« 新生FF14-バハ5層、固定ブレイカーを経験した日。 | トップページ | 新生FF14-画像の著作権ビービー言う前に、オンボロ鯖をなんとかしろ糞運営^^ »

新生FF14-大迷宮バハムート 5層クリア!!

ファイナルファンタジーXIV。

前回、バハ5層の固定ブレイカーを経験し、
壁を感じたままの今日でしたが・・・。

Ff14s_384

いああ、ついにやりました。
本格的に練習を開始して半月ほど、大迷宮バハムート5層クリア、邂逅編踏破です。

昨日あんな事があって引退まで考えてしまったんですが、
やっぱりこのままではアレだとムキになってました。

で、5層募集を毎回チェックしてて、
夜頃、5層固定のPTが詩人を募集していてそれにお邪魔したわけです。
これで俺が足引っ張ってクリアできなかったらひっそり引退しようと考えてました。

実際足を引っ張った場面か何度かあって、その度に申し訳なかったんですが、
他のメンバーは気にするなと最後まで付き合ってくれましたね。
いあーほんと嬉しかったです。

 

 

▼FB/FS

Ff14s_385

最初のワイバーンx3を倒してツインタニアのHPを85%まで削ると、最初の拘束具が落ちてFBFSフェーズ。

FB(ファイアボール)・FS(ファイアストーム)のギミックは、
最初の壁で、とにかく慣れるまで練習は必須でしたね。

頭上のターゲットマークが見辛いときはネーム消したり、
マークつく時のチカチカ音を聞き取るために、ボリューム調整したりとか。
まぁ基本は音よりマーク見たほうが早いんですが。

FBは4:4受けだったり、ST&ペットへの移動受けだったり、
PTによって様々だけど、4受けだとタンクへの回復が追いつかなくて、
ST&ペットのほうが楽だというヒラさんもいた。

奇数回(1~3~5)がFB→FS→FB、偶数回(2~4)がFB→FSという順で
このFBを受けた時に、タニアに紐付けされる帯炎バフは人数が多いほど、
FS炎上までの制限時間が短くなるというギミックで
FB2回で帯炎がよりつく偶数回のFSは、奇数回よりも制限時間が短い分、相応の火力が必要になる場面。
大体10秒以内で片づけねばならない。
詩人の場合はマークつく前に、タニアの真下にフレイミングで
FS対象者が中に入ったら乱れ撃ちで。

このFS処理は、5層挑める火力かどうかという指標にもなっているんだなぁと思う。
火力が足りないと、この偶数回のFSを処理しきれずに炎上、PTが壊滅という流れ。
これも野良でいやというほど経験しましたな(w

また、奇数FS時のFBはFSの中に入れば、ストームの中は無敵状態なので
FBは防げるわけですが、タニアのダメージの進行度(?)如何で
FBとFSのタイミングがズレるときがある。

FSとFBが同時にきたりとか、
奇数のFS後のFBまでの間隔が少し長引き、
FBマーク中にFSを処理して、入れなかった対象者がFBで焼かれる場面とか、
そういった事故もしばしば見たので、火力はしっかり調整しなければならない。

とにかくここからメンバー一人がミスったら壊滅するフェーズなので、
出来の悪い野良PTだとこのFB/FSで詰まって先進めないケースも度々。

 
▼ダイブボム&蛇フェーズ

ツインタニアのHPが55%で2個目の拘束具が落ちると上空に飛び立ち、
対象者一人をマーキングして、タニアが上空からダイブでドーン!とくるフェーズ。

Ff14s_386

あらかじめ、全員が回避位置に集まり、ダイブ攻撃に備える。
この辺は、MTがしっかりタニアを寄せといて、
拘束具落ち次第移動開始しておけば、遅れずに済む。

ちなみに詩人はこの時バラでヒラのMP回復しておくように。

      │        │
      │        │ 
      /タ         \ 
   ̄ ̄◎                      │
     \           │
    中央に回避        \
                                       │
   ̄ ̄\                          │
       \             │

ダイブ時のタニアが、エリア内の指定された4地点の何処かから出現し、
対象者と近いポイントからダイブを仕掛けてくるというギミックと
ダイブの範囲が、タイタンのランドのような直線範囲であることを利用して
MAPから見てエリア入口側の左にある窪みを回避場所にしているのが主流。

ここの少し右上頭上がタニアの出現ポイントなため、
対象者◎がそのポイントから左下、外周の窪みギリギリの位置にいると左斜めに突進してこようとする。
これを全員が固まって中央寄りに移動すれば回避が容易になるというもの。

対象者が少しでも窪みから外れたところにいたり、マークつく前に避けるなどフライングやっちゃうと
タニアの向きが変わって、巻き込まれるのでマークはしっかり見てから移動。

最初のダイブは8秒間隔で3回来るんで
回避しては窪みに戻ってまた回避という作業だが、
自分の場合は、窪みから見て地面が少しはげてる場所を目印に往復している感じ。

PC版はそれで難なく避けられるが、
PS3の場合、エリア外周の燃え上がる壁のエフェクト(設定で消せない)がネックで
若干のラグが発生しており、PC版と同じタイミングで避けてもダイブを食らうケースがある。

PS3でも環境(SSD)を変えれば楽勝という人はいる。
ただ、回線の調子が悪いと食らったりするケースもある。
(楽勝といってた人は回線の調子が悪いと食らってたw)
自分はこのダイブ避けはPS3がネックになると考えたので、
ここを超えるためにPC版に乗り換えたくらいで(w

ダイブ3回後に、その窪みのポイントに
アスクレピオス(大蛇)とヒュギエイアx2(小蛇)が出現。
詩人はバラ中ならここで歌を切る。

このヒュギエイアを一体倒す度に味方蛇とも被ダメアップ効果がつく。
この被ダメアップを利用して堅い大蛇を片づけるという流れ。

手馴れたPTだとその場で小蛇は片づけたりもするが、
被ダメのデバフを利用(後述)のため、あえて小蛇2体はドット撃たずに
HP5割~4割ほどにした後STにマラソンさせ、
その後反対側からも湧く小蛇x2を引き連れてまとめて倒すというやり方が
大半の野良でやってた。

45秒後に再び来るダイブ、
これはPTのエフェクトで見えづらいときがあるので、事前にカメラ少し寄せると見やすい。
ダイブ後はMTはアスクレ連れて、STの小蛇と合流、そこに黒か召がまとめてLB2メテオを叩き込む。

ここ、LB撃つ目印のためにフレイミングを先に配置しろと強要される場面が何度かあったんですけど
ぶっちゃけ、フレイミング先に置いたところでそこに集まらずにずれる事がほとんどでした。

というか、大蛇連れたMTが合流までに待機してくれてたらその場に置けるんですけども、
合流のためにちょろちょろ動かれるとどこに置けばいいのか、野良のMTは大半がそうでやりにくかったですねぇ。
下手なところにおいてLBミスられるとかなわんですし・・。

Ff14s_387_2

それよりもこの大蛇叩くときは魔人+バトルバイスはやっとけやと言われたので、
魔人歌いつつ向こうの小蛇x2にドットまいて、ホークフレイミングを合流後に置くやり方になってました。
その方が確実に削れるしね。

あとは大蛇処理では当然眼力の秘薬も使います。
前はいってた固定ではこの大蛇が中々処理しきれずに、エーテリックプロフュージョンで全滅が大半。
ここは子蛇を早く片づけて、大蛇の披ダメx4をいかに早く乗せるかがポイントで、
デバフ切れるまでの40秒間どれだけ攻められるか。

倒す際にオーバーキルしちゃうと殲滅に時間かかるので
子蛇がひん死になった辺りで黒の範囲に任せて、こちらは秘薬&フルバフ準備→大蛇を叩くか、
もし子蛇のHPが何割か残っていた場合はここから秘薬を使い一気に仕留めるか。
とにかく大蛇への火力というよりも、子蛇をいかに早く倒すかが重要なポイントだと。
たぶん前者はLB3の場合、後者はLB2の場合での状況かな。

倒したら、後衛陣は2回目の拘束具(外側)に乗って、プロフを軽減。
まぁこの辺も被ダメのデバフが残ってるとプロフでやられるケースで
いかに子蛇早く倒せるかが重要なんですけども。

DPSは間違っても1個目の拘束具(中央寄り)に乗らない事。
ここはひん死で生き残ったとしても、中央側に乗るMTがプロフ後にタニア寄せたところのプラメットで死んでしまうケースがある。
自分は一度間違えてそこに乗って見事にやられました^^

 
▼ツイスター&ドレッド処理

プロフ前にタニアにフォーカスターゲットは入れておく。
その理由はツイスターの詠唱チャージを確認するためで。

大体20~25秒間隔でヘイト1位以外のメンバーの場所に竜巻を発生させる。
詠唱チャージが完了するまでに回避行動を取らないと竜巻ズドーンで即死なので
後衛陣は他のメンバー巻き込まないように間を取って、
詠唱中は円を描くように移動しておけば巻き込まずにすむと。

そしてもう一つは、中央からドレッドナイトが降ってくると、
タニアが40秒間隔で、ヘイト3位以下の対象一人にアンウォーヴェンウィルで拘束、
ドレッドが拘束者に接近し、吹き飛ばしで即死させてくる。
なのでDPSはツイスターをかわしながら、このドレッドナイトを処理しつつ、
タニアを攻撃するという作業を行う。ちなみに拘束中はツイスター対象外。

このツイスター&ドレッドのためにメンバーはあらかじめ位置は決めておいたほうがいいんだが・・・。
野良PTだと位置決めをろくにしない人が大半で、結果はいずれも案の定。

  白

 詩    近
      ←ド タ→M
 学    S

  召

後衛陣は扇状(人数によっては半円)に散らばり、ツイスターを回避するんですが
タニアを後衛陣の正面に向けてしまうと、
ドレッド処理の際、近接がタニアのプラメット等で巻き込まれる危険があるため、
MTは後衛陣とは逆方向にタニアを向かせておくと、近接はドレッドの処理をしやすいと。

また近接も拘束の対象なので、ドレッドが降ってきたら、拘束までの間になるべく距離をとり、
誰かが拘束したのを確認後ドレッド処理を行うという形。

接近するドレッドに対してはスタンやヘヴィなどが有効で、
STはドレッドを3回ほどスタンするなど足止めの間に処理しつつ、タニアを攻撃、ツイスター回避に備える。

最初のうちは、ツイスター回避に専念しすぎて、
ろくにドレッド&タニアへの火力に集中できなかった。

このフェーズは、タイミングにもよるけど、
大体ツイスター3回目くらいかな、丁度ドレッドも同時に降ってくる感じで
処理しつつ回避という一山がある。

詩人は、ツイスター3回目回避した辺りからMPも回復している頃合なので、
ヒラのMP見て消耗しているならバラを歌う。
制限時間もあるので、大丈夫そうなら最終フェーズまでタニアに火力集中で。

大体ドレッドを3~4体処理目安で
タニアのHPが30%切ると最終フェーズに。

 

▼5連ヘルリキッド&魔力爆散

最終フェーズ。
大抵はツイスター超えればクリアは目前と言われているが
それでも油断は禁物。

Ff14s_389

タニアがメンバー一人対象にヘルリキッド5連発、
初回にワイバーンが吐いていた火の玉床ダメですが
扇状でタニアから距離をとっていた後衛陣は、タニアと距離を詰めて外周を開けておき、
対象者に赤いタゲ線がきたらその外周に逃げてヘルリキッドをかわしていく。

このヘルリキッドの床ダメは持続時間が長いため、
なるべくメンバーの邪魔にならない範囲に配置していくのがポイント。

15秒毎に来る魔力爆散はタニアが真下から黒い球状の魔力を発動させると、
対象者一人に紫の三角ターゲットをつけて、魔力球を追尾、接近を許すと爆発。
大体6000ほどのダメージを受けて即死だが、
拘束具の上に限り1500ダメージほどですむ。

また追尾の際、他のメンバーが割り込むとそこに爆発するという技なため、
あらかじめ、タニアを拘束具付近に配置し、
その拘束具にSTが乗って、魔力爆散をすべて受けるというやり方が主流になっている。

まぁよっぽど位置が悪くない限り、ミスる事はないとおもうが、
もし漏れた場合は、対象者は拘束具の上に乗ってダメ軽減。

リキッド対象者も、なるべく拘束具の上にリキッドの床ダメ
作らないようにするよう心がけたいところだが・・。

まぁこれ・・後は近接がLB打ったりで、もうとにかくごり押す場面です。
ヒラはリキッド対象回復に回ったりでMPを消耗する場面なので、
詩人のバラ必須ですが、余裕を見ていけそうだと思ったら歌切って一気に攻める。
制限時間13分以内に持てる火力をフルに出してタニアを倒しましょう。

・・・と、なんやら感想書きたかったつもりが、
いつものくせでまた攻略じみた記事になっちまいましたが・・・。

何度か自分足引っ張ったりで、それでも皆さん最後まで付き合ってくれてようやくクリアする事ができました。
昨日の悪夢とはうって変わって、今日はいいPTと出会えたよ。ほんと嬉しかった。

これにて5層クリア、大迷宮バハムート邂逅編も完了です。
始まりの大迷宮を踏破せし者のアチーブ獲得!

と、更におめでたい事に・・・。

これは頑張ったご褒美なのでしょうか。

Ff14s_390

はじめて開けた5層の報酬品になんと、アラガンコンポジットボウがはいってたーーーーー!!!

このPTには詩人がゴルさんしかいません。

NEEDボタンを押したゴルさんが有難くアラガンボウをゲットーーー!!
っしゃーーーーー!!
まさに初クリアの記念祝いなのか・・・有難く使わせていただきます><

Ff14s_391

これまで何度もバハムートに挑み続け、
2層のアラガンロット、4層のバグ退治など度々壁にぶち当たってきては、
仲間と共にその壁をはじめて乗り越えたときの達成感はひとしおなものがありましたが・・・。

この5層は・・・・ほんっと・・・・。
久々に嬉しくて泣きそうだった。
もうこの日は嬉しくて嬉しくて夜も眠れませんでした。

今回は手伝っていただいてクリアできましたが、
2.2までには今1~4層の固定であるラグどんPTも5層クリアに導いてやりたいですな。
現状では、タンクのメッソーさんがPS3の故障によりPS4版出るまで休止宣言したため、
代わりにルードさんが入った先週、ようやく5層練習再開できたところで、
はじめてFB/FSを超えてダイブ&蛇フェーズに入ったというところです。
ゴルさんがクリアした事で、
ルードさん含めた場合、メンバーの半数は5層クリアしていることになるので
残りの4人も練習次第で・・?といったところですかね。

ふぅ・・・ともあれこれで2.2前に何とか邂逅編を終わらせる事ができました。
次に来る侵攻編はどんなドラマが待ち受けているのやら・・・。

楽しみです。

|

« 新生FF14-バハ5層、固定ブレイカーを経験した日。 | トップページ | 新生FF14-画像の著作権ビービー言う前に、オンボロ鯖をなんとかしろ糞運営^^ »

PS3『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』」カテゴリの記事