« ライトニングリターンズ-ラスボス攻略メモ。 | トップページ | 新生FF14-パッチ2.1当日~蛮族クエスト&クリスタルタワー開放まで。 »

新生FF14-激おこドレッドノート!大迷宮バハムート四層攻略:詩人編

ファイナルファンタジーXIV。

大迷宮バハムート三~四層。

Ff14s_273_3

バハムート三層は、ボスのいないボーナスステージ。
各所にある移動装置に乗って、ホップステップジャーーンプを繰り返す作業。

道中雑魚がいるが、この方達を無視しても、
はやく移動できれば回避は可能、だが雑魚も移動装置でジャンプで追いかけてくる。
その上、移動中も敵の攻撃判定あり。
ジャンプ中に、ルナゴーレムさんのボルダークラップ浴びて
床ペロならぬ空ペロしちまうのもお約束になりました。
ラグさんとダブル空ペロ共演とか笑わせる(w

うちの固定では雑魚無視のレースになってて、
誰かを身代わりにして進んだりとか、装置の矢印の方向変えて
違うルート進めたりなど・・実はそれ俺が担当ですhehe。
最後のゴール前はルナゴーレムを引き付ける役がいないと
次々と床ペロでカオスな光景が・・・。
タンクが「俺の屍を超えてゆけ」状態にならないと乗り切れないよラグさーーーーん。

三層はガチガチだった前の層を抜けてちょっとした息抜き、インターバル。
ここを抜けると、お次は難所の四層へ突入!

 

■バハムート四層攻略

この四層では、一つの広いエリアで、waveごとに出現する雑魚を殲滅していく、という
FPSゲー等で見られる殲滅モードのような仕様。
ここでは、それぞれの役割をもって行動しないと、簡単に全滅するほどの難易度。

MT&STはとにかく立ち回り、ポップする敵へのタゲとり、
ヒーラーはどちらを回復するか担当決め、MPの配分にも気を配る。

DPSは二層以上に火力を要求される。
食事も当然用意で、要所で秘薬を使う場面も。
ダメ受けるとヒーラーの負担に繋がるので
とにかく敵の攻撃を極力もらわないような立ち回りをすることも前提。

詩人の自分としては、二層のような沈黙&アラガン回しという
完璧な立ち回りを強要されないので、幾分楽に出来るかと思われたが、
そこは難所の四層、一筋縄には行かなかった。

ちなみにうちの構成は
ナナ白学詩詩黒モ。

 

・wave1 バグ退治

アラガンワークバグx6を処理する。

Ff14s_274

ここはタンクが中央にバグ引きつけて、
ひたすら範囲焼き。

最初は範囲のクイックノック+ワイドボレー&TP0レンデス
でやってたんだけども、範囲だと気合込みでTPの消費が半端なく、
後々響いてくる。
パイオン歌ってもいいが、火力落ちるし悩みどころ。

詩人といえばやはりベノムやウィンドバイトなどのDoT(継続ダメージ)技入れて
ブラッドレッターが光るので、
フレイミング敷いたら、発頸→バグ全体にDoT撒き→レッター、
HP少なくなってきたらクイックで処理。
火力的には範囲撃つのと火力がそれほど変わらない上、TPの節約にはなる。

DPSが術師構成ならレクイエム歌ったり、
近接x2ならパイオン歌ったりと、詩人の歌う場面も変わってくると思うんだけども、
結局w1は何も歌わずにDoT撒きで安定するようになった。

 

・wave2 ソルナイ退治

アラガンワーク・ナイト&アラガンワーク・ソルジャーが
それぞれ北と西に湧く。

Ff14s_275

湧く前にMTは西、STは北の位置に移動しておいて湧いたソルナイをタゲとって固定。
後衛陣は中央の位置から攻撃。

DPSは最初に西のMT側のソルナイの殲滅にあたるが、
詩人は、北のソルナイに向けてフレイミングを放っておく。
w1で使ってた場合は、リキャ終わり次第北に撃つ。
自分は北のナイトにDOT撃ってから西のソルナイを攻撃、

西のソルジャーのほうはスキンでの物理無効化があるので
詩人は乱れ撃ちでソルのスキンをまず剥がして、DOTを入れる。
後は相方の詩人と黒にソル担当させて、自分はモンクと一緒にナイトのほうを攻撃。

西終わったら北のソルナイの処理に当たる。

近接は西の掃討が終わる手前に入ったら、後衛に任せて
北に移動しておいたほうがスムーズであるはずが、
モンクに任せて、詩人の自分が先に北攻撃開始という要領悪いことやってたさーせん(^^

スムーズだとギリギリ全滅したあたりでw3に移行だが、
大抵はソルかナイ一体残った状態でw3がはじまるケースが多い。
 

 
・wave3 激おこドレッドノート退治

西にドレッドノート、東にバグx4が湧く。

Ff14s_276

バグx4が湧くとすぐに後衛陣を狙って中央に来る。
このバグを相手にすると、掃討に時間かかりすぎてw4に移行してしまうので
西に湧いたドレッドノートに全部食わせて、強化したドレッドノートを倒したほうが早く終わる。

バグを食わせるため、MTはドレッドノートにタゲをとって中央におびき寄せるが、
バグにタゲられたDPSはなるべくドレッドノートの近くに移動して捕食させるように
紫の紐付けが出たら捕食の合図で、すぐに離れる感じで。
捕食後は、MTがドレッドを西側に向けさせ、後衛陣は、ドレッドの範囲貰わない場所から攻撃。

火力が足りなかった最初の頃は、
倒しきれないままw4に入ってバグ食い回復もしょっちゅう。
魔人歌ったり秘薬飲んだりしてギリギリ倒せた感じだったが、
いずれも次に備えて温存しておきたい。

Ff14s_276_2

詩人はフレイミング、強化バフ、DoT駆使、
中盤でリキャが終わる乱れ撃ちも温存しておきたいが、
チーム内で火力が一番劣る自分はここで乱れ撃ちも使っちゃいます。
神話装備3つで火力ちょい増しで、魔人も秘薬もなしでギリギリ撃破できるようになりましたな。
 

 
・wave4 スピナー登場

Ff14s_277

外側からバグx4、中央寄りからルーク・スピナーx2が出現。
MTはスピナー1体にタゲをとって、STが残りを中央におびき寄せる。
DPSはスピナーを優先的に片付け、残りのバグは範囲焼き
中央だとご覧の通りゴチャゴチャになりがちなので、
スピナーにマーキングつけてくれたほうがわかりやすい。

ルーク・スピナーが使うポックスは、最大HP減少という厄介なデバフ、
ポックスの構えが出たらタンクはスピナーの視線を切って裏側に回って回避、
範囲なのか知らないが、DPSもたまに狙われるケースがあるので、
スピナーは真っ先に片づける。

w4に入ったら、自分は魔人、もう一人がバラードを歌い、
スピナー二体にDoT撃ち、優先的に片づけるわけですが・・・、

その後のバグ処理がどうももたついて、w5~w6に向けての影響が出がち,
このwave4のバグ処理がどうだったかで、その後のwの難度が変わってくるといってもいいくらいに。
自分はCT開いたバフから使ってDoT撒きレッター+クイックで、
w5に入る前に魔人切っておかないと狙われて危ない場面もあったので、
スピナー倒したら魔人切ってたけども
w5の敵湧くギリギリまで魔人歌って黒の範囲に任せてたほうが、
結果的に早く片付いてたような。
後は白がホーリー数発撃ってくれるとありがたかったりする。

なんにせよ、ここが地味にきつかった。
フレの詩人さんらもここが難所と言うてましたからな・・。
 

 

・wave5 ドレッド+ソルナイ処理

北側にドレッド、中央にソルジャー 東にナイトが湧く。

Ff14s_278

MTは北側ドレ固定、STはソルナイを中央に固定。
DPSはソル→ナイ→ドレと順に相手をする。

中央にいる後衛陣はソルナイの範囲貰わないように退避(西寄りのが安全?)
ソルのスキンがあるので、詩人は乱れ撃ちをここで使うようにする。

フレイミングアローは使えるなら、
w5開始直後にソルナイに敷いたほうがいいということ。
ソルナイ戦闘中盤以降にフレイミングはNG。
理由は後述に記載。

この辺も開いたバフから順々に使ってソルナイは早いうちに片づけて、
北側のドレッドのHPを削る。

最初の頃は、w4のバグが生きてる状態でソルナイも出てきて、
連中片づけられないままw6の敵出現でリンチというパターンが多かった。

w4バグ掃討もできてからソルナイ→ドレッドHP削りもスムーズに。
しかしかまだまだ予断を許さない展開が続く。
最終フェーズへ。

 

 

・wave6 VS四層オールスター

これまで四層に登場した敵、
バグx2、ソルナイ、スピナー、ドレッドが一気に出現。

Ff14s_279

スピナーとドレッドが北側、
バグが東と西、ソルナイが中央から出てくる。

MTはw5の削れたドレッドを固定したまま、w6の北に出現したドレッドも固定、
ドレッドx2を維持、かなり痛いのでインビジ使用等でとにかく耐える。
STは中央に湧いたソルナイを固定、
DPS、特にモンクはスピナー湧いたら即LBで、はやめに削って倒す。

w5中盤でフレイミングを使った状態で残しておくと、
w6で中央に湧いたソルナイのタゲをひいてしまい、
ダメを受けてヒーラーの負担を増やしてしまう。
画像のやつはw5中盤でフレイミング敷いたせいで、
残ったままw6のソルナイをタゲを引いてしまったゴールドラッシュ君という悪い例・・
やっちゃいました(^^

w6はさすがにヒーラーMPの消耗が激しいので
バラードが必須、自分はバラード担当で、
あとは近接のTP消耗もあるので相方がパイオン。

Ff14s_280

うちの方では倒す順番は
スピナー→w5ドレ→ソル→おこドレ→ナイという順で、
バグのほうは2体とも、ドレッドに食わせていた。

ソル倒したあたりからナイトはいいという指示を受け、
最後のドレッドを相手にしていたが、
このドレッド終盤の電磁波攻撃がかなり凶悪。
動画で何度か確認していて、学者の野戦治療で乗り切っていたが、
実際食らってみるときついものがあったねぇ・・。
バグ食わせた影響だったんだろか。

バラ歌いすぎでMP尽きてヒラのMPあぶねー!ってところでなんとか激おこドレッド撃破で
四層初クリアという内容だった。

この四層は、何度も練習してあっさりw6まで来るのに、
ここで全滅するケースが多かった。
というのもそこで全滅するケースの大半は、
前フェーズでの問題をそのまま引きずってるからなんすよね・・・。

特にw4のバグ処理→w5のソルナイ処理、
ここでもたついてて全滅するケースも。
火力があればかなり違うんだけども、
週制限のある神話装備頼みでしか火力上げる術がないという現状で、
萎えてサボったりで足踏み状態が続いてた。

あとは、ヒーラーのMP管理か。
ヒーラーがタンクのみ回復するなら、
バラ歌わずともw6までは余裕でいけると思うが、
DPSがソルナイの範囲貰ってダメ受けると、負担増やして結果的に事故に繋がるので、
DPSはダメ受けない立ち回りをすることも重要。

やっとこ四層クリアした面子では、まだ完璧には程遠く、
ヒラのMPが怪しいため、相方のバラで乗り切ってる形だが・・・。

詩人の場合はフェーズ始まる前に魔人切らないとタゲられやすいので
その辺は特に注意しないといけない。
後は立ち回りかなー、ぶっちゃけ自分がポップ直後の敵の攻撃貰いまくりで怪しいし
要練習ですかね。

Ff14s_281

というわけで・・次の五層に突入したのはいいけども。
早速突貫して返り討ちにあったペンペンチーム。
わーーーなんだよ拘束ってーーーありえねーー。
ところでこのツインタニアはギガフレア使うんですか。
動画見て予習が必要だとかいわれてるが、
五層動画じゃなくてFF5のツインタニアの動画見てる懐かしんでいるこの頃です。

聞いた話では五層は、一~四層楽々クリア、装備が揃っているメンバーでも
一人のミスで命取りになるほどの難易度、
難所を潜り抜けてきた手練たちの墓場と化しているようで。
本気でクリアしたいチームは、使えないメンバーをクビにして入れ替えなど調整を行い、
ひたすら練習、それでも開始2ヶ月ほど経ってもクリアできずに、
固定が壊滅したというケースもあり、まさに固定ブレイカー五層!

四層の壁を乗り越えたペンペンチームは、
最大の難所に足を踏み入れようとしているわけです。

うちの固定ルールでは、五層クリアを目標としていなかったので、
自分としてもまだ五層攻略の意欲がわかない状態。
今まで以上の努力と鍛錬を強いられる事になると思いますが、
粘り強くやっていきたいと思います。

|

« ライトニングリターンズ-ラスボス攻略メモ。 | トップページ | 新生FF14-パッチ2.1当日~蛮族クエスト&クリスタルタワー開放まで。 »

PS3『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』」カテゴリの記事