« 新生FF14-極タイタン討滅戦攻略メモ | トップページ | 新生FF14-エルフィンボウお披露目!~癒しのハウジング他 »

新生FF14-2.1総括&年越しエオルゼア~。

ファイナルファンタジーXIV。

Ff14s_326

2.1パッチ総括。
まだ紹介しきれていなかった部分とか適当に。
いまだPvPだけはやっておらんけども、
なんか、仕様が糞過ぎて引退するフレが出てしまったので、
当面はやるつもりはないかもしれんのぅ。

当のゴルさんは今日もドレイクに乗ってザンラク地方を駆け巡る~はいやー!

・PT募集機能の現実

2.1から実装されたPT募集機能は、
即PT組んでCFというスムーズな流れを呼び込んだ一方、
タンクからすれば即シャキ&野良の気楽さという点で野良CFにいく事が多いため、
PT募集枠にはタンク枠だけ空いているという現実。

極タイタン戦の募集なんかも、募集主がDPSでタンク枠だけ必ず空いてるのね(w
まぁタンクさんが一番難しいステージだから
鯖PTでギスるよりは、ミスっても即抜け出来る野良CFのが気楽でいいってのは分かるけども。

自分も同上で野良CFでやってるけど、
即シャキのタンクと違ってDPSは・・・CF平均30分待ち、
この年末は、プレイヤー多くて混んでるために
ゴールデンタイムに入ると2時間待ちとかありますね。

 

・美容師開放

イカレぽんち美容師ジャンドゥレーヌのクエを開放する。

Ff14s_327

髪型を金髪から詩人仕様の色合いに変えてみた。
どう?似合ってるでしょ。おまえ誰とか言うんじゃねーよ。
小一時間悩んで考えたんだから。

美容室のほうは当初の髪型パターンから、FF13シリーズに登場する
ライトニングやスノウ、ノラの髪型が追加されてるだけ。

美容室が開店してからは、そこらかしこにライトニングさんの髪型の♀が仰山増えた事。
一方でスノウの髪型とか、まんまバンダナがつくだけなので全く人気がないのよね。
リターンズの髪下ろしたバージョンでいいような気もするけど。

 

・蛮族デイリー関係

「恥知らずな罠の爆砕」
ドレイクで指定地点にあるザンラクの罠ポイントを破壊するクエスト。
あれドレイクに乗ると、クエ完了して拠点戻るまで降りられない仕様がなぁ・・。
デイリークエはまとめて受けてるけど、並行してやると
ドレイク返しに行く作業で面倒くさかったりします。

Ff14s_328_2

「巨大亀ラコピの誅滅」
ブロンズトータス倒すと出現するラコピを退治するクエスト。
本来ならトータス3体倒せばその場にラコピ出るのに、
3体倒してもラコピが出なかったりします。
これは何かのバグでしょうか。

「炎牙衆雑兵の誅滅」
アマルジャ族の拠点にいるランサーやアーチャーを指定数倒すクエスト。
同じクエやってる人も多くて、出現に湧き待ちの状態が続いてます。
特にアーチャーがいないんだけども。
これ、他のデイリーみたく指定地点でのポップ仕様じゃ駄目なのかなーと思ったけど
ちょっと味気ないかもなぁ、もうちとポップ頻度あげてほしいかもしれない。

「囚われたミコッテ族の解放」
牢の近くにいるアマルジャに気づかれずに開けるのがなかなか難しい。
牢を開けたところで、ミコッテがありがとうと台詞出たところで
見張りの攻撃受けるとイベントキャンセル扱いで最初からやり直し・・・
えぇいくそーって感じでやってます(w

一応アマルジャ族の友好ランクが中立→認定にアップしたが、
ショップに追加されたのは、カララント3つのみでした・・と。
マウントのマの字も出てこないな。

次のランクアップまでに貢献度が360必要で、
1日に受けられるデイリー6つ分消化で計36、10日ほどやらないとランクアップしないわけか。

入手のために毎日デイリーやらされる日々は続くのねぇ。
まぁモチベあるから全然平気ですけど。

ただ、効率よく進めたいものではあるので
上記の問題点は改善して欲しいものはある。

 

・クリスタルタワー関係

Ff14s_329

2.1から実装された古代の民の迷宮。
それなりに楽しんでますよーん。

24人制なのでその分辞退者も頻繁、度々再マッチングで
CF開始まで時間がかかるのがネックだが・・・。

A、B、Cの3チームが役割分担していくギミックが多くて、
1つのチームがミスると簡単に全滅してしまうボス戦なども用意されていたり。

Ff14s_329_2

一番盛り上がるのは終盤のキングベヒーモス戦かな。
クリタワのボス戦の中では難易度高めで全員で戦っている感が強いもので。
その代わり最後のティターン戦は
どうみてもアトラクション感が強すぎるけど(w

このクリタワのボス戦後で入手する報酬品は入手できるのは週一回仕様なので、
これ入手した時点で即抜けするようなカスがいるようなんですね。
まだ自分のPTでは出くわした事ないけど、
相手方のPTで一度それを目撃して、幸い補充機能あるからすぐに補充できたわけだけども。
こういったカスプレイはホント控えてほしいよなぁ。

それはそうと迷宮内と一部ボスのBGMがFF3のアレンジ風が中々いいですよぉこれは、
はよサントラだせや。

 

・モグル・モグXII世討伐戦

Ff14s_331

最初はモグの配下が順々に出てきて、
倒してくと、モグ王と配下全員相手にする感じで
これ、なんか倒す順番によってだいぶ難度がかわってくるんだよね。
ピコ(吟遊)→プキ(黒)→キップ(白)→パコ(シーフ)→コギ(弓)
→カパ(斧術)→ボスだとか。

もう地面の攻撃範囲がゴチャゴチャ過ぎてわかんねーんだよ。
エフェクトつけてるとやばそう。

慣れない最初はとにかく床ペロ、
ユニークなキャラ&BGMとは裏腹に
凶悪な部分のギャップが楽しめたかなという印象。

手に入る装備がIL75のモーグリ武器なので
性能的には要らないかなー。ネタとして欲しい武器だけど、
周回することはあまりなさそう。

 

・その他

Ff14s_332

パッチで改良された部分といえば
これまでPS3では大人数のエリアだと敵が全く見えない状況だったけども、
ベヒーモスやオーディンがちゃんと見えるようになったのが改良点では。
というかこれが普通なんですけどね。今まで見えなかったのがおかしかったんだって(w
以降はLSフレらと一緒に討伐に勤しんでおります。

こんな感じで、年越しはエオルゼアで迎える予定。
来年もしばらくはFF14続ける予定。

おもろいゲームでたらそっち紹介するかも。

|

« 新生FF14-極タイタン討滅戦攻略メモ | トップページ | 新生FF14-エルフィンボウお披露目!~癒しのハウジング他 »

PS3『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。