« ダークソウル2-アマナの祭壇~不死廟 | トップページ | ダークソウル2-旅路の終焉、玉座で待つもの。 »

ダークソウル2-アン・ディールの館~巨人たちの記憶

ダークソウル2。

王城を抜け、最奥でNOBUZOUで見たものはなんとも無残な光景だった。
とりあえず、王の指輪は回収したので、
これで王の証を示す黒い扉へいってみる。

Dks2_120

虚ろの影の森、分岐路の正面の道を進んだ先にある黒い扉、
王の指輪をつけて前に立つと、扉はゆっくりと開かれた。

さて、この先にあるものは・・・。

 

■アン・ディールの館

寂れた草原の多くに佇む一軒の館。

Dks2_121

中に入ると、何やら中でゴトゴト動いている不気味な荷車に、
1Fのホールでは階段を立ちふさがる化石が急に動き出して、
悲鳴をあげながら崩れ落ちる光景とか。

1Fの周辺を調べると、引き返せと書かれたメッセージが・・・。

2Fにあがると、壁に掛けられた黒い鏡の奥からドンドン!と鏡を叩く人影が映されると、
鏡が割れて闇霊が出てきたりとか・・・。

そんなホラーチックな館を探索する。

3Fへ向かう階段の手前で、石化したサイクロプスが通せんぼしていたので、
香木を使ってみたけども、案の定復活したこのデブが襲ってきたよ。

Dks2_122

だから、そんなにやけた顔で俺を見つめないで!

この化け物、アマナの祭壇にもいたけど
接近戦では回り込んでも背後からプレス掛けてきたりで、
なんか勝てる気がしないなぁ・・・。
チクチク弓で倒して、4Fに進むと、今度は檻に入ったデメキンガエルが・・・。
コレクション用に飼育していたんだろうか・・・
ここの主、大層趣味が悪いが・・・。

奥のレバーを引いて、隠し通路入ったあたりから、その異常性を垣間見る。

明かりをつけると、上にぶら下がった檻にサイクロプスが閉じ込められてた。

攻撃してみたら、暴れて檻をぶち破って襲ってきたよ・・・。
暴れるだけでぶち壊れる檻なら、なんで外に出てなかったんだろうという素朴な疑問・・・寝てたのか(w

奥へ進むと今度は奥の壁ぶち破ってデブが突っ込んできて、
正面のデーモンの檻を破壊したりとか、おまえら妙な仲間意識あるのね・・・。

ただ二度目に来ると、扉は壊れた状態で、奥のサイクロプスが待ち構えている様が見え見えに。

Dks2_123

Dks2_123_2

その他にはこのエリア、竜の信徒という連中が研究を行っているエリアとか、
普通にこの信徒とやらも襲ってくるが・・・。
通路の壁画の奥に隠れてる信徒って一体何がしたいのかよく分からない(w

何の生物かも分からない山積みとなった死体の下には、
酸の沼の牢、穴に落ちると、二匹の腐犬が・・。

この牢に、アン・ディールの鍵が落ちてるので回収。

これで通路右の扉を開けると、そのまま信徒の研究室に入って、
壁ぶち壊してたデブの裏側へと回れる。
これは便利な近道。

だが、奥のボスエリアに向かう通路にもデブに、宮廷魔術師ナヴァーランが出現したりとか。
ナヴァーランさんの術攻撃ぱねっす。まぁ接近して攻撃させなきゃ余裕だけど、
面倒な連中多いなここは・・・。

ちなみにこのエリアに、鎖で開かない扉があるが、デブの攻撃で破壊できる。

 

▼護り竜

奥に待ち受けていたのは、
これも飼育されていたのか、粗末な檻に閉じ込められていた一匹の竜。

Dks2_124

正面からだと、突進したり、炎を吐いてくる。

よく上空に飛んで、上から炎を吐いてくる攻撃が多いが、
範囲内に一度入ると立て続けの判定で即死。
真下寄りを中心とした範囲なので離れていると安全。

接近時は尻尾攻撃もあるんで、サイドの足元の攻撃が有効だが、
踏み潰す攻撃もあるんで、モーションみて退避で。

モーションの大半は動きが遅くて、
上空ブレスさえ気をつけていれば、たいしたことないかなという。

あまり語る事がないボス。

 

護り竜を倒すと、奥に昇降機が・・・。

ってボス倒したら昇降機多すぎでしょこのゲーム(w

 

■護り竜の巣

Dks2_125

竜が棲む岩山へと到達する。
先ほど倒した護り竜と同じようなタイプが上空飛び交いまくってるんですが・・・。

入口にいた火防女から、古びた鳥の羽根を受け取る。
これがあればいつでも最後にチェックした篝火へと戻ることができる。
無制限に使えるから、これで帰還の石使う必要もなくなるのね。

火防女から、竜と争そってはいけないと言われているが、
洞穴には、巣として使っているのか、竜の卵があちこちにある。
これ壊したら怒って襲ってこねぇかなぁ・・・。

他の岩山へと通じる吊り橋を通りながら、奥へ進むが、
ここにも途中、亡者が何人か。倒れて爆発させる酸で装備壊してくる。

これで道中、装備壊れたまま、竜の巣に突っ込んで追われる立場に・・。
倒れ亡者地味にうぜぇ。

更に橋渡る途中でまたナヴァーランが侵入してきた。
館といい、無駄に面倒な場所にばかり出てくるねこいつは・・・。

強風でガタガタ揺れる吊り橋を渡りながら、
岩山の奥に見える古城へとたどり着く。

 

■祭祀場

Dks2_126

東の果てには祭祀場があるという話は聞いていたが、実在していたとは・・・。
こんな場所に足を踏み入れた不死者は過去にどれだけいたのか。

上に向かうと、途中番兵がお出迎え、
大火塔にいた古騎士の強化版という印象で
モーション変わらず、今となっては倒すのもお手のもの。
ちょっと前までは、古騎士たちと鬼ごっこしてたNOBUZOUを懐かしく思いながらも上を目指す。

ところが、上空から何か飛ばされて被弾を受ける。
最初竜の攻撃かと思って調べてたら、上層から術士が攻撃していたという熱烈な歓迎。
客人が中々来ないから相当暇だったんでしょうね。

最上階に続く階段にも番兵がいるが、
すばしっこい二刀流の騎士が中々強かった記憶・・・。

扉前まで誘い出して弓で片づけ、殲滅したら最上階へ。

一匹の竜が待ち受ける。

Dks2_127

過去にも同じような事があったようなため息交じりの口調で、
霧の中の答えを求めようとするNOBUZOUは、竜から灰の霧の核を受け取る。

で、この霧の核は何に使うのか説明を見ると、
巨人たちの記憶を探るのに使うそうで。


 

■巨人たちの記憶

心当たりがあるのは、狩れた巨人の森にあった
巨人が朽ち果てて木と化したオブジェ。

Dks2_128

Dks2_128_2

巨人の木の前に立つと、その巨人の記憶の中に入ることができる。

巨人が侵攻してきた当時の様子が映し出されるが、
入ってきた自分も巨人の攻撃を受ける。
記憶の中には長くい続けられず、制限時間つき。

巨人の記憶にはワムダ、ローなどがいるが、
各巨人の記憶には、倒れて動かなくなっている巨人がいて、
それを調べると巨人たちのソウルを入手、もう一度調べると現実に戻る仕様。
メイン以外はソウルの回収目的かなここは・・・。

ワムダの記憶では、王国隊長のドラモンドがいて
嘗てヴァンクラッドが巨人の国を攻め、持ち帰ったゴーレム、
今暴れている巨人たちがそれから生み出されたものだという話を聞く。
巨人たちからすれば、王の所業を許せず何世代にもわたって暴れまわっているのだという。

で、巨人の中には一際でかい王なる存在がいるとか。

王の証を使う扉の先にある巨人の木。

Dks2_129

Dks2_129_2

巨人オジェイの記憶では、砦上の通路の先で待ち受ける巨人の王と戦う。

通路上では岩転がしとかトラップ回避しながら、接近して足元攻撃。

Dks2_129_3

踏みつぶし気をつけながら、背後回りこみで、わりと余裕で倒せた。

巨人の王のソウル、巨人の共鳴を入手。

巨人の共鳴は王城の底の玉座に入るためのものらしい。
早速、王城地下へと乗り込むNOBUZOU。

本編もクライマックスへ。

 

|

« ダークソウル2-アマナの祭壇~不死廟 | トップページ | ダークソウル2-旅路の終焉、玉座で待つもの。 »

PS3『ダークソウル2』」カテゴリの記事