« ダークソウル2-不死刑場~熔鉄城を探索する。 | トップページ | ダークソウル2-アマナの祭壇~不死廟 »

ダークソウル2-突入!王城ドラングレイグ

ダークソウル2。

Dks2_107

ここまで数々の旅路を経て、ついに王城ドラングレイグへと足を踏み入れるNOBUZOU。
うおおおーーー!!!ド・ラ・ン・グレイーーーーグ!!
お城に向けて全力疾走じゃーーー!!

早速ソウルを求めて、ヴァンクラッド王とご対面ー!といきたいが、
まぁここも一筋縄にいかん場所だった。
 

 

■王城ドラングレイグ

階段を上がると、巨象の騎士が2体お出迎え。
1体ずつ片づけて正門前にくるが、門が開かない。

Dks2_107_3

その間にも王国剣士が次々と攻めてくる。

数体倒したところで、門の横にある巨人像が青く光だし、
杯をまわしはじめる。
更に湧いてくる剣士を何体倒しただろうか・・・。

数も覚えていないほど片づけていくと、もう一方の巨人像も青く光りだして
杯をまわしたところで、正門が開かれ、中へと入れるようになった。

1Fホール、階段を上がると、この城の宰相べラガーの霊とご対面。
嘗て、ヴァンクラッド王が妃殿下と共に、迫り来る危機であった巨人に勝利し、
王は持ち帰った巨人から、ゴーレムを生み出し、その力でこの城を興したという話を聞く。

滅んだ原因については、語られなかったが、
何やら妃が関係している様子・・・にしては王の間には誰もいない・・。

ホールの裏側では、王国騎士たちが巡回、
片付けながら梯子を降りて地下を通る。

篝火をチェック後は、石像のエリアを通るが、
近づくと動き出して襲ってくる仕掛け。

Dks2_108

石像を倒していくと、石像の間の扉が解除する仕掛け。
全部で6つあったが、正規ルート以外の5つの扉から、
虚ろな衛兵が出てきて襲ってくる。
うひぃぃ、まさかこんな場所まで来て再戦とは・・・。

右手前が正規ルートだが、
左奥には落とし穴、王城地下にいける。

地下には篝火が上がるが、
以前虚ろの遺跡で出会った老人と祭壇を発見。
まだ、闇が足らぬ、またどこかで会おうと言い残して去っていく。
んー、あのじいさんなんだろなー。

石像のエリアを抜けると、今度は石像から酸が降るエリア。

Dks2_109

酸沼が見えてくるが、別に入る必要はない場所。
ただ宝箱があったので強引に取りにいったら、
強力な酸の瓶・・・ここまで無駄足と思えるものはなかった。
あああ指輪がこわれたーーー!!刃の指輪って修理代4400ソウルとか・・・驚いた。
後で気づいたが、HP減らないし素っ裸で入ればよかったわ。

階段を上がった先は、仮面だらけの部屋、仮面から一斉に飛び出す毒矢のトラップフロアを抜け、
立ちはだかる王国騎士たちを掻い潜りながら、上に向かう回廊を突き進む。
途中無名の侵入者が出現したが、敵が近くにいないと寄ってこない卑怯者だったので無視!

回廊でボウガン撃ってくる王国兵を片付け、上の建物へ・・・すると。

Dks2_110

奥には妃と思われる女性の姿が・・・。
女性は、この国の王妃・デュナシャンドラと名乗り、
嘗て王が、人の王となり生まれ来る呪い人と対峙すべく
更なる力を求めたというが、玉座にたどり着く事はなかったという。

ヴァンクラッドの元へいくよう言われると、
王妃はそれ以上何も語ろうとしなかった。

 

奥へ進むとボス戦。

 

▼竜騎兵x2

竜騎兵二体との戦闘。

Dks2_111

最初は一体のみだが、うち一体は上から大矢を放って攻撃してくる。
そのうち下に降りて2体と交戦。

下りてくる竜騎兵(黒)は、離れてる状態なら大矢をうつが、
接近してしまうと向こうも接近に切り替わる。

個別撃破が有効ではあるから
二体同時に迫ってくるよりは一体遠隔のが対処しやすいので、
最初の竜騎兵は手前に寄せてできるだけ多くダメージ削っておく。

もう一体迫ってきたら、二体を同じ方向にかためて
それぞれのモーション読みながら、削れてるほうにダメージいれる、
危険なのは、二体とも攻撃交互に挟む時、この時は無理せずにガードに徹して、
間が開いたらスタミナ回復。
同時に攻撃しかけてきたら回りこんで、場所がよければ攻撃入れて削る。

大火塔の時と比べると、エリアは広いので、
ある程度距離は取れる。
竜騎兵は接近時走ってくるのでモーションも大体分かる。

走ってくる竜騎兵の前にもう一方の竜騎兵がくるように位置調整すると
走るほうがぶつかって攻撃のタイミングがずらせるかなと。

いずれにせよ竜騎兵接近二体同時が山場なので
一体迅速に倒せれば後は楽。

自分は速攻で倒せなくて慎重に慎重を要して各個撃破していったけど。
でもまぁ・・うまくいかない時はハマりがちだねここは・・。

 
 

その後は篝火ポイントに到達。
そこから上層への階段があるが、
こっちは上から騎士長が大矢打ってきたり、巨象の騎士が襲ってきたり、
下層にあった石像トラップとか用意されているが
そっちのルートにはエストのかけら等が回収できたような。

篝火から奥の扉は鍵がかかっていて通れない。

近場にレバーと昇降機を発見、わりと長い時間上にあがっていくと、

何やら中央の牢の前にはりつけにされた囚人が・・・。
封人の鍵とやらが必要のよう。

ここは後にして周辺を探索すると、王の回廊の鍵をゲット。
奥の扉の鍵が開けて王の回廊へと進める。

王の回廊はほとんど一本道、
途中、石像の目が赤く光りだして襲ってきたりとか、
こいつは無視して奥のボスエリアへ。

 

▼鏡の騎士

Dks2_112

名前どおりのボス。
黒い鏡の大盾を携えた鋼鉄の騎士との戦闘。

開幕、騎士がこちらに勢いよくジャンプして剣振り下ろしを仕掛けてくるので、
こっちもボスエリア入ったら急いで中央へとダッシュするように逃げ込むとかわせる。

離れてると、剣から雷撃のような衝撃波を飛ばしてくる。
前方範囲にいるとこれが当たりやすいんでガードはしっかりと。

その他は普通に剣での攻撃だが、
こいつも回り込むとそれなりにステップして位置調整はしてくる。
攻撃のチャンスとしては剣から雷撃飛ばすモーションの隙が長いので、
そこを攻撃するとか。
盾がでかいんで右回りだと盾に当たってダメージはいらんとかありますけど。
基本は背後での回り込みが有効。

ただこいつはボスの中でも結構堅くて、削るのにだいぶ時間かかります。

Dks2_112_2

で、この騎士はしばらくして、闇霊を呼び出してくるんですね。
HPというよりも時間経過かな。
騎士が屈んで大盾の黒い鏡の部分から闇霊がぽこんと出てくる。

闇霊の処理にもたつくと、もう1体呼び出してきてジリ貧になる。
なるべくこういう状況は避けたいので、

盾から闇霊が出てきた際、倒れている状態になるので、
その間一気に攻撃掛けて倒しておくと楽。
倒した直後の騎士の攻撃には注意ですけど。

鋼鉄だけに硬いんで、倒すまでに2回ほど呼び出してきたけども、
いずれの方法で難なく凌いで鏡の騎士を撃破。

やられる前にやる!が基本のボス戦でした。

 

騎士を倒して、ここ抜けたら王に逢えるやろーと思ったが、
最奥には昇降機があるだけだった・・・。

もうちょい先進む必要があるようだねぇ。

 

|

« ダークソウル2-不死刑場~熔鉄城を探索する。 | トップページ | ダークソウル2-アマナの祭壇~不死廟 »

PS3『ダークソウル2』」カテゴリの記事