲージ蓄積するし、HPは回復しないから使うには非効率だし、
安全地帯探してたけど白いモヤのある出入口付近が毒の判定ないのかなぁという気がしたけど
あんな狭い場所でミダとやりあうのも厳しい。

何度も死んでいくうちに果実も切らしてしまって、
気がつけば、零石で回復しながら戦ってた。

雫石はHPゆっくり回復するので、毒の減少分はサポートできるんですよね。
1個じゃフォローできないから2個ほど使う形で。
しかし何十回も死んだから、雫石も相当消費してた。
長丁場になると1戦闘で石20個も消費したりとかあったんで、
総数200個はくだらないかも(w

HPゆっくり回復するという溢れ出る生命とやらも使ってみたけど、
伸びがゆっくり過ぎてHP回復が追いつかない・・。
信仰25必要だからステ弄って使わせたけど駄目で、結局元に戻すのに、
ソウルの器2個も使っちまったぜ・・・。

被ダメ貰ってるかなぁと感じて、途中からハベル一式に切り替えたんですよね。
ハベルはクズ底上層で捨てられた鍵使って入手できる装備なんだけども。
これ、結構防御力高くて、重すぎるからドッスンだけども、
このボス戦ローリング使わないからいいかなと。

Dks2_97_4

そしたら、今まで苦戦してたのが嘘なくらいに普通に倒せたわ。
槍での被ダメ受けながら反撃してた場面とかあって、半ばゴリ押し。

ちょっとズルした感覚が強くて、倒したときの達成感がまったくなかったわ(w

 

Dks2_97_5

このミダ戦は、
一見毒エリアでたちが悪いんだが、ある仕掛けがあったようで・・・。
中層篝火から雑魚通路の風車に近い崖のところで
たいまつで火をつけると
風車が燃えて止まるんですが・・・。

Dks2_97_6

Dks2_97_7

その後にボスエリア行くと、毒エリアが外周のみになってて、
中央は毒が消えたエリアになってるんですねぇ・・・。
これ早く気づいてればねぇ。 

更にボスエリアは篝火中層から往復してたけど、ボスエリア入る手前、墓守がいる上の壷がおいてあるエリアに、
隠し扉が・・・ここにも篝火があるというショートカットが・・・。
これは気づかなんだわぁ。
もっとはやく気づいてりゃねぇ。

それら気づいたのがだいぶ後で後の祭りでしたがね・・。

 

だいぶ時間食ったけど、ようやく奥方様を倒して、奥の昇降機から
新たなステージへ乗り込むNOBUZOU。

さーて、お次は浮気旦那の城とやらに乗り込みますか。
 
 

|

« ダークソウル2-輝石街ジェルドラを探索する。 | トップページ | ダークソウル2-不死刑場~熔鉄城を探索する。 »

PS3『ダークソウル2』」カテゴリの記事